※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

Toru Mizuki

Faculty
Bio-Nano Electronics Research Center
Course of Bio-Nano Science Fusion
PositionResearch Associate
Mail
HomepageURL
Birthday
Last Updated :2019/10/04

Researcher Profile and Settings

Profile & Settings

    profile:I have received my phD from Toyo University in 2004. I had researched on enzymes from Extremophiles that live in extreme environments such as high or low temperature, acidity or alkalinity, high pressure and so on. My current research interests include bio-nano fusion research such as increase enzyme activity using a rotational magnetic field and development of new materials using a rare sugar for application in biological field.

Research Activities

Research Areas

  • Biomedical engineering, Biomedical engineering/Biological material science

Research Interests

    SOI, SOQ

Published Papers

Conference Activities & Talks

  • 希少糖含有糖脂質の合成と解析, 平田圭亮, 内田貴司, 内田貴司, 中島義賢, 中島義賢, 水木徹, 水木徹, 日本糖質学会年会要旨集,   2016 08 01
  • Magnetospirillum magneticum RSS‐1株におけるFe3O4‐Sm2O3コアシェルナノ粒子の形成, 下重裕一, 中島義賢, 柳澤圭一, 小林英城, 水木徹, 島村繁, 井上明, 前川透, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2016 03 05
  • 希少糖を用いた酸化グラフェンの還元および機能性の付与, 小堺悠可, 平田圭亮, 内田貴司, 内田貴司, 中島義賢, 中島義賢, 水木徹, 水木徹, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2016 03 05
  • 回転磁場を用いた酵素・磁性粒子複合体の活性の促進, 平田圭亮, 水木徹, 立原直人, 長岡豊, 森本久雄, 前川透, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2015 03 05
  • 希土類元素含有磁性粒子を形成する磁性細菌の探索, 下重裕一, 水木徹, 中島義賢, 小林英城, 島村繁, 井上明, 前川透, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2015 03 05
  • 電気泳動コールター法における精度向上, 清水俊彰, 水木徹, 鵜飼智文, 東利晃, 中島義賢, 花尻達郎, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM),   2015 02 26
  • 強磁性粒子のヒステリシス損熱を利用した酵素の活性化, 鈴木政史, 安喜敦士, 水木徹, 宇佐見論, 前川透, 森本久雄, 化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM),   2012 02 15
  • 強磁性粒子を利用した酵素反応促進法の開発, 鈴木政史, 安喜敦士, 長岡豊, 早崎泰弘, 水木徹, 宇佐美論, 前川透, 森本久雄, 化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM),   2011 02 22
  • 強磁性粒子のヒステリシス損熱を利用した特定酵素反応の促進, 鈴木政史, 安喜敦士, 水木徹, 宇佐美論, 前川透, 森本久雄, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM),   2010 03 03
  • 高度好塩菌由来ヌクレオシドニリン酸キナーゼ2種の異なる塩濃度依存性の解明, 山村昭裕, 市村武文, 亀倉正博, 水木徹, 宇佐美論, 大塚淳, 宮園健一, 岡井公彦, 永田宏次, 田之倉優, 生体分子科学討論会講演要旨集,   2009 06 19
  • 高度好塩菌由来ヌクレオチド二リン酸キナーゼNDK‐q,NDK‐sの異なる塩濃度依存性の構造学的解明, 山村昭裕, 市村武文, 亀倉正博, 水木徹, 宇佐美論, 牧野司, 大塚淳, 宮園健一, 岡井公彦, 永田宏次, 田之倉優, 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集,   2009 04 24
  • 高度好塩性古細菌が生産する耐塩,耐有機溶媒性マンナン分解酵素の解析, 嶋根康弘, 秦田勇二, 水木徹, 峯岸宏明, 大田ゆかり, 宇佐美論, 掘越弘毅, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2009 03 05
  • 高度好塩菌Haloarcula quadrata由来ヌクレオチド二リン酸キナーゼのX線結晶構造解析, 山村昭裕, 市村武文, 亀倉正博, 水木徹, 宇佐美論, 牧野司, 大塚淳, 宮園健一, 岡井公彦, 永田宏次, 田之倉優, PFシンポジウム要旨集,   2009
