詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

荒巻 俊也アラマキ トシヤ

所属・担当
国際地域学科
グローバル・イノベーション学研究センター
国際共生社会研究センター
国際地域学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www2.toyo.ac.jp/~aramaki/
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  • 1991年04月 - 1996年03月, 東京大学, 工学系研究科, 都市工学
  • 1987年04月 - 1991年03月, 東京大学, 工学部, 都市工学

学位

  • 博士(工学), 東京大学

所属学協会

  • 土木学会
  • 日本水環境学会
  • 環境科学会
  • 廃棄物資源循環学会
  • 水文水資源学会
  • エネルギー・資源学会
  • International Water Association
  • International Society for Industrial Ecology
  • 下水道協会

委員歴

  •   2010年04月 - 2016年03月, 科学技術振興機構, 科学技術戦略推進費研究領域主管(プログラムオフィサー)
  •   2009年03月 - 2015年03月, 環境科学会, 理事
  •   2014年06月 - 2016年06月, 土木学会, 論文集編集委員会委員
  •  - 現在, 水文・水資源学会, 編集委員会委員
  •   2007年04月 - 現在, 土木学会, 環境システム委員会委員
  •   2007年04月 - 現在, 土木学会, 地球環境委員会委員
  •   2017年03月 - 現在, 公益社団法人環境科学会, 理事

経歴

  •   1996年04月 - 1998年12月, 東京大学, 大学院工学系研究科, 助手
  •   1999年01月 - 2004年03月, 東京大学, 先端科学技術研究センター, 講師
  •   2004年03月 - 2008年03月, 東京大学, 大学院工学系研究科, 助教授・准教授
  •   2004年05月 - 2006年06月, アジア工科大学院, 環境資源開発学研究科, 客員准教授
  •   2008年04月 - 2017年03月, 東洋大学, 国際地域学部, 教授
  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 国際学部, 教授

