詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

ローベル 柊子ローベル シュウコ

所属・担当
経済学部国際経済学科
人間科学総合研究所
職名准教授
メールアドレスrauber[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/10/17

研究者基本情報

学位

  • 修士(文学), 東京大学大学院修士課程人文社会系研究科欧米系文化研究専攻フランス語フランス文学専門分野
  • 博士(比較文学), ストラスブール大学比較文学研究科
  • DEA博士課程研究資格(文化と文学), ジュネーヴ大学文学部DEA(博士予備課程)
  • 文学学士, 東京大学文学部言語文化学科フランス語フランス文学専修課程

所属学協会

  • 日本フランス語フランス文学会
  • 日本スラヴ学研究会
  • 日本フランス語フランス文学会関東支部
  • 日本比較文学会

研究活動情報

研究分野

  • 文学, ヨーロッパ文学

研究キーワード

    ファンタジー, ミラン・クンデラ, ヨーロッパ小説, 越境, エクソフォニー, 中欧

論文

  • ミラン・クンデラの『無意味の祝祭』における自己パロディあるいは自己オマージュ, ローベル 柊子, フランス語フランス文学研究, 114, 35 - 48,   2019年03月
  • Franchissement des frontieres et localisme chez Milan Kundera(Etudes en francais), 田中 柊子, フランス語フランス文学研究, フランス語フランス文学研究, 106, (0) 107 - 123,   2015年
  • ミラン・クンデラの小説における自伝とフィクション, 田中 柊子, 日本フランス語フランス文学会中部支部研究報告集, 日本フランス語フランス文学会中部支部研究報告集, (38) 53 - 68,   2014年12月
  • ミラン・クンデラとチェコ文化の平民的伝統, 田中 柊子, スラヴ学論集 = Slavia Iaponica = Studies in Slavic languages and literatures, スラヴ学論集 = Slavia Iaponica = Studies in Slavic languages and literatures, 17, 242 - 265,   2014年
  • 誌上シンポジウム : 「幸福について」, 岡田 安功, 原田 伸一朗, 中澤 高師, 田中 柊子, 中尾 健二, 静岡大学情報学研究, 静岡大学情報学研究, 20, 85 - 113,   2014年
  • ミラン・クンデラにおけるエクソフォニーの実践, 田中 柊子, 仏語仏文学研究, 仏語仏文学研究, (47) 123 - 138,   2014年
  • 誌上シンポジウム : 危機と人間, 岡田 安功, 吉田 寛, 原田 伸一朗, 田中 柊子, 中尾 健二, 静岡大学情報学研究, 静岡大学情報学研究, 19,   2013年
  • 『涼宮ハルヒの憂鬱』における日常の憂鬱 (誌上シンポジウム『涼宮ハルヒの憂鬱』), 田中 柊子, 静岡大学情報学研究, 静岡大学情報学研究, 18, 67 - 70,   2012年
  • 誌上シンポジウム『涼宮ハルヒの憂鬱』, 岡田 安功, 吉田 寛, 田中 柊子, 中尾 健二, 原田 伸一朗, 静岡大学情報学研究, 静岡大学情報学研究, 18,   2012年
  • ミラン・クンデラの小説における自己批判と自己正当化, 仏語仏文学研究, (44) 159 - 180,   2011年
  • ミラン・クンデラの小説における語り手の機能と作家の戦略, 仏語仏文学研究, (43) 135 - 154,   2011年
  • 絵画と文字 - ゴッホの漢字と英泉の蘭字 -, 日本の万華鏡, (2011-6) ,   2011年
  • ミラン・クンデラの小説におけるエキセントリック性, 仏語仏文学研究, (40) 131 - 153,   2010年
  • 谷崎潤一郎とエキゾチックなヨーロッパを前にした日本, 日本の万華鏡, (2010 - 11) ,   2010年
  • ミラン・クンデラの小説における人体, 田中 柊子, 仏語仏文学研究, 日本フランス語フランス文学会関東支部論集, (37) 123 - 140,   2008年12月
  • ミラン・クンデラの小説における人体, 田中 柊子, 仏語仏文学研究, 仏語仏文学研究, (37) 123 - 140,   2008年
  • ミラン・クンデラの小説におけるナルシス, 田中 柊子, 仏語仏文学研究, 仏語仏文学研究, (35) 235 - 251,   2007年
  • ミラン・クンデラの小説における自己演出性, 田中 柊子, 仏語仏文学研究, 仏語仏文学研究, (33) 221 - 238,   2006年

MISC

  • ミラン・クンデラにおけるエクソフォニーの実践 : チェコ語とフランス語の間で(研究発表要旨), 田中 柊子, フランス語フランス文学研究, 102,   2013年

書籍等出版物

  • 翻訳とアダプテーションの倫理
    今野喜和人(編)
    共著第一部第三章 ミラン・クンデラと自己翻訳―フランスを介した「一般化」から読み解く作者の意図春風社  2019年02月
  • ミラン・クンデラにおけるナルシスの悲喜劇
    ローベル 柊子
    単著成文社  2018年03月
  • 異文化間・学科間合同シンポジウム「20世紀・21世紀における作家の主観と相対主義」論文集
    田中 柊子
    共著ストラスブール大学比較文学研究科公式ホームページ内  2012年10月

