研究者総覧

久米 功一 (クメ コウイチ)

  • 経済学部総合政策学科 教授
  • 経済学研究科経済学専攻 教授
  • 現代社会総合研究所 教授
Last Updated :2021/10/15

研究者情報

学位

  • 博士(経済学)(大阪大学)

科研費研究者番号

  • 80595306

J-Global ID

研究キーワード

  • 行動経済学   労働経済学   

研究分野

  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済 / 労働経済学

経歴

  • 2017年04月 - 現在  東洋大学
  • 2013年04月 - 2017年03月  リクルートワークス研究所
  • 2010年09月 - 2013年03月  名古屋商科大学
  • 2008年07月 - 2010年08月  経済産業省
  • 2006年11月 - 2008年06月  関西情報・産業活性化センター
  • 2005年01月 - 2006年11月  世界銀行
  • 1996年04月 - 2000年03月  三菱重工業株式会社

学歴

  • 2000年04月 - 2008年03月   大阪大学大学院
  • 2002年09月 - 2004年05月   メリーランド大学カレッジパーク校
  • 1992年04月 - 1996年03月   一橋大学

所属学協会

  • 生活経済学会   都市住宅学会   行動経済学会   日本経済学会   

研究活動情報

論文

  • 中学の強制的な部活動がスキルとアウトカムに与える影響
    安井 健悟; 佐野 晋平; 久米 功一; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 21-J-046 1 - 38 2021年09月
  • 正社員のワーク・エンゲイジメント
    久米 功一, 鶴 光太郎, 佐野 晋平, 安井 健悟
    RIETI Discussion Paper Series 21-J-045 1 - 24 2021年09月
  • 変貌する日本の雇用システムの下での組織市民行動の再評価-所属型・挑戦型組織市民行動の規定要因の実証分析
    久米 功一; 鶴 光太郎; 佐野 晋平; 安井 健悟
    RIETI Discussion Paper Series 21-J-044 1 - 25 2021年09月
  • 養成工の技能習得と労働組合活動の実態 ―三菱電機神戸製作所養成工に対するライフヒストリー調査から
    久米 功一; 山岡 順太郎
    東洋大学「経済論集」 47 1 23 - 38 2021年08月
  • 定年後の継続雇用者の働き方の実態とその評価
    久米 功一; 鶴 光太郎; 佐野 晋平; 安井 健悟
    日本経済研究 79 1 - 23 2021年08月 [査読有り]
  • 一生懸命に働く、意味のない仕事をすることの構造と動因に関する探索的分析-生き生き働いている状態を媒介として
    久米 功一
    Works Discussion Paper Series 43 1 - 30 2021年04月
  • Architecture, Social Norms, and Their Economic Consequences in Japan
    Koichi Kume
    Japanese Society and Culture 3 143 - 149 2021年03月
  • コンピュータの利用、知識・ノウハウ共有、情報システムの利用が賃金や充実感に与える影響に関する実証分析
    久米 功一; 中馬 宏之
    東洋大学経済学部ワーキングペーパー 27 1 - 26 2021年02月
  • 日・米・中の管理職の働き方──ジョブ型雇用を目指す日本企業への示唆
    久米 功一; 中村 天江
    日本労働研究雑誌 725 2020年12月
  • Self-evolvability—the ability to utilize artificial intelligence—definition, validity, and policy implications
    久米 功一; 中馬; 宏之
    東洋大学経済学部ワーキングペーパー 1 - 26 2020年04月
  • 認知能力及び非認知能力が賃金に与える影響について
    安井 健悟; 佐野 晋平; 久米 功一; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 20-J-024 1 - 38 2020年04月
  • 働き方改革が仕事成果や生活時間に与える多様な影響に関する実証分析ー労働時間の質の違いに着目して
    久米 功一; 萩原 牧子
    生活経済学研究 51 63 - 76 2020年03月 [査読有り]
  • 学校や職場での教育訓練、スキルの実態に関する研究―RIETI 「全世代的な教育・訓練と認知・非認知能力に関するインターネット調査」から
    鶴 光太郎; 久米 功一; 佐野 晋平; 安井 健悟
    RIETI Policy Discussion Paper Series 19-P-035 1 - 62 2019年12月
  • 正社員と有期雇用労働者の賃金格差
    安井 健悟; 佐野 晋平; 久米 功一; 鶴 光太郎
    日本経済研究 77 45 - 60 2019年06月 [査読有り]
  • 転勤・異動と従業員のパフォーマンスの実証分析
