詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

日色 真帆ヒイロ マホ

所属・担当
建築学科
工業技術研究所
建築学専攻
職名教授
メールアドレスghc03226[at]nifty.ne.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50222237.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/11/24

研究者基本情報

学歴

  • 1986年04月 - 1991年03月, 東京大学大学院, 工学系研究科, 建築学専攻博士課程
  • 1984年04月 - 1986年03月, 東京大学大学院, 工学系研究科, 建築学専攻修士課程
  • 1980年04月 - 1984年03月, 東京大学, 工学部, 建築学科

学位

  • 博士(工学), 東京大学

所属学協会

  • 日本建築学会
  • 人間環境学会
  • 都市住宅学会
  • 日本建築家協会

経歴

  •   2013年04月 - 現在, 東洋大学, 理工学部建築学科, 教授
  •   2010年04月 - 2013年03月, 愛知淑徳大学, メディアプロデュース学部, 教授
  •   2002年04月 - 2010年03月, 愛知淑徳大学, 現代社会学部, 教授
  •   1997年04月 - 2002年03月, 愛知淑徳大学, 現代社会学部, 助教授
  •   1995年04月 - 1997年03月, 愛知淑徳大学, 現代社会学部, 専任講師
  •   1991年04月 - 1995年03月, 神戸芸術工科大学, 環境デザイン学科, 助手

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 都市計画・建築計画

研究キーワード

    復興小学校, 保存再生, スペースブロック, 設計方法, 人間環境系, 表記法, 経路探索, 空間デザイン, 場面, 立体化, 空間認知, プロトコル分析, デパート, 環境情報, CAD, スカイウェイ, 設計手法, 商業空間, タウンスケープ, ワークショップ, 状況論, 都市空間評価, 問題解決, 人工地盤, イベントアイコン, 役割演技, インターネット, 設計教育, 環境移行, 建築, メディア, 建築・都市空間

