研究者総覧

吉田 宏予 (ヨシダ ヒロヨ)

  • 理工学部生体医工学科 教授
  • 人間科学総合研究所 教授
  • 理工学研究科生体医工学専攻 教授
Last Updated :2021/08/31

研究者情報

学位

  • 修士(文学)(1996年03月 東洋大学)

科研費研究者番号

  • 00320789

J-Global ID

研究キーワード

  • 英語授業でのキャリア教育   理系学生の為の英語教育   文学と科学とテクノロジー   20世紀文学   

研究分野

  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学

所属学協会

  • 大学英語教育学会(JACET)   日本英文学会   日本ジェイムズ・ジョイス協会   

研究活動情報

論文

  • 吉田 宏予
    東洋大学人間科学総合研究所紀要 18 65 - 78 2016年03月 [査読有り]
  • 『肖像』のセクシュアリティ
    吉田 宏予
    Joycean Japan (日本ジェイムズ・ジョイス協会) 21 62 - 65 2010年06月
  • A Study of the 14th Episode of Ulysses - "The Oxen of the Sun" toward Finnegans Wake/『ユリシーズ』から『フィネガンズ・ウェイク』へ―第14挿話「太陽神の牛」についての一研究―
    Hiroyo Yoshida
    The Bulletin of the Institute of Human Sciences, Toyo University/東洋大学人間科学総合研究所紀要 12 163 - 174 2010年 [査読有り]
  • 東洋大学工学部英語教育の試み―学習者のニーズに合った言語教育を目指して―
    吉田 宏予
    人間科学総合研究所紀要(東洋大学人間科学総合研究所) 3 3 - 11 2005年03月
  • ツールとしての実用英語教育―東洋大学工学部英語教育実践報告―(共著)
    工業技術(東洋大学工業技術研究所) 27, 49-55 2005年
  • A Brief Analysis of a Learner-centered Education - Teaching English as a Communication Tool in the Faculty of Engineering at Toyo University/東洋大学工学部英語教育の試み―学習者のニーズに合った言語教育を目指して―
    Hiroyo Yoshida
    The Bulletin of the Institute of Human Sciences, Toyo University 3 3 - 11 2005年 [査読有り]
  • All about Anna Livia Plurabell―Finnegans Wake (196.1-200.32)
    吉田 宏予
    JOYCEAN JAPAN (日本ジェイムズ・ジョイス協会) 15 95 - 101 2004年06月
  • ダブリンのジャーナリズムとフリーマンズ・ジャーナル―Ulysses第7挿話の周辺
    吉田 宏予
    Joycean Japan (日本ジェイムズ・ジョイス協会) 13 58 - 70 2002年06月
  • E-mailを利用した英語教育 -東洋大学工学部/オレゴン州立大学(日本語クラス)の例-
    吉田 宏予
    日本英語英文学(日本英語英文学会) 11 79 - 92 2001年03月
  • 女性と家~イギリス小説と映画―『分別と多感』、『ハワーズ・エンド』、『ダロウェイ夫人』―
    吉田 宏予
    日本英語英文学(日本英語英文学学会) 11 93 - 107 2001年03月
  • ピグマリオン伝説―オウィデウス、ルソー、モリス、ギルバートからショーそしてラーナーへ―
    吉田 宏予
    『言語と文化』(東洋大学) 創刊 327 - 337 2001年03月
  • 「取替え子」における恐怖
    吉田 宏予
    『渦』(東洋大学短期大学英文学科) 23 51 - 64 2001年03月
  • Fears in "The Changeling" /「取替え子」における恐怖
    Hiroyo Yoshida
    Votex, The Journal of Toyo University Junior Colloge 23 51 - 64 2001年
  • Humanistic Approach in Teaching English - the Use of E-mail/E-mailを利用した英語教育‐東洋大学工学部/オレゴン州立大学(日本語クラス)の例‐
    Hiroyo Yoshida
    Studies in English Linguistics and Literature 11 79 - 92 2001年
  • Women and their houses in the film and the fiction of Sense and Sensibility, Howards End, Mrs. Dalloway/女性と家へイギリス小説と映画‐『分別と多感』、『ハワーズ・エンド』、『ダロウェイ夫人』‐
    Hiroyo Yoshida
    Studies in English Linguistics and Literature 11 93 - 107 2001年 [査読有り]
  • The myth of Pygmalion -by Ovid, Rousseau, Morris, Gilbert, Shaw, and Lerner-/ピグマリオン伝説・オウィディウス,ルソー,モリス,ギルバートからショーそしてラーナーへ
    Hiroyo Yoshida