研究活動情報

研究分野

  • 環境学, 環境リスク制御・評価
  • 環境学, 環境政策・環境社会システム
  • 環境学, 持続可能システム
  • 土木工学, 土木環境システム

研究キーワード

    ライフサイクルアセスメント, 水循環, バイオマス, マテリアルフロー分析, 廃棄物, 流域管理, 水資源管理, 都市環境, 環境工学, 環境システム

論文

  • Combined methods for quantifying end-uses of residential indoor water consumption in Hanoi, Yurina Otaki, Masahiro Otaki and Toshiya Aramaki, Environmental Process, 4, (1) 33 - 47,   2017年03月
  • 将来の水利用シナリオの検討を目的としたプラーヌンクスツェレにおける参加者の選好変容の評価, 大塚佳臣, 中谷隼, 牧誠也, 荒巻俊也, 古米弘明, 土木学会論文集G(環境工学研究論文集), 72, (7) ,   2016年11月
  • 工業用水需要量のグローバルな変化の分析と予測手法, 西田かおり, 大瀧雅寛, 荒巻俊也, 水文・水資源学会誌, 29, (6) 362 - 371,   2016年11月
  • マテリアルフローからみた八丈島の特性評価, 白井浩介, 栗栖聖, 齊藤修, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境情報科学 学術研究論文集, 29, 171 - 176,   2015年11月
  • 八丈島における市場を介さない食料供給サービスの実態とレジリエントな島づくりへの一考察, 齊藤修, ヤルッコ・ハバス, 白井浩介, 栗栖聖, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集G(環境システム研究論文集), 71, (6) II_349 - II_358,   2015年10月
  • 荒川流域圏を対象とした水利用システムに対する住民選好の多様性とその要因の分析, 大塚佳臣, 中谷隼, 荒巻俊也, 土木学会論文集G(環境システム研究論文集), 71, (6) II_109 - II_116,   2015年10月
  • 気候変動が水道水源ダムの水質に与える影響と水道事業における適応力の評価, 川本圭彦, 梅田信, 大山秀格, 小池亮, 森本達男, 小熊久美子, 荒巻俊也, 滝沢智, 土木学会論文集G(地球環境研究論文集), 71, (5) I_117 - I_126,   2015年09月
  • 水道経営指標群を用いた気候変動に対する適応力評価手法の検討, 大山秀格, 川本圭彦, 小池亮, 森本達男, 小熊久美子, 荒巻俊也, 滝沢智, 土木学会論文集G(環境工学研究論文集), 70, (7) III_131 - III_140,   2014年12月
  • アソシエーション分析を用いた水辺経験と都市河川の意識との関連評価, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 土木学会論文集G(環境工学研究論文集), 70, (7) III_365 - III_372,   2014年12月
  • Application of the analytic hierarchy process to the analysis of wastewater nutrient recycling options: a case based on a group study of residents in the city of Zurich, F. Contreras, K. Hanaki, T. Aramaki and C.R. Binder, Water Science and Technology, 68, (12) 2645 - 2653,   2013年12月
  • 水道水の飲用形態を規定する要因評価および飲用形態選択モデルの構築, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 土木学会論文集G(環境工学研究論文集), 69, (7) III_325 - III_336,   2013年11月
  • Water Demand Management: a Strategic Approach towards Sustainable Water Use System in Hanoi, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki, Masahiro Otaki and Yurina Otaki, Journal of Water and Environment Technology, 11, (5) 403 - 418,   2013年10月
  • 工業用水のグローバル予測モデルにおける水利用効率改善率の決定方法の検討, 大瀧雅寛, 花崎直太, 藤田夏海, 荒巻俊也, 環境科学会誌, 26, (3) 257 - 265,   2013年05月
  • Assessment of Stakeholders' Preferences Toward Sustainable Sanitation Scenarios, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki and Keisuke Hanaki, Water and Environment Journal, 27, (1) 58 - 70,   2013年03月
  • Micro-component Survey of Residential Water Consumption in Hanoi, Y. Otaki, M. Otaki, P. N. Bao, T. T. V. Nga and T. Aramaki, Water Science and Technology: Water Supply, 13, (2) 469 - 478,   2013年03月
  • 水道ハザードマップを用いた自然災害による水道事業への影響評価, 吉川泰代, 矢部博康, 小池亮, 森本達男, 小熊久美子, 荒巻俊也, 滝沢智, 土木学会論文集G(環境工学研究論文集), 68, (7) 147 - 156,   2012年11月
  • 都市分散型水資源に関する一般市民と行政等担当者の選好の比較検討, 都筑良明, 荒巻俊也, 水環境学会誌, 35, (1) 9 - 18,   2012年01月
  • 都市分散型水資源の現状と住民選好または市民意識, 都筑良明, 荒巻俊也, 土木学会論文集G(環境), 67, (4) 178 - 197,   2011年11月
  • Managing heat rejected from air conditioning systems to save energy and improve the microclimates of residential buildings, C. Hsieh, T. Aramaki and K. Hanaki , Computers, Environment and Urban systems, 35, (5) 358 - 367,   2011年11月
  • 居住地属性の住民選好に基づく類型化による居住地選択行動の解析, 西山悠介, 中谷隼, 栗栖聖, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集G(環境システム研究論文集), 67, (6) II_1 - II_10,   2011年10月
  • Comparison of Residential Indoor Water Consumption Pattern between Chiang Mai and Khon Kaen, Thailand, Yurina Otaki, Masahiro Otaki, Haruka Sugihara, Lada Mathurasa, Petch Pengchai, and Toshiya Aramaki, Journal of American Water Works Association, 103, (5) 104 - 110,   2011年05月
  • Effect of Carbon Storage Change of Forest on Net CO2 balance of Wood Use for Energy in Japan, Chihiro Kayo, Toshiya Aramaki and Keisuke Hanaki, Journal of Industrial Ecology, 15, (1) 122 - 136,   2011年02月
  • Multi-criteria Evaluation of Wastewater Treatment Scenarios for Small Towns in Developing Countries ? Case Study of Toan Thang Town in Vietnam, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki and Keisuke Hanaki, Journal of Water and Environmental Technology, 8, (4) 269 - 291,   2010年12月
  • 中国・鄭州市における農業利用のための有機性廃棄物の輸送に関する研究, 周慶生, 北脇秀敏, 荒巻俊也, 環境システム研究論文集, 38, 341 - 348,   2010年10月
  • Impact of future urban form on the potential to reduce greenhouse gas emissions from residential, commercial and public buildings in Utsunomiya, Japan, S. Ishii, S. Tabushi, T. Aramaki and K. Hanaki, Energy Policy, 38, (9) 4888 - 4896,   2010年09月
  • 現地に自生する雑草を活用したオンサイトバイオマス発電によるバイオ燃料生産の高効率化, 入江光輝, 大川原良次, 荒巻俊也, 安部征雄, 砂漠研究, 20, (2) 109 - 117,   2010年08月
  • Practical indentification method for vegetation in urban region using two spectral edge in high resolution satellite imagery, Jinyoung KIM, Hiroaki FURUMAI and Toshiya ARAMAKI, 土木学会論文集G, 66, (1) 46 - 55,   2010年03月
  • Drivers in current and future municipal solid waste management systems: cases in Yokohama and Boston, F. Contreras, S. Ishii, T. Aramaki, K. Hanaki and S. Connors, Waste Management Research, 28, (1) 76 - 93,   2010年02月
  • Social-epidemiological study for evaluation of water supply and sanitation systems of low income urban community in Dhaka, Bangladesh, K.A.Mollah and T. Aramaki, Journal of Water and Health, 8, (1) 184 - 191,   2010年02月
  • Estimation of household water end use in Trincomalee, Sri Lanka , Sivakumaran S.; Aramaki T., Water International, 35, (1) 94 - 99,   2010年
  • 気候条件の違いによる下水熱利用地域冷暖房システム導入効果の解析, 池上貴志, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境システム研究論文集, 37, 424 - 434,   2009年10月
  • 東京都区部への下水熱利用地域冷暖房システム導入による二酸化炭素排出削減可能量の評価, 池上貴志, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集G, 65, (2) 114 - 129,   2009年06月
  • Influence of water-related appliances on projected domestic water use in Tokyo, N. Nakagawa, M. Otaki, T. Aramaki and A. Kawamura, Hydrological Research Letters, 3, 22 - 26,   2009年06月
  • 環境システム解析の到達点と今後, 荒巻 俊也, 環境科学会誌, 22, (2) 113 - 117,   2009年04月
  • 炭素ストック変化を考慮した森林資源のエネルギー活用による実質CO2削減効果の長期予測, 加用千裕, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集G, 64, (4) 336 - 346,   2008年12月
  • Evaluating source separation of plastic waste using conjoint analysis, J. Nakatani, T. Aramaki and K. Hanaki, Waste Management, 28, (11) 2393 - 2402,   2008年11月
  • 日本全国の清掃工場を対象とした排熱利用地域冷暖房システムによるCO2排出削減ポテンシャルの推計, 河上裕美, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境システム研究論文集, 36, 87 - 95,   2008年10月
  • Micro-components survey of residential indoor water consumption in Chiang Mai, Y. Otaki, M. Otaki, P. Pengchai, Y. Ohta and T. Aramaki, Drinking Water Engineering and Science, 1, (1) 17 - 25,   2008年08月
  • 木質資源フローに着目した温室効果ガス排出削減政策シナリオ評価フレームの構築, 加用千裕, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集G, 64, (3) 207 - 220,   2008年07月