  • Haloarchaea‘Haloarcula sinallensis’とHaloarcula quadrataのNucleoside Diphosphate Kinase結晶構造解析, 市村武文, 山村昭裕, 亀倉正博, 水木徹, 宇佐美論, 大塚淳, 宮園健一, 岡井公彦, 永田宏次, 田之倉優, 日本Archaea研究会講演会要旨集,   2008
  • 熱耐性,低塩濃度耐性を有する好塩性Archaea, 亀倉正博, 福島忠将, 峯岸宏明, 水木徹, 越後輝敦, 長岡修平, 宇佐美論, 日本Archaea研究会講演会要旨集,   2008
  • 非塩性土壌から分離した新規好アルカリ性中度好塩性細菌の分類学的研究, 越後輝敦, 峯岸宏明, 水木徹, 長岡修平, 亀倉正博, 宇佐美論, 極限環境微生物学会誌,   2007 12
  • 市販天日塩を用いた新奇好塩性微生物の探索, 長岡修平, 峯岸宏明, 水木徹, 越後輝敦, 西澤実奈子, 亀倉正博, 宇佐美論, 極限環境微生物学会誌,   2007 12
  • 市販天然塩から分離された好酸性好塩性古細菌, 峯岸宏明, 水木徹, 越後輝敦, 長岡修平, 亀倉正博, 宇佐美論, 極限環境微生物学会誌,   2007 12
  • rpoB遺伝子とそのアミノ酸配列による好塩性古細菌の系統関係, 峯岸宏明, 亀倉正博, 伊藤隆, 水木徹, 越後輝敦, 宇佐美論, 極限環境微生物学会誌,   2007 12
  • rpoB遺伝子による好塩性古細菌の系統解析, 峯岸宏明, 亀倉正博, 伊藤隆, 水木徹, 越後輝敦, 宇佐美論, 極限環境微生物学会誌,   2007 12
  • 高度好塩菌Haloarcula quadrataとHaloarcula sinaiiensis由来のnucleoside diphosphate kinase(NDK)の結晶構造解析, 市村武文, 亀倉正博, 水木徹, 大塚淳, 宮園健一, 牧野司, 岡井公彦, 永田宏次, 田之倉優, 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集,   2007 05 07
  • 非塩性通常土壌から分離した,5%以上の食塩を要求する新規好塩菌の分類学的研究, 越後輝敦, 峯岸宏明, 福島忠将, 水木徹, 亀倉正博, 宇佐美論, 極限環境微生物学会誌,   2006 12
  • 好塩性古細菌のNucleoside Diphosphate Kinase(NDK)の結晶化と遺伝子の大腸菌での発現, 水木徹, 加茂昌之, 市村武文, 亀倉正博, 宇佐美論, 田之倉優, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2006 03 05
  • 菌体外加水分解酵素生産能を持つ土壌由来好塩性微生物の多様性, 越後輝敦, 日野美樹, 福島忠将, 水木徹, 亀倉正博, 宇佐美論, 堀越弘毅, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2005 03 05
  • Haloarcula sp. S‐1株由来好塩性アミラーゼの有機溶媒耐性能, 福島忠将, 越後輝敦, 水木徹, 井上明, 宇佐美論, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2005 03 05
  • Bacillus sp.strain AC6の生産するカタラーゼ, 水木徹, 若林友美子, 宇佐美論, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2005 03 05
  • 好塩性古細菌のNucleoside Diphosphate Kinase(NDK)‐アミノ酸配列と至適塩濃度‐, 水木徹, 亀倉正博, 石橋松二郎, 宇佐美諭, 吉田泰彦, 徳永正雄, 堀越弘毅, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2004 03 05
  • 高度好塩菌Haloarcula属のウレアーゼのユニークな遺伝子クラスター構造, 水木徹, 亀倉正博, DASSARMA S, 福島忠将, 宇佐美諭, 吉田泰彦, 掘越弘毅, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2004 03 05
  • 高度好塩性古細菌の有機溶媒耐性能, 福島忠将, 水木徹, 井上明, 吉田泰彦, 宇佐美論, 掘越弘毅, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2004 03 05
  • 好塩性古細菌のnucleoside diphosphate kinase(NDK), 亀倉正博, 石橋松二郎, 水木徹, 宇佐美論, 吉田泰彦, 掘越弘毅, 徳永正雄, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2003 03 05
  • Urease of extreme halophiles of the genus Haloarcula with a unique structure of gene cluster, MIZUKI TOORU, FUKUSHIMA TADAMASA, ECHIGO AKINOBU, KAMEKURA MASAHIRO, USAMI RON, 東洋大学工学部研究報告(CD-ROM),   2003
  • 好塩古細菌HalobacteriaのrDNA signature bases, 亀倉正博, 水木徹, 宇佐美論, 吉田泰彦, 堀越弘毅, VREELAND R, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2002 03 05
  • 高度好塩性古細菌のウレアーゼ, 水木徹, 宇佐美論, 吉田泰彦, 掘越弘毅, 亀倉正博, 日本農芸化学会誌,   2001 03 05
  • 高度好塩菌のウレアーゼ, 水木徹, 亀倉正博, 宇佐美論, 吉田泰彦, 掘越弘毅, 日本Archaebacteria研究会講演会要旨集,   2000 11 18