詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

薗部 靖史ソノベ ヤスシ

所属・担当
メディアコミュニケーション学科
社会学専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

学歴

  • 2001年04月 - 2007年03月, 一橋大学, 大学院商学研究科, 市場・金融専攻
  •  - 1999年03月, 早稲田大学, 商学部

学位

  • 博士(商学), 一橋大学

所属学協会

  • 企業と社会フォーラム
  • 日本広告学会
  • 日本広報学会
  • 日本商業学会
  • 日本消費者行動研究学会
  • 日本マーケティング学会
  • 日本マーケティング・サイエンス学会
  • 日本マス・コミュニケーション学会

委員歴

  •   2017年06月 - 現在, 日本広報学会, 研究委員会 理事
  •   2017年06月 - 現在, 日本マーケティング学会, 企画運営委員会 理事
  •   2017年04月 - 現在, 日本マーケティング学会, 理事
  •   2016年10月 - 現在, 日本広告学会, 論集編集委員会 副委員長
  •   2015年07月 - 2016年02月, 多摩六市教育広報戦略推進協議会, 座長
  •   2015年06月 - 現在, 日本広報学会, 理事
  •   2015年06月 - 2017年05月, 日本広報学会, 事業委員会 理事
  •   2014年12月 - 2015年09月, 日本広報学会, 20周年記念大会運営委員
  •   2013年10月 - 現在, 日本広告学会関東部会, 評議員
  •   2012年04月 - 2013年06月, 日本広報学会, 事業委員会 委員
  •   2010年10月 - 2016年09月, 日本広告学会, 論集編集委員会 委員

経歴

  •   2016年04月 - 現在, 東洋大学, 大学院社会学研究科社会学専攻, 准教授
  •   2015年04月 - 2017年03月, 高千穂大学, 商学部, 非常勤講師
  •   2015年04月 - 現在, 東洋大学, 社会学部メディアコミュニケーション学科, 准教授
  •   2014年04月 - 2015年03月, 東洋大学, 社会学部メディアコミュニケーション学科, 非常勤講師
  •   2013年06月 - 現在, 公益財団法人日本生産性本部, 経営アカデミー マーケティング戦略コース, グループ指導講師
  •   2012年04月 - 2015年03月, 高千穂大学, 商学部, 准教授
  •   2012年04月 - 2013年03月, 明治大学, 経営学部公共経営学科, 非常勤講師
  •   2008年04月 - 2012年03月, 高千穂大学, 商学部, 助教
  •   2007年04月 - 2008年03月, 一橋大学, 大学院商学研究科, 特任講師(ジュニアフェロー)

