詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

道久 則之ドウキュウ ノリユキ

所属・担当
生命科学部応用生物科学科
バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター
ライフイノベーション研究所
生命科学研究科生命科学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/04/08

研究者基本情報

学歴

  •  - 1998年, 東京工業大学, 生命理工学研究科, バイオテクノロジー専攻
  •  - 1993年, 東京工業大学, 工学部, 生物工学科

学位

  • 博士(工学), 東京工業大学

所属学協会

  • 日本農芸化学会

経歴

  •   1998年 - 2003年,  東京工業大学 生命理工学研究科 助手

研究活動情報

研究分野

  • 農芸化学, 応用微生物学
  • プロセス工学, 生物機能・バイオプロセス
  • 農芸化学, 応用微生物学
  • 農芸化学, 応用生物化学

研究キーワード

    大腸菌, 有機溶媒, 有機溶媒耐性, コレステロール, 有機溶媒耐性微生物, グラム陰性細菌, AcrAB-TolC排出ポンプ, Chromobacterium, sox-marレギュロン, AcrAB, コレステロールオキシダーゼ, 有機溶媒耐性生体触媒, 有機溶媒耐性大腸菌, 臨床検査, 溶媒排出ポンプ, marA, sox-marレギュロン遺伝子, rob, soxS, 応用微生物学, 生物工学