    佐野 晋平; 安井 健悟; 久米 功一; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 19-J-020 1 - 39 2019年03月
  • 定年後の雇用パターンとその評価-継続雇用者に注目して
    久米 功一; 鶴 光太郎; 佐野 晋平; 安井 健悟
    RIETI Discussion Paper Series 19-J-002 1 - 26 2019年01月
  • 社会保障の給付負担に対する選択を決定する要因は何か―個人の意識の役割
    久米 功一; 鶴 光太郎; 佐野 晋平; 安井 健悟
    行動経済学 11 54 - 74 2018年12月 [査読有り]
  • 無限定正社員と限定正社員の賃金格差
    安井健悟; 佐野晋平; 久米功一; 鶴光太郎
    日本労働研究雑誌 701 2018年12月 [査読有り]
  • 夫の家事・育児参加と妻の就業決定-夫の働き方と役割分担意識を考慮した実証分析
    鶴 光太郎; 久米 功一
    経済分析 198 50 - 71 2018年12月 [査読有り]
  • 転勤・異動・定年の実態とそのインプリケーション -RIETI「平成29年度 転勤・異動・定年に関するインターネット調査」報告
    鶴 光太郎; 久米 功一; 安井 健悟; 佐野 晋平
    RIETI Policy Discussion Paper Series 18-P-006 1 - 30 2018年04月
  • 人工知能等の新しいテクノロジーを活かす能力とは何か 自己変化能と情報提供・働き方の変化に対する態度に関するアンケート分析
    久米 功一; 中馬 宏之; 林 晋; 戸田 淳仁
    RIETI Discussion Paper Series 17-J-053 1 - 28 2017年08月
  • テクノロジーの進化による不安の背景分析
    戸田 淳仁; 中馬 宏之; 林 晋; 久米 功一
    RIETI Discussion Paper Series 17-J-049 1 - 19 2017年08月
  • テレワークは長時間労働を招くのか―雇用型テレワークの実態と効果
    萩原 牧子; 久米 功一
    Works Review 12 58 - 67 2017年07月 [査読有り]
  • 社会保障の給付負担に対する選択を決定する要因は何か-国民意識と教育の役割
    久米 功一; 鶴 光太郎; 安井 健悟; 佐野 晋平
    RIETI Discussion Paper Series 17-J-021 1 - 27 2017年03月
  • 人工知能ビジネスの現状と今後の展望 米国ヒアリング調査から
    久米 功一
    RIETI Policy Discussion Paper Series 17-P-005 1 - 26 2017年03月
  • 久米 功一
    研究 技術 計画 32 1 51 - 63 2017年03月 [招待有り]
  • 久米 功一; 鶴 光太郎; 戸田 淳仁
    生活経済学研究 45 2017年03月 [査読有り]
  • 無限定正社員と限定正社員の賃金格差
    安井 健悟; 佐野 晋平; 久米 功一; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 16-J-061 1 - 21 2016年11月
  • 正社員と有期雇用労働者の賃金格差
    安井 健悟; 佐野 晋平; 久米 功一; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 16-J-060 1 - 15 2016年11月
  • 人事の成果は企業の生産性を高める―「人材マネジメント調査 2015」の定量分析―
    久米 功一
    Works Review 11 92 - 103 2016年11月 [査読有り]
  • Works Index の開発-「全国就業実態パネル調査 2016」を用いて-
    久米 功一; 萩原 牧子; 戸田 淳仁; 孫 亜文; 清水 千弘
    Works Review 11 138 - 151 2016年11月 [査読有り]
  • 夫の家事・育児参加と妻の就業決定-夫の働き方と役割分担意識を考慮した実証分析
    久米 功一; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 16-J-010 1 - 34 2016年03月
  • 多様な正社員の働き方の実態-RIETI「平成26年度正社員・非正社員の多様な働き方と意識に関するWeb調査
    鶴 光太郎; 久米 功一; 戸田 淳仁
    RIETI Policy Discussion Paper Series 16-P-001 1 - 26 2016年01月
  • パーソナリティ特性の形成要因―家庭・学校・職場の経験から
    久米 功一; 花岡 智恵; 水谷 徳子; 大竹 文雄; 奥山 尚子
    行動経済学 7 50 - 54 2015年06月
  • 人材流動性とOn the Job Trainingに関する探索的研究
    佐野 晋平; 久米 功一
    Works Discussion Paper 7 1 - 28 2015年05月
  • 要求金銭補償額の決定要因の実証分析
    鶴 光太郎; 久米 功一; 戸田 淳仁
    RIETI Discussion Paper Series 15-J-019 1 - 32 2015年05月
  • マネジャーの仕事配分は何で決まるのか―日本・アメリカ・中国の比較から―