  • ライフサイクルインベントリ分析による下水熱利用地域冷暖房システム導入効果の解析, 池上貴志, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集G, 64, (2) 96 - 106,   2008年05月
  • Application of analytical hierarchy process to analyze stakeholders preferences for municipal solid waste management plans, Boston, USA, F. Contreras, K. Hanaki, T. Aramaki and S. Connors, Resources, Conservation and Recycling, 52, (7) 971 - 991,   2008年05月
  • Modified RAMS-Urban Canopy Model for heat island simulation in Chongqing, China, H. Zhang, K. Hanaki and T. Aramaki, Journal of Applied Meteorology and climatology, 47, (2) 509 - 524,   2008年02月
  • 廃棄物バイオマスの利用ポテンシャルの将来予測と温室効果ガス排出削減効果の解析〜都市湿系バイオマスと建設発生木材を対象として, 荒巻俊也, 石井暁, 園田隼也, 加用千裕, 花木啓祐, 地球環境, 12, (2) 201 - 207,   2007年12月
  • 多側面の影響への選好を考慮した費用便益分析に基づく統合的評価の方法論の構築, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境科学会誌, 20, (6) 435 - 448,   2007年11月
  • The feedback of heat rejection to air conditioning load during the nighttime in subtropical climate, C. Hsieh, K. Hanaki and T. Aramaki , Energy and Buildings, 39, (11) 1175 - 1182,   2007年11月
  • 閉鎖性水域での排出権取引における流入河川での水質変化の影響に関する考察―東京湾流域の下水処理場を対象として―, 荒巻俊也, 松本一城, 石井暁, 花木啓祐, 環境システム研究論文集, 35, 375 - 382,   2007年10月
  • Estimation of heat rejection based on the air conditioner use time and its mitigation from buildings in Taipei City, C. Hsieh, K. Hanaki and T. Aramaki , Building and Environment, 42, (9) 3125 - 3137,   2007年09月
  • Applying choice experiments to valuing the different types of environmental issues in Japan, J. Nakatani, T. Aramaki and K. Hanaki, Journal of Environmental Management, 84, (3) 362 - 376,   2007年08月
  • プラスチックごみ処理の多側面の影響評価 -川崎市のケーススタディ-, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境科学会誌, 20, (3) 181 - 194,   2007年05月
  • GCM-based analysis of water availability along the Tone River and Tokyo Metropolitan Area under climatic changes, M.S. Islam, T. Aramaki and K. Hanaki. , Regional Environmental Change, 7, (1) 15 - 26,   2007年03月
  • 選択型コンジョイント分析を用いた飲料水に対する消費者の受容性評価, 中谷隼, 志摩学, 荒巻俊也, 花木啓祐 , 環境科学会誌, 19, (4) 355 - 364,   2006年07月
  • Estimation of reduced and increasing health risks by installation of urban wastewater systems, T. Aramaki, M. Galal and K. Hanaki, Water Science and Technology, 53, (9) 247 - 252,   2006年07月
  • 大気中のベンゼンおよびトルエンの緑化による除去ポテンシャルの検証, 長谷川聖, 並木貴司, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境工学研究論文集, 42, 23 - 28,   2005年11月
  • 東京湾流域の下水処理場への排出権取引制度導入効果の推定, 石田整, 花木啓祐, 荒巻俊也, 土木学会論文集, (804) 73 - 81,   2005年11月
  • 下水熱利用地域冷暖房システムの戦略的導入による環境負荷低減効果の解析, 池上貴志, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境システム研究論文集, 33, 121 - 127,   2005年10月
  • Learning from the future: what shifting trends in developed countries may imply for urban water systems in developing countries, M. Bengtsson, T. Aramaki, M. Otaki and Y. Otaki , Water Science and Technology: Water supply, 5, (41702) 121 - 127,   2005年09月
  • Development and application of an integrated water balance model to study the sensitivity of the Tokyo Metropolitan area water availability scenario to climatic changes, M.S. Islam, T. Aramaki and K. Hanak, Journal of Water Resources Management, 19, (4) 423 - 445,   2005年08月
  • 総合的な都市環境把握のアプローチ, 花木啓祐, 荒巻俊也, 環境科学会誌, 18, (4) 427 - 439,   2005年07月
  • 都市環境管理へのLCAの応用, 花木啓祐, 荒巻俊也, 日本LCA学会誌, 1, 23 - 28,   2005年05月
  • Secondary materials transfer from Japan to China: destination analysis, A. Yoshida, A. Terazono, T. Aramaki and K. Hanaki , Journal of Material Cycles and Waste Management, 7, (1) 8 - 15,   2005年01月
  • 開発途上国の都市廃棄物管理へのクリーン開発メカニズム導入における持続可能性評価, 平松あい, 花木啓祐, 荒巻俊也, 環境システム研究論文集, 32, 45 - 56,   2004年10月
  • International Analysis and Projection of Domestic Water Use, T. Aramaki, M. Suzuki and K. Hanaki, Journal of Global Environment Engineering, JSCE, 10, 1 - 10,   2004年08月
  • 実態調査に基づく古紙回収・卸売業の特性分析と古紙回収システムのモデル化, 志水章夫, 荒巻俊也, 花木啓祐, 廃棄物学会論文集, 15, (4) 256 - 265,   2004年07月
  • 雨水の貯留・浸透を考慮した都市内雨水管理システムの構築と合流式下水道改善効果の評価, 近藤弘章, 荒巻俊也, 細田昌弘, 花木啓祐, 松尾友矩, 下水道協会誌論文集, 41, (506) 118 - 128,   2004年05月
  • Fuzzy Decision-Making Tool for Environmental Sustainable Buildings, S. Seo, T. Aramaki, Y. Hwang and K. Hanaki, Journal of Construction Engineering and Management, ASCE, 130, (3) 415 - 423,   2004年05月
  • Comparison of the environmental impact of incineration and landfilling in Sao Paulo City as determined by LCA, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki , Resources, Conservation and Recycling, 41, (1) 47 - 63,   2004年04月
  • Environmental impact of solid waste treatment methods in Korea, S. Seo, T. Aramaki, Y. Hwang and K. Hanaki, Journal of Environmental Engineering, ASCE, 130, (1) 81 - 89,   2004年01月
  • Baseline options and greenhouse gases emission reduction of Clean Development Mechanism project in urban solid waste management, A. Hiramatsu, K. Hanaki and T. Aramaki , Mitigation and Adaptation Strategies for Global Change, 8, (3) 293 - 310,   2003年09月
  • Evaluation of solid waste management system using fuzzy composition, S. Seo, T. Aramaki, Y. Hwang and K. Hanaki, Journal of Environmental Engineering, ASCE, 129, (6) 520 - 530,   2003年06月
  • Assessment of the environmental impact of management measures for the biodegradable fraction of municipal solid waste in Sao Paulo City, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki , Waste Management, 23, (5) 403 - 409,   2003年05月
  • Assessment of sustainable water management for rapidly developing urban regions in Guangzhou city, J. L. Eastcott, T. Aramaki, K. Hanaki, Z. Li and J. You, Water Science and Technology, 48, (10) 55 - 62,   2003年05月
  • 表明選考による旅行費用法を用いた仮想評価法における過大評価の解析, 中谷隼, 稲葉陸太, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会論文集, (727) 63 - 75,   2003年02月
  • 複合的な対策による諏訪湖水環境改善および副次的CO2排出による地球温暖化への影響の統合的評価, 稲葉陸太, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐 , 水環境学会誌, 25, (11) 635 - 640,   2002年11月
  • 種々のステイクホルダーの視点を組み込んだEco-efficiencyの活用可能性, 粟生木千佳, 荒巻俊也, 花木啓祐 , 環境システム研究論文集, 30, 171 - 181,   2002年10月
  • 未来の下水道のための研究開発「分散型の下水管理」, 荒巻俊也, 下水道協会誌, 39, (471) 4 - 5,   2002年
  • 諏訪湖水環境改善効果と対策に伴う地球環境への影響の費用便益換算による統合的評価, 稲葉陸太, 荒巻俊也, 花木啓祐, 中谷隼 , 環境システム研究論文集, 29, 37 - 46,   2001年10月
  • 有機性廃棄物の有効利用に向けたコンポスト製品の需要供給バランスの解析〜愛知県を対象として〜, 荒巻俊也, 鈴木英司, 花木啓祐, 環境科学会誌, 14, (4) 367 - 372,   2001年07月
  • An Integrated Computational Infrastructure for a Virtual Tokyo: Concepts and Examples, S. Kraines, D. R. Wallace, Y. Iwafune, Y. Yoshida, T. Aramaki, K. Kato, K. Hanaki, H. Ishitani, T. Matsuo, H. Takahashi, K. Yamada, K. Yamaji, Y. Yanagisawa and H. Komiyama, Journal of Industrial Ecology, 5, (1) 35 - 54,   2001年01月
  • Evaluation of Appropriate System for Reclaimed Wastewater Reuse in Each Area of Tokyo using GIS-Based Water Balance Model, T. Aramaki, R. Sugimoto, K. Hanaki and T. Matsuo, Water Science and Technology, 43, (5) 301 - 308,   2001年