MISC

  • シミュレーションの妖しさを払うために(<連載>特集を読んで(2011年8月号[特集=シミュレーション・デザイン])), 日色 真帆, 建築雑誌, 126,   2011年10月20日
  • 14062 復興小学校・東京都中央区立明石小学校保存再生の提案(蘇生する建築(1),建築デザイン), 日色 真帆, 多羅尾 直子, 建築デザイン発表梗概集, 2010,   2010年07月20日, 本提案は、数少なくなった復興小学校の一つである東京都中央区立明石小学校について、現校舎を保存再生(リノベーション)し、要望されている用途と床面積を満たすために、必要な増築をするという提案である。
  • 14091 愛知淑徳中学校・高等学校 : その1 断面を視覚化する中庭(小学校・中学校,建築デザイン), 日色 真帆, 多羅尾 直子, 鈴木 達也, 堀部 篤樹, 建築デザイン発表梗概集, 2008,   2008年07月20日
  • 14092 愛知淑徳中学校・高等学校 : その2 インテリア計画と設計プロセス(小学校・中学校,建築デザイン), 多羅尾 直子, 日色 真帆, 鈴木 達也, 堀部 篤樹, 建築デザイン発表梗概集, 2008,   2008年07月20日
  • 426 地下・地上の関係からみた都市空間の経路探索(4.建築計画), 都築 学, 日色 真帆, 東海支部研究報告集, (45) 533 - 536,   2007年02月
  • 「文系」の建築教育(変わる建築/デザイン教育-10), 日色 真帆, 清水 裕二, 建築雑誌, 121,   2006年10月20日
  • (3)Wayfinding問題の意地悪さ(II 日常環境と人間(どのように感じ、ふるまうか),<特集>日常環境の心理と行動-実験室からフィールドへ), 日色 真帆, 建築雑誌, 118, (1508) 18 - 19,   2003年08月20日
  • 記録と再解釈のための「建築ミュージアム」(<特集>建築学会の新しい役割を問う), 日色 真帆, 建築雑誌, 116,   2001年06月20日
  • 環境移行からみた建築の転用に関する研究(第9回大会発表論文), 黒野 弘靖, 日色 真帆, 高橋 鷹志, MERA Journal=人間・環境学会誌, 8,   2002年10月21日
  • 建築計画研究の領域とその研究方法の展望 : 他領域の研究者とのクロストーク(建築計画部門・都市計画部門・農村計画部門研究協議会)(1999年度日本建築学会大会(中国)), 日色 真帆, 建築雑誌, 115,   2000年02月20日
  • 5264 ベーシックスペースブロックとスペースブロック群 : スペースブロックによる設計方法 その4, 寺本 健一, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 伊藤 絵里香, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 建築計画研究の領域とその研究方法の展望 : 他領域の研究者とのクロストーク(建築計画部門・都市計画部門・農村計画部門研究協議会)(1999年度日本建築学会大会(中国)), 日色 真帆, 建築雑誌, 115,   2000年02月20日
  • 5265 スペースブロック群を用いた大規模建築の再構成 : スペースブロックによる設計方法 その5, 伊藤 絵里香, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 寺本 健一, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 5266 スペースブロックデータベースの構築、インタラクティブな空間デザインツールとしてのスペースブロックその1., 井上 千鶴, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 渡邉 英徳, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 5267 QuickTimeVRを利用した環境情報のサンプリング : インタラクティブな空間デザインツールとしてのスペースブロックその2., 小谷 研一, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 渡邉 英徳, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 5268 QuickTimeVRの加工による空間特性の抽出 : インタラクティブな空間デザインツールとしてのスペースブロックその3., 渡邉 英徳, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 5547 商業空間におけるwayfindingに関する研究 : その3. デパートの売場構成に関する一般的イメージ, 高瀬 昭子, 日色 真帆, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 5548 ナビゲーションからみたハイパーテクストと都市空間の比較, 日色 真帆, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1999,   1999年07月30日
  • 都市住宅のモデル(建築の20世紀)(<特集>20世紀を決めた建築 : 日本編), 日色 真帆, 建築雑誌, 114,   1999年07月20日
  • 5432 商業空間におけるwayfindingに関する研究 : その1. 観察による行動のシークエンスのコード化, 高瀬 昭子, 日色 真帆, 上野 淳, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1997,   1997年07月30日
  • 5433 商業空間におけるwayfindingに関する研究 : その2. 出来事・スペースブロック・場面による表記法, 日色 真帆, 高瀬 昭子, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1997,   1997年07月30日
  • 4022 中華街における色彩景観「赤」に関する研究 : 神戸・横浜・長崎の事例を通して(環境工学), 日色 真帆, 橋浦 由里子, 廣川 美子, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 環境系, (37) 85 - 88,   1997年05月26日
  • 5232 スペースブロックの概念とその実現メディア : スペースブロックによる設計方法 その1, 日色 真帆, 小嶋 一浩, 岩崎 健一郎, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1996,   1996年07月30日
  • 5233 設計ツールとしてのベーシックスペースブロックの提案 : スペースブロックによる設計方法 その2, 岩崎 健一郎, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1996,   1996年07月30日
  • 5234 ベーシックスペースブロックを使ったワークショップ : スペースブロックによる設計方法 その3, 小嶋 一浩, 日色 真帆, 岩崎 健一郎, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, 1996,   1996年07月30日
  • 日色+小嶋スタジオ/SB(スペ-スブロック)によるデザインスタディ (特集 KBデザイン・スタジオ), 日色 真帆, 小島 一浩, 建築文化, (593) 82 - 87,   1996年03月
  • 場面のブロックを積んで建築をつくる(空間の記述と表現)(<特集>映画と建築 : スクリーンの向こうの時空間), 日色 真帆, 建築雑誌, 110, (1367) 38 - 39,   1995年01月20日
  • 迷いと発見を含んだ問題解決としての都市空間の経路探索, 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 日本建築学会計画系論文集, (466) 65 - 74,   1994年12月30日, Protocols taken from the experiments in Shibuya's ground level and Ginza's underground level are analyzed using eight types of codes as follows : view(V), signage(S), guide(G) and memory(M) information; A-plan(Ap) and B-plan(Bp); lostness(?) and finding(!). Two types of protocol sequences, finding(!, [V S G M], Ap) and lostness(?, [V S G M], Bp), are identified. The results show that as a problem solving, wayfinding in above situations has shallow and simple planning process. However, plenty of environmental information can be acquired, and in case of getting lost, "way out" behavior, stated as B-plan, can be executed. Unspoken process is also discussed.
  • 都市空間の経路探索に関する研究(建築計画)(学位論文要旨), 日色 真帆, 建築雑誌. 建築年報, 1993,   1993年09月20日
  • 人間 : 環境系の計画理論のとらえ方(続)(建築計画部門研究協議会)(1992年度日本建築学会大会(北陸)), 日色 真帆, 山田 哲弥, 建築雑誌, 108,   1993年02月20日
  • 人間 : 環境系の計画理論の捉え方(建築計画部門研究懇談会), 日色 真帆, 山田 哲弥, 建築雑誌, 107, (1323) 80 - 81,   1992年02月20日
  • 都市空間の経路探索に関するLOGO言語を用いた計算機モデルの作成(建築計画)(関東支部)(1990年度支部研究発表梗概), 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 建築雑誌. 建築年報, 1991,   1991年09月20日
