詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

谷口 明子タニグチ アキコ

所属・担当
教育学科
人間科学総合研究所
教育学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

学歴

  • 1999年04月 - 2005年03月, 東京大学大学院, 教育学研究科, 教育心理学コース 博士課程
  • 1981年04月 - 1985年03月, 東京大学, 文学部, 社会心理学科

学位

  • 博士(教育学), 東京大学

所属学協会

  • 日本健康心理学会
  • American Psychological Association
  • 日本小児保健学会
  • 日本特殊教育学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本医療保育学会
  • 日本質的心理学会
  • 日本育療学会

委員歴

  •   2014年01月 - 現在, 日本教育心理学会, 編集委員
  •   2013年03月 - 現在, 東京都立北特別支援学校, 学校絵運営協議会委員
  •   2012年04月 - 現在, 東京都立久留米特別支援学校, 学校運営協議会委員
  •   2012年04月 - 現在, 日本発達心理学会, 学会誌査読委員
  •   2012年04月 - 現在, 日本育療学会, 理事
  •   2009年04月 - 現在, 日本育療学会, 編集委員
  •   2013年04月 - 2015年03月, 日本質的心理学会, 常任理事
  •   2011年04月 - 2014年03月, 日本質的心理学会, 編集委員
  •   2006年04月 - 2009年03月, 日本質的心理学会, 研究交流委員

経歴

  •   2013年04月 - 現在, 東洋大学, 文学部教育学科, 教授
  •   2008年04月, 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター 教授
  •   2007年04月, 武蔵野大学人間関係学部通信教育部准教授
  •   2005年04月, 武蔵野大学人間関係学部通信教育部専任講師
  •   1985年04月, 住友化学工業株式会社 

