詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

山川 聡子ヤマカワ サトコ

所属・担当
理工学部機械工学科
工業技術研究所
理工学研究科機能システム専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www2.toyo.ac.jp/~yamakawa/
生年月日
Last Updated :2019/05/16

研究者基本情報

学歴

  • 1988年04月 - 1992年03月, 名古屋工業大学, 工学部, 機械工学科
  • 1992年04月 - 1994年03月, 名古屋工業大学大学院, 工学研究科博士前期課程, 生産システム工学専攻
  • 1994年04月 - 1997年03月, 名古屋工業大学大学院, 工学研究科博士後期課程, 生産システム工学専攻

学位

  • 博士(工学), 名古屋工業大学
  • 修士(工学), 名古屋工業大学

所属学協会

  • 計測自動制御学会
  • IEEE
  • 日本機械学会
  • 日本ロボット学会

経歴

  •   2015年04月 - 現在, 東洋大学, 理工学部機械工学科, 教授
  •   2009年04月 - 2015年03月, 東洋大学, 理工学部機械工学科, 准教授
  •   2005年04月 - 2008年03月, 東洋大学, 工学部機能ロボティクス学科, 准教授
  •   1997年04月 - 2005年03月, 名古屋工業大学, 工学部機械工学科, 助手

研究活動情報

研究分野

  • 機械工学, 機械力学・制御
  • 電気電子工学, 制御工学

研究キーワード

    システム・制御理論, 人間機械系

論文

  • Control of Mobile Robot by Switching Traveling Direction and Control Gain, Satoko Yamakawa and Kenta Ebara, ROBOMECH Journal, 4, (29) ,   2017年12月
  • 時間軸状態制御形にもとづいた安定化制御におけるゲインの切替条件, 山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 50, (12) 845 - 851,   2014年12月
  • 時間軸状態制御形にもとづいた車輪型倒立振子ロボットの軌道追従制御, 山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 49, (10) 936 - 943,   2013年10月
  • 時間軸状態制御形にもとづく Chained System の安定化条件, 山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 49, (5) 499 - 504,   2013年05月
  • ARXモデルを用いた雨水ポンプ場の水位予測, 山川聡子,吉本国春, 下水道協会誌論文集, 48, (587) 110 - 116,   2011年09月
  • 物体の色が硬さの知覚におよぼす影響, 山川聡子,松家伸一, 日本ヴァーチャルリアリティ学会論文集, 16, (3) 355 - 361,   2011年09月
  • Influence of Setae of Earthworm-like Robot on Peristaltic Propulsion, Masao YOKOYAMA, Satoko YAMAKAWA, Osamu MOCHIZUKI, Theoretical and Applied Mechanics Japan, 59, 143 - 151,   2011年08月
  • 低学年からの継続的な実践型教育(Project Based Learning)とその効果, 山川聡子, 工学教育, 57, (2) 46 - 52,   2009年03月
  • 降水ナウキャストを利用した雨水ポンプ場流入量の将来予測, 吉本国春,山川聡子,横山雅澄,吉田一全, 下水道協会誌論文集, 45, (544) 87 - 95,   2008年02月
  • 時間変化する力に対する力覚特性にもとづいたマスタ-スレーブシステムのスケーリング条件, 山川聡子,阿部晃治,藤本英雄, バイオメカニズム, 18, 165 - 174,   2006年06月
  • The Necessary Conditions of the Scaling Ratio in Master-slave Systems Based on Human Difference Limen of Force Sense, S. Yamakawa, H. Fujimoto, S. Manabe and Y. Kobayashi, IEEE Transactions on System, Man and Cybernetics, Part A, 35, (2) 275 - 282,   2005年03月
  • 人の知覚特性にもとづいたマスタ-スレーブのスケーリング則と必要条件, 山川聡子,藤本英雄, 計測自動制御学会論文集, 40, (2) 172 - 179,   2004年02月
  • 不確定なProduct Mixと技術進展の下での設備投資計画問題とその解法, 藤本英雄・Alauddin Ahmed・山川聡子, 日本経営工学会論文誌, 53, (3) 228 - 240,   2002年12月
  • マスタ-スレーブにおける弁別閾を考慮した力のスケーリング, 藤本英雄,山川聡子,真鍋紳, ロボット学会誌, 19, (3) 402 - 407,   2001年04月
  • 時間軸状態制御形にもとづいた切替制御, 藤本英雄,山川聡子,舟橋康行, 計測自動制御学会論文集, 36, (6) 512 - 518,   2000年06月
  • 指先における一定力と弾性力に対する弁別閾測定, 藤本英雄,山川聡子,真鍋紳, ヒューマンインターフェース学会論文誌, 2, (4) 341 - 346,   2000年04月
  • ポテンシャル関数にもとづく倒立振子の非線形制御, 山川聡子,加藤久雄,篠田紀正,舟橋康行, 計測自動制御学会論文集, 35, (1) 52 - 58,   1999年01月
  • 2-delay制御に関する研究, 山川 聡子, 名古屋工業大学,   1997年03月
  • 切替え入力量を抑えた2-delay入力制御による逆システム, 舟橋康行,山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 33, (2) 87 - 93,   1997年02月
  • 2-delay入力制御による零点配置とモデルマッチング, 舟橋康行,山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 31, (2) 161 - 167,   1995年02月
  • 2-delay出力制御による零点消去条件と強安定化則, 舟橋康行,山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 31, (1) 48 - 55,   1995年01月
  • 2-delay入力制御による零点回避条件と逆システム構成法, 舟橋康行,山川聡子, 計測自動制御学会論文集, 30, (12) 1484 - 1491,   1994年12月