書籍等出版物

  • 環境工学基礎
    荒巻俊也他
    分担執筆第7章 都市・生活と環境実教出版  2013年01月
  • 哲学をしよう!-考えるヒント30-
    荒巻 俊也
    分担執筆?-2 地球温暖化大成出版社  2012年11月
  • 国際開発と環境-アジアの内発的発展のために-
    荒巻 俊也
    分担執筆4. 環境工学から見た内発的発展−環境管理への住民参加−朝倉書店  2012年08月
  • 実用 水の処理・活用大事典
    荒巻 俊也
    分担執筆2.1 水資源の現状と課題産業調査会  2011年11月
  • 雨水利用の実務の知識 設計・施行・維持管理マニュアル
    荒巻 俊也
    分担執筆1.1.2 水資源と水循環丸善  2011年09月
  • Urban Environmental Management and Technology
    Toshiya Aramaki
    分担執筆Chapter 7 Holistic approaches for impact assessment in urban environmental managementSpringer  2008年03月
  • 生活水資源の循環技術
    花木啓祐, 荒巻俊也
    分担執筆3章 持続可能な水の供給コロナ社  2005年08月
  • Future Cities - Dynamics and Sustainability ?
    Toshiya Aramaki
    分担執筆Chapter 3 Sustainable Water ManagementKluwer Academic Publishers   2002年08月
  • リサイクルの百科事典
    松尾友矩, 荒巻俊也
    分担執筆水のリサイクル丸善  2002年02月

