研究者総覧

野呂 芳信 (ノロ ヨシノブ)

  • 文学部日本文学文化学科 教授
  • 文学研究科日本文学文化専攻 教授
Last Updated :2021/08/31

研究者情報

学位

  • 文学修士(東洋大学)

科研費研究者番号

  • 50237898

J-Global ID

研究キーワード

  • 川端康成「掌の小説」   加藤介春   萩原朔太郎   日本近代文学   

研究分野

  • 人文・社会 / 日本文学

経歴

  • 2013年04月 - 現在  東洋大学文学部日本文学文化学科教授
  • 2005年04月 - 2013年03月  東洋大学文学部日本文学文化学科助教授(准教授)
  • 1999年04月 - 2005年03月  東洋大学文学部日本文学文化学科専任講師
  • 1999年04月 - 2000年03月  埼玉短期大学国語学科非常勤講師
  • 1995年04月 - 1999年03月  東洋大学文学部国文学科非常勤講師
  • 1991年04月 - 1998年03月  女子聖学院短期大学国文科非常勤講師

学歴

  •         - 1991年03月   東洋大学大学院   文学研究科   国文学専攻
  •         - 1984年03月   東洋大学   文学部   国文学科

研究活動情報

論文

  • 萩原朔太郎と小出の林について
    野呂芳信
    近代文学資料研究 3 13 - 23 2020年03月 [査読有り]
  • 萩原朔太郎とルネ・ギル 日本における象徴主義紹介の一面について
    野呂 芳信
    近代文学資料研究 1 43 - 50 2015年03月 [査読有り]
  • 高村光太郎「雨にうたるるカテドラル」を読む
    野呂 芳信
    東洋通信 51 6 p16 - 22 2015年02月
  • 野呂 芳信
    文学論藻 : 東洋大学文学部紀要日本文学文化篇 86 p111 - 124 東洋大学文学部日本文学文化学科 2012年02月
  • 「屋上の金魚」論―川端康成「掌の小説」を読む―
    野呂 芳信
    東洋通信 47 10.11 p17 - 25 2011年01月
  • 死後の物語について―萩原朔太郎の場合―
    野呂 芳信
    死の物語研究―文学、哲学、ライフヒストリー、ナラティヴ・アプローチ―(2007~2009年度)研究成果報告書 p43 - 55 2010年03月
  • 加藤介春の変化について
    野呂 芳信
    東洋通信 46 9 p4 - 6 2009年12月
  • 「霊柩車」と「死顔の出来事」論(かなわぬ思いを残した死)―川端康成『掌の小説』を読む―
    野呂 芳信
    東洋 45 9 p19 - 29 2008年12月
  • 野呂 芳信
    国文学 : 解釈と鑑賞 73 4 p154 - 159 至文堂 2008年04月
  • 「雀の媒酌」論―川端康成「掌の小説」を読む
    野呂 芳信
    東洋 44 9 p17 - 24 2007年12月
  • 「故郷」論―川端康成「掌の小説」を読む―
    野呂 芳信
    東洋 43 9 p22 - 30 2006年12月
  • 「母国語の祈祷」論―川端康成「掌の小説」を読む―
    野呂 芳信
    東洋 42 10.11 p21 - 28 2006年01月
  • 「離婚の子」論(所有欲について その二)―川端康成「掌の小説」を読む―
    野呂 芳信
    東洋 41 7 p32 - 41 2004年10月
  • 「胡頽子盗人」論(所有欲について)―川端康成「掌の小説」を読む―
    野呂 芳信
    東洋 41 4.5 p27 - 33 2004年07月
  • 「望遠鏡と電話」論(「顕微鏡怪談」にも触れつつ)―川端康成「掌の小説」を読む―
    野呂 芳信
    東洋 40 6 p26 - 36 2003年09月
  • 野呂 芳信
    東洋学研究 39 p31 - 43 東洋大学東洋学研究所 2002年03月
  • 萩原朔太郎と『失楽園物語』
    野呂 芳信
    東洋 38 10.11 p13 - 17 2002年01月
  • 萩原朔太郎と聖書
    野呂 芳信
    東洋学研究 37 p111 - 124 2000年03月 [査読有り]
  • 野呂 芳信
    文学論藻 73 p53 - 69 東洋大学文学部国文学研究室 1999年03月
  • 野呂 芳信
    文学論藻 72 p131 - 145 東洋大学文学部国文学研究室 1998年03月
  • 野呂 芳信
    明治詩探究 3 p13 - 26 「明治詩探究」の会 1996年12月
  • 萩原朔太郎と加藤介春(序説)
    野呂 芳信
    緑聖文芸 25 p18 - 28 1994年03月
  • 明治期の加藤介春の素描
    野呂 芳信
    明治詩探究 1 p18 - 30 1990年07月
  • 萩原朔太郎<草木姦淫>小考――北原白秋との関わりで――
    野呂 芳信
    東洋大学大学院紀要 26 p309 - 320 1990年02月
  • 野呂 芳信
    文学論藻 62 p190 - 207 東洋大学文学部国文学研究室 1988年02月
  • 野呂 芳信
    文学論藻 60 p115 - 130 東洋大学文学部日本文学文化学科 1986年02月