MISC

  • 正課内外におけるゴム動力車プロジェクトの実施と成果, 山川聡子,山田和明,横田祥, 設計工学, 53, (10) 707 - 711,   2018年10月, 招待有り
  • ゴム動力車を題材にした正課内外のプロジェクト型学習の効果の比較, 山川聡子,山田和明,横田祥, 工学教育, 66, (2) 73 - 78,   2018年03月, 査読有り
  • 正課内外におけるプロジェクト型学習の効果と問題点, 山川聡子,山田和明,横田祥, 設計工学, 50, (9) 599 - 606,   2016年09月, 招待有り
  • ロボット工学の開拓者, 森政弘、インタビュー・編集:山川聡子、山野辺夏樹, 日本ロボット学会誌, 27, (9) 1001 - 1004,   2009年11月
  • 「ロボットコンテストがもたらすもの」特集について, 山川 聡子, 日本ロボット学会誌, 27, (9) 963 - 963,   2009年11月, 招待有り
  • ロボット産業の冒険者, 高本 陽一、インタビュー・編集:横山和彦、栗栖正充、山川聡子, 27, (4) 414 - 416,   2009年05月

講演・口頭発表等

  • 旋回時に自動で速度調整を行う移ロボットの軌道追従制御, 田中皓貴,山川聡子, 日本機械学会2018年度年次大会,   2018年09月
  • 正課内外のプロジェクト型学習の効果の比較, 山川聡子,山田和明,横田祥, 日本工学教育協会第65回年次大会,   2017年08月30日
  • 進行方向とゲインの切り替えを伴う移動ロボットの運動制御, 荏原健太,山川聡子, 日本機械学会2016年度年次大会,   2016年09月
  • 視覚・聴覚・力覚刺激の提示タイミングをずらした場合の反応時間の測定, 諸俊宏,山川聡子, 日本機械学会2015 年度年次大会,   2015年09月
  • 進行方向の切り返しを伴う移動ロボットの運動制御, 荏原健太,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2015年03月21日
  • 判読性を考慮して人の筆跡を近似的に描画するシステム, 林祐樹,山川聡子, ロボティクス・メカトロニクス講演会2014,   2014年05月
  • 視覚・聴覚・力覚刺激に対する人の反応時間の測定, 諸俊宏,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2014年03月15日
  • 追尾型太陽光発電システムの角度制御と発電効率, 山川聡子,吉澤茂,中林晃一, 日本機械学会2013 年度年次大会,   2013年09月
  • 判読性を考慮した人の筆跡を再現するシステム, 林祐樹,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2013年03月
  • 時間軸状態制御形にもとづいた倒立二輪ロボットの軌道追従制御, 山川聡子, 日本機械学会2012 年度年次大会,   2012年09月
  • VR 技術を用いたはんだ付け教示システム, 遠藤文也,山川聡子, 第30回日本ロボット学会学術講演会,   2012年09月
  • 学生のアンケート調査にもとづく講義の目標設定に関する考察, 山川聡子, 日本工学教育協会第60回年次大会,   2012年08月
  • ハプティックインタフェースを用いたはんだ付け教示システム, 遠藤文也,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2012年03月
  • 倒立二輪ロボットの速度可変追従制御, 小暮佳奈子,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2012年03月
  • 円と直線を用いた経路への車両型ロボットの追従制御, 高橋正人,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2012年03月
  • 単眼カメラを用いた無人飛行ロボットの目標追従, 土屋英明,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2012年03月
  • Tracking Control of Wheeled Inverted Pendulum Based on the Time-state Control Form, S.Yamakawa, Preprints of the 18th IFAC world congress,   2011年09月
  • 仮想空間において明度が硬さの認識に及ぼす影響, 松家伸一,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2011年03月
  • 倒立二輪ロボットの軌道の安定化制御, 小暮佳奈子,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2011年03月
  • 自律性を持つロボットの遠隔操作における力提示の効果, 有山大祐,山川聡子, 第28回日本ロボット学会学術講演会,   2010年09月
  • 車両型ロボットの遠隔操作における衝突回避のための力覚提示, 高橋正人,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2010年03月
  • 予測流入量を用いた雨水処理場ポンプの最適運転計画, 山川聡子,吉本國春, 第52回自動制御連合講演会,   2009年11月
  • 車両型ロボットを遠隔操作するためのマスタスレーブシステム, 有山大祐,山川聡子, 第27回日本ロボット学会学術講演会,   2009年09月
  • 仮想空間において物体の色が力覚に及ぼす影響, 松家伸一,山川聡子, 第14回日本ヴァーチャルリアリティ学会大会,   2009年09月
  • 冗長なアクチュエータを持つ飛行ロボットの運動制御則, 山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2009年03月
  • 切り替え制御による回転型倒立振子の振り上げ制御, 小林裕史,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2009年03月