    The Journal of Language and Culture, Toyo University/東洋大学紀要 言語と文化 1 327 - 337 2001年 [査読有り]
  • 「著名な詩人の家」を読む
    吉田 宏予
    東洋大学短期大学英文学科論集 22 61 - 75 2000年03月
  • Reading"The House of the Famous Poet"by Muriel Spark/『著名な詩人の家』を読む
    Hiroyo Yoshda
    Votex, The Journal of Toyo University Junior Colloge 22 61-75 2000年
  • Sugar and Other Stories研究
    吉田 宏予
    東洋大学短期大学紀要 31 73 - 80 1999年12月
  • 「イプセンの新しい劇」―イプセン批評家としてのジョイス―
    吉田 宏予
    東洋大学短期大学英文学科論集 21 65 - 75 1999年03月
  • A Study of Suger and Other Stories/ 『Sugar and Other Stories』研究
    Hiroyo Yoshida
    The Journal of Toyo University junior College 31 73-80 1999年
  • "Ibsen's New Drama" by James Joyce/『イプセンの新しい劇」‐イプセン批評家としてのジョイス‐
    Hiroyo Yoshida
    Votex, The Journal of Toyo University Junior Colloge 21 65 - 75 1999年
  • イプセン評論家としてのジョイス
    吉田 宏予
    東洋大学短期大学紀要 30 139 - 146 1998年12月
  • James Joyce as a Ibsen's critic/イプセン評論家としてのジョイス
    Hiroyo Yoshida
    The Journal of Toyo University junior College 30 139 - 146 1998年 [査読有り]
  • 『ジーン・ブロウディ先生の最盛期』におけるスパークの人物像の特質についての一研究
    吉田 宏予
    八王子英文学論叢 8 77 - 87 1997年12月
  • ジョイスの描写の節度というものについて―ブルームはなぜ妻の行動を黙認しているのか?―
    吉田 宏予
    八王子英文学論叢 8 89 - 101 1997年12月
  • ジェイムズ・ジョイスの作品における感覚と感受性の描写についての一考察
    吉田 宏予
    東洋大学大学院紀要 34 555 - 566 1997年03月
  • A Study of The Prime of Miss Jean Brodie in which Spark made the characters peculiar /『ジーン・ブロウディ先生の最盛期』におけるスパークの人物像の特質についての一研究
    Hiroyo Yoshida
    Studies in English & American Literature 8 77 - 87 1997年
  • On what comples Joyce to limit his expression -Why could Bloom connive at his wife's unfaithfulness? -/ジョイスの描写の節度というものについて‐ブルームはなぜ妻の行動を黙認しているのか?‐
    Hiroyo Yoshida
    Studies in English & American Literature 8 89 - 101 1997年 [査読有り]
  • A Study of Sensations in Joyce's Works/ジェイムズ・ジョイスの作品における感覚と感受性の描写についての一考察
    Hiroyo Yoshida
    The Bulletin of Toyo University Graduate School of Literature 34 555 - 566 1997年 [査読有り]
  • 『ユリシーズ』の序章としての『若い芸術家の肖像』
    吉田 宏予
    八王子英文学論叢 7 23 - 35 1996年12月
  • 『ユリシーズ』における家族の肖像についての一考察
    吉田 宏予
    東洋大学大学院紀要 33 321 - 330 1996年03月
  • A Study of Portrait of the Artist as a Young Man -As a Prologue to Ulysses/『ユリシーズ』の序章としての『若い芸術家の肖像』
    Hiroyo Yoshida
    Studies in English & American Literature 7 23 - 35 1996年 [査読有り]
  • A Study of Family Portraits in Ulysses/『ユリシーズ』における家族の肖像についての一考察
    Hiroyo Yoshida
    The Bulletin of Toyo University Graduate School of Literature 33 321 - 330 1996年 [査読有り]
  • 『詩学』を通して眺めたジョイスの『ユリシーズ』の構成について
    吉田 宏予
    八王子英文学論叢 6 81 - 90 1995年12月
  • A Study of Joyce's Ulysses in terms of Aristotle's Poetics/『詩学』を通して眺めたジョイスの『ユリシーズ』の構成について
    Hiroyo Yoshida
    Studies in English & American Literature 6 81 - 90 1995年 [査読有り]

