詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

安藤 和宏アンドウ カズヒロ

所属・担当
法律学科
職名教授
メールアドレスando022[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/00548159.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/11/22

研究者基本情報

学歴

  • 2003年04月 - 2008年09月, 早稲田大学大学院, 法学研究科 博士後期課程
  • 2006年09月 - 2007年06月, ワシントン大学ロースクール, LL.M.
  • 2005年08月 - 2006年07月, フランクリンピアース・ローセンター, LL.M.
  • 2001年04月 - 2003年03月, 早稲田大学大学院, 法学研究科 修士課程
  • 1983年04月 - 1987年03月, 東京学芸大学, 教育学部

学位

  • 博士(法学), 早稲田大学
  • 法学修士, 早稲田大学

所属学協会

  • 日本工業所有権法学会
  • 著作権法学会

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 法学部法律学科, 教授
  •   2014年04月 - 2017年03月, 東洋大学, 法学部法律学科, 准教授
  •   2011年04月 - 2014年03月, 明治大学, 情報コミュニケーション学部, 兼任講師
  •   2008年11月 - 2011年03月, 北海道大学大学院, 法学研究科, 特任教授

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 民事法学
  • 法学, 新領域法学

研究キーワード

    著作隣接権, 著作権, 集中処理機構, スリーステップテスト, 報酬請求権, 権利集中機関, レコード, 裁定制度, 実演, 電子書籍, 出版者, 出版社

論文

  • ラジオ型インターネット放送におけるレコード・実演の権利のあり方, 安藤 和宏, 東洋法学, 61, (1) 53 - 81,   2017年07月
  • Live Bar事件判例評釈, 安藤 和宏, 東洋法学, 60, (3) 59 - 86,   2017年03月
  • 実演家に衡平な報酬をーブダペスト宣言を受けてー, 安藤 和宏, 東洋法学, 59, (3) 247 - 267,   2016年03月
  • 音楽著作権管理事業者の現状と課題, 安藤 和宏, 東洋法学, 59, (2) 233 - 262,   2016年01月
  • アメリカ著作権法における無意識の依拠に関する一考察, 安藤 和宏, 東洋法学, 59, (1) 231 - 250,   2015年07月
  • アメリカにおけるパロディ商標の一考察, 安藤 和宏, 特許研究, (59) 18 - 31,   2015年03月
  • 音楽配信ビジネスの現状と課題, 安藤 和宏, 年報知的財産法2014, 2 - 8,   2014年12月
  • アメリカ著作権法における共同著作物に関する一考察, 安藤 和宏, 東洋法学, 58, (1) 97 - 127,   2014年07月
  • 電子出版をめぐる著作権法上の課題, 安藤 和宏, 情報コミュニケーション学研究, (14) 47 - 58,   2014年03月
  • JASRACの放送包括ライセンスをめぐる独禁法上の問題点, 安藤 和宏, 知的財産法政策学研究, (39) 179 - 227,   2012年09月
  • 博士論文「著作隣接権制度におけるレコード保護の研究」, 安藤 和宏, 早稲田大学,   2012年02月
  • アメリカ著作権法における職務著作制度の一考察, 安藤 和宏, 企業と法創造, 6, (3) 307 - 321,   2010年04月
  • アメリカにおけるミュージック・サンプリング訴訟に関する一考察(2・完), 安藤 和宏, 知的財産法政策学研究, (23) 231 - 284,   2009年06月
  • アメリカにおけるミュージック・サンプリング訴訟に関する一考察(1), 安藤 和宏, 知的財産法政策学研究, (22) 201 - 232,   2009年03月
  • 米国法における有名人の歌真似(sound-alike)録音物の違法性に関する一考察, 安藤 和宏, 知的財産法政策学研究, (21) 171 - 202,   2008年12月
  • 米国デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の一考察, 安藤 和宏, A.I.P.P.I.(月報), 53, (5) 2 - 17,   2008年05月
  • 米国著作権法における「公の実演」概念に関する一考察, 安藤 和宏, 企業と法創造, 4, (4) 307 - 321,   2008年03月
  • アメリカ著作権法における終了権制度の一考察, 安藤 和宏, 早稲田法学会誌, 58, (2) 43 - 96,   2008年02月
  • アメリカ著作権法におけるモラル・ライツの一考察, 安藤 和宏, 早稲田大学法研論集, (124) 1 - 26,   2007年12月
  • TRIPSがもたらす医薬品アクセス問題に関する一考察, 安藤 和宏, A.I.P.P.I.(月報), 52, (11) 16 - 24,   2007年11月
  • An Analysis of Digital Sampling Lawsuits in the U.S., 安藤 和宏, 早稲田大学法研論集, (123) 25 - 44,   2007年09月

書籍等出版物

  • 著作権判例百選(第5版)
    安藤 和宏
    分担執筆譲渡契約の解釈(2)有斐閣  2016年12月
  • 知的財産法研究の輪
    安藤 和宏
    分担執筆アメリカにおける連邦法と州法の交錯に関する一考察発明推進協会  2016年09月
  • サウンドレコーディング技術概論(再改訂版)
    安藤 和宏
    分担執筆音楽著作権日本スタジオ協会  2016年03月
  • 出版をめぐる法的課題
    安藤 和宏
    分担執筆わが国著作権法における契約法規定の可能性日本評論社  2015年07月
  • コンテンツビジネスと著作権法の実務
    安藤 和宏
    分担執筆三協法規出版  2015年04月
  • 実演家概論
    安藤 和宏
    分担執筆アメリカにおける実演家の法的保護に関する一考察勁草書房  2013年12月
  • 変貌する日本のコンテンツ産業
    安藤 和宏
    分担執筆ミネルヴァ書房  2013年10月
  • 知的財産法学の国際的交錯
    安藤 和宏
    分担執筆日本評論社  2012年12月
  • よくわかる音楽著作権ビジネス実践編4th Edition
    安藤 和宏
    単著リットーミュージック  2011年03月
  • よくわかる音楽著作権ビジネス基礎編4th Edition
    安藤 和宏
    単著リットーミュージック  2011年03月
  • 情報は誰のものか?
    安藤 和宏
    分担執筆青弓社  2004年06月
  • インターネット音楽著作権Q&A
    安藤 和宏
    単著リットーミュージック  2003年10月
  • よくわかるマルチメディア著作権ビジネス(増補改訂版)
    安藤 和宏
    単著リットーミュージック  1999年03月

特許

  • ディスクの収納装置, 安藤 和宏, 特願平11-310679, 特開2001-130678

競争的資金

  • 音楽配信にかかるレコード保護の総合的研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金, 安藤 和宏
  • デジタル化社会における著作隣接権の制度設計, 日本学術振興会, 科学研究費補助金, 安藤 和宏