    久米 功一
    Works Review 10 76 - 87 2015年05月 [査読有り]
  • 労働に関する規範意識の形成とその影響
    久米 功一
    季刊家計経済研究 102 44 - 58 2015年04月 [招待有り]
  • 公的負担と企業行動-企業アンケートに基づく実証分析-(研究ノート)
    小林 庸平; 久米 功一; 及川 景太; 曽根 哲郎
    季刊社会保障研究 50 4 446 - 463 2015年03月 [査読有り]
  • 経済政策における幸福度の再検討―想起・順応・合理化の視点から
    久米 功一
    行動経済学 5 185 - 188 2014年12月
  • 前岡 健一郎; 神田 佑亮; 中野 剛志; 藤井 聡; 久米 功一
    土木学会論文集 D3(土木計画学) 70 5 353 - 369 2014年12月 [査読有り]
  • 経済レジリエンスの構築と経済成長
    藤井 聡; 久米 功一; 小林 庸平
    RIETI Policy Discussion Paper Series 14-P-004 1 - 26 2014年05月
  • 人材開発に関する実態・風土と企業業績-「ワークス人材マネジメント調査2013」の定量分析-
    久米 功一
    Works Review 9 44 - 53 2014年05月 [査読有り]
  • 多様化する正規・非正規労働者の就業行動と意識-RIETI Webアンケート調査の概要
    久米 功一; 大竹 文雄; 鶴 光太郎
    RIETI Policy Discussion Paper Series 14-P-003 1 - 33 2014年03月
  • 幼少期の家庭環境、非認知能力が学歴、雇用形態、賃金に与える影響
    戸田 淳仁; 鶴 光太郎; 久米 功一
    RIETI Discussion Paper Series 14-J-019 1 - 27 2014年03月
  • 企業の価格づけ行動と賃金・雇用調整 ―法人税率変更と企業行動の行動経済学的な分析―
    久米 功一; 小林 庸平; 及川 景太; 曽根 哲郎
    行動経済学 6 93 - 96 2013年12月
  • 非正規労働者の社会的排除の実態とその原因(研究ノート)
    久米 功一; 大竹 文雄; 奥平 寛子; 鶴 光太郎
    日本労働研究雑誌 634 100 - 115 2013年06月 [査読有り]
  • Hiroko Okudaira; Fumio Ohtake; Koichi Kume; Kotaro Tsuru
    Journal of the Japanese and International Economies 28 37 - 68 2013年06月 [査読有り]
  • Statistical Evidences of National Economic Resilience Using Macroeconomic Data Before and After the Global Financial Crisis
    Kenichiro Maeoka; Takeshi Nakano; Satoshi Fujii; Koichi Kume
    The Empirical Economics Letters 11 10 1027 - 1033 2012年10月 [査読有り]
  • A Generational Difference in Reference Point Adaptation: An Experimental Study
    Koichi Kume; Ayako Suzuki
    The Empirical Economics Letters 11 9 909 - 916 2012年09月 [査読有り]
  • 「非正規労働者からみた補償賃金−不安定雇用、暗黙的な正社員拘束と賃金プレミアムの分析」RIETI DP ,(
    鶴 光太郎; 久米 功一; 大竹 文雄; 奥平寛子
    独立行政法人 経済産業研究所 DP 2012年02月
  • 退職後の田舎暮らし志向と地方の移住施策に関する分析-首都圏住民アンケートと小規模地方自治体アンケートを用いて
    布施 匡章; 久米 功一
    都市住宅学 75 14 - 19 2011年12月 [査読有り]
  • 「派遣労働者の生活と就業 RIETIアンケート調査から」
    大竹文雄; 奥平寛子; 久米功一; 鶴光太郎
    『非正規雇用改革 日本の働き方をいかに変えるか』 45 - 62 2011年06月 [招待有り]
  • 非正規労働者の幸福度
    久米 功一; 大竹 文雄; 奥平 寛子; 鶴 光太郎
    RIETI Discussion Paper Series 11-J-061 1 - 26 2011年04月
  • 選好の異質性が労働供給に与える影響の実証分析
    久米 功一
    行動経済学 3 190 - 193 2010年12月
  • 危険に対するセルフセレクションと補償賃金仮説の実証分析
    久米 功一
    日本労働研究雑誌 599 65 - 81 2010年06月 [査読有り]
  • 幸福度は所得に影響を与えるか-パネルデータによる分析
    久米 功一
    生活経済学研究 29 33 - 44 2009年01月 [査読有り]
  • 繰り返し実験における価格づけ行動-くじの売買の実験データを用いた実証分析
    久米 功一
    日本経済研究 58 58 - 81 2008年01月 [査読有り]

