Researchers Database

Masatoshi Ishiwada

    Department of English and American Literature Professor
    Course of English Language and Literature Professor
Last Updated :2021/10/15

Researcher Information

Degree

  • MA(Hosei University)

Research funding number

  • 40193362

J-Global ID

Research Interests

  • text   narratology   novel   Virginia Woolf   The Brontes   ジェーン・オースティン   表象   心理描写   イエイツ   E.M.フォースター   文学   イギリス   英語・英米文学   English Language and Literature   

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Literature - British/English-languag

Academic & Professional Experience

  • 2010/04 - Today  Toyo UniversityFaculty of Literature教授
  • 2007/04 - 2010/03  Toyo UniversityFaculty of Literature
  • 2007 - 2010  Associate Professor, Faculty of Letters, Toyo University
  • 2010  - Professor, Faculty of Letters, Toyo University
  • 2001/04 - 2007/03  Toyo UniversityFaculty of Literature
  • 2001 - 2007  Assistant Professor, Faculty of Letters, Toyo University
  • 1992/04 - 2001/03  Toyo UniversityFaculty of Literature
  • 1992 - 2001  Lecturer, Faculty of Letters, Toyo University
  • 1987/04 - 1991/03  Toyo UniversityFaculty of Literature
  • 1987 - 1991  Research Assistant, Faculty of Letters, Toyo University

Education

  • 1986/04 - 1987/03  Toyo University  Graduate School,Department of Literature  英文学専攻
  •        - 1987  Toyo University  Graduate School, Division of Letters
  • 1981/04 - 1984/03  Hosei University  人文科学研究科  英文学専攻
  • 1977/04 - 1981/03  Meiji University  School of Arts and Letters  Department of Literature
  •        - 1981  Meiji University  Faculty of Literature

Association Memberships

  • 日本英語文化学会   日本英文学会   日本ロレンス協会   

Published Papers

  • A History of Criticism on E. M. Forster
    ISHIWADA Masatoshi
    HAKUSAN-EIBEIBUNGAKU (43) 一 - 二十七 2018/02 [Refereed]
  • E・M・フォースターのフィクションにおける死後の人生
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (39) 一‐一八  2014/02 [Refereed]
  • E・M・フォースターのサイエンス・フィクション
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (38) 一 - 二七 2013/02
  • E・M・フォースターの小説の中の手紙
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (37) 一 - 二一 2012/02
  • E・M・フォースターの「副牧師の友達」の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (36) 二九 - 四六 2011/02
  • E・M・フォースターの二つのパジェントについて
    石和田 昌利
    法政評論研究会『法政評論』 (20) 77 - 88 2010/03
  • E・M・フォースターの「土地の霊」との出会い ― 1947年版の短編集序文をめぐって ―
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (35) 二七 - 四三 2010/02
  • E・M・フォースターの「永遠の瞬間」の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (34) 二五 - 四四 2009/02
  • 混沌の隠蔽 ― E.M.フォースターの「パニックの話」と『インドへの道』の比較 ―
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (34) 69 - 80 2009/02
  • イタリアの変奏 ― E.M.フォースターの小説に描かれたイタリア
    石和田 昌利
    日本英語文化学会『異文化の諸相』 (29) 55 - 68 2008/12
  • E・M・フォースターの「アルベルゴ・エンペドクレ」の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (33) 二一 - 四一 2008/02
  • E・M・フォースターの「アザー・キングダム」の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (32) 一 - 一七 2007/02
  • E・M・フォースターの「セイレーンの話」の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (31) 二三 - 四三 2006/02
  • E・M・フォースターの「コロノスからの道」の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (30) 三七 - 五五 2005/02
  • E・M・フォースターの『インドへの道』の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (29) 一 - 二二 2004/02
  • E・M・フォースターの『モーリス』の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (27) 一 - 二〇 2002/03
  • E・M・フォースターの『最も長い旅』の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (26) 一 - 二〇 2001/03
  • E・M・フォースターの『ハワーズ・エンド』の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (25) 四一 - 六〇 2000/03
  • E・M・フォースターの「パニックの話」の一考察
    石和田 昌利
    法政評論研究会『法政評論』 (15) 99 - 113 1999/12
  • E・M・フォースターの『眺めのいい部屋』の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (24) 一三 - 三一 1999/03
  • E・M・フォースターの『天使も踏むを恐れるところ』の一考察
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (23) 一七 - 三四 1998/03
  • D・H・ロレンスの「島を愛した男」について ― 空間と人間 ―
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (22) 57 - 73 1997/03
  • D・H・ロレンスの「美しい女」 ― 魔性の母親と太陽の恋人 ―
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (21) 45 - 62 1996/03
  • H・G・ウェルズの「塀についたドア」における語り
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (19) 63 - 78 1994/03
  • D・H・ロレンスの「二羽の青い鳥」について ― 眠りの春 ―
    石和田 昌利
    ビビュロス研究会『英米文学と言語』 (1) 20 - 30 1991/10
  • D・H・ロレンスの詩「糸杉」鑑賞
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (16) 67 - 86 1991/03
  • D・H・ロレンスの「母と娘」について ― 「魔女」と「眠り姫」 ―
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (15) 71 - 89 1990/03
  • D・H・ロレンスの詩「蛇」鑑賞
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (14) 55 - 78 1989/03
  • D・H・ロレンスの『エトルリアの故地』における生と死に関する意識
    石和田 昌利
    東洋大学英米文学科『白山英米文学』(東洋大学文学部紀要英米文学科篇) (13) 71 - 92 1988/03
  • D・H・ロレンスの「てんとう虫」における神話的要素
    石和田 昌利
    東洋大学大学院『東洋大学大学院紀要』 (23) 257 - 270 1987/03
  • 「狩りとるもの」と「狩りとられるもの」 ― D.H.Lawrence の "The Fox" 考 ―
    石和田 昌利
    法政大学英文学会『法政大学英文学誌』 (27) 1 - 15 1985/03
  • The Rainbow 分析〔Ⅱ〕 ― 光と陰 ―
    石和田 昌利
    法政大学大学院英友会『テオリア』 (15) 13 - 30 1983/11
  • 母親殺しの息子の論理 ― D・H・ロレンス『息子と恋人』論 ―
    石和田 昌利
    ほらいずん同人会『ほらいずん』 (16) 2 - 15 1983/09
  • The Rainbow 分析〔Ⅰ〕 ― Tom と Lydia における生と死 ―
    石和田 昌利
    法政大学大学院英友会『テオリア』 (14) 19 - 35 1982/11