講演・口頭発表等

  • "La réception et le développement du genre de la fantasy au Japon"(日本におけるファンタジージャンルの受容と発展), ローベル 柊子, ICLA(国際比較文学会)第22回大会,   2019年08月01日
  • ミラン・クンデラの『無意味の祝祭』における自己パロディあるいは自己オマージュ, ローベル 柊子, 日本フランス語フランス文学会春季大会,   2018年06月02日
  • « Le choix linguistique et l’identité des écrivains frontaliers ― autour de la tentative de Milan Kundera ―» (越境作家の言語選択とアイデンティティ―ミラン・クンデラの試みを中心に), 田中 柊子, ICLA(国際比較文学会)第21回世界大会,   2016年07月
  • « Expressions of Czech mentality in the novels of Milan Kundera ― from the local to the universal ―»(ミラン・クンデラの小説におけるチェコ的精神の表現-ローカルからユニヴァーサルへ-), 田中 柊子, ICCEES(国際中欧・東欧研究協議会)第9回世界大会,   2015年08月
  • ミラン・クンデラの小説におけるフランス化, 田中 柊子, 2014年度日本スラヴ学研究会研究発表会,   2015年03月
  • ミラン・クンデラにおける越境とローカル性, 田中 柊子, 日本フランス語フランス文学会2014年度春季大会,   2014年05月
  • ミラン・クンデラの小説における作者的語り手とポストモダン小説におけるメタフィクション, 田中 柊子, 日本比較文学会第35回中部大会,   2013年11月
  • ミラン・クンデラの小説における自伝とフィクション, 田中 柊子, 日本フランス語フランス文学会中部支部支部大会 ,   2013年09月
  • ミラン・クンデラにおけるエクソフォニーの実践 - チェコ語とフランス語の間で, 田中 柊子, 日本フランス語フランス文学会春季大会,   2012年06月
  • ミラン・クンデラの小説における主観と相対主義, 田中 柊子, 異文化間・学科間合同シンポジウム「20・21世紀における作家の主観と相対主義」,   2011年10月
  • La peinture et l’écriture ― Les kanji de Van Gogh et les ranji d’Eisen ―  (絵画と文字 ―ゴッホの漢字と英泉の蘭字―), 田中 柊子, Kaléidoscope du Japon(電子ジャーナル) ,   2011年06月
  • Jun’ichirô Tanizaki et le Japon face à l’Occident exotique (「谷崎潤一郎とエキゾチックなヨーロッパを前にした日本」), 田中 柊子, Kaléidoscope du Japon(電子ジャーナル) ,   2010年11月
  • ミラン・クンデラと人体, 田中 柊子, 日本フランス語フランス文学会関東支部大会,   2008年03月

競争的資金

  • 言語・メディア・文化を横断するアダプテーションの総合的研究, 基盤研究(B), 今野喜和人
  • ポストメディア時代の翻訳論, 基盤研究(B), 今野喜和人
  • 越境文学における作家のアイデンティティ形成 ― ミラン・クンデラの試みを中心に, 若手研究(B)

教育活動情報

担当経験のある科目

  • ミラン・クンデラの小説を読む, 放送大学
  • ゼミナールⅠAB, 東洋大学
  • 国際社会・文化理解Ⅰ, 東洋大学
  • 総合Ⅶ, 東洋大学
  • フランス語ⅡAB(1年生会話), 東洋大学
  • フランス語ⅠAB(1年生文法), 東洋大学
  • グローバルコミュニケーション特論, 静岡大学
  • ことばと表現, 静岡大学
  • コミュニケーション・メディア史Ⅰ, 静岡大学
  • コミュニケーション論, 静岡大学
  • フランス語I, 静岡大学
  • フランス語II, 静岡大学
  • フランス語III, 静岡大学
  • フランス語IV, 静岡大学
  • フランス語入門I, 静岡大学
  • フランス語入門II, 静岡大学
  • メディア・スタディーズ, 静岡大学
  • メディア・スタディーズ演習, 静岡大学
  • メディア・デザイン論, 静岡大学
  • メディアスタディーズ, 静岡大学
  • メディアスタディーズ演習, 静岡大学
  • メディアスタディーズ特論, 静岡大学
  • 異文化と出会う, 静岡大学
  • 初修外国語(フランス語)Ⅰ, 静岡大学
  • 初修外国語(フランス語)Ⅱ, 静岡大学
  • 初修外国語(フランス語)Ⅲ, 静岡大学
  • 初修外国語(フランス語)Ⅳ, 静岡大学
  • 初修外国語(フランス語)入門Ⅰ, 静岡大学
  • 初修外国語(フランス語)入門Ⅱ, 静岡大学
  • 情報学演習Ⅰ, 静岡大学
  • 情報学演習Ⅱ, 静岡大学
  • 情報学応用論, 静岡大学
  • 情報学研究Ⅰ, 静岡大学
  • 情報学研究Ⅱ, 静岡大学
  • 情報技術思想論, 静岡大学
  • 情報社会思想, 静岡大学
  • 世界のことばと文化, 静岡大学
  • 卒業研究(共通), 静岡大学