研究活動情報

研究分野

  • 心理学, 教育心理学
  • 心理学, 臨床心理学
  • 教育学, 特別支援教育

研究キーワード

    教育心理学, 発達心理学, 特別支援教育, 病弱教育, 質的研究法, 教師教育

論文

  • 「移行支援」としてのキャリア教育-病弱教育におけるキャリア発達支援を捉える新たな視点として, 谷口 明子, 育療, 61,   2017年03月
  • 病気の子どもの不安と教育的配慮, 谷口 明子, 『病気の子どもの教育入門』クリエイツかもがわ, 20 - 28,   2013年08月
  • 学校に批判的な保護者への対応―経験豊富な教師の語りの質的分析―, 矢崎克洋・芦澤稔也・窪田昌彦・谷口明子, 教育実践学研究, 18, 1 - 10,   2013年03月
  • 学修履歴を中心にしたOPPA による実践的力量形成-山梨大学教職大学院の事例 , 酒井厚・東海林麗香・進藤聡彦・谷口明子他, v, 18, 20 - 39,   2013年03月
  • 「中1ギャップと学級適応感の関連 縦断的アプローチによる検討」, 谷口 明子、日高樹奈, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 13, 351 - 357,   2012年03月
  • 「質的研究法と実践知  病弱教育における実践知伝達・継承のために」, 谷口 明子, 『育療』, 48, 18 - 24,   2011年04月
  • 「病弱教育における教育実践上の困難: 病院内教育担当教師たちが抱える困り感の記述的報告 」, 谷口 明子, 『教育実践学研究』, 16, 1 - 7,   2011年03月
  • 「特別支援教育に関する教育心理学研究の動向:病弱教育に関する研究を中心に」, 谷口 明子, 『教育心理学年報』, 50, 145 - 154,   2011年03月
  • 「山梨大学教育人間科学部と附属4校園との連携に関する研究Ⅱ」, 谷口 明子、鳥海順子, 古家貴雄 他, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 12, 300 - 307,   2011年03月
  • 「中1ギャップの構造と規定因 学級適応感との関連から」, 谷口 明子、日高樹奈, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 12, 308 - 314,   2011年03月
  • 「長期入院児の思春期 社会的自立へ向けて」, 谷口 明子, 『そだちの科学』, 15, 53 - 57,   2010年10月
  • 「中学生のいじめ認識 いじめ経験との関係から」, 谷口 明子, 『教育実践学研究』, 15, 194 - 202,   2010年03月
  • 「教員の経験知のまとめ方 質的アプローチの有効性」, 谷口 明子, 専門研究B「小中学校に在籍する病気による長期欠席者への特別支援教育の在り方に関する研究」(平成20年度?21年度)研究成果報告書, 41 - 45,   2010年03月
  • 「山梨大学における教育相談事業の現状と課題Ⅱ」, 谷口 明子、鳥海順子, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 11, 350 - 356,   2010年03月
  • 「山梨大学教育人間科学部と附属4校園との連携に関する研究Ⅰ」, 谷口 明子、鳥海順子, 古家貴雄 他, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 11, 357 - 365,   2010年03月
  • 「山梨大学における教育相談事業の現状と課題Ⅰ」, 谷口 明子、鳥海順子, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 10, 321 - 327,   2009年03月
  • 「病弱教育に関する理解促進を目的とした教育プログラム 『院内学級イメージ』の変化に着目して」, 谷口 明子, 『教育実践学研究』, 14, 152 - 158,   2009年03月
  • 「教師の対人ストレス: ストレス対象に焦点をあてた語りの検討」, 谷口 明子、赤岡玲子, 『山梨大学教育人間科学部紀要』, 10, 328 - 334,   2009年03月
  • 「教師の対人ストレスに関する基礎的研究: ストレス経験に関する教師の語り」, 谷口 明子、赤岡玲子, 『教育実践学研究』, 14, 159 - 166,   2009年03月
  • 「山梨大学における教育相談事業の現状と課題Ⅰ」, 谷口明子,鳥海順子, 山梨大学教育人間科学部紀要, 10, 321 - 327,   2009年
  • 「教師の対人ストレス-ストレス対象に焦点をあてた語りの検討」, 赤岡玲子,谷口明子, 山梨大学教育人間科学部紀要, 10, 328 - 334,   2009年
  • 病弱教育に関する理解促進を目的とした教育プログラム-「院内学級イメージ」の変化に着目して-, 谷口明子, 教育実践学研究, 14, 152 - 158,   2009年
  • 教師の対人ストレスに関する基礎的研究-ストレス経験に関する教師の語り-, 赤岡玲子,谷口明子, 教育実践学研究, 14, 159 - 166,   2009年
  • 「院内学級の入院児への教育的援助」, 谷口 明子, ヒューマンサービスリサーチ, 6, 27 - 34,   2007年02月