Books etc

  • GALE Interviews
    ISHIWADA Masatoshi (Contributor)Cengage Learning 2017
  • 伊藤廣里教授傘寿記念論集(共著)
    伊藤廣里教授傘寿記念論集刊行会 2007
  • Ito Hirosato Kyoujyu Sannjyu Kinenn Ronnsyuu (Collaboration)
    Ito Hirosato Kyoujyu Sannjyu Kinenn Ronnsyuu Kannkoukai 2007
  • ロレンス文学鑑賞事典(共著)
    彩流社 2002
  • Lawrence Bungaku Kansho Giten (Collaboration)
    Sairyusha 2002
  • 英米文学と言語―新しい研究の地平を求めて―(共著)
    ホメロス社 1990
  • Eibeibungaku to Gengo―Atarasii Kenkyuno Tihei wo Motomete― (Collaboration)
    Homerosusha 1990

Conference Activities & Talks

  • ジェイン・オースティンの作品の語りの構造  [Not invited]
    石和田 昌利
    日本英語文化学会第21回全国大会(シンポジウム)  2018/09
  • E・M・フォースターの「パニックの話」 ― 仕組まれすぎた物語 ―  [Not invited]
    石和田 昌利
    日本英語文化学会第2回全国大会(研究発表)  1999/09
  • ロレンスにおける愛と支配力 ― "Mother and Daughter" を中心に ―  [Not invited]
    石和田 昌利
    日本ロレンス協会第20回全国大会(研究発表)  1989/05
  • Etruscan Places における壁画の中の生き物たち  [Not invited]
    石和田 昌利
    日本ロレンス協会第18回全国大会(シンポジウム)  1987/05

Works

  • イギリス文学における精神の表象に関する史的文体論的研究
    2000
  • Representations of the Mind in Literature
    2000