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 商学, マーケティング

研究キーワード

    マーケティング, マーケティング・コミュニケーション, 広報・PR, 企業の社会的責任(CSR), 企業の社会貢献活動, 広告

論文

  • プロスポーツチームとのブランド提携 ― ライセンス供与による新規ベネフィットへの適応 ―, 薗部靖史、井門昌明、江原卓治、相良俊行、松永久志, 日本マーケティング学会カンファレンス プロシーディングス, 6, 250 - 261,   2017年10月
  • 教育を通じて企業活動を可視化させる場の提供―日本におけるキッザニアのブランディング―, 薗部靖史, マーケティングジャーナル, 37, (1) 139 - 156,   2017年06月
  • メディア編集者の取材活動の定量分析―ニュース・バリュー知覚と情報源重視度や広報努力重視度の関係―, 川北眞紀子、薗部靖史, 広報研究, (20) 4 - 20,   2016年03月
  • 実験的手法による寄付つき商品の意思決定要因の究明―懐疑主義の消費者行動への日本における影響―, 大平修司、スタニスロスキースミレ、薗部靖史, 日経広告研究所報, (285) 10 - 17,   2016年02月
  • Consuming to Help: Post-Disaster Consumption in Japan, Sumire Stanislawski, Shuji Ohira and Yasushi Sonobe, Asia-Pacific Advances in Consumer Research, 11, 76 - 79,   2015年11月
  • 日本におけるソーシャル・コンシューマーの発見―消費を通じた社会的課題解決の萌芽―, 大平修司、スタニスロスキースミレ、薗部靖史, 千葉商大論叢, 53, (1) 59 - 77,   2015年09月
  • 日本のソーシャル・コンシューマーに関する一考察―寄付つき商品の意思決定プロセスの解明―, 大平修司、薗部靖史、スタニスロスキースミレ, 日本商業学会『流通研究』, 17, (4) 61 - 89,   2015年05月
  • Green Consumption and the Theory of Planned Behavior in the Context of Post-Megaquake Behaviors in Japan, Stanislawski, Sumire, Yasushi Sonobe, and Shuji Ohira, Advances in Consumer Research, 41, 321 - 325,   2014年12月
  • 日本のソーシャル・コンシューマーの意思決定プロセス, 大平修司、薗部靖史、スタニスロスキースミレ, 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団 2013年度(第47次)研究助成報告書, 1 - 208,   2014年03月
  • ソーシャル・コンシューマーの消費意思決定プロセスの解明:環境配慮型商品と寄付つき商品の消費意思決定プロセス, 大平修司、薗部靖史、スタニスロスキースミレ, 企業と社会フォーラムワーキングペーパー, 1 - 52,   2014年01月
  • 消費を通じた社会的課題解決, 大平修司、薗部靖史、スタニスロスキー・スミレ, 企業と社会フォーラム編『持続可能な発展とイノベーション』千倉書房, 115 - 142,   2013年09月
  • 日本のソーシャル・コンシューマーに関する一考察 ―寄付つき商品の意思決定 プロセスの解明―, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 『日本商業学会 第63回全国研究大会報告論集』(Conference Proceedings), 253 - 262,   2013年05月
  • 地域特有のメディア環境における企業の広報活動―中部エリアの企業の企業特性とメディア・リレーションズ活動の関係―, 川北眞紀子、伊吹勇亮、薗部靖史, 中部大学経営学部編 『経営情報学部論集』, 27, (1・2) 83 - 100,   2013年03月
  • 「リアリティ番組型イベント」による地域の魅力発信―「あいちの離島80日間チャレンジ!」の考察―, 伊吹勇亮、川北眞紀子、薗部靖史, 中部大学産業経済研究所編『産業経済研究所紀要』, 23, 1 - 23,   2013年03月
  • 消費を通じた社会的課題の解決:日本におけるソーシャルコンシューマーの発見, 大平修司、薗部靖史、スタニスロスキースミレ, 企業と社会フォーラムワーキングペーパー, 1 - 108,   2012年10月
  • 企業の社会貢献活動が信頼に及ぼす影響に関する実証的研究――企業、社会貢献活動、消費者の三者間マッチアップ仮説に着目した効果測定, 薗部靖史, 財団法人吉田秀雄記念事業財団2009年度助成研究報告書, 1 - 127,   2010年06月
  • 企業の社会貢献活動によるプロモーション戦略――消費者調査結果より, 薗部靖史, 高千穂学会『高千穂論叢』, 45, (1) 1 - 25,   2010年05月
  • 地域資源発掘による市場創造――マーケティング大賞受賞ケースの研究, 古川一郎、薗部靖史, 一橋商学会編 『一橋商学論叢』 白桃書房, 5, (1) 2 - 18,   2010年05月
  • 社会資本再生のマー ケティング―マーケティング大賞受賞ケースの研究, 古川一郎、薗部靖史, 一橋大学日本企業研究センター編『日本企業研究のフロンティア―一橋大学日本企業研究センター研究年報』有斐閣, (6) 67 - 88,   2010年03月
  • 企業の信頼を向上させる企業の社会貢献活動の属性(研究ノート), 薗部靖史, 日本広告学会『広告科学』, 50, (1) 79 - 90,   2009年06月
  • 企業の社会貢献活動が信頼に及ぼす影響, 薗部靖史, 日本商業学会『流通研究』, 10, (3) 37 - 49,   2008年03月
  • 企業の社会貢献活動のコミュニケーション効果―事業領域との適合性による信頼の向上―, 薗部靖史, 『PRIR』宣伝会議, 50, (1) 108 - 109,   2007年11月
  • 企業が期待する社会貢献活動のコミュニケーション効果―事業領域との適合性と利他性による信頼の向上―, 薗部靖史, 一橋大学日本企業研究センター編『日本企業研究のフロンティア―一橋大学日本企業研究センター研究年報』 有斐閣, (3) 21 - 38,   2007年03月
  • 企業の社会貢献活動のコミュニケーション効果―事業領域との適合性による信頼の向上―, 薗部靖史, 一橋大学, 1 - 291,   2007年03月
  • ネット・コミュニティでの社会貢献活動と企業の信頼性―事業領域との適合性からの考察―, 薗部靖史, 『一橋商学論叢』, 1, (1) 75 - 86,   2006年05月
  • 企業所有のウェブサイトと企業への信頼との関係性, 薗部靖史, 財団法人吉田秀雄記念事業財団平成16年度助成研究報告書, 1 - 71,   2005年03月
  • インターネット・コミュニティと企業広報―ホンダのサイトTravel Dogの事例を通じて―, 薗部靖史, 一橋大学, 1 - 122,   2003年03月