  • 「院内学級の入院児への教育的援助」, 谷口明子, ヒューマンサービスリサーチ(立命館大学) , 6, 27 - 34,   2007年
  • 「病院内学級における教育的援助のプロセス」, 谷口 明子, 『質的心理学研究』, 5, 6 - 26,   2006年05月
  • 「病院内学級における教育的援助のプロセス」, 谷口明子, 質的心理学研究, 5, 6 - 26,   2006年
  • 「入院児への教育的援助」, 谷口 明子, 東京大学大学院教育学研究科 博士論文,   2005年10月
  • 「病院内学級における教育実践の特徴:質的研究法による実践の特徴カテゴリーの抽出」, 谷口 明子, 『教育心理学研究』, 53, (3) 427 - 438,   2005年09月
  • 「病院内学級における教育実践の特徴:質的研究法による実践の特徴カテゴリーの抽出」, 谷口明子, 教育心理学研究, 53, (3) 427 - 438,   2005年
  • 入院児への教育的援助, 東京大学大学院教育学研究科博士学位論文, 1 - 185,   2005年
  • 「入院児への教育的援助」, 東京大学大学院教育学研究科博士学位論文,   2005年
  • 「入院児の不安の構造と類型:病弱養護学校児童・生徒を対象として」, 谷口 明子, 『特殊教育学研究』, 42, (4) 85 - 93,   2004年11月
  • 「病院内学級における教育実践に関するエスノグラフィック・リサーチ:実践の“つなぎ”機能の発見」, 谷口 明子, 『発達心理学研究』, 15, (2) 172 - 182,   2004年08月
  • 「病院内学級のエスノグラフィー:教師の専門性へのボトムアップ式アプローチ」, 谷口 明子, 『現代のエスプリ』(至文堂), 441, 138 - 146,   2004年04月
  • 「教育の場としての病院内学級の特徴:実践へのエスノグラフィック・アプローチ」, 谷口 明子, 『東京大学大学院教育学研究科紀要』, 43, 155 - 164,   2004年03月
  • 「病院内学級における教育実践に関するエスノグラフィック・リサーチ:実践の“つなぎ”機能の発見」, 谷口明子, 発達心理学研究, 15, (2) 172 - 182,   2004年
  • 「入院児の不安の構造と類型:病弱養護学校児童・生徒を対象として」, 谷口明子, 特殊教育学研究, 42, (4) 85 - 93,   2004年
  • 「教育の場としての病院内学級の特徴:実践へのエスノグラフィック・アプローチ」, 谷口明子, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 43, 155 - 164,   2004年
  • 「病院内学級のエスノグラフィー:教師の専門性へのボトムアップ式アプローチ」, 現代のエスプリ(至文堂), 441, 138 - 146,   2004年
  • 「事例定式化アプローチによる事例理解と介入(臨床心理面接の進め方 ?アセスメント・ケースフォーミュレーション・介入? 第4章)」, 谷口 明子、野村晴夫, 金蘭姫, 榎本真理子, 『東京大学大学院教育学研究科心理教育相談室紀要』, 26, 137 - 146,   2003年07月
  • 「事例定式化アプローチによる事例理解と介入」(臨床心理面接の進め方 -アセスメント・ケースフォーミュレーション・介入- 第4章), 野村晴夫・金蘭姫・谷口明子・榎本真理子, 東京大学大学院教育学研究科心理教育相談室紀要, 26, 137 - 146,   2003年
  • 「日本における病弱教育の歴史的変遷と今後の課題」, 谷口 明子, 『病気の子どもと医療・教育』, 9, (2) 86 - 92,   2001年11月
  • 「日本における病弱教育の歴史的変遷と今後の課題」, 谷口明子, 病気の子どもと医療・教育, 9, (2) 86 - 92,   2001年
  • 「日本における病弱教育の現状と課題」, 谷口 明子, 『東京大学大学院教育学研究科紀要』, 39, 293 - 300,   2000年03月
  • 「日本における病弱教育の現状と課題」, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 39, 293 - 300,   2000年
  • 「病弱教育における教師のサポート行動:病院内学級のエスノグラフィー」, 谷口 明子, 東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻(教育心理学コース)修士論文(未公刊),   1999年03月
  • 「病弱教育における教師のサポート行動:病院内学級のエスノグラフィー」, 東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻(教育心理学コース)修士論文,   1999年
  • 「入院児の不安研究の意義」, 谷口 明子, 『病気の子どもと医療・教育』, 6, 30 - 31,   1995年09月
  • 「入院児の不安についての一考察」, 東京大学教育学部教育心理学科学士論文,   1995年
  • 「入院児の不安研究の意義」, 病気の子どもと医療・教育, 6, 30 - 31,   1995年
  • 『しつけ事典―乳幼児期から青年期まで』, 谷口 明子

