Researchers Database

Nobutaka Yamamuro

    Department of Policy Studies Associate Professor
    Institute of Human Sciences Associate Professor
Last Updated :2021/10/15

Researcher Information

Research funding number

  • 30755236

J-Global ID

Research Areas

  • Humanities & social sciences / History of thought
  • Humanities & social sciences / Literature - European

Academic & Professional Experience

  • 2021/09 - Today  Universität HeidelbergMax Weber Institut für SoziologieGastwissenschaftler
  • 2018/04 - Today  Toyo UniversityFaculty of Economics, Department of Policy Studies准教授
  • 2008/04 - 2021/03  Hitotsubashi UniversityResearch and Development Center for Higher Education非常勤講師
  • 2015/04 - 2018/03  Toyo UniversityFaculty of Economics, Department of Policy Studies講師
  • 2016/07 - 2016/08  ハイデルベルク大学(ドイツ連邦共和国)マックス・ヴェーバー社会学研究科客員研究員
  • 2014/04 - 2015/09  The Open University of Japan東京多摩学習センター非常勤講師
  • 2013/04 - 2015/03  Kanto Gakuin UniversityCollege of Law非常勤講師
  • 2012/07 - 2012/10  ハイデルベルク大学(ドイツ連邦共和国)マックス・ヴェーバー社会学研究科客員研究員

Education

  • 1998/04 - 2006/03  Hitotsubashi University  大学院社会学研究科  博士課程
  • 2000/10 - 2002/09  キール大学(ドイツ連邦共和国)  哲学部  近代ドイツ文学・メディア学科
  • 1996/04 - 1998/03  Hitotsubashi University  大学院社会学研究科  修士課程
  • 1992/04 - 1996/03  Hitotsubashi University  Faculty of Law

Association Memberships

  • Deutsche Thomas Mann-Gesellschaft   JAPANISCHE GESELLSCHAFT FUER GERMANISTIK   東洋大学人間科学総合研究所   DAAD(ドイツ学術交流会)友の会   

Published Papers

Books etc

  • ドイツ文化事典
    (Contributor「トーマス・マンとヴァイマル共和国」「マックス・ヴェーバー」)丸善出版 2020/10

Conference Activities & Talks

  • コスモポリタン的生活形式としてのアメリカ―トーマス・マンのコスモポリタニズム思想とアメリカ亡命  [Not invited]
    山室信高
    日本独文学会2021年春季研究発表会  2021/06
  • ドイツ語圏の祝祭と文化 第1回 もうすぐクリスマス―待降節を彩る祝祭  [Not invited]
    山室 信高
    東洋大学公開講座  2019/11
  • 経済学部欧州研修の今昔―単位化をめぐって  [Not invited]
    山室 信高
    東洋大学人間科学総合研究所公開シンポジウム「学生のモビリティの可能性と問題点―特に海外研修科目をめぐって」  2018/12
  • ドイツ語の歴史と現状―高地ドイツ語と低地ドイツ語をめぐって  [Invited]
    山室 信高
    国際基督教大学「言語と社会政策」  2018/02
  • 都市と街道を行く―ドイツとスイスをめぐる― 第1回 北ドイツをめぐって―ハンザ街(海)道  [Not invited]
    山室 信高
    東洋大学公開講座  2017/11
  • コミュニケーションのための語学教材としての宮崎アニメ――映画『魔女の宅急便』ドイツ語版を例に  [Not invited]
    山室 信高
    東洋大学人間科学総合研究所公開シンポジウム「異文化理解と外国語教育――グローバル化とコミュニケーション」  2016/11
  • E・ブロッホと未来(あるいは希望?)――『ユートピアの精神』(初版)から  [Invited]
    山室 信高
    科研費・基盤研究(C)「ヨーロッパの文学・思想における未来選択の位相」講演会  2015/02  一橋大学
  • ドイツ語はどんな言語か――その国際的地位と標準語の地位、個人的経験を交えて  [Not invited]
    山室 信高
    立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科「異文化コミュニケーション1」  2014/05  立教大学
  • マックス・ヴェーバー「音楽社会学」からトーマス・マン『ファウストゥス博士』へ  [Not invited]
    山室 信高
    日本独文学会2013年春季研究発表会  2013/05  東京外国語大学
  • マックス・ヴェーバーとドストエフスキー――ヴェーバー所蔵本の『カラマーゾフの兄弟』およびルカーチの影響をめぐって  [Not invited]
    山室 信高
    第211回「歴史と人間」研究会  2013/02  一橋大学
  • マックス・ヴェーバーの「プロテスタンティズム・テーゼ」に照らして見たトーマス・マン『ブッデンブローク家の人々』  [Not invited]
    山室 信高
    日本独文学会2010年秋季研究発表会  2010/10  千葉大学
  • イロニーとデモクラシー――トーマス・マンのイロニーの思想史的再考  [Not invited]
    山室 信高
    日本独文学会2005年春季研究発表会  2005/05  早稲田大学
  • Demokratisches Erzählen / Erzählende Demokratie im Zauberberg  [Not invited]
    山室 信高
    2001年国際トーマス・マン公開研究会におけるトーマス・マン若手研究者会議  2001/10  ブッデンブロークハウス(リューベック)
  • Erzählung/Erzählen und Demokratie  [Not invited]
    山室 信高
    第4回独日奨学生セミナー  2001/07  ベルリン日独センター  DAAD(ドイツ学術交流会)
  • マックス・ヴェーバーと同時代抒情詩人――ゲオルゲとリルケ  [Not invited]
    山室 信高
    日本独文学会2000年春季研究発表会  2000/06  東京都立大学

MISC

Research Grants & Projects

  • 「文学の悪」再考――価値崩壊時代の人文リテラシーとテクスト・モラル
    科研費基盤研究(C)
    Date (from‐to) : 2016/04 -2019/03 
    Author : 武村 知子
  • ヨーロッパの文学・思想における未来選択の位相
    科研費基盤研究(C)
    Date (from‐to) : 2015/04 -2016/03 
    Author : 尾方 一郎

Academic Contribution

  • 東洋大学人間科学総合研究所「大学の外国語教育の現状と未来ー異文化理解と外国語教育」研究チーム研究会ー研究チームの社会貢献活動に向けて
    Date (from-to) :2020/10/31
    Role: Planning etc
    Type: Academic society etc