書籍

講演・口頭発表等

  • 意志と宿命―萩原朔太郎における神への接近と墓について  [通常講演]
    野呂 芳信
    2012年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 意志と宿命―萩原朔太郎における異界との接触と墓について  [通常講演]
    野呂 芳信
    2012年01月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 萩原朔太郎と聖書  [通常講演]
    野呂 芳信
    2009年09月 口頭発表(一般)
  • とらわれない精神  [通常講演]
    野呂 芳信
    2006年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 萩原朔太郎と神・サタン  [通常講演]
    野呂 芳信
    芸術至上主義文芸学会 2001年11月 口頭発表(一般)
  • 野呂 芳信
    東洋学研究所 2001年09月 口頭発表(一般)
  • 萩原朔太郎と加藤介春――『月に吠える』『青猫』について――  [通常講演]
    野呂 芳信
    芸術至上主義文芸学会 1991年03月 口頭発表(一般)
  • 萩原朔太郎<草木姦淫>と北原白秋  [通常講演]
    野呂 芳信
    近代詩研究会 1988年03月 口頭発表(一般)

MISC

  • 萩原朔太郎「死なない蛸」を読む
    野呂 芳信 東洋通信 53 (6) 4 -6 2017年02月
  • 萩原朔太郎「才川町」を読む
    野呂 芳信 東洋通信 52 (5) 4 -6 2015年12月
  • 詩の論理に耳を澄ます
    野呂 芳信 東洋通信 50 (12) 9 -11 2014年03月
  • 詩における内容と形式について
    野呂 芳信 東洋通信 49 (12) 4 -6 2013年03月
  • 年譜作成のすすめ
    野呂 芳信 東洋通信 48 (10.11) 14 -16 2012年01月
  • 項目執筆 『円地文子事典』(鼎書房)
    野呂 芳信 2011年04月
  • 加藤介春と萩原朔太郎の交流について
    野呂 芳信 『黎明の歌 詩人―加藤介春』(福岡市文学館) 2009年11月
  • 項目執筆 『室生犀星事典』(鼎書房)
    野呂 芳信 2008年07月
  • 項目執筆 『現代詩大事典』(三省堂出版局)
    野呂 芳信 2008年02月
  • 庄司 達也; 野呂 芳信 研究紀要 13 69 -118 2006年
  • 萩原葉子さん
    野呂 芳信 芸術至上主義文芸 (31) 2005年11月
  • 野呂 芳信 芸術至上主義文芸 109 -111 2005年11月
  • 萩原朔太郎と神について
    野呂 芳信 日本文学文化 (5) 2005年02月
  • 庄司 達也; 野呂 芳信 研究紀要 12 45 -79 2005年
  • 山田吉郎著『猫坂物語』
    野呂 芳信 芸術至上主義文芸 (30) 2004年11月
  • 野呂 芳信 日本近代文学 68 232 -235 2003年05月
  • 対談 私と文学/文学と私(萩原葉子氏と)
    野呂 芳信 2001年11月
  • 書評 川端文学研究会編『論集 川端康成―掌の小説』
    野呂 芳信 芸術至上主義文芸 (27) 2001年11月
  • 紹介 勝田和學著『流動する概念―漱石と朔太郎と―』
    野呂 芳信 日本近代文学 (65) 2001年10月
  • 項目執筆 『堀辰雄事典』勉誠出版
    野呂 芳信 2001年10月
  • 『流動する概念』を読んで
    野呂 芳信 東洋 38 (6) 2001年09月
  • 野呂 芳信 東洋学研究 111 -124 2000年
  • 萩原朔太郎筆名考――「夢みるひと」について――
    野呂 芳信 東洋大学校友会会報 (199) 1999年05月
  • 項目執筆 『日本名詩集成』学燈社
    野呂 芳信 1996年11月
  • 項目執筆 『日本秀歌秀句の辞典』小学館
    野呂 芳信 1995年03月
  • 書評 請川利夫・野末明著『高村光太郎のパリ・ロンドン』
    野呂 芳信 芸術至上主義文芸 (20) 1994年11月
  • 書評 羽生康二著『口語自由詩の形成』
    野呂 芳信 国語と国文学 69 (2) 1992年02月
  • 野呂 芳信 国語と国文学 69 (2) p63 -67 1992年02月
  • 注釈 『モダン都市文学』平凡社(第3巻~第10巻)
    野呂 芳信 1990年03月
  • <詩篇>別研究史(「風船乗りの夢」「小出新道」「漂泊者の歌」)
    野呂 芳信 国文学 解釈と教材の研究 34 (7) 1989年06月
  • 東洋大学の文人の系譜 詩人編
    野呂 芳信 東洋大学井上円了記念学術センター 平成十二年度展示会パンフレット

その他のリンク

researchmap