書籍等出版物

  • 広報・PR論――パブリック・リレーションズの理論と実際
    伊吹勇亮、川北眞紀子、北見幸一、関谷直也、薗部靖史
    共著第2章「ステークホルダーと組織の社会的責任」(25-37頁)、第11章「社会貢献とPR」(181-196頁)、第14章「非営利組織の広報・PR」(235-250頁)有斐閣  2014年10月
  • 地域活性化のマーケティング
    古川一郎編著
    単著第2章(共著)、第3章(共著)、第4章(単著)有斐閣  2011年12月
  • マーケティング論
    新津重幸、庄司真人編著
    共著第10章「マーケティング情報」(175-193頁)白桃書房  2008年05月

講演・口頭発表等

  • 論文執筆に関わる研究倫理, 広瀬盛一、プラート カロラス、薗部靖史, 日本広告学会 第48回全国大会(立正大学) ワークショップ,   2017年10月29日, 招待有り
  • プロスポーツチームとのブランド提携 ― ライセンス供与による新規ベネフィットへの適応 ―, 薗部靖史、井門昌明、江原卓治、相良俊行、松永久志, 日本マーケティング学会マーケティングカンファレンス2017(早稲田大学),   2017年10月22日
  • プロスポーツチームと異業種企業のブランド提携, 薗部靖史, 日本マーケティング・サイエンス学会 東アジアの消費者行動とマーケティング戦略研究部会(成城大学),   2017年09月29日
  • ライセンス供与によるプロスポーツチームのブランド拡張, 薗部靖史, 文化活動のマーケティング研究会(南山大学),   2017年08月28日, 招待有り
  • 教育を通じて企業活動を可視化させる場の提供―日本におけるキッザニアのブランディング―, 薗部靖史, 日本マーケティング学会 アジア・マーケティング研究会(成城大学),   2017年04月28日
  • 職業体験施設におけるスポンサーシップ戦略―キッザニアの事例研究, 薗部靖史, 日本商業学会関東部会11月研究会(青山学院大学),   2016年11月19日, 招待有り
  • Ouen Consumption: Deciding to Support Reconstruction in Japan through Cousumption, スタニスロスキースミレ、薗部靖史、大平修司, International Conference of Asian Marketing Associations (ICAMA) (Peking University),   2016年10月21日
  • プロスポーツにおける顧客コミュニティの拡大―カープ女子会における新規ファンの獲得―, 薗部靖史、井門昌明、江原卓治、相良俊行、松永久志, 日本マーケティング学会 マーケティングカンファレンス2016 ポスターセッション(早稲田大学),   2016年10月16日
  • 職業体験施設の新たな展開:スポンサーシップ・マーケティングの観点から, 薗部靖史, 日本マーケティング学会 マーケティングカンファレンス2016 リサーチプロジェクト・セッション アジア発のマーケティング研究会(早稲田大学),   2016年10月16日
  • プロスポーツチームと顧客コミュニティの間接的対話によるブランド活性化―広島東洋カープとカープ女子会の事例研究, 薗部靖史、井門昌明、江原卓治、相良俊行、松永久志, 文化活動のマーケティング研究会(南山大学),   2016年08月28日, 招待有り
  • プロモーション戦略マーケティング・コミュニケーションの概要と実際, 薗部靖史, 公益財団法人日本生産性本部経営アカデミー マーケティング戦略コース講義(IPC生産性国際交流センター),   2016年07月02日
  • プロスポーツ球団と顧客コミュニティによるブランド活性化―カープ女子会の事例を通じて, 井門昌明、江原卓治、相良俊行、松永久志、薗部靖史, アジア発のマーケティング研究会(成城大学),   2016年06月17日
  • 広報におけるターゲットの重要性―誰に何を伝えるか―, 薗部靖史, 多摩六市教育広報戦略推進協議会 公開シンポジウム「これからの教育広報を考える」(国分寺市立本多公民館),   2016年02月27日, 招待有り
  • 社会貢献活動を活用したマーケティング・コミュニケーション:食品メーカーによる食育の事例研究, 薗部靖史, 日本広告学会第46回全国大会(京都産業大学),   2015年10月25日
  • ジャーナリストの取材活動の定量分析―ニュース・バリュー知覚と情報源重視度や広報努力重視度との関係, 川北眞紀子、薗部靖史, 日本広報学会20周年記念大会(東京大学),   2015年09月11日