書籍

  • Michael Schulman; 吉田宏予 (担当:共著範囲:)センゲージ ラーニング株式会社 2019年03月
  • Michael Schulman; 吉田宏予 (担当:共著範囲:)センゲージ ラーニング株式会社 2019年03月
  • 理系のための実践ライティング[レベル2]
    吉田 宏予; シュルマン マイケル (担当:共著範囲:)株式会社マクミランランゲージハウス 2014年01月 ISBN: 9784777364732 83
  • 理系のための実践ライティング[レベル1]
    吉田 宏予; シュルマン マイケル (担当:共著範囲:)株式会社マクミランランゲージハウス 2014年01月 ISBN: 9784777364725 83
  • Reflections: Talking about Things That Matter
    吉田 宏予; シュルマン; マイケル岩本; 典 (担当:共著範囲:)南雲堂 2011年01月 ISBN: 9784523176800
  • Reflections: Talking about Things That Matter
    Nan'Un-Do 2011年 ISBN: 9784523176800
  • Paragraph Reading: 21 World-Changing Innovations(改訂版)
    吉田 宏予; 湯舟 英一; 人見 憲司 (担当:共著範囲:)南雲堂 2009年03月 ISBN: 9784523176343
  • Paragraph Reading: 21 World-Changing Innovations Revised Edition
    Nan'Un'-Do Publishing Co., Ltd. 2009年 ISBN: 9784523176343
  • Paragraph Reading: 21 World-Changing Innovations
    吉田 宏予; 湯舟 英一; 人見 憲司 (担当:共著範囲:)Nan'Un-Do Publishing Co., Ltd. 2008年10月 ISBN: 9784523176152
  • Presenting Science(第2版)
    吉田 宏予; 湯舟 英一; 人見 憲司 (担当:共著範囲:)MacMillan Language House 2008年01月
  • Presenting Science Second Edition
    吉田 宏予; 湯舟 英一; 人見 憲司 (担当:共著範囲:)MacMillan Language House 2008年01月 ISBN: 9784777362622
  • Paragraph Reading: 21 World-Changing Innovations
    Nan'Un-Do Publishing Co., Ltd. 2008年 ISBN: 9784523176152
  • Presenting Science Second Edition
    MacMillan Language House 2008年
  • Presenting Science New Edition
    吉田 宏予; 湯舟 英一; 人見 憲司 (担当:共著範囲:)MacMillan Language House 2007年03月 ISBN: 9784777361786
  • Presenting Science New Edition
    MacMillan Language House 2007年
  • Presenting Science
    吉田 宏予; 湯舟 英一; 人見 憲司 (担当:共著範囲:)MacMillan Language House 2005年11月 ISBN: 4777361101
  • パラグラフ・ライティングからアカデミック・ライティングまで(改訂版)
    吉田 宏予; 岩本一 (担当:共著範囲:)東京精文館 2005年04月 ISBN: 4885780039
  • Presenting Science
    Macmillan Languagehouse 2005年 ISBN: 4777361101
  • Building an Essay from Well-Written Paragraphs Revised Edition
    Tokyo Seibunkan 2005年 ISBN: 4885780039
  • The Collected Stories by John McGahern
    (担当:共訳範囲:)国書刊行会 2004年06月 ISBN: 433604631X
  • The Collected Stories by John McGahern
    Kokushokankokai 2004年 ISBN: 433604631X
  • パラグラフ・ライティングからアカデミック・ライティングまで
    吉田 宏予; 岩本一 (担当:共著範囲:)東京精文館 2003年11月
  • Building the Essay from Well-written Paragraphs
    Tokyo Seibunkan 2003年 ISBN: 4885780039
  • An Introduction to English Studies
    吉田 宏予; 鈴鹿国際大学国際人間科学部; 英米語学科; 松倉信幸 (担当:共著範囲:)桜門書房 2000年06月 ISBN: 4901250027
  • 英米の言語と文学
    吉田 宏予; 鈴鹿国際大学国際人間科学部; 英米語学科; 松倉信幸 (担当:共著範囲:)桜門書房 2000年03月 ISBN: 4901250019
  • An Introduction to English Studies
    Ohmon-shobo 2000年 ISBN: 4901250027
  • English and American Languages and Literatures
    Ohmon-Shobo 2000年 ISBN: 4901250019