MISC

  • 「病弱教育におけるキャリア教育」再考, 谷口 明子, 育療, 61,   2017年03月

書籍等出版物

  • 『育ちを支える教育心理学』
    谷口 明子
    共編者学文社  2017年03月
  • 『しつけ事典』
    谷口 明子
    分担執筆社会性(規範・規律・礼儀作法・マナー)、依存(分離不安)と自立(心理的離乳)、育児不安一藝社  2013年09月
  • 『教職エッセンシャル―学び続ける教師をめざす実践演習』
    山崎準二・藤本典裕・幸田国広・谷口明子他
    共著子どもの発達学文社 pp.34-41.(2013年8月)  2013年08月
  • 『病気の子どもの教育入門』
    谷口 明子
    分担執筆病気の子どもの不安と教育的配慮クリエイツかもがわ  2013年08月
  • 『心理学研究法』(Progress & Application 2)
    谷口 明子、文京学院大学・人間学部  村井潤一郎 他
    サイエンス社  2012年07月
  • 『保育の心理学Ⅰ』
    谷口 明子、目白大学 西方毅 他
    一藝社  2012年04月
  • 『保育の心理学Ⅱ』
    谷口 明子、目白大学 西方毅 他
    一藝社  2012年04月
  • 『改訂版 子どもの発達と学校』
    谷口 明子、椙山女学園大学・教育学部 宮川充司  他
    ナカニシヤ出版  2010年06月
  • 『フィールドワークの技法と実際Ⅱ-分析・解釈編』
    谷口 明子、お茶の水女子大学名誉教授 箕浦康子 他
    ミネルヴァ書房  2009年03月
  • 『ライフサイクルからよむ障害者の心理と支援』
    谷口 明子、田中農夫男 他
    福村出版  2009年03月
  • 『長期入院児の心理と教育的援助?院内学級のフィールドワーク』
    谷口 明子
    東京大学出版会  2009年02月
  • 『長期入院児の心理と教育的援助―院内学級のフィールドワーク』
    東京大学出版会  2009年
  • 「第4章 内部障害、病弱・身体虚弱者の心理」
    福村出版  2009年
  • 「第9章膨大な記述の整理と分析ツールとしてのPCソフト-院内学級における教育的援助研究を例に」
    ミネルヴァ出版  2009年
  • 『スクールカウンセリングと発達支援』
    谷口 明子、椙山女学園大学・教育学部 宮川充司 他
    ナカニシヤ出版  2008年11月
  • 『心理学の実践的研究法を学ぶ』
    谷口 明子、東京大学大学院教育学研究科 下山晴彦 他
    新曜社  2008年03月
  • 『心理学の実践的研究法を学ぶ』
    谷口 明子、東京大学大学院教育学研究科 下山晴彦 他
    新曜社  2008年03月
  • 「仮説生成型研究」
    新曜社  2008年
  • 「質的調査型研究の実際」
    新曜社  2008年
  • 「病気の子どもと院内学級における発達支援」
    ナカニシヤ出版  2008年
  • 入院児の不安と教育的配慮
    全国病弱教育研究会  2008年
  • 『テキスト臨床心理学1 理論と方法』
    谷口 明子、東京大学大学院教育学研究科 下山晴彦
    誠信書房  2007年11月
  • 『ボトムアップな人間関係-心理・教育・福祉・環境・社会の12の現場から』
    谷口 明子、立命館大学・文学部 佐藤達哉 他
    東信堂  2007年10月
  • 『子どもの育ちを支えるための教育心理学入門』
    谷口 明子、上智大学文学部 廣瀬英子 他
    角川学芸出版  2007年06月
  • 『教育心理学』
    谷口 明子、上智大学・文学部 廣瀬英子 他
    武蔵野大学  2007年04月
  • 『臨床実践のための質的研究法入門』
    谷口 明子、東京大学大学院・教育学研究科 下山晴彦 他
    金剛出版  2007年03月
  • 『臨床実践のための質的研究法入門(共訳)』
    金剛出版  2007年
  • 『子どもの育ちを支えるための教育心理学入門』
    角川学芸出版  2007年
  • 『医療と教育の水平的協働関係の構築-院内学級の現場から-』
    東信堂  2007年
  • 「臨床心理学はどのようにして問題を把握するのか」
    誠心書房  2007年
  • 『保育用語辞典』
    谷口 明子、目白大学・人間学部 谷田貝公昭 他
    一藝社  2006年04月
  • 『道徳教育をまなぶ:21世紀を生きる子どもたちのために』
    谷口 明子、東京国際大学・人間社会学部 遠藤克弥 他
    川島書店  2005年06月
  • 道徳性発達の原理と道徳観の育成:コールバーグを軸として
    川島書店  2005年
  • 『教育心理学研究の技法』
    谷口 明子、東京大学名誉教授 大村彰道 他
    福村出版  2000年10月

