詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

平畑 奈美ヒラハタ ナミ

所属・担当
国際文化コミュニケーション学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/09

研究者基本情報

学歴

  • 筑波大学, 第二学群人間学類, 心理学専攻
  • 早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程
  • 早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程

学位

  • 博士(日本語教育), 早稲田大学

所属学協会

  • 日本英語教育学会
  • 多文化関係学会
  • 日本言語政策学会
  • 日本語教育学会
  • 異文化間教育学会
  • ヨーロッパ日本語教師会

委員歴

  •   2016年06月 - 2017年03月, 国際厚生事業団, 平成28年度社会福祉推進事業「介護分野の技能実習生の日本語学習方法及び学習教材等の調査開発事業」検討委員

経歴

  •   1998年 - 2004年, タシケント国立東洋学大学/キエフ国立大学/バクー国立大学/モスクワ国立大学客員講師(国際交流基金・日本外交協会派遣日本語教育専門家)    
  •   2006年 - 2007年, 中国残留孤児援護基金中国帰国者定着促進センター専任講師    
  •   2008年 - 2009年, 東京大学大学院工学系研究科非常勤講師    
  •   2009年 - 2017年, 滋賀大学国際センター専任講師/准教授    
  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学文学部国際学科コミュニケーション学科  , 准教授

研究活動情報

研究分野

  • 教育学, 教育社会学
  • 言語学, 日本語教育
  • 心理学, 社会心理学

研究キーワード

    教師論, 日本語教育, 日本語普及政策, 国際交流論, 国際人材育成

論文

  • 国際ボランティア日本語教師の帰国後の社会包摂-青年海外協力隊の応募者減少問題に着目して-, 平畑 奈美, 言語政策, 日本言語政策学会, (13) 73 - 100,   2017年03月
  • 「英語が使える日本人」のグローバルキャリア構築:「英語学習」から「日本語教育」へのライフヒストリー, 平畑 奈美, 言語学習と教育言語学:2016年度版,日本英語教育学会・日本教育言語学会合同編集委員会, 47 - 64,   2017年03月

MISC

  • 海外で活動する日本人日本語教師に望まれる資質の構造化--海外教育経験を持つ日本人日本語教師への質問紙調査から, 平畑 奈美, 早稲田日本語教育学, (5) 15 - 29,   2010年05月
  • 「多様化への対応」に向けた日本語教師養成の課題 -教師養成カリキュラムの現状分析から-(単著), 平畑奈美, Journal CAJLE,   2009年
  • 海外の非母語話者日本語教師のための教育支援サイトの開発, 保坂敏子, 藤田真一, 塩崎紀子, 奥原淳子, 草野宗子, 平畑奈美, 成田誠之助, 森田彰, PC Conference論文集, 2008,   2008年08月
  • アジアにおける母語話者日本語教師の新たな役割--母語話者性と日本人性の視点から, 平畑 奈美, 世界の日本語教育, (18) 1 - 19,   2008年
  • 海外で活動する日本人日本語教師に望まれる資質 -グラウンデッド・セオリーによる分析から-, 平畑 奈美, 早稲田大学日本語教育研究= Waseda journal of Japanese applied linguistics, (10) 31 - 44,   2007年03月15日
  • グローバル時代の日本語教師に望まれる資質--差異を知る力・差異を超える力, 平畑 奈美, HIRAHATA Nami, お茶の水女子大学比較日本学研究センター研究年報, (3) 127 - 134,   2007年03月
  • 初級実践研究における学習者・実習生のビリーフ変化と学び--2005年度春学期「日本語教育実践研究(3)」からの報告 (日本語教育実践研究 「初級実践研究」について), 平畑 奈美, 早稲田大学日本語教育実践研究, (3) 67 - 83,   2005年12月
  • コミュニケーションのための発音指導実践, 相馬森 佳奈, 呉 我泳, 栗原 玲子, 富樫 依子, 中野 玲子, 平畑 奈美, 山中 都, 早稲田大学日本語教育実践研究, (2) 125 - 134,   2005年05月
  • 複合臭気の強度の推定方法の検討, 斉藤 幸子, 平畑 奈美, 心理学研究, 62, (2) 75 - 81,   1991年, The purpose of this study was to find appropriate methods of calculating perceived intensity of mixed odors from the intensity of component odors. Samples were 44 mixed odors, of which 14 were mixtures of dimethyl sulfide, trimethylamine and ammonia, and 30 were those of dimethyl sulfide, acetic acid and pyridine. Twelve subjects rated intensity of odor of the samples administered through a specially devised olfactometer with a 6-points-rating-scale. The results showed that the rating was greater than odor of the weakest component and less than simple sum of those of the components. Three models of odor combination, i.e., a summation model, a maximum model and a vector model, were applied to the results and the latter 2 models were found to agree good with the observed values.

書籍等出版物

  • 「グローバル人材」再考
    西山教行, 平畑奈美
    共著くろしお出版  2014年12月04日
  • 「ネイティブ」とよばれる日本語教師: 海外で教える母語話者日本語教師の資質を問う
    平畑 奈美
    単著春風社  2014年02月05日
  • 新合格水準 日本語教育能力検定試験 用語集 改訂版
    池田悠子, 沖廣一, 木下由起子, 奥澤美佐, 千葉裕子, 平畑奈美, 藤沢昌弘, 新井弘泰, 佐藤正則, 須田将昭, 長谷川悟司
    共著凡人社  2012年02月25日
  • やさしい日本語指導 10 日本語教授法<改訂版>
    平畑 奈美
    単著凡人社  2011年09月07日
  • やさしい日本語指導 10 日本語教授法
    平畑 奈美
    単著凡人社  2009年05月20日
  • やさしい日本語指導10 日本語教授法(単著)
    凡人社  2009年
  • 海外の非母語話者日本語教師に特化した教育支援環境の調査と研究(平成18~19年度科学研究費補助金報告書)(共著)
    (株)WIT  2008年
  • 合格水準日本語教育能力検定試験用語集(共著)
    凡人社  2006年
  • 新版日本語教育辞典(共著)
    大修館書店

競争的資金

  • 国際ボランティア参加女性のキャリア教育プログラム開発-日本語教育の事例から-, 科学研究費補助金(基盤C), 平畑 奈美
  • 海外経験による若年層のキャリアイメージの変化-青年海外協力隊日本語教師を対象とする調査から-, 科学研究費補助金(基盤C), 平畑 奈美, JICA・青年海外協力隊の日本語教師として海外での勤務を経験したことが、若年層のその後のキャリア形成とナショナルアイデンティティの変化にどう影響したかを主に質的調査によって明らかにする
  • 海外におけるJFL教育、特に海外で活動する日本語母語話者教師の養成, 海外における日本語教育の持つ外交政策的特質に注目し、そこで活動するJFL教師に期待される役割を、政治的文脈と異文化接触の両面から考察する。さらに海外の教育現場で生じる各種の葛藤と解消のプロセスに注目し、分析を行う中で、日本が対外言語政策の一環として行う日本語教育を担う人材の育成のあり方を提言する。

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 関西帰国生親の会かけはしセミナー2015「グローバル人材と いう名の象」~帰国生を国際人と呼ぶ前に考えておきたいこと~ , 講師, 関西帰国生親の会かけはし,   2015年06月