書籍

  • 「働くこと」を思考する 労働経済学による問題解決へのアプローチ
    久米 功一 (担当:単著範囲:)中央経済社 2020年12月
  • 雇用システムの再構築に向けて 日本の働き方をいかに変えるか(第7章)
    安井 健悟; 佐野 晋平; 久米 功一; 鶴 光太郎 (担当:分担執筆範囲:第7章 雇用形態間の賃金格差)日本評論社 2019年09月
  • 雇用システムの再構築に向けて 日本の働き方をいかに変えるか(第4章)
    鶴 光太郎; 久米 功一; 安井 健悟; 佐野 晋平 (担当:分担執筆範囲:第4章 転勤・異動・定年後雇用の実態)日本評論社 2019年09月
  • 情報サービス産業協会編『情報サービス産業白書2019』
    久米 功一 (担当:分担執筆範囲:他産業と比較した職務特性と仕事満足度の関係)インプレス 2019年07月
  • 藤井聡編著『経済レジリエンス宣言「強靭」な日本経済を求めて』
    久米 功一 (担当:分担執筆範囲:第4章「経済レジリエンス研究の系譜」)日本評論社 2013年06月
  • 鶴光太郎・樋口美雄・水町勇一郎編著『非正規雇用改革-日本の働き方をいかに変えるか』(第7章)
    奥平 寛子; 大竹 文雄; 久米 功一; 鶴 光太郎 (担当:分担執筆範囲:第7章「派遣労働は正社員への踏み石か、それとも不安定雇用への入り口か」)日本評論社 2011年06月
  • 鶴光太郎・樋口美雄・水町勇一郎編著『非正規雇用改革-日本の働き方をいかに変えるか』(第2章)
    大竹 文雄; 奥平 寛子; 久米 功一; 鶴 光太郎 (担当:分担執筆範囲:第2章「派遣労働者の生活と就業RIETIアンケート調査から」)日本評論社 2011年06月
  • 中野剛志編著『成長なき時代の「国家」を構想する-経済政策のオルタナティヴ・ヴィジョン』
    久米 功一 (担当:分担執筆範囲:低成長下の分配問題とオルタナティヴ・ヴィジョン)ナカニシヤ出版 2010年12月