講演・口頭発表等

  • Case Study -Assessment Tool and Student Motivation  [招待講演]
    吉田 宏予
    多様化する英語力アセスメントとEポートフォリオの活用を考える東洋大学スーパーグローバル大学創成事業セミナーシリーズ2017-18 2018年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • Effects of Global Communication Spaces and Career Education on Engineering First-YearStudents  [通常講演]
    吉田 宏予; 岩本典子; マイケル・シュルマン
    JACET(大学英語教育学会) 第56回 国際大会 2017年08月 口頭発表(一般)
  • グローバル化時代と理工系学生のコミュニケーション能力  [通常講演]
    吉田 宏予
    東洋大学人間科学総合研究所公開シンポジウム 異文化理解と外国語教育:グローバル化とコミュニケーション 2016年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • Influence of Global Career Education on EFL Student Motivation  [通常講演]
    吉田 宏予; 岩本典子; マイケル・シュルマン
    JACET(大学英語教育学会)第8回関東支部年次大会 2014年06月 口頭発表(一般)
  • 「A Portrait of the Artist as a Young Man再読」シンポジウム 「『肖像』のセクシュアリティ」  [通常講演]
    吉田 宏予
    日本ジェイムズ・ジョイス協会第21回研究大会 2009年06月
  • 「若い芸術家の肖像」再読 「肖像」のセクシュアリティ  [通常講演]
    吉田 宏予
    日本ジェイムズ・ジョイス協会 第21回大会 2009年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • ツールとしての実用英語教育―東洋大学工学部英語教育実践報告―  [通常講演]
    吉田 宏予; 人見 憲司
    工業技術第27号(東洋大学工業技術研究所) 2005年02月
  • 『フィネガンズ・ウェイク』ワークショップ:196.1-200.32  [通常講演]
    吉田 宏予
    日本ジェイムズ・ジョイス協会第15回大会 2003年06月
  • 『フィネガンス・ウェイク』 ワークショップ: ALP  [通常講演]
    吉田 宏予
    日本ジェイムズ・ジョイス協会 第15回研究大会 2003年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 東洋大学工学部英語教育の試み:学習者のニーズに合った言語教育を目指して  [通常講演]
    東洋大学人間科学総合研究所公開シンポジウム,大学における外国語教育改革–学習者に視点を置いた言語教育– 2003年
  • 『ユリシーズ』シンポジウム:第7挿話(アエオロス)  [通常講演]
    吉田 宏予
    日本ジェイムズ・ジョイス協会第13回研究大会 2001年06月
  • 『ユリシーズ』第7挿話(アエオロス):ダブリンのジャーナリズムとフリーマンズ・ジャーナル  [通常講演]
    吉田 宏予
    日本ジェイムズ・ジョイス協会 第13回研究大会 2001年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • James Joyceの作品における人間の感覚の描写についての一考察:DublinersからUlyssesに至るまで  [通常講演]
    大学院英文学専攻課程協議会 第30回研究発表会 1996年