  • 食育によるブランディング, 薗部靖史, 文化活動のマーケティング研究会(南山大学),   2015年08月28日, 招待有り
  • 広報・PRとは何か, 薗部靖史, 多摩六市教育広報戦略推進協議会(第1回、日本生産性本部),   2015年07月17日
  • プロモーション戦略:マーケティング・コミュニケーションの概要と実際, 薗部靖史, 公益財団法人日本生産性本部経営アカデミー マーケティング戦略コース講義(軽井沢プリンスホテル ウエスト),   2015年07月11日
  • Consuming to Help: Post-Disaster Consumption in Japan, Stanislawski, Sumire, Shuji Ohira, and Yasushi Sonobe, Association for Consumer Research Asia-Pacific 2015 Conference (The Chinese University of Hong Kong),   2015年06月20日
  • ソーシャル・マーケティング, 薗部靖史, 公益財団法人日本生産性本部経営アカデミー マーケティング戦略コース講義(丸紅多摩センター研修所),   2014年09月19日
  • 社会貢献とPR, 薗部靖史, 日本マーケティング・サイエンス学会東アジア・マーケティング戦略部会(成城大学),   2014年06月22日
  • ソーシャル・コンシューマーの意思決定プロセスの解明: 環境配慮型商品と寄付つき商品の比較, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 日本マーケティング・サイエンス学会第94回研究大会(電通ホール),   2013年12月07日
  • ソーシャル・コンシューマーの意思決定プロセスの解明: 環境配慮型商品と寄付つき商品の比較, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 日本マーケティング・サイエンス学会東アジア・マーケティング戦略部会(一橋大学),   2013年11月26日
  • Green Consumption and the Theory of Planned Behavior in the Context of Post-Megaquake Behaviors in Japan, Stanislawski, Sumire, Yasushi Sonobe, and Shuji Ohira, Association for Consumer Research North American Conference 2013 (Hilton Palmer House Hotel, Chicago, IL),   2013年10月05日
  • Japanese Consumers’ Responses to CSR Messages on Product Packaging, Sumire Stanislawski, Yasushi Sonobe, and Shuji Ohira, JFBS 3rd Annual Conference International CSR Conference(Waseda University),   2013年09月19日
  • ソーシャル・マーケティング, 薗部靖史, 公益財団法人日本生産性本部経営アカデミー マーケティング戦略コース講義(公益財団法人日本生産性本部経営アカデミー),   2013年09月09日
  • Green Consumption and the Theory of Planned Behavior in the Context of Post-Megaquake Behaviors in Japan, Stanislawski, Sumire, Yasushi Sonobe, and Shuji Ohira, 日本マーケティング・サイエンス学会東アジア・マーケティング戦略部会(成城大学),   2013年08月05日
  • 日本のソーシャル・コンシューマーに関する一考察 ―寄付つき商品の意思決定プロセスの解明―, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 日本商業学会第63回全国研究大会流通研究セッション(立命館大学),   2013年05月26日
  • Social Consumerの消費意思決定プロセスの解明, スタニスロスキースミレ、薗部靖史、大平修司, 企業と社会フォーラム第2期助成研究プログラム研究会 (早稲田大学),   2013年04月02日