講演・口頭発表等

  • 高度成長を支えた養成工は何を経験したか -三菱電機神戸製作所養成工に対する ライフヒストリー調査から
    久米 功一; 山岡 順太郎
    日本労務学会第50回全国大会 2020年07月 口頭発表(一般)
  • どうすれば働き方改革でデジタル化時代の未来の働き方を実現できるか?  [招待講演]
    東洋経済新報社「働き方改革カンファレンス」 2019年09月
  • 労働時間の質の違いが仕事成果や 生活時間に与える影響に関する実証分析 ―本来業務・周辺雑務・手待ち時間に着目して  [通常講演]
    久米 功一
    生活経済学会第35回研究大会 2019年06月 口頭発表(一般)
  • バイタルデータは従業員の生産性計測に利用できるか―事業者への聞き取り調査から示唆される分析枠組みの検討  [通常講演]
    久米 功一
    慶應義塾大学 HRM研究会 2019年03月
  • 人生100年時代における創造的な5つの学び方  [招待講演]
    久米 功一
    一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA) 2019年02月
  • AI/ロボットの導入・活用による労働市場におけるエイジレス化について  [招待講演]
    久米 功一
    第56回 ESRI–経済政策フォーラム 2018年12月 口頭発表(基調)
  • 人口減少社会におけるくらしと経済 労働  [招待講演]
    久米 功一
    生活経済学会第34回研究大会 共通論題(シンポジウム) 2018年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 人工知能等の新しいテクノロジーを活かす能力とは何か 自己変化能と情報提供・働き方の変化に対する態度に関するアンケート分  [通常講演]
    久米 功一
    行動経済学会 第11回大会 2017年12月 口頭発表(一般)
  • 社会保障の給付負担に対する選択を決定する要因は何か-国民意識と教育の役割  [通常講演]
    久米 功一
    行動経済学会 第10回大会 2016年12月 口頭発表(一般)
  • 夫の家事・育児参加と妻の就業決定-夫の働き方と役割分担意識を考慮した実証分析  [通常講演]
    久米 功一
    2016年度生活経済学会関東部会 2016年11月 口頭発表(一般)
  • 要求金銭補償額の決定要因の実証分析  [通常講演]
    久米 功一
    日本経済学会2015年度秋季大会 2015年10月 口頭発表(一般)
  • パーソナリティ特性の形成要因―家庭・学校・職場の経験から  [通常講演]
    久米 功一
    行動経済学会 第8回大会 2014年12月 口頭発表(一般)
  • 企業の価格づけ行動と賃金・雇用調整-法人税率変更と企業行動の行動経済学的な分析-  [通常講演]
    久米 功一
    行動経済学会 第7回大会 2013年12月 口頭発表(一般)
  • 経済政策における幸福度の再検討―想起・順応・合理化の視点から  [通常講演]
    久米 功一
    行動経済学会 第6回大会 2012年12月 口頭発表(一般)
  • 非正規労働者の留保賃金と長期失業  [通常講演]
    久米 功一
    日本経済学会2012年度春季大会 2012年06月 口頭発表(一般)
  • 退職後の田舎暮らし志向と地方の移住施策に関する分析-首都圏住民アンケートと小規模地方自治体アンケートを用いて-  [通常講演]
    久米 功一
    都市住宅学会第17回学術講演会 2011年12月 口頭発表(一般)
  • 選好の異質性と労働供給の実証分析  [通常講演]
    久米 功一
    行動経済学会第4回大会 2010年12月 口頭発表(一般)
  • Division of Work and Working Hours  [通常講演]
    久米 功一
    日本経済学会2009年度秋季大会 2009年10月 口頭発表(一般)
  • 危険に対するセルフセレクションと補償賃金仮説の実証分析  [通常講演]
    久米 功一
    日本経済学会2008年度秋季大会 2008年09月 口頭発表(一般)