  • マスタスレーブシステムを用いた車両型ロボットの遠隔操作, 有山大祐,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2009年03月
  • 異なる自由度を持つ複数台のマニピュレータの協調制御, 天貝健次,山川聡子, 日本機械学会関東支部講演会,   2009年03月
  • 都市における降水ナウキャストデータを用いたポンプ場への雨水流入量予測, 山川聡子,吉本國春, 第50回自動制御連合講演会,   2007年11月
  • 時間変化する力に対する力覚特性にもとづいたマスタースレーブシステムのスケーリング条件, 山川聡子,阿部晃治,藤本英雄, 第19回バイオメカニズム・シンポジウム,   2005年08月
  • State dependent switching control for inverted pendulum, S.Yamakawa, A.Yamada, H.Fujimoto, Preprints of the 16th IFAC world congress,   2005年07月
  • Conditions of Force Scaling Methods Based on Human Perception Abilities for Displaying Time-variant Force, S.Yamakawa, K.Abe, H. Fujimoto, SICE Annual Conference 2004,   2004年08月
  • Switching Control for Inverted Pendulum System Based on Energy Modification, A.Yamada, S.Yamakawa, H.Fujimoto, SICE Annual Conference 2004,   2004年08月
  • マスタースレーブシステム設計のための力の時間変化に対する弁別閾特性の測定, 阿部晃治,山川聡子,藤本英雄, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04,   2004年06月
  • 意識水準及び習熟度の違いによる弁別閾変化の測定, 川口裕史,山川聡子,藤本英雄, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04,   2004年06月
  • 腸閉塞の予防を目的としたカプセル型振動装置の開発, 黒田なおみ,山川聡子,藤本英雄, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04,   2004年06月
  • エネルギ修正にもとづく振子の切替制御, 山田篤史,山川聡子,藤本英雄, 日本機械学会東海支部講演会,   2004年03月
  • Synchronized Oscillations of Neuro- oscillator Systems with Mutually Exciting Connections, S.Yamakawa, K.Hasegawa, H.Fujimoto, SICE Annual Conference 2003,   2003年08月
  • Asymptotic Stabilization of Hamiltonian System Based on La Salle's Invariance Principle, A.Yamada, S.Yamakawa, H.Fujimoto, SICE Annual Conference 2003,   2003年08月
  • Stability of Switching Controlled Chained Systems Based on Time-state Control Form, S.Yamakawa, H.Fujimoto, Proc. of 11th Mediterranean Conference on Control and Automation,   2003年06月
  • 人の知覚特性にもとづいたマスタースレーブのスケーリング則, 山川聡子,佐野明人,藤本英雄, 第8回ロボティクスシンポジア予稿集,   2003年03月
  • 非周期的な切替制御則を用いた車両型ロボットの操舵制御実験, 稗田顕彦,山川聡子,藤本英雄, 日本機械学会東海支部講演会,   2003年03月
  • 操作対象の物理特性を考慮したマスタスレーブシステムのスケーリング則と安定性, 藤本英雄,山川聡子,長谷川拓也,小林泰晴, 日本機械学会東海支部講演会,   2002年03月
  • 神経振動子のパラメータの解析, 藤本英雄,山川聡子,長谷川介士, 計測自動制御学会SI2001,   2001年12月
  • フローショップにおける機械の加工能率と可逆性の関係, 藤本英雄,山川聡子,新高達哉, スケジューリングシンポジウム2000,   2000年10月
  • Switching Control of Chained System Based on Time-state Control Form, H. Fujimoto, S.Yamakawa,Y.Funahashi, Proc. of IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation,   2000年10月
  • 拘束条件を有する二輪車両の非線形制御, 藤本英雄,山川聡子,丹羽哲郎, 日本機械学会年次大会2000,   2000年07月31日
  • 指先における力の弁別閾測定, 藤本英雄,山川聡子,真鍋紳, ヒューマンインタフェースシンポジウム99,   1999年11月
  • マスタースレーヴシステムにおける力のスケーリングのための指先力の弁別閾測定, 藤本英雄,山川聡子,真鍋紳 , 第4回日本バ-チャルリアリティ学会大会 ,   1999年09月29日
  • 指先力の弁別閾測定とスケーリングへの応用, 藤本英雄,山川聡子,真鍋紳, 第20回バイオメカニズム学術講演会,   1999年09月
  • ポテンシャル関数にもとづく倒立振子の非線形制御, 山川聡子,舟橋康行,加藤久雄,篠田紀正, 日本機械学会創立100周年記念東海支部講演会,   1997年09月