  • 消費を通じた社会的課題解決, 大平修司、スタニスロスキースミレ、薗部靖史, 企業と社会フォーラム第2回年次大会 (早稲田大学),   2012年09月20日
  • ソーシャル・コンシューマーに関する定量調査分析, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 日本マーケティング・サイエンス学会第91回研究大会 (名古屋大学),   2012年06月24日
  • 日本社会におけるソーシャル・コンシューマーの発見―消費を通じた社会的課題の解決の萌芽―, スタニスロスキースミレ、薗部靖史、大平修司、中間大維, 日本商品学会第63回全国大会(千葉商科大学),   2012年06月09日
  • ソーシャル・コンシューマーに関する定量調査分析, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 日本マーケティング・サイエンス学会東アジア・マーケティング戦略部会(成城大学),   2012年05月18日
  • 消費を通じた社会的課題の解決:ソーシャル・プロダクトの現状, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 企業と社会フォーラム2011年度助成研究プロジェクト第3回研究大会(一橋大学産学連携センター),   2012年03月16日
  • 消費を通じた社会的課題の解決:東日本大震災後のアンケート調査より, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 企業と社会フォーラム2011年度助成研究プロジェクト第2回研究会(一橋大学産学連携センター),   2012年01月26日
  • 消費を通じた社会的課題の解決: 東日本大震災前後の意識変革, 薗部靖史、スタニスロスキースミレ、大平修司, 企業と社会フォーラム2011年度助成研究プロジェクト第1回研究会(一橋大学産学連携センター),   2011年11月25日
  • レピュテーション研究部会活動報告―概念、経営、ステークホルダー、メディア視点から検討―, 石川慶子、荒木洋二、薗部靖史, 日本広報学会第17回研究発表大会 (東京経済大学),   2011年10月23日
  • 企業の信頼を向上させる社会貢献活動:比較分析に基づく考察, 薗部靖史, 日本商業学会関東部会12月研究会 (青山学院大学),   2010年12月18日
  • 企業の社会貢献活動の利他性と事業適合性が信頼に及ぼす影響, 薗部靖史, 日本広報学会第16回研究発表大会 (京都産業大学),   2010年11月07日
  • 企業の社会貢献活動と信頼, 薗部靖史, 日本広報学会レピュテーション研究部会,   2010年10月21日
  • 企業の社会貢献活動が信頼に及ぼす影響に関する実証的研究――企業、社会貢献活動、消費者の三者間のマッチアップ仮説に着目した効果測定――, 薗部靖史, 日本マーケティング・サイエンス学会東アジア・マーケティング戦略部会,   2010年07月07日
  • 新しい市民メディアを活用する企業コミュニケーションの倫理, 大沼伯史、薗部靖史, 日本広報学会第14回研究発表大会(北海道大学),   2008年10月26日
  • プロモーション・ツールとしての企業ウェブサイトの可能性:「ホンダドッグ」の事例研究, 薗部靖史, 日本商業学会関東部会12月研究会(早稲田大学),   2007年12月22日
  • 企業の社会貢献活動のコミュニケーション効果:企業の信頼への影響, 薗部靖史, 日本広告学会第38回全国大会(関西大学, 関西学院大学, 同志社大学, 立命館大学共催),   2007年12月16日
  • 中国における日系企業の広報活動の実態-社会貢献活動を中心として-, 薗部靖史, 日本広報学会第13回研究発表大会(学習院大学),   2007年11月18日
  • ウェブサイトを通じた製品販売―ブランド拡張による新規顧客の獲得―, 薗部靖史, 総合科目B(高千穂大学),   2007年11月07日, 招待有り
  • 信頼を獲得するための企業の社会貢献活動―事業領域との適合性に関する企業への聞き取り調査, 薗部靖史, 日本広報学会第12回研究発表大会(江戸川大学),   2006年11月19日
  • 企業所有のウェブサイトでの社会貢献活動と企業の信頼性との関係, 薗部靖史, 日本マーケティングサイエンス学会第77回大会(東北大学),   2005年06月11日
  • コミュニティ・サイトを活用したブランドへの共感の醸成, 古川一郎、薗部靖史、上原渉, 日本マーケティング・サイエンス学会第75回大会(福岡大学),   2004年06月11日