MISC

  • A Study of E.M.Forster's "The Curate's Friend"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibunngaku  (36)  二九-四六  2011
  • On Two Pageants by E. M. Forster
    Masatoshi Ishiwada  Hosei Review  (20)  77  -88  2010
  • E. M. Forster's Encounter with "Genius Loki": On "Forster's Introduction to the 1947 Edition of Collected Short Stories"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (35)  二七-四三  2010
  • Concealing Chaos―A Comparative Study of "The Story of a Panic" and A Passage to India
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (34)  69  -80  2009
  • A Study of E. M. Forster's "The Eternal Moment"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (34)  二五-四四  2009
  • Variety of Italy―Italy described in E. M. Forster's Novels and Stories
    Masatoshi Ishiwada  Ibunnka-no-Shosou  (29)  55  -68  2008
  • A Study of E. M. Forster's "Albergo Empedocle"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (33)  二一-四一  2008
  • A Study of E. M. Forster's "Other Kingdom"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (32)  一-一七  2007
  • A Study of E. M. Forster's "The Story of the Siren"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (31)  二三-四三  2006
  • A Study of E.M.Forster's "The Road from Colonus"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (30)  三七-五五  2005
  • A Study of E.M.Forster's A Passage to India
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (29)  一-二二  2004
  • A Study of E.M.Forster's Maurice
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (27)  一-二〇  2002
  • A Study of E. M. Forster's The Longest Journey
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (26)  一-二〇  2001
  • A Study of E. M. Forster's Howards End
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (25)  四一-六〇  2000
  • A Study of E. M. Forster's "The Story of a Panic"
    Masatoshi Ishiwada  Hosei Review  (15)  99  -113  1999
  • A Study of E. M. Forster's A Room with a View
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (24)  一三-三一  1999
  • A Study of E. M. Forster's Where Angels Fear to Tread
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (23)  一七-三四  1998
  • On D. H. Lawrence's "The Man Who Loved Islands"―Space and Character―
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  57  -73  1997
  • On D.H.Lawrence's "The Lovely Lady" ―A Demon Mother and a Sun Lover―
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (21)  45  -62  1996
  • The Narration in H. G. Wells's "The Door in the Wall"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (19,)  63  -78  1994
  • On D. H. Lawrence's "Two Blue Birds"―In the Sleeping Spring―
    Masatoshi Ishiwada  Eibeibungaku to Gengo  (1)  20  -30  1991
  • A Reading of D. H. Lawrence's "Cypresses"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (16)  67  -86  1991
  • On D. H. Lawrence's "Mother and Daughter"-"The Witch" and "the Sleeping Beauty"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (15)  71  -89  1990
  • A Reading of D. H. Lawrence's "Snake"
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (14)  55  -78  1989
  • The Sense of Life and Death in D. H. Lawrence's Etruscan Places
    Masatoshi Ishiwada  Hakusan-Eibeibungaku  (13)  71  -92  1988
  • The Mythical Elements in D. H. Lawrence's "The Ladybird"
    Masatoshi Ishiwada  Bulletin of the Graduate School, Toyo University  (23)  257  -270  1987
  • "The Hunter" and "the Hunted"―On D. H. Lawrence's "The Fox"―
    Masatoshi Ishiwada  Studies in English Literature Hosei University  (27)  1  -15  1985
  • An Analysis of The Rainbow[II]―Light and Shadow―
    Masatoshi Ishiwada  Theory  (15)  13  -30  1983
  • A Mother-killing Son―A Reading of D. H. Lawrence's Sons and Lovers
    Masatoshi Ishiwada  Horizon  (16)  2  -15  1983
  • An Analysis of The Rainbow[I]―Life and Death in Tom and Lydia―
    Masatoshi Ishiwada  Theory  (14)  19  -35  1982

Research Grants & Projects

  • イギリス文学における精神の表象形式に関する史的文体論的研究
    科学研究費 基盤研究(B)(一般)
    Date (from‐to) : 2000 -2002 
    Author : 海老根宏
  • E.M.フォースターの研究
    Date (from‐to) : 1995
  • Study on E.M.Forster
    Date (from‐to) : 1995
  • D.H.ロレンスの研究
    Date (from‐to) : 1981
  • イギリス小説の研究
    Date (from‐to) : 1981
  • Study on D.H.Lawrence
    Date (from‐to) : 1981
  • Study on English Novel
    Date (from‐to) : 1981

Others

  • 2017 - Today 東洋大学大学院文学研究科英文学専攻長
  • 2016 -2016 東洋大学大学協議会委員
  • 2013 -2013 東洋大学文学部英米文学科学科長
  • 2012 -2012 東洋大学文学部英米文学科主任
  • 1993 -1993 東洋大学教職課程運営委員会委員