MISC

  • Sexualities in Joyce's Portrait/「肖像」のセクシュアリティ
    Hiroyo Yoshida JOYCEAN JAPAN, The James Joyce Society of Japan (21) 62 -65 2010年
  • 「肖像」のセクシュアリティ
    Hiroyo Yoshida JOYCEAN JAPAN, The James Joyce Society of Japan (21) 62 -65 2010年
  • A Study of the 14th Episode of Ulysses - "The Oxen of the Sun" toward Finnegans Wake/『ユリシーズ』から『フィネガンズ・ウェイク』へ―第14挿話「太陽神の牛」についての一研究―
    Hiroyo Yoshida The Bulletin of the Institute of Human Sciences, Toyo University/東洋大学人間科学総合研究所紀要 (12) 163 -174 2010年
  • ツールとしての実用英語教育―東洋大学工学部英語教育実践報告―(共著)
    工業技術(東洋大学工業技術研究所) 27, 49-55 2005年
  • A Brief Analysis of a Learner-centered Education - Teaching English as a Communication Tool in the Faculty of Engineering at Toyo University/東洋大学工学部英語教育の試み―学習者のニーズに合った言語教育を目指して―
    Hiroyo Yoshida The Bulletin of the Institute of Human Sciences, Toyo University (3) 3 -11 2005年
  • All about Anna Livia Plurabell―Finnegans Wake (196.1-200.32)
    Hiroyo Yoshida JOYCEAN JAPAN, The James Joyce Society of Japan (15) 95 -101 2004年
  • On the Journalism in Dublin and Freeman's Journal/ダブリンのジャーナリズムとフリーマンズ・ジャーナル-Ulysses第7挿話の周辺
    Hiroyo Yoshida JOYCEAN JAPAN, The James Joyce Society of Japan (13) 58 -70 2002年
  • Humanistic Approach in Teaching English - the Use of E-mail/E-mailを利用した英語教育‐東洋大学工学部/オレゴン州立大学(日本語クラス)の例‐
    Hiroyo Yoshida Studies in English Linguistics and Literature (11) 79 -92 2001年
  • Fears in "The Changeling" /「取替え子」における恐怖
    Hiroyo Yoshida Votex, The Journal of Toyo University Junior Colloge (23) 51 -64 2001年
  • Women and their houses in the film and the fiction of Sense and Sensibility, Howards End, Mrs. Dalloway/女性と家へイギリス小説と映画‐『分別と多感』、『ハワーズ・エンド』、『ダロウェイ夫人』‐
    Hiroyo Yoshida Studies in English Linguistics and Literature (11) 93 -107 2001年
  • The myth of Pygmalion -by Ovid, Rousseau, Morris, Gilbert, Shaw, and Lerner-/ピグマリオン伝説・オウィディウス,ルソー,モリス,ギルバートからショーそしてラーナーへ
    Hiroyo Yoshida The Journal of Language and Culture, Toyo University/東洋大学紀要 言語と文化 (1) 327 -337 2001年
  • Reading"The House of the Famous Poet"by Muriel Spark/『著名な詩人の家』を読む
    Hiroyo Yoshda Votex, The Journal of Toyo University Junior Colloge 22 (61-75) 2000年
  • A Study of Suger and Other Stories/ 『Sugar and Other Stories』研究
    Hiroyo Yoshida The Journal of Toyo University junior College 31 (73-80) 1999年
  • "Ibsen's New Drama" by James Joyce/『イプセンの新しい劇」‐イプセン批評家としてのジョイス‐
    Hiroyo Yoshida Votex, The Journal of Toyo University Junior Colloge 21 65 -75 1999年
  • イプセン評論家としてのジョイス
    Hiroyo Yoshida The Journal of Toyo University junior College 30 139 -146 1998年
  • A Study of The Prime of Miss Jean Brodie in which Spark made the characters peculiar /『ジーン・ブロウディ先生の最盛期』におけるスパークの人物像の特質についての一研究
    Hiroyo Yoshida Studies in English & American Literature (8) 77 -87 1997年
  • On what comples Joyce to limit his expression -Why could Bloom connive at his wife's unfaithfulness? -/ジョイスの描写の節度というものについて‐ブルームはなぜ妻の行動を黙認しているのか?‐
    Hiroyo Yoshida Studies in English & American Literature (8) 89 -101 1997年
  • A Study of Sensations in Joyce's Works/ジェイムズ・ジョイスの作品における感覚と感受性の描写についての一考察
    Hiroyo Yoshida The Bulletin of Toyo University Graduate School of Literature 34 555 -566 1997年
  • A Study of Portrait of the Artist as a Young Man -As a Prologue to Ulysses/『ユリシーズ』の序章としての『若い芸術家の肖像』
    Hiroyo Yoshida Studies in English & American Literature (7) 23 -35 1996年
  • A Study of Family Portraits in Ulysses/『ユリシーズ』における家族の肖像についての一考察
    Hiroyo Yoshida The Bulletin of Toyo University Graduate School of Literature 33 321 -330 1996年
  • A Study of Joyce's Ulysses in terms of Aristotle's Poetics/『詩学』を通して眺めたジョイスの『ユリシーズ』の構成について
    Hiroyo Yoshida Studies in English & American Literature (6) 81 -90 1995年

共同研究・競争的資金等の研究課題

委員歴

  • 2008年 - 2008年   大学英語教育学会(JACET)   関東支部研究企画委員
  • 2004年 - 2007年   大学英語教育学会(JACET)   研究企画委員(広報通信)   大学英語教育学会(JACET)

その他

  • 2006年 - 2006年  -2015年まで 
    学生支援 文化団体連合加盟The Circle(英語クラブ)顧問

その他のリンク

researchmap