MISC

  • 情報通信技術は働き方をどう変えるか-人と機械が協働する社会を目指して-
    久米 功一 改革者 42 -45 2020年12月
  • コロナウイルス禍での働き方-対話・信頼・距離
    久米 功一 月刊社労士 82 -83 2020年08月 [招待有り]
  • テレワーク導入が問う職場の5つの課題
    久米 功一 月刊金融ジャーナル 104 -105 2020年02月 [招待有り]
  • 非正規雇用の賃金のこれから
    久米 功一 月刊誌『統計』 21 -26 2019年12月 [招待有り]
  • ITエンジニアのこれからのキャリアと学び
    久米 功一 JISA Quarterly (133) 6 -10 2019年04月 [招待有り]
  • 行動経済学が政策手段を豊かにする―アーキテクチャと規範を政策に生かす
    久米 功一 Nextcom 35 14 -23 2018年09月 [招待有り]
  • 情報通信技術や人工知能で賃金・雇用はどう変わるか
    久米 功一 経済セミナー (702) 41 -46 2018年06月 [招待有り]
  • 高齢者雇用における4つの課題とは?
    久米 功一 安全と健康 69 (5) 55 -57 2018年05月
  • 「自主的な学び行動」をする社会人の特徴とは何か―リクルートキャリア・リクルートワークス研究所「働く喜び調査」より
    辰巳 哲子; 久米 功一 カレッジ・マネジメント May-June 10 -13 2018年05月
  • テレワークは長時間労働を招くのか?
    萩原 牧子; 久米 功一 安全と健康 69 (4) 49 -51 2018年04月 [招待有り]
  • 変わりつつある雇用形態 非正規雇用の変遷と多様な正社員の進展
    久米 功一 経済セミナー 693 31 -36 2016年12月 [招待有り]
  • 派遣労働者の生活と求職行動に関する アンケート調査(第5回)
    鶴光太郎; 大竹文雄; 奥平寛子; 久米功一 独立行政法人経済産業研究所 2011年04月
  • 派遣労働者の生活と求職行動に関する アンケート調査(第4回)
    鶴光太郎; 大竹文雄; 奥平寛子; 久米功一 独立行政法人経済産業研究所 2010年10月
  • 派遣労働者の生活と求職行動に関する アンケート調査(第3回)
    鶴光太郎; 大竹文雄; 奥平寛子; 久米功一 独立行政法人経済産業研究所 2010年04月
  • 非正規労働者における社会的排除の実態とその要因
    久米功一; 大竹文雄; 奥平寛子; 鶴光太郎 (10-J-025) 2010年03月
  • 派遣労働者の生活と求職行動に関する アンケート調査(第2回)
    鶴光太郎; 大竹文雄; 奥平寛子; 久米功一 独立行政法人経済産業研究所 2009年12月

受賞

  • 2010年05月 都市住宅学会 都市住宅学会論文賞
     
    受賞者: 布施 匡章;久米 功一

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 選好の異質性が労働供給に与える影響のデータ分析
    科学研究費:若手研究(B)
    研究期間 : 2012年04月 -2013年03月 
    代表者 : 久米 功一

委員歴

  • 2020年08月 - 現在   経済産業研究所   「AI時代の雇用・教育改革」研究委員
  • 2018年07月 - 現在   内閣府経済社会総合研究所   客員主任研究官
  • 2016年06月 - 現在   科学技術振興機構 社会開発研究センター   「情報とエコシステム」領域アドバイザー
  • 2010年09月 - 2020年03月   経済産業研究所   「労働市場制度改革」研究委員
  • 2018年12月 - 2019年03月   三菱UFJリサーチ&コンサルティング   「2050年を見据えたマクロ経済モデルの分析調査」(経済産業省委託調査)有識者研究会委員
  • 2018年10月 - 2019年03月   エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ   「我が国におけるAI技術の導入に伴う雇用環境への影響に関する調査研究」(内閣府委託調査)検討委員会委員
  • 2015年09月 - 2017年09月   経済産業研究所   「人工知能が社会に与えるインパクトの考察:文理連繋の視点から」研究委員
  • 2014年04月 - 2016年04月   経済産業研究所   「経済活力と生活の質を向上させる社会保障制度」研究委員
  • 2012年04月 - 2014年03月   家計経済研究所   若年層の生活と家計に関する研究」研究委員
  • 2010年10月 - 2013年03月   経済産業研究所   「強靭な経済(レジリエント・エコノミー)」研究委員
  • 2010年09月 - 2011年08月   中部産業・労働政策研究会   「定年後もイキイキと暮らすための働き方とライフスタイルのあり方」研究主査

担当経験のある科目

  • 心理と経済学早稲田大学
  • Labor Economics東洋大学
  • ワーク・ライフ・バランスの総合政策東洋大学
  • 労働経済学東洋大学, 名古屋商科大学
  • Labor Economics and Public Policy明治学院大学
  • Behavioral Economics and Finance名古屋商科大学
  • 経済数学名古屋商科大学
  • 入門マクロ経済学名古屋商科大学
  • 入門ミクロ経済学名古屋商科大学
  • 行動経済学名古屋商科大学大学院

その他のリンク

researchmap