論文

  • Cholesterol oxidase with high catalytic activity from Pseudomonas aeruginosa: Screening, molecular genetic analysis, expression and characterization., Doukyu N, Nihei S, J Biosci Bioeng., 120, (4) 24 - 30,   2015年
  • Improvement of organic solvent tolerance by disruption of the lon gene in Escherichia coli., Watanabe R, Doukyu N., J Biosci Bioeng., 118, (2) 139 - 144,   2014年
  • Halarchaeum rubridurum sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial sea salt samples., Yamauchi Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Doukyu N, Inoue A, Usami R., Int J Syst Evol Microbiol., 63, (9) 3143 - 3147,   2013年
  • Hyper-activation of foldase-dependent lipase with lipase-specific foldase., Ogino H, Inoue S, Yasuda M, Doukyu N., J Biotechnol., 166, 20 - 24,   2013年
  • Contributions of mutations in acrR and marR genes to organic solvent tolerance in Escherichia coli., 道久 則之、Watanabe, R and Doukyu, N., AMB Express, 2,   2012年11月
  • Halarchaeum salinum sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial sea salt., Yamauchi Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Shimoshige H, Kamekura M, Itoh T, Doukyu N, Inoue A,, Int J Syst Evol Microbiol., 63, 1138 - 1142,   2012年03月
  • Novel cholesterol oxidases which were found in the studies of applications of organic solvent-tolerant bacteria., 道久 則之, J. Jpn. Soc. Extremophiles, 10, 13 - 16,   2012年03月
  • Improvement in organic solvent-tolerance by double disruptions of proV and marR genes in Escherichia coli., 道久 則之、Doukyu, N., Ishikawa, K., Watanabe, R., Ogino, H., J. Appl. Microbiol., 112, 464 - 474,   2012年01月
  • 疎水性有機溶媒に対する大腸菌の耐性機構, 道久 則之, 生物工学会誌, 89, (5) 239 - 241,   2011年06月
  • Organic solvent-tolerant enzymes., 道久 則之、Doukyu, N. and Ogino, H., Biochem. Eng. J., 48, 270 - 282,   2010年01月
  • Structural characterization of the organic solvent-stable cholesterol oxidase from Chromobacterium sp. DS-1., 道久 則之、Sagermann, M., Ohtaki, A., Newton, K., Doukyu, N., J. Struct. Biol., 170, 32 - 40,   2010年01月
  • Enhancement of the aspartame precursor synthetic activity of an organic solvent-stable protease., 道久 則之、Ogino, H., Tsuchiyama, S., Yasuda, M., Doukyu, N., Protein Eng Des Sel., 23, 147 - 152,   2010年01月
  • Cloning, sequence analysis, and expression of a gene encoding Chromobacterium sp. DS-1 cholesterol oxidase., 道久 則之、Doukyu, N., Shibata, K., Ogino, H., Sagermann, M., Appl. Microbiol. Biotechnol., 82, (3) 479 - 490,   2009年03月
  • Characteristics and biotechnological applications of microbial cholesterol oxidases., 道久 則之, Appl. Microbiol. Biotechnol., 83, 825 - 837,   2009年03月
  • 熱・界面活性剤・有機溶媒耐性のコレステロールオキシダーゼ, 道久 則之, バイオサイエンスとインダストリー, 66, 667 - 670,   2008年12月
  • A Maltooligosaccharide-Forming Amylase Gene from Brachybacterium sp. Strain LB25: Cloning and Expression in Escherichia coli., 道久 則之、Doukyu, N., Yamagishi, W., Kuwahara, H., Ogino, H., Biosci. Biotechnol. Biochem., 72, 2444 - 2447,   2008年09月
  • Refolding of a recombinant organic solvent-stable lipase, which is overexpressed and forms an inclusion body, and activation with lipase-specific foldase., 道久 則之、 Ogino, H., Inoue, S., Akagi, R., Yasuda, M., Doukyu, N. and Ishimi, K., Biochem. Eng. J., 40, 507 - 511,   2008年07月
  • Purification and characterization of Chromobacterium sp. DS-1 cholesterol oxidase with thermo-, organic solvent- and detergent- tolerance., 道久 則之, Appl. Microbiol. Biotechnol., 80, 59 - 70,   2008年06月
  • Characterization of Recombinant Glyoxylate Reductase from Thermophile Thermus thermophilus HB27., 道久 則之、大阪府立大学 荻野博康, Biotechnol Prog., 24, 321 - 325,   2008年03月
  • Purification and characterization of a maltooligosaccharide-forming amylase that improves product selectivity in water-miscible organic solvents, from dimethylsulfoxide-tolerant Brachybacterium sp. strain LB25., 道久 則之, Extremophiles, 11, 781 - 788,   2007年11月
  • Cloning and expression of gene, and activation of an organic solvent-stable lipase from Pseudomonas aeruginosa LST-03., 道久 則之、大阪府立大学 荻野博康, Extremophiles, 11, 809 - 817,   2007年11月
  • Peptide Synthesis of Aspartame Precursor Using Organic-Solvent-Stable PST-01 Protease in Monophasic Aqueous-Organic Solvent Systems., 道久 則之、大阪府立大学 荻野博康, Biotechnol Prog., 23, 820 - 823,   2007年07月
  • Effect of exchange of amino acid residues of the surface region of the PST-01 protease on its organic solvent-stability., 道久 則之、大阪府立大学 荻野博康, Biochem Biophys Res Commun., 358, 1028 - 1033,   2007年06月
  • Stabilities and conformational transitions of various proteases in the presence of an organic solvent., 道久 則之、大阪府立大学 荻野博康, Biotechnol Prog., 23, 115 - 161,   2007年01月