講演・口頭発表等

  • 「小学生におけるセカンドステップの効果の検討―共感スキル・自己表現スキルに注目して―」, マーシャル 理恵子・中野 敬子・谷口 明子, 日本行動療法学会第39回大会,   2013年08月
  • 「院内学級における子ども観と発達支援」, 谷口 明子, 日本質的心理学会第10回大会,   2013年08月
  • 学会自主シンポジウム話題提供「教育現場で子どもの重篤な病はどのように説明されるのか」, 谷口 明子, 日本発達心理学会第24回大会,   2013年03月
  • 学会発表 「教師の経験知共有をめざした実践事例検討会の試み」, 谷口 明子, 第23回日本発達心理学会発表論文集(名古屋国際会議場),   2012年03月
  • 学会研究交流委員会主催シンポジウム話題提供 「病弱児にとっての『発達』とは何か」, 谷口 明子, 第23回日本発達心理学会発表論文集(名古屋国際会議場),   2012年03月
  • 学会発表 「病弱教育における実践知共有:事例検討会を生かした知識伝達の提案」, 谷口 明子, 日本特殊教育学会第49回大会発表論文集(弘前大学),   2011年09月
  • 学会発表 「解決志向インシデント・プロセス法を用いた病弱教育実践事例検討会の効果」, 谷口 明子, 日本特殊教育学会第48回大会発表論文集(長崎大学),   2010年09月
  • 学会自主シンポジウム企画・話題提供 「病弱教育における『心理的支援』再考 教師だからできる支援”とは何か」, 谷口 明子、平直子, 日本特殊教育学会第48回大会発表論文集(長崎大学),   2010年09月
  • 学会発表 「病弱児への教育支援実践上の困難 病院内教育担当教師の困り感」, 谷口 明子, 第21回日本発達心理学会発表論文集(神戸国際会議場),   2010年03月
  • 学会編集委員会主催シンポジウム話題提供 「質的研究のブラッシュアップ 論文投稿から掲載まで」, 谷口 明子, 日本質的心理学会第6回大会抄録集(北海学園大学),   2009年09月
  • 学会自主シンポジウム話題提供 「病弱教育における理論と実践の融合の試み」, 谷口 明子, 日本特殊教育学会第47回大会発表論文集(宇都宮大学),   2009年09月
  • 学会発表 「病弱児支援における「気になる」ポイント 院内学級教師へのインタビュー・データの質的検討」, 谷口 明子, 第20回日本発達心理学会発表論文集(日本女子大学),   2009年03月
  • 学会自主シンポジウム企画・話題提供 「フィールド観察データの構造化(1) マイクロとマクロをどうつなぐか 」, 谷口 明子, 第20回日本発達心理学会発表論文集(日本女子大学),   2009年03月
  • フィールド観察データの構造化(1)― マイクロとマクロをどうつなぐか ―, 日本発達心理学会第20回大会論文集,   2009年
  • 病弱児支援における「気になる」ポイント-院内学級教師へのインタビュー・データの質的検討-, 日本発達心理学会第20回大会論文集,   2009年
  • 学会発表 「病児保育室担当者のストレス」, 谷口 明子、杉本美津子, 第12回日本医療保育学会抄録集(聖徳大学),   2008年06月
  • 学会発表 「病児保育の現状と課題 心理学の貢献可能性を考える」, 谷口 明子, 第19回日本発達心理学会発表論文集(大阪国際会議場),   2008年03月
  • 病児保育の現状と課題-心理学の貢献可能性を考える-, 日本発達心理学会第19回大会論文集,   2008年
  • 学会自主シンポジウム企画・話題提供 「フィールドワーク研究における理論化に関する諸問題」, 谷口 明子, 第18回日本発達心理学会発表論文集(埼玉大学:大宮ソニックシティ),   2007年03月
  • 学会ラウンドテーブル話題提供 「障害と病の質的心理学の到達点と未来」, 谷口 明子, 第18回日本発達心理学会発表論文集(埼玉大学:大宮ソニックシティ),   2007年03月
  • 学会発表 「軽度発達障害児の母親の内的経験:援助専門機関・専門家への支援ニーズに着目して」, 谷口 明子、西谷万名美, 第18回日本発達心理学会発表論文集(埼玉大学:大宮ソニックシティ),   2007年03月
  • 軽度発達障害児の母親の内的経験:援助専門機関・専門家への支援ニーズに着目して, 日本発達心理学会第18回大会論文集,   2007年
  • フィールドワーク研究における理論化に関する諸問題, 日本発達心理学会第18回大会発表論文集,   2007年
  • 障害と病の質的心理学の到達点と未来, 日本発達心理学会第18回大会論文集,   2007年
  • 学会自主シンポジウム話題提供 「障害と病の質的心理学は何をめざしてきたのか」, 谷口 明子, 日本質的心理学会第3回大会アブストラクト集(九州大学),   2006年08月
  • 学会発表 「フリースクールにおける<共感経験>:スタッフの語りの質的分析」, 谷口 明子、道嶋公子, 第17回日本発達心理学会発表論文集(九州大学),   2006年03月
  • フリースクールにおける<共感経験>:スタッフの語りの質的分析, 日本発達心理学会第17回大会論文集,   2006年
  • 障害と病の質的心理学は何をめざしてきたのか, 日本質的心理学会第3回大会アブストラクト集,   2006年
  • 学会発表 「院内学級における教育的援助 <つなぎ>アセスメント・シートの提案」, 谷口 明子, 日本教育心理学会第47回総会発表論文集(浅井学園大学),   2005年09月
  • 学会ラウンドテーブル企画・話題提供 「フィールド研究から教育現場に何が返せるか:知見と現場とのかかわり」, 谷口 明子, 第16回日本発達心理学会発表論文集(神戸国際会議場),   2005年03月
  • 院内学級における教育的援助-<つなぎ>アセスメント・シートの提案-, 日本教育心理学会第47回総会発表論文集,   2005年
  • 学会発表 「院内学級における教育実践の検討:ソーシャルサポートの観点から」, 谷口 明子, 日本特殊教育学会第42回大会発表論文集(早稲田大学),   2004年09月
  • 学会発表 「入院児童の“気になる”特徴:病院内学級教師の立場から」, 谷口 明子, 第15回日本発達心理学会発表論文集(白百合女子大学),   2004年03月
  • 院内学級における教育実践の検討:ソーシャルサポートの観点から, 日本特殊教育学会第42回大会発表論文集,   2004年
  • 学会発表 「病院内学級における教師の役割」, 谷口 明子, 日本特殊教育学会第41回大会発表論文集(東北大学),   2003年09月
  • 学会発表 「病院内学級教師の病弱教育観」, 谷口 明子, 第14回日本発達心理学会発表論文集(兵庫教育大学),   2003年03月
  • 病院内学級教師の病弱教育観, 日本発達心理学会第14回大会論文集,   2003年
  • 学会発表 「心理学研究としてのエスノグラフィーの評価基準」, 谷口 明子, 第13回日本発達心理学会発表論文集(早稲田大学),   2002年03月
  • 学会発表 「入院児童・生徒の不安の類型」, 谷口 明子, 第12回日本発達心理学会発表論文集(鳴門教育大学),   2001年03月
  • 入院児童・生徒の不安の類型, 日本発達心理学会第12回大会論文集,   2001年