受賞

  •   1999年, 計測自動制御学会中部支部30周年記念奨励賞
  •   2005年, 日本機械学会東海支部 奨励賞

競争的資金

  • 移動ロボットを用いて制御理論を学ぶ教材とカリキュラム開発, 科研費 基盤研究(C)(一般), 山川 聡子
  • 都市における雨水流量予測と排水ポンプの予測制御に関する研究, 科学研究費補助金 若手研究(B), 山川 聡子
  • 人の知覚特性を考慮した異型マスタ-スレーブシステムの制御系設計, 第18期メカトロニクス技術高度化財団研究助成, 山川 聡子
  • マスタスレーブシステムにおける人の知覚特性を考慮した力覚スケーリングに関する研究, 科学研究費補助金 若手研究(B), 山川 聡子
  • 人の知覚特性を考慮した力覚スケーリング則に関する研究, 第12回堀情報科学振興財団研究助成, 山川 聡子
  • 入力制約を考慮した時間軸状態制御形にもとづく非線形スイッチング制御, 科学研究費補助金 奨励研究(A), 山川 聡子

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 制御工学特論, 東洋大学大学院
  • 制御工学, 東洋大学
  • 工業力学, 東洋大学
  • 機械工学序論, 東洋大学
  • 機械システムのモデリング, 東洋大学
  • ロボットのための微分方程式, 東洋大学
  • 機械工学実験, 東洋大学,名古屋工業大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 川越まつり山車ロボットコンテストおよび講習会, 企画,   2006年11月 - 現在, 2006年より毎年,高校生を対象としたロボットコンテストの企画運営を行っています.参加者に対して事前講習会も開催してます.