講演・口頭発表等

  • 市民討議会を活用した水利用システムの将来シナリオに関する検討, 大塚佳臣, 中谷隼, 牧誠也, 荒巻俊也, 古米弘明, 水道協会平成28年度全国会議(水道研究発表会),   2016年11月09日
  • 都市住民の水辺意識の多様性とその要因の評価, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 第44回環境システム研究論文発表会,   2016年10月23日
  • 居住地周辺の水辺の存在認識に影響を与える要因の評価, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 第50回日本水環境学会年会,   2016年03月17日
  • 幼少時のライフスタイルと現在の水辺利用・意識の関連評価, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 第49回日本水環境学会年会,   2015年03月17日
  • マテリアルフローからみた八丈島の特性評価, 白井浩介, 栗栖聖, 齊藤修, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境科学会2014年会,   2014年09月19日
  • 都市の構造とエネルギーシステム, 荒巻俊也, 平成26年度電気学会全国大会シンポジウム,   2014年03月20日, 招待有り
  • ベトナム・ハノイ市郊外家庭における水利用の実態と意識, 荒巻俊也, 大瀧雅寛, 大瀧友里奈, 窪田亜矢, 第48回日本水環境学会年会,   2014年03月19日
  • 利害関係者の多様性を前提とした水利用システムのシナリオ生成, 中谷隼, 牧誠也, 栗栖聖, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第9回日本LCA学会研究発表会,   2014年03月04日
  • Methodology Development to Assess Impacts of Flood Disaster on Isolated Communities using Water Supply Hazard Map, Yasuyo Yoshikawa, Hidenori Oyama, Hiroyuki Yabe, Makoto Koike, Tatsuo Morimoto, Kumiko Oguma, Toshiya Aramaki, and Satoshi Takizawa, 1st International Conference on Civil and Building Engineering Informatics,   2013年11月07日
  • 水道ハザードマップを用いた孤立集落の災害対応力の分析, 大山秀格, 矢部博泰, 小池亮, 森本達男, 小熊久美子, 荒巻俊也, 滝沢智, 平成25年度水道研究発表会,   2013年10月23日
  • アンケート自由回答データをもとにした都市中小河川に対する意識の多様性評価, 大塚佳臣, 荒巻俊也, 第47回日本水環境学会年会,   2013年03月11日
  • Micro-components survey of residential water use in Hanoi, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki, Masahiro Otaki, Yurina Otaki and Tran Thi Viet Nga, 10th international symposium on Southeast Asian Water Environment,   2012年11月09日
  • Nutrient pollution problems in Southeast Asian countries, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki and Tran Duc Ha, 10th international symposium on Southeast Asian Water Environment,   2012年11月09日
  • Water Demand Management: A Strategic Approach Towards Sustainable Urban Water Systems in Vietnam, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki, Water Environment and Technology Conference 2012,   2012年06月29日
  • Domestic Water Consumption and Opportunities for Implementing Water Demand Management in Hanoi City of Vietnam, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki, The 16th Annual Water Reuse & Desalination Research Conference,   2012年06月05日
  • 家庭用水使用量の実測値と予測値の比較によるアンケートの最適化, 大瀧友里奈, 大瀧雅寛, 冷萍, Pham Ngoc Bao, 荒巻俊也, 第46回日本水環境学会年会,   2012年03月16日
  • 東南アジア諸国における水質管理への経済的手法の適用可能性, 荒巻俊也, Pham Ngoc Bao, 古米弘明, 第46回日本水環境学会年会講演集,   2012年03月14日
  • Calibration of a GIS Based Nonpoint Source Pollution Model and Scenario Analysis for Reduction of Discharged Load to a Eutrophic Lake in Japan, Jinyoung Kim, Hiroaki Furumai, Fumiyuki Nakajima, and Toshiya Aramaki, The 4th IWA-ASPIRE conference and exhibition,   2011年10月
  • Nitrogen Flows Assessment of Chaophraya River Delta: Material Flow Analysis through Food Production and Consumption Activities, Pinida Leelapanang, Keisuke Hanaki, Toshiya Aramaki, Kiyo Kurisu and Kyoung-Jin An, The 4th IWA-ASPIRE conference and exhibition,   2011年10月
  • An Analysis of Water Consumption and Prospects for Implementing Household Water Use Demand Management in Hanoi City, Pham Ngoc Bao, Toshiya Aramaki, Yurina Otaki and Masahiro Otaki, The 4th IWA-ASPIRE conference and exhibition,   2011年10月
  • Micro-components Survey of Residential Water Consumption in Hanoi, Yurina Otaki, Masahiro Otaki, Pham Ngoc Bao, Hei Rei and Toshiya Aramaki, The 4th IWA-ASPIRE conference and exhibition,   2011年10月
  • 業務指標を用いた気候変動に対する小規模水道事業体の脆弱性評価, 渡辺直子, 矢部博泰, 小池亮, 森本達男, 荒巻俊也, 滝沢智, 第19回地球環境シンポジウム,   2011年09月15日
  • 濁度とECの連続観測データを活用した窒素流出負荷量の推定手法による原単位の評価, 金鎮英, 上原浩, 湯浅岳史, 中島典之, 古米弘明, 荒巻俊也, 第14回日本水環境学会シンポジウム,   2011年09月11日
  • 工業用水予測モデルのパラメータ決定手法の検討, 大瀧雅寛, 藤田夏海, 花崎直太, 荒巻俊也, 環境科学会2011年会,   2011年09月09日
  • Improved calibration of runoff load model using continuous monitoring data on turbidity and electrical conductivity, Jinyoung Kim, Hiroaki Furumai, Fumiyuki Nakajima, and Toshiya Aramaki, 15th International Conference of the IWA Diffuse Pollution Specialist,   2011年09月
  • コンパクトシティ実現に向けた居住地移転促進要因と阻害要因の解析, 西山悠介, 栗栖聖, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第47回環境工学研究フォーラム,   2010年11月13日
  • Assessment of Nitrogen Flows in Chaophraya Delta, Thailand: Integrated approach for Urban Pollution Control, Pinida Leelapanang, K. Hanaki, T. Aramaki, K. Kurisu and K.J. An , Internatinal Society on Industrial Ecology (ISIE): The 9th MFA-ConAccount Meeting,   2010年11月09日
  • Water Quality Trading - An innovative approach for agricultural non-point sources of water pollution control in Asia, P.N.Bao, T. Aramaki and H. Furumai, 8th international symposium on Southeast Asian Water Environment,   2010年10月25日
  • AHP(階層分析法)を用いた都市分散型水利用への住民選考の把握, 荒巻俊也, 都筑良明, 環境科学会2010年会,   2010年09月16日
  • Economic Instruments and Technological Measures for Effective Agricultural Non-point Sources of Water Pollution Control in Asia, P.N.Bao, T. Aramaki and H. Furumai, Water Environment and Technology Conference 2010,   2010年06月26日
  • Assessment of Artificial Nitrogen Flows in Central Thailand, Pinida Leelapanang, T. Aramaki, K. Kurisu, K.J. An and K. Hanaki, Water Environment and Technology Conference 2010,   2010年06月26日
  • Optimization Approach for the Assessment and Selection of Sustainable Wastewater Treatment Scenarios - Case Study in Small Towns of Vietnam, P.N.Bao, T. Aramaki and K. Hanaki, 5th IWA Young Water Professionals Conference,   2010年06月06日
  • Multi-stakeholder Approach to Sustainable Sanitation Planning - An Application of Analytic Hierachy Process, P.N.Bao, T. Aramaki and K. Hanaki, Decentralized Wastewater Treatment Solutions in Developing Countries - Conference and Exhibition,   2010年03月23日
  • 都市分散型水資源活用についての住民選好検討における階層分析法(AHP)の適用可能性, 都筑良明, 荒巻俊也, 第37回環境システム研究論文発表会,   2009年10月25日
  • 日本国内の木質資源利用による炭素貯蔵およびCO2排出削減効果のフロー・ストック分析に基づく評価, 加用千裕, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第37回環境システム研究論文発表会,   2009年10月25日
  • 大学活動のサステイナビリティ評価の枠組み, 花木啓祐, 入谷和範, 荒巻俊也, 第37回環境システム研究論文発表会,   2009年10月24日
  • 札幌の気候条件下での下水熱利用地域冷暖房システム導入効果の解析, 池上貴志,花木啓祐,荒巻俊也, 第18回日本エネルギー学会大会,   2009年07月30日
  • The improvement of building energy use and thermal environment by countermeasures of cooling system, C.M. Hsieh, T. Aramaki, K.Hanaki, C.C. Lin, International Conference on Sustainable Development to Save the Earth,   2009年04月08日
  • Long-term Projection of CO2 Emission Reductions by Bioethanol, C. Kayo, T. Aramaki and K. Hanaki, 8th International Conference on EcoBalance,   2008年12月10日
  • Projection of domestic water use influenced by the water related appliances in Tokyo, N. Nakagawa, M. Otaki, K. Sanada and T. Aramaki, 4th Asia Pacific Association of Hydorology and Water Resources(APHW) Conference,   2008年11月04日
  • Projection of domestic water use under the spread of water saving appliances in Tokyo, N. Nakagawa, M. Otaki, K. Sanada and T. Aramaki, International Conference on Uncertainties in Water Resource Management:causes,technologies and consequences,   2008年10月02日
  • 環境システム分析の到達点と今後, 荒巻俊也, 環境科学会2008年会,   2008年09月19日, 招待有り
  • 都市静脈系施設における温室効果ガス削減, 荒巻俊也, 石井暁, 花木啓祐, 環境科学会2008年会,   2008年09月19日
  • 東京都区部における下水熱利用地域冷暖房システム導入による, 池上貴志,荒巻俊也,花木啓祐, 土木学会第63回年次学術講演会,   2008年09月11日
  • 途上国におけるバイオエタノール生産プロジェクトの影響評価手法の検討ーパプアニューギニアにおけるケーススタディー, 荒巻俊也, 斎藤香菜子, 花木啓祐, 入江光輝, 土木学会 第16回地球環境シンポジウム,   2008年08月31日
  • 地球規模の水循環モデル構築に向けた生活用水使用量の将来予測手法の開発, 真田圭太郎, Magnus Bengtsson, 荒巻俊也, 大瀧雅寛, 中川直子, 花木啓祐 , 水文・水資源学会2008年度研究発表会,   2008年08月26日
  • 水利用機器を考慮した家庭用水使用量予測-東京都におけるケーススタディ, 中川直子, 大瀧雅寛, 真田圭太郎, 荒巻俊也, 水文・水資源学会2008年度研究発表会,   2008年08月26日
  • Assessment of Sanitation Systems for Small Towns in Vietnam through the Application of Sustainable Development Indicators (SDIs), P.N.Bao, T. Aramaki and K. Hanaki, Sanitation Challenge Conference,   2008年05月20日
  • 地理情報を利用した清掃工場排熱 利用の地域冷暖房導入による CO2削減ポテンシャルの推定, 河上裕美, 花木啓祐, 荒巻俊也, 第24回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス,   2008年01月30日