  • Purification, characterization, and molecular cloning of organic-solvent-tolerant cholesterol esterase from cyclohexane-tolerant Burkholderia cepacia strain ST-200, 道久 則之、武田泰彦, 青野力三, Extermophiles, 10, 268 - 277,   2006年08月
  • Discovery of glpC, an organic solvent tolerance-related gene in Escherichia coli, using gene expression profiles from DNA microarrays., 道久 則之、清水一徳、林、鈴木、塚越範彦、小林猛、本多裕之, Appl Environ Microbiol., 71, 1093 - 1096,   2005年02月
  • Time-course data analysis of gene expression profiles reveals purR regulon concerns in organic solvent tolerance in Escherichia coli., 道久 則之、清水一徳、林、小林猛、本多裕之, J Biosci Bioeng., 99, 72 - 74,   2005年01月
  • Discovery of glpC, an organic solvent tolerance-related gene in Escherichia coli, using gene expression profiles from DNA microarrays., Appl Environ Microbiol., 71:1093-6,   2005年
  • Convenient and sensitive evaluation of a superoxide anion-generating reagent methyl viologen by Escherichia coli harboring a soxS'::gfp reporter plasmid., 道久 則之、渋谷亜紀仁、塚越範彦、大津巌、角田伸人、青野力三, Biosci Biotechnol Biochem., 68, 2637 - 2639,   2004年12月
  • Transcriptional analysis of the ostA/imp gene involved in organic solvent sensitivity in Escherichia coli., 道久 則之、大津巌、角田伸人、塚越範彦、高木博、和地正明, Biosci Biotechnol Biochem., 68, 458 - 461,   2004年02月
  • Isolation of Paenibacillus illinoisensis that produces cyclodextrin glucanotransferase resistant to organic solvent ., 道久 則之、桑原宏和, 青野力三, Biosci.Biotechnol. Biochem., 67, 334 - 340,   2003年02月
  • 有機溶媒耐性微生物の検索と利用, 道久 則之、道久則之, 青野力三, バイオサイエンスとインダストリー, 61, 17 - 22,   2003年01月
  • Indigo production by Escherichia coli carrying phenol hydroxylase gene from Acinetobacter sp. strain ST-550 in a water-organic solvent two phase system., 道久 則之、豊田晃一, 青野力三, Appl.Microbiol.Biotechnol., 60, 720 - 725,   2003年01月
  • Crystallization and preliminary X-ray crystallographic studies on the class II cholesterol oxidase containing bound flavin from Burkholderia cepacia., 道久 則之、青野力三, Acta. Crystallogr. D., 58, 2182 - 2183,   2002年11月
  • Isolation of an Acinetobacter sp. ST-550 which produces a high level of indigo in a water-organic solvent two-phase system containing high levels of indole., 道久 則之、中野肇, 奥山洋平, 青野力三, Appl. Microbiol. Biotechnol., 58, 543 - 546,   2002年01月
  • Isolation of an Acinetobacter sp. ST-550 which produces a high level of indigo in a water-organic solvent two-phase system containing high levels of indole., Appl. Microbiol. Biotechnol., 58:543–546,   2002年
  • 微生物利用の大展開 : 疎水性溶媒耐性微生物-溶媒耐性機構と溶媒重層発酵, エヌ・ティー・エス, p.158-164,   2002年
  • 特殊環境微生物の検索 : 生物工学実験書 (日本生物工学会編), 培風館, p.127-130,   2002年
  • Cloning, sequence analysis and expression of a gene encoding an organic solvent- and detergent-tolerant cholesterol oxidase of Burkholderia cepacia strain ST-200., 道久 則之、青野力三, Appl. Microbiol. Biotechnol., 57, 146 - 152,   2001年06月
  • Two moles of O2 consumption and one mole of H2O2 formation with cholesterol peroxidation by cholesterol oxidase from Pseudomonas sp. ST-200., 道久 則之、Doukyu, N., and Aono, R., Biochem. J., 341, 621 - 627,   1999年05月
  • Lithocholic acid side-chain cleavage to produce 17-keto or 22-aldehyde steroids by Pseudomonas putida strain ST-491 grown in the presence of organic solvent, diphenyl ether., 道久 則之、Suzuki, Y., Doukyu, N., and Aono, R., Biosci. Biotechnol. Biochem., 62, 2182 - 2188,   1998年08月
  • Purification of extracellular cholesterol oxidase with high activity in the presence of organic solvents from Pseudomonas sp. ST-200., 道久 則之、Doukyu, N., and Aono, R, Appl. Environ. Microbiol., 64, 1929 - 1932,   1998年02月
  • Effects of organic solvents on indigo formation by Pseudomonas sp. strain ST-200 growth with high levels of indole., 道久 則之、Doukyu, N., Arai, T. and Aono, R., Biosci. Biotech. Biochem., 62, 1075 - 1080,   1998年01月
  • Biodegradation of indole at high concentration by persolvent fermentation with Pseudomonas sp. ST-200., 道久 則之、Doukyu, N., and Aono, R., Extremophiles, 1, 100 - 105,   1997年01月
  • Control with organic solvents of efficiency of persolvent fermentation by Pseudomonas sp. strain ST-200., 道久 則之、Doukyu, N., Kobayashi, H., Nakajima, H., and Aono, R., Biosci. Biotech. Biochem., 60, 1612 - 1616,   1996年02月
  • Stereospecific oxidation of 3-hydroxysteroids by persolvent fermentation with Pseudomonas sp. ST-200., 道久 則之、Aono, R., and Doukyu, N, Biosci. Biotech. Biochem., 60, 1146 - 1151,   1996年01月
  • Control with organic solvents of efficiency of persolvent fermentation by Pseudomonas sp. strain ST-200., Biosci. Biotech. Biochem., 60:1612-1616,   1996年
  • Oxidative Bioconversion of cholesterol by Pseudomonas sp. strain ST-200 in a water-organic solvent two-phase system., 道久 則之、Aono, R., Doukyu, N., Kobayashi, H., Nakajima, H., and Horikoshi, K., Appl. Environ. Microbiol., 60, 2518 - 2523,   1994年05月