  • 5310 都市空間の経路探索に関する研究 : LOGO言語を用いた計算機モデルについて, 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 学術講演梗概集. E, 建築計画, 農村計画, 1991,   1991年08月01日
  • 14 都市空間の経路探索に関するLOGO言語を用いた計算機モデルの作成(建築計画), 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 研究報告集. 計画系, (61) 145 - 148,   1991年01月20日
  • 都市空間の経路に関する研究 : Object Logoによる経路探索モデル : 建築計画 : 関東支部, 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 建築雑誌. 建築年報, 1990,   1990年09月20日
  • 空間の認知と行動の計算機プロセスモデル, Smith. T.R., J.W. Pellegrino and R.G. Golledge : Computational process modeling of spatial cognition and behavior [Geographical Analysis, 14(4), pp.305-324, 1982](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105, (1303) 81 - 82,   1990年09月20日
  • 空間知識のモデリング, Kuipers. B.J. : Modeling spatial knowledge [Cognitive Science. 2, pp. 129-153, 1978](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • ロバストな空間学習のためのロバストな定性的方法, Kuipers. B.J. and Y.T. Byun : A robust, qualiative method for robust spatial learning [Proceedings National Conference of the American Association of Artificial Intelligence (AAAI), Vol.2, pp.774-779, 1988](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録, 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • ラージスケール空間におけるナビゲーションとマッピング, Kuipers. B.J. and T. Levitt : Navigation and mapping in large-scale space [Artificial Intelligence Magazine. 9 (2), pp.25-46, 1988](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • 建物,記憶,経路探索, Gross. M. and C. Zimring I Buildings, memory, and wayfinding [Proceedings of the Twenty-First Annual Conference of the Environmental Design Research Association (EDRA 21, Champaign-Urbana, Illinois), pp.85-93, 1990](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • 建物内の経路探索の予測 : スキーマにもとづくアプローチ, Gross. M. and C. Zimring : 1990. Predicting wayfinding behavior in buildings -- A schema-based approach. In Y. Kalay and L. Swerdloff (eds.) [Third Int'l, SUNY Buffalo Conference on CAD : Predicting and Evaluating Design Perf, 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • 不確実なテリトリーでの経路のプランニング, McDermott. D. and E. Davis : Planning routes through uncertain territory [Artificial Intelligence 22, pp.107-156, 1984](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • 認知地図の計算機理論に向けて, Yeap. W.K. : Towards a computational theory of cognitive maps [Artificial Intelligence 34 (3), pp.297-360, 1988](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • NAVIGATOR : ナビゲーションによる環境学習の心理学にもとづいたモデル, Gopal S., R. Klatzky and T. Smith : NAVIGATOR : a psychologically based model of environmental learning through navigation [Journal of Environmental Psychology, 9, pp.309-331, 1989](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • TRAVELLER : 空間ネットワーク学習の計算機モデル, Leiser. D. and A. Zilbershatz : The TRAVELLER : a computational model of spatial network learning [Environment and Behavior, Vol.21, No.4, pp.435-463, 1989](経路探索の計算機モデル)(建築計画)(文献抄録), 日色 真帆, 建築雑誌, 105,   1990年09月20日
  • 7216 連続的径路による道路ネットワークの分析, 金尾 朗, 原 広司, 藤井 明, 日色 真帆, 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠, 1990,   1990年09月01日
  • 5439 都市空間における経路探索に関する研究 : Object Logoによるコンピュータ・シミュレーション, 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 金尾 朗, 学術講演梗概集. E, 建築計画, 農村計画, 1990,   1990年09月01日
  • 設計方法論の展開(建築計画部門研究協議会(3))(1989年度日本建築学会大会(九州)の概況), 鈴木 毅, 日色 真帆, 建築雑誌, 105, (1295) 72 - 73,   1990年02月20日
  • 30 都市空間の経路に関する研究 : Object Logoによる経路探索モデル(建築計画), 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 研究報告集. 計画系, (60) 165 - 168,   1990年01月20日
  • 都市空間の経路に関する研究 : 経路探索のモデル化 : 建築計画 : 関東支部, 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 建築雑誌. 建築年報, 1989,   1989年09月20日
  • 5286 都市空間の経路に関する研究 : 経路探索の実験とそのモデル化, 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 学術講演梗概集. E, 建築計画, 農村計画, 1989,   1989年09月01日
  • 19 都市空間の経路に関する研究 : 経路探索のモデル化(建築計画), 日色 真帆, 原 広司, 門内 輝行, 研究報告集. 計画系, (59) 121 - 124,   1988年11月14日
  • 5296 都市空間の経路に関する研究 : 銀座におけるWAYFINDING実験, 日色 真帆, 学術講演梗概集. E, 建築計画, 農村計画, 1988,   1988年09月01日
  • 複雑さの建築, Lucien Kroll, An Architecture of Complexity, c. 1987 The MIT Press, 124p. Original Belgian edition, Composants-faut-il industrial l'architecture?, 日色 真帆, 建築雑誌, 103, (1271) 66 - 68,   1988年04月20日
  • 5284 都市空間の経路に関する研究 : LOGOによる経路の表現, 日色 真帆, 学術講演梗概集. E, 建築計画, 農村計画, 1987,   1987年08月25日
  • 7136 都市の街区構成に関する研究 : その1.街区形態の分析, 伊藤 恭行, 原 広司, 藤井 明, 日色 真帆, 堀場 弘, 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築史・建築意匠, 1986,   1986年07月25日
  • 7137 都市の街区構成に関する研究 : その2.個体数(建物数)による分析, 堀場 弘, 原 広司, 藤井 明, 伊藤 恭行, 日色 真帆, 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築史・建築意匠, 1986,   1986年07月25日
  • 7138 都市の街区構成に関する研究 : その3.ネットワーク・モデルによる分析, 日色 真帆, 原 広司, 藤井 明, 堀場 弘, 伊藤 恭行, 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築史・建築意匠, 1986,   1986年07月25日