  • 下水熱利用地域冷暖房システムの二酸化炭素排出削減ポテンシャルの評価〜東京都区部を対象として〜, 池上貴志,荒巻俊也,花木啓祐, 電気学会メタボリズム社会・環境システム研究会, MES-07-5,   2007年12月12日
  • SWOT analysis and decision-making flowsheet for the selection of appropriate sanitation alternatives in Haiphong City, Vietnam, P.N.Bao, T. Kootatep and T. Aramaki, 5th International Symposium on Southeast Asian Water Environment,   2007年11月08日
  • Water quality assessment and the survey of residents' opinions for canal purification in Bangkok, Thailand, T. Aramaki, K.A. Mollah, L. Mathurasa, C. Polprasert and S. Ishii, 2nd IWA-ASPIRE conference,   2007年10月31日
  • 栽培系バイオマス由来のバイオエタノール活用による二酸化炭素排出削減ポテンシャルの推計, 加用千裕, 園田隼也, 荒巻俊也, 石井暁, 花木啓祐, 第35回環境システム研究論文発表会,   2007年10月13日
  • アメリカの大学におけるサステイナブルキャンパス活動内容の実態調査, 入谷和範, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第35回環境システム研究論文発表会,   2007年10月13日
  • Comprehensive evaluation of environmental impacts by installation of sanitation system, T. Aramaki and K.A.Mollah, 5th International Symposium on Sustainable Sanitation,   2007年09月19日
  • Development of framework for integrated assessment of decentralized sanitation system, P.N.Bao, T. Aramaki and K. Hanaki, 5th International Symposium on Sustainable Sanitation,   2007年09月19日
  • 住宅由来の建設発生木材によるバイオエタノール製造ポテンシャルの将来推定, 加用千裕, 園田隼也, 荒巻俊也, 石井暁, 花木啓祐, 土木学会第62回年次学術講演会,   2007年09月12日
  • Diarrhoea: Evaluation of water supply and sanitation systems of low income urban community in Dhaka, Bangladesh, K.A. Mollah, T. Aramaki and K. Nishida, Watermicro2007,   2007年09月10日
  • Integrated simulation of neighborhood scale land use and transport dynamics for multi-criteria evaluation of transit oriented development, D.Pandit, K. Hanaki, T. Aramaki and S. Ishii , 10th International conference on computers in urban planning and urban management,   2007年07月09日
  • Construction of the Methodology for Integrated Assessment based on Cost-Benefit Analysis and Applicability for Strategic Environmental Assessment, J. Nakatani, T. Aramaki and K. Hanaki, Conference of International Society for Industrial Ecology 2007,   2007年06月17日
  • Planning for Sustainable Future Cities: Optimizing Density, Transportation, Land use and the Natural Support Systems, D. Pandit, K. Hanaki, T. Aramaki and S. Ishii , Conference of International Society for Industrial Ecology 2007,   2007年06月17日
  • Application of Material Flow Analysis for solid waste and wastewater management in Haiphong city, Vietnam, T. Aramaki and N.T.T. Thuy , Conference of International Society for Industrial Ecology 2007,   2007年06月17日
  • Modeling and assessment of water quality in the Kelani River, Sri Lanka, G.G.T. Chaminda, T.Aramaki, T. Amarasekara, G.B.B. Herath and M.S. Babel, International Conference on Water Management and Technology Applications in Developing Countries,   2007年05月14日
  • Biomass use strategy in suburban area: case study in Saitama Prefecture, Japan, K. Hasegawa-Kurisu, T. Yoshida, S. Ishii, T. Aramaki and K. Hanaki. , Annual Meeting 2007 of the Alliance for Global Sustainability,   2007年03月20日
  • Long-term estimation of utilization potential for unused biomass in a regional scale, T. Aramaki, T. Sonoda, S. Ishii, K. Hasegawa-Kurisu and K. Hanaki, Annual Meeting 2007 of the Alliance for Global Sustainability,   2007年03月20日
  • Material Flow Analysis for Nitrogen and Phosphorus for regional nutrient management: case study in Haiphong, Vietnam, T. Aramaki and N.T.T. Thuy., International Symposium on Food and Water Sustainability in China 2007,   2007年01月19日
  • Water quality assessment in the Saigon River by mathematical modeling, P.T.M. Thao and T. Aramaki , 4th International Symposium on Southeast Asian Water Environment,   2006年12月07日
  • Contribution to Environmental burdens from sanitation systems in abatement of health impacts - case study in low-income community of Dhaka, Bangladesh, K.A. Mollah and T. Aramaki , 4th International Symposium on Southeast Asian Water Environment,   2006年12月07日
  • Application of Analytical Hierarchical Process to analyze residents preferences for municipal solid waste management options -pilot study in Boston-USA, F.J.C. Pineda, K. Hanaki, T. Aramaki and S. Ishii , 7th International Conference on EcoBalance,   2006年11月15日
  • Estimation of Household Water End Use in Trincomalee, Sri Lanka, S. Sithamparanathan and T. Aramaki , 3rd Asian Pacific Hydrology and Water Resources (APHW) Conference,   2006年10月17日
  • A Global View of Domestic Water Use: Grid-Based Simulation of the Current Situation, M. Bengtsson, Y. Shen and T. Aramaki. , 3rd Asian Pacific Hydrology and Water Resources (APHW) Conference,   2006年10月17日
  • 都市域大気汚染物質の濃度評価に関する簡便な評価方法の提案と適用-川崎市のケーススタディー, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第34回環境システム研究論文発表会,   2006年10月10日
  • Estimation of nitrogen and phosphorus flows by Material Flow Analysis in Haiphong City, Vietnam, T. Aramaki and N.T.T. Thuy, 第34回環境システム研究論文発表会,   2006年10月10日
  • Material Flow Analysis for Nitrogen and Phosphorus in Haiphong City, Vietnam, T. Aramaki and N.T.T. Thuy, 4th International Symposium on Sustainable Sanitation,   2006年09月04日
  • Heat rejection management of cooling system of buildings, C.M. Hsieh, T. Aramaki and K. Hanaki. , International Symposium on Urban Planning,   2006年08月
  • Use of modified RAMS to simulate current and near future thermal environment of Chongqing, China, H.B. Zhang, K. Hanaki, T. Aramaki and N. Sato , The 86th AMS Annual Meeting,   2006年01月28日
  • プラスチックごみの分別収集およびごみ収集の有料化に対する住民意識の統計的解析-東京都調布市のケーススタディ-, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第33回環境システム研究論文発表会,   2005年11月03日
  • 容器包装プラスチック分別収集の社会的費用便益分析に基づいた統合的評価, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第16回廃棄物学会研究発表会,   2005年10月31日
  • Analysis of water use in each domestic purpose for its forecast in various regions, T. Aramaki and M. Bengtsson, 6th Open Meeting of the Human Dimensions of Global Environmental Change Research community,   2005年10月11日
  • ペアワイズ評定型コンジョイント分析を用いたプラスチックごみ分別収集の社会経済的評価,, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境経済・政策学会2005年大会,   2005年10月09日
  • 日本から中国への循環資源輸出―輸出状況に関するアンケート調査, 吉田綾, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境経済・政策学会2005年大会,   2005年10月09日
  • Analysis and Forecast of Domestic Water end-uses in Khon Kaen Province, Thailand, L. Mathurasa, H. Sugihara, T. Aramaki, M. Otaki, P. Kucivilize and W. Wirojanagud, Aqua Asia Forum 2005,   2005年10月06日
  • 選択型コンジョイント分析を用いた飲料水に対する消費者の受容性評価, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境科学会2005年会,   2005年09月09日
  • 越境リサイクルの評価と課題―アジア・ヨーロッパの現状比較, 吉田綾, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会第60回年次学術講演会,   2005年09月07日
  • Where the wells (may) go dry: mapping future competition over water resources?, M. Bengtsson, T. Aramaki, M. Otaki and Y. Otaki, 1st IWA-ASPIRE Conference,   2005年07月10日
  • Applying the Socioeconomic Evaluation to Strategic Environmental Assessment of Municipal Solid Waste Management System, J. Nakatani, T. Aramaki and K. Hanaki, Conference of International Society for Industrial Ecology 2005,   2005年06月15日
  • Estimation of reduced and increasing health risks by installation of urban wastewater systems, T. Aramaki, M. Galal and K. Hanaki, International Water Association "Future of Urban Wastewater Systems - Decentralisation and Reuse",   2005年05月18日
  • Learning from the Future: What Shifting Trends in Developed Countries may Imply for Its Urban Water Systems, M. Bengtsson, T. Aramaki, M. Otaki and Y. Otaki, 3rd Internatiional Conference on Efficient use and management of water - Efficient 2005,   2005年03月14日
  • 都市廃棄物分野のクリーン開発メカニズムにおける温室効果ガス削減量の算出方法と収益性, 平松あい, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第21回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス,   2005年01月
  • Risk reduction and increased environmental loading in water purification process, M. Galal, T. Aramaki and K. Hanaki, International conference on future vision and challenges for urban development,   2004年12月