受賞

  •   2016年10月, 日本マーケティング学会, マーケティングカンファレンス2016 ポスターセッション2016 / ベストポスター賞, プロスポーツ球団と顧客コミュニティによる ブランド活性化 ―カープ女子会の事例を通じて―
  •   2015年09月, 日本広報学会, 日本広報学会賞(教育・実践貢献賞), 広報・PR論 ― パブリック・リレーションズの理論と実際

競争的資金

  • 芸術文化組織による鑑賞者および支援企業との関係性構築に関する研究, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 川北眞紀子
  • 日本のソーシャル・コンシューマーの意思決定プロセス, 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団, 平成25度(2013年度)研究助成事業, 大平修司
  • Social Consumerの消費意思決定プロセスの解明, 企業と社会フォーラム, 第2期研究助成プロジェクト, 大平修司
  • 消費を通じた社会的課題の解決, 企業と社会フォーラム, 第1期研究助成プロジェクト, 大平修司
  • 企業の社会貢献活動が信頼に及ぼす影響に関する実証的研究――企業、社会貢献活動、消費者の三者間マッチアップ仮説に着目した効果測定, 財団法人吉田秀雄記念事業財団, 平成21年度(2009年度)研究助成事業, 薗部靖史
  • 企業の信頼を向上させる社会貢献活動, 一橋大学大学院商学研究科 日本企業研究センター, 平成18年度「21世紀COEプログラム」研究拠点形成費補助, 薗部靖史
  • 企業の社会貢献活動のコミュニケーション効果, 一橋大学大学院商学研究科 日本企業研究センター, 平成17年度「21世紀COEプログラム」研究拠点形成費補助, 薗部靖史
  • 企業所有のウェブサイトと企業への信頼との関係性, 財団法人吉田秀雄記念事業財団, 平成16年度(2004年度)研究助成事業, 薗部靖史

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 広告論, 東洋大学
  • PR論, 東洋大学
  • 社会調査および実習, 東洋大学
  • メディアコミュニケーション学基礎演習, 東洋大学
  • メディアコミュニケーション学演習Ⅰ, 東洋大学
  • メディアコミュニケーション学演習Ⅱ, 東洋大学
  • メディアコミュニケーション学演習Ⅲ, 東洋大学
  • 社会情報学特論Ⅱ, 東洋大学大学院社会学研究科
  • 公共マーケティング論, 明治大学
  • マーケティング論, 高千穂大学
  • マーケティング情報論, 高千穂大学
  • ゼミⅠ, 高千穂大学
  • ゼミⅡ, 高千穂大学
  • ゼミⅢ, 高千穂大学
  • ゼミⅣ, 高千穂大学
  • 導入ゼミ, 一橋大学