作品

  • 東京大学出版会刊行助成受給  『長期入院児の心理と教育的援助-院内学級のフィールドワーク』 ,   2008年

競争的資金

  • 病弱教育におけるキャリア発達支援プログラムの開発, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 谷口明子
  • 医療保育士・病弱特別支援教育担当教師の専門性向上のための研修システム構築, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 谷川弘治
  • 「子どもと親と教師のための教育相談事業」, その他/山梨大学戦略的プロジェクト経費, 谷口 明子
  • 入院児への効果的な教育的介入モデル構築に関する協働的実践研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 谷口明子, 学会発表・論文 等
  • Ecuation for the Health-impaired
  • Support for Teachers
  • Qualitative Research Method
  • Psychosocial support for hospitalized children
  • 病弱教育
  • 教師支援
  • 質的研究法
  • 入院児への心理教育的援助

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 生徒指導・進路指導特殊講義, 東洋大学大学院
  • 教育心理学特殊講義, 東洋大学大学院
  • 教育相談, 学習院大学
  • 大学生として学ぶ(初年次教育), 東洋大学
  • 教育学入門ゼミナール, 東洋大学
  • 教育学ゼミナール, 東洋大学
  • 教職実践演習, 東洋大学
  • 生涯発達心理学, 東洋大学
  • 教育心理学概論, 東洋大学