  • 中国における自動車リサイクルの実態, 吉田綾, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第15回廃棄物学会研究発表会,   2004年11月19日
  • Addressing changes through MSW-LCA: Sao Paulo and Tokyo case, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki, ISWA 2004 World Congress,   2004年10月17日
  • Trade Off Between Improvement in Sanitation and Environmental Impact of Water Supply System in Egypt, M. Galal, T. Aramaki and K. Hanaki, 6th International Conference on EcoBalance,   2004年10月
  • Evaluation of health risk reduction and additional environmental loading by installation of water supply and wastewater treatment systems, T. Aramaki, M. Galal, K. Hanaki and K. Hasegawa, 2nd International Symposium on Sustainable Sanitation,   2004年09月25日
  • 中国における自動車リサイクルの実態, 吉田綾, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境経済・政策学会2004年大会,   2004年09月
  • Cost-Saving Effect for Reduction of Pollutants Discharged From Sewage Treatment Plants by Implementing the Tradable Permit System in Tokyo Bay Watershed, S. Ishida, T. Aramaki and K. Hanaki, IWA World Water Congress 2004.,   2004年09月
  • Urban Water Use: What Can Be Learnt from an International Comparison?, M. Bengtsson, T. Aramaki, Y. Otaki and M. Otaki, IWA World Water Congress 2004,   2004年09月
  • Urban Heat Island Simulation Study in Meso-scale, H.B. Zhang, K. Hanaki and T. Aramaki, 3rd Civil Engineering Conference in the Asian Region,   2004年08月16日
  • Risk based Assessment of Water Availability from the Tone River and Tokyo Metropolitan Area water Supply under Future Climatic Changes, M.S. Islam, T. Aramaki and K. Hanaki , 2nd Asian Pacific Hydrology and Water Resources (APHW) Conference,   2004年07月05日
  • 東京湾流域の下水処理場を対象とした排出権取引制度導入の効果の推定, 石田整, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第38回日本水環境学会年会,   2004年03月18日
  • 選択型コンジョイント分析を用いた異種の環境問題の経済的評価におけるSPM由来の死亡リスクの低減に対する支払意志額の解析, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 日本リスク研究学会第16回研究発表会,   2003年11月20日
  • Comprehensive assessment of environmental impact for installation of sanitation systems, T. Aramaki, M.R. Mendes and K. Hanaki , 1st International Symposium on Sustainable Sanitation,   2003年11月18日
  • 包含効果の解析に着目した仮想評価法の天竜川上流域水環境改善への適用, 古林俊彦, 荒巻俊也, 花木啓祐. , 第31回環境システム研究論文発表会,   2003年10月24日
  • 東京湾流域の下水処理場を対象とした排出権取引制度導入による汚濁負荷削減費用の節約効果の推定, 石田整, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第31回環境システム研究論文発表会,   2003年10月24日
  • 国境を越えたリサイクル可能廃棄物の資源循環の実態―日本と中国の事例から―, 吉田綾, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第31回環境システム研究論文発表会,   2003年10月24日
  • Meteorological Simulation of Thermal Environment in the Sichuan Basin, H.B. Zhang, K. Hanaki and T. Aramaki , International Conference on Sustainable Development in Building and Environment,   2003年10月24日
  • 選択型コンジョイント分析を用いた異種の環境問題の経済的評価における限界支払意志額の妥当性の検討, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 環境経済・政策学会2003年大会,   2003年09月27日
  • 大気中のベンゼンおよびトルエンの都市緑化植物による除去, 長谷川聖, 並木貴司, 花木啓祐, 荒巻俊也 , 環境科学会2003年会講演集,   2003年09月10日
  • 各国の生活用水使用量の要因解析と将来予測, 荒巻俊也, 鈴木学, 花木啓祐, 第11回地球環境シンポジウム講演論文集,   2003年07月22日
  • Utilization of municipal solid waste and wastewater for reduction of carbon dioxide emission in Tokyo, K. Hanaki and T. Aramaki, 2nd International Conference on International Society on Industrial Ecology,   2003年06月30日
  • Residential water demand analysis by household activities, Y. Otaki, M. Otaki, T. Aramaki and O. Sakura, 2nd International Conference on Efficient Use and Management of Urban Water Supply -Efficient 2003,   2003年04月02日
  • 複合的な対策による諏訪湖水環境改善および副次的負荷排出による環境影響の統合的評価, 稲葉陸太, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第37回水環境学会年会講演集,   2003年03月04日
  • Forecasting and Controlling Domestic Water Demand in an Urban Area, T. Aramaki, Y. Otaki, M. Suzuki, K. Hanaki and M. Otaki, 10th US-Japan Workshop on Global Climate Change,   2003年01月14日
  • ディスポーザー導入による東京23区の下水処理及び廃棄物処理システムへの影響評価, 荒巻俊也, 近藤英明, 花木啓祐, 松尾友矩, 第39回環境工学研究フォーラム,   2002年11月14日
  • Evaluation and comparison of the environmental impact from electricity and beverage cans supply in the operating stage of the vending machine, B. Boizard, T. Aramaki and K. Hanaki , 5th International Conference on EcoBalance,   2002年11月06日
  • Life cycle assessment to evaluate the impact of future changes in municipal solid waste management: a case study of Sao Paulo City, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki, 5th International Conference on EcoBalance,   2002年11月06日
  • 都市の温室効果ガス削減対策へのクリーン開発メカニズム(CDM)導入におけるベースライン設定とそれに基づく認証排出削減量, 平松あい, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第30回環境システム研究論文発表会,   2002年10月26日
  • 商店組合による自主的な環境管理活動の評価とその指標-エコステーションシステムを事例に-, 藤崎理恵, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第30回環境システム研究論文発表会,   2002年10月26日
  • 住民の満足感に基づく環境属性と環境価値の特性解析, 中谷隼, 荒巻俊也, 花木啓祐, 稲葉陸太, 第30回環境システム研究論文発表会,   2002年10月26日
  • 高性能気象モデルによる重慶市の熱環境のシミュレーション, 張洪賓, 荒巻俊也, 泉岳樹, 花木啓祐, 第30回環境システム研究論文発表会,   2002年10月26日
  • Assessment of sustainable water management for rapidly developing urban regions in Guangzhou, J. L. Eastcott, K. Hanaki and T. Aramaki, 9th International Specialized Conference on Watershed and River Basin Management,   2002年09月10日
  • Evaluation of Trade-off between Lake Water Quality Improvement and Arising Impacts in Other Environmental Aspects, R. Inaba, T. Aramaki and K. Hanaki, 9th International Specialized Conference on Watershed and River Basin Management,   2002年09月10日
  • Urban Activities Causing Heat Island and Its Mitigation, H.B. Zhang, K. Hanaki and T. Aramaki, 5th International Ecocity Conference,   2002年08月20日
  • An assessment of the historical trend and sensitivity of the Tone River flow to climatic changes, M.S. Islam, T. Aramaki and K. Hanaki , 3rd International Conference on Water Resources and Environment Research,   2002年07月22日
  • 地域環境改善技術の導入効果と副次的CO2排出による地球温暖化への影響のトレードオフ評価, 稲葉陸太, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第10回地球環境シンポジウム,   2002年07月16日
  • 東京都区部における清掃工場廃熱利用地域冷暖房導入によるCO2排出量削減可能性の評価, 荒巻俊也, 薦田将治, 花木啓祐, 第10回地球環境シンポジウム,   2002年07月16日
  • Assessment of the environmental impact of management measures for the biodegradable fraction of municipal solid waste in Sao Paulo City, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki, ISWA 2002 World Congress,   2002年07月08日
  • 清掃工場廃熱利用地域冷暖房によるCO2削減に周辺地区の特性が与える影響, 荒巻俊也, 薦田将治, 花木啓祐, 第21回エネルギー・資源学会研究発表会,   2002年06月12日
  • 有機性廃棄物の資源化における需給バランス及び環境負荷の地域単位での評価-愛知県をケーススタディとして, 鈴木英司, 荒巻俊也、花木啓祐, 第38回環境工学研究フォーラム,   2001年11月29日
  • 節水策およびディスポーザー導入による下水量および下水水質に与える影響の検討―東京都区部を対象として, 荒巻俊也, 花木啓祐, 松尾友矩, 第38回環境工学研究フォーラム,   2001年11月29日
  • コジェネレーションシステムと清掃工場廃熱利用の地域冷暖房システムの導入によるCO2排出削減量の評価〜東京都区部におけるケーススタディ〜, 並木貴司, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第29回環境システム研究論文発表会,   2001年10月31日
  • 下水再利用水を用いた空調システムの導入可能性と熱環境改善効果の解析-建物情報に基づいた東京都区部におけるケーススタディ-, 平松あい, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第29回環境システム研究論文発表会,   2001年10月31日
  • 商店街における環境パフォーマンス評価, 藤崎理恵, 荒巻俊也, 花木啓祐, 第29回環境システム研究論文発表会,   2001年10月31日
  • Life Cycle Assessment to Compare the Environmental Loading from Incineration and Landfilling of Municipal Solid Waste in Sao Paulo City, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki, 17th International Conference on Solid Waste Technology and Management,   2001年10月20日
  • 仮想評価法を用いた諏訪湖水環境改善による社会的便益の解析, 中谷隼, 稲葉陸太, 荒巻俊也, 花木啓祐, 土木学会第56回年次学術講演会,   2001年10月02日
  • Life Cycle Assessment of Scenarios of Municipal Solid Waste Management in Sao Paulo City, Brazil, M.R. Mendes, T. Aramaki and K. Hanaki, 3rd International Summer Symposium, JSCE,   2001年08月08日
  • Probable Impact of Climate Change along the Tone River Basin and Its Effect on the Water Supply Scenario of Tokyo Metropolitan, M.S. Islam, T. Aramaki and K. Hanaki , 3rd International Summer Symposium, JSCE,   2001年08月08日
  • 持続可能型社会形成に向けた企業活動評価へのEco-efficiencyの適用可能性-ステイクホルダーの特性に基づいた解釈-, 粟生木千佳, 荒巻俊也, 花木啓祐 , 第9回地球環境シンポジウム,   2001年07月19日