書籍等出版物

  • 極限環境生命―生命の起源を考え、その多様性に学ぶ
    道久 則之ほか
    共著9章 有機溶媒耐性微生物コロナ社  2014年10月
  • 極限環境生物の産業展開
    道久 則之、今中忠行 監修
    シーエムシー出版  2012年08月
  • 合成生物工学の隆起―有用物質の新たな生産法構築をめざして―
    道久 則之、植田充美監修
    シーエムシー出版  2012年03月
  • Extremophiles Handbook
    道久 則之、K. Horikoshi, G. Antranikian, K.O. Stetter (Eds.)
    Springer  2010年08月
  • 微生物利用の大展開
    道久 則之、今中忠行 編 青野力三
    エヌ・ティー・エス  2002年07月
  • 特殊環境微生物の検索 : 生物工学実験書
    道久 則之、青野力三
    培風館  2002年04月

講演・口頭発表等

  • キノン合成中間体による大腸菌の有機溶媒耐性化機構, 道久 則之, 極限環境生物学会,   2018年12月08日
  • 高度な有機溶媒耐性を有する大腸菌変異株の解析, 道久 則之, 極限環境生物学会,   2018年12月08日
  • Rhodococcus erythropolis 由来コレステロールオキシダーゼのコレステロール酸化物の解析, 石川誠、道久則之, 極限環境微生物学会,   2014年11月
  • 大腸菌におけるlon遺伝子変異による有機溶媒耐性の向上, 渡邉玲、道久則之, 極限環境微生物学会,   2014年11月
  • Rhodococcus erythropolis 由来コレステロールオキシダーゼの大腸菌による発現, 石川誠、道久則之, 極限環境微生物学会,   2013年10月
  • Pseudomonas aeruginosa 由来コレステロールオキシダーゼの解析, 道久 則之、道久則之、二瓶翔, 極限環境微生物学会,   2012年12月01日
  • 「大腸菌の高度有機溶媒耐性化の解明, 道久 則之、渡邉玲、道久則之, 極限環境微生物学会,   2012年12月01日
  • 大腸菌におけるacrR およびmarR 遺伝子変異による有機溶媒耐性の向上, 道久 則之、渡邉玲、道久則之, 日本農芸化学会 関東支部大会,   2012年10月27日
  • Improvement in organic solvent-tolerance by double mutations of acrR and marR genes in Escherichia coli, 道久 則之、R. Watanabe, N. Doukyu, 9th International congress on Extremophiles,   2012年09月10日
  • Cholesterol oxidases from organic solvent-tolerant bacteria., 道久 則之, The 8th International Congress on Extremophiles.,   2010年10月
  • Chromobacterium属細菌由来コレステロールオキシダーゼ遺伝子のクローニングと発現, 道久 則之, 日本農芸化学会,   2010年03月29日
  • 有機溶媒耐性大腸菌の溶媒耐性機構と応用, 道久 則之, 有機溶媒耐性微生物利用技術研究部会シンポジウム(生物工学会),   2010年03月26日
  • Chromobacterium属細菌由来コレステロールオキシダーゼ遺伝子のクローニング, 道久 則之, 極限環境微生物学会,   2009年10月
  • Chromobacterium属細菌由来のコレステロールオキシダーゼの精製と解析, 道久 則之, 日本農芸化学会,   2009年03月
  • Development of a detergent-tolerant cholesterol oxidase for organic reactions in aqueous medium., 道久 則之, The 4th International Symposium on Material Cycling Engineering.,   2009年03月
  • Crystal Structure of an Extremely Thermostable Cholesterol Oxidase from a Mesophillic Organism., 道久 則之、A. Ohtaki, K. Newton, N. Doukyu and M. Sagermann., Protein Society 22nd Annual Symposium.,   2008年08月
  • Burkholderia cepacia ST-200株由来のコレステロールエステラーゼの解析, 道久 則之, 極限環境微生物学会,   2007年11月
  • Burkholderia cepacia ST-200株由来のコレステロールエステラーゼの精製と解析, 道久 則之, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月
  • Brachybacterium sp. LB25株の生産するG3アミラーゼの精製と諸性質の解析, 道久 則之、山岸亘, 日本農芸化学会,   2006年03月
  • 鹿児島湾若尊プロトカルデラ底泥サンプルからの有用微生物の スクリーニング, 道久 則之、伊藤 政博 宮崎明日香 境貴子 熊坂尚亮, しんかいシンポジウム,   2006年02月
  • Brachybacterium sp. LB25株の生産するG3アミラーゼの精製と諸性質の解析, 道久 則之、山岸亘, 極限微生物学会,   2005年11月
  • Characterization of a maltooligosaccharides-forming amylase from Brachybacterium sp. strain LB25 which improves product selectivity in the presence of organic solvents, 道久 則之、山岸亘, International Symposium on Extremophiles and Their Applications(国際会議),   2005年11月
  • 有機溶媒耐性シクロデキストリン合成酵素の探索と解析, 道久 則之、桑原宏和 青野力三, 日本農芸化学会,   2005年03月
  • 有機溶媒耐性シクロデキストリン合成酵素の探索, 道久 則之、桑原宏和 青野力三, 極限微生物学会,   2004年11月
  • Screening and application of organic solvent resistant microorganisms, 道久 則之, 国際会議 International congress for culture collections,   2004年10月
  • Acinetobacter sp. ST-550株由来のフェノールヒドロキシラーゼ遺伝子を導入した大腸菌による有機溶媒存在下におけるインジ後の生産, 道久 則之、豊田晃一 青野力三, 日本農芸化学会,   2003年03月
  • 有機溶媒-培養液の二相系においてインジゴを効率よく生産する微生物の検索, 道久 則之、中野肇 奥山洋平 青野力三, 日本農芸化学会,   2001年03月
  • 有機溶媒存在下におけるAcinetobacter sp. ST-550株によるインジゴの生産, 道久 則之、中野肇 奥山洋平 青野力三, 極限微生物学会,   2001年03月