書籍等出版物

  • 明石小学校の建築 : 復興小学校のデザイン思想
    日色 真帆, 多羅尾 直子, 山崎 鯛介, 小林 正泰, 中村 敬子, 藤岡 洋保
    東洋書店  2012年
  • 設計に活かす建築計画
    内藤 和彦, 橋本 雅好, 日色 真帆, 藤田 大輔, 浅野 未紗子, 鈴木 賢一
    学芸出版社  2010年
  • 複雑な商業空間を対象としたスペースブロックによる経路探索デザイン手法の開発
    日色 真帆
    [愛知淑徳大学]  2001年
  • スペースブロックの適用による経路探索を考慮した空間デザイン手法の開発 : スペースブロックとイベントアイコン
    日色 真帆
    [愛知淑徳大学]  1998年
  • 集合
    船越 徹, 原 広司, 伊藤 恭行, 日色 真帆
    新日本法規出版  1996年
  • 日本現代住居の発展変容過程と計画行為の役割 : 集合住宅の型を中心として
    鈴木 成文, 三上 晴久, 日色 真帆
    神戸芸術工科大学環境デザイン学科  1996年
  • Nadim Karam : T-race's
    前田 礼, 日色 真帆, Karam Nadim, Hillside Gallery
    ヒルサイド・ギャラリー  1993年
  • 都市空間の経路探索に関する研究
    日色 真帆
    [日色真帆]  1992年