受賞

  •   2004年, 環境科学会奨励賞
  •   1999年, 下水道協会有効論文賞

競争的資金

  • 離島における観光資源活用と域内物流の改善のためのユビキタスネットワークの導入 効果, 文部科学省, 科学研究費 挑戦的萌芽研究, 花木啓祐
  • 統合型水循環・水資源モデルによる世界の水持続可能性リスクアセスメントの先導, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(S), 沖大幹
  • 島をモデルとした環境負荷と資源消費が小さいサービス指向社会の実現可能性解析, 住友財団, 環境研究助成, 花木啓祐
  • 気候変動に適応した調和型都市圏水利用システムの開発, 科学技術振興機構, 戦略的創造研究推進事業, 古米弘明
  • 気候変動による水資源への影響評価と適応策に関する研究, 環境省, 環境研究総合推進費, 滝沢智
  • 主体的行動の誘発による文の京の脱温暖化, 科学技術振興機構, 社会技術研究開発事業, 花木啓祐
  • マテリアルフロー分析を組み込んだ栄養塩管理方策の評価手法の開発, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 荒巻俊也
  • 「東南アジア地域での高濁河川水利用型浄水供給システムによる水循環事業」に係る実施可能性調査(フェーズ3), 新エネルギー研究推進機構, 省水型・環境調和型水循環プロジェクト/水資源管理技術研究開発 /水資源管理技術の国内外への展開に向けた実証研究
  • 廃棄物発生抑制行動を推進する心理要因の構造化と市民協働プログラムの実践, 環境省, 循環型社会形成推進科学研究費, 栗栖聖
  • 水分野における経済的手法を含めたポリシーミックスの効果と社会影響に関する研究, 環境省, 環境経済の政策研究, 古米弘明
  • 世界の水資源の持続可能性評価のための統合型水循環モデルの構築, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(S), 沖大幹
  • 文の京の脱温暖化可能性調査, 科学技術振興機構, 社会技術研究開発事業, 花木啓祐
  • 「東南アジア地域での高濁河川水利用型浄水供給システムによる水循環事業」に係る実施可能性調査(フェーズ2), 新エネルギー研究推進機構, 省水型・環境調和型水循環プロジェクト/水資源管理技術研究開発 /水資源管理技術の国内外への展開に向けた実証研究
  • 低炭素型都市実現のための都市計画手法の適用と効果解析, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 花木啓祐
  • 都市分散型水活用システムの地域住民の選好に基づく環境パフォーマンス評価, 国土交通省, 建設技術開発費補助金, 荒巻俊也
  • 地域スケールでのカーボンフローの解析と将来シナリオの評価, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 荒巻俊也
  • 都市に対する中長期的な二酸化炭素排出削減策導入効果の評価, 環境省, 地球環境研究総合推進費, 花木啓祐
  • 持続可能なサニテーションシステムの開発と水循環系への導入に関する研究, 科学技術振興機構, 戦略的創造研究推進事業, 船水尚行
  • 人間活動を考慮した世界水循環水資源モデル, 科学技術振興機構, 戦略的創造研究推進事業, 沖大幹
  • 建物・街区・都市・地域の各規模にまたがる熱環境解析とアジアの巨大都市への適用, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(A)(一般), 花木啓祐
  • 屋根と道路を区別した都市域ノンポイント汚濁負荷量の分布型モデルによる評価手法, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 古米弘明
  • 持続可能な社会の形成にむけた事業活動の評価手法の構築とその適用, 文部科学省, 科学研究費 萌芽研究, 花木啓祐
  • 土地利用GISを用いた都市内雨水管理システムの構築と3分流式下水道の評価, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 松尾友矩
  • 異種環境負荷間のトレードオフを考慮した水環境改善対策の評価手法の確立, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 花木啓祐
  • 水量・水質両面を考慮した都市における人工系水循環モデルの構築, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 荒巻俊也