特許

  • 有機溶媒耐性シクロデキストリン合成酵素, 青野力三、青野力三、道久則之, 2003-1068
  • コレステロールオキシダーゼ、クロモバクテリウム属の微生物、測定試薬、検査方法、コレステロールオキシダーゼをコードする遺伝子、組換えベクター、形質転換体、及びコレステロールオキシダーゼの製造方法, 道久 則之, 特願2008-39355
  • コレステロールオキシダーゼ、クロモバクテリウム属の微生物、測定試薬、検査方法、コレステロールオキシダーゼをコードする遺伝子、組換えベクター、形質転換体、及びコレステロールオキシダーゼの製造方法, 道久 則之, PCT/JP2009/052930

競争的資金

  • ユビキノン生合成系に着目した高度有機溶媒耐性大腸菌の創製, 科学研究費補助金, 基盤研究(C), 道久 則之
  • 高度な安定性を有するコレステロール酸化酵素の触媒機構の解明と高活性化, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 道久則之
  • グラム陰性細菌由来新規コレステロール酸化酵素の高度安定化機構の解明, 科学研究費 若手研究(B), 道久 則之
  • オリゴ糖を生成する有機溶媒耐性アミラーゼの精製と諸性質の解析, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 道久 則之
  • 有機溶剤耐性大腸菌を用いた有機溶剤耐性生体触媒の開発, 科学研究費 若手研究(B), 道久則之
  • 有機溶媒耐性プロテアーゼおよびアミラーゼの精製と諸性質の解析, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 道久 則之
  • 有機溶媒耐性酵素の探索と解析, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 道久 則之
  • 有機溶媒耐性酵素の探索
  • 有機溶媒存在下におけるインジゴの微生物生産
  • 有機溶媒存在下におけるコレステロールの微生物変換