詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

高橋 典史タカハシ ノリヒト

所属・担当
社会文化システム学科
東洋学研究所
人間科学総合研究所
社会学専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/08

研究者基本情報

学歴

  • 2004年04月 - 2008年03月, 一橋大学, 社会学研究科, 博士後期課程
  • 2002年04月 - 2004年03月, 一橋大学, 社会学研究科, 修士課程
  • 1998年04月 - 2002年03月, 千葉大学, 文学部, 日本文化学科

学位

  • 修士(社会学), 一橋大学
  • 博士(社会学), 一橋大学

所属学協会

  • 日本社会学会
  • 「宗教と社会」学会
  • 日本宗教学会
  • 日本移民学会
  • 移民政策学会
  • International Sociological Association
  • International Society for the Sociology of Religion

委員歴

  •   2017年10月 - 現在, 日本宗教学会, 男女共同参画・若手研究者支援ワーキンググループ, 委員
  •   2017年06月 - 現在, 公益財団法人国際宗教研究所, 評議員
  •   2016年09月 - 現在, 日本宗教学会, 評議員
  •   2015年10月 - 現在, 日本移民学会, 大会企画委員
  •   2014年04月 - 現在, 宗教文化教育推進センター, 連携委員
  •   2013年06月 - 2017年06月, 「宗教と社会」学会, 常任委員
  •   2012年 - 2015年, 日本移民学会, 共同研究推進委員会 委員
  •   2011年, 「宗教と社会」学会 選挙管理委員
  •   2010年06月 - 2012年06月, 「宗教と社会」学会 ホームページ管理委員

経歴

  •   2017年09月 - 現在, 一橋大学, 大学教育研究開発センター, 非常勤講師(兼担)
  •   2017年08月 - 2017年09月, 白百合女子大学, 基礎教育センター, 非常勤講師(兼担)
  •   2016年04月 - 2016年09月, 一橋大学, 大学教育研究開発センター, 非常勤講師(兼担)
  •   2012年04月 - 現在, 東洋大学社会学部, 准教授
  •   2008年04月 - 2013年03月, 國學院大學研究開発推進機構 共同研究員
  •   2007年04月 - 2012年03月, (財)国際宗教研究所 宗教情報リサーチセンター 研究員
  •   2011年05月 - 2012年03月, 一橋大学大学院社会学研究科, 特別研究員
  •   2010年09月 - 2012年03月, 鎌倉女子大学 非常勤講師
  •   2010年04月 - 2012年03月, 東京学芸大学 非常勤講師
  •   2010年04月 - 2012年03月, 慶應義塾大学東アジア研究所 研究員
  •   2010年04月 - 現在, 同志社大学人文科学研究所 嘱託研究員
  •   2009年04月 - 2010年03月, 青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター 客員研究員
  •   2008年04月 - 2010年03月, 工学院大学 非常勤講師
  •   2004年04月 - 2007年03月, 日本学術振興会 特別研究員(DC1)

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学, 宗教社会学
  • 社会学, 社会学, 移民研究
  • 哲学, 宗教学

研究キーワード

    宗教社会学, 移民, エスニシティ, 外来宗教, 地域社会, 「多文化共生」, 新宗教, メディアと宗教, 日本, ハワイ

論文

  • 「現代日本の「多文化共生」と宗教―今後に向けた研究動向の検討―」, 高橋 典史, 『東洋大学社会学部紀要』, 52, (2) 73 - 85,   2015年03月
  • 「宗教組織によるインドシナ難民支援事業の展開――立正佼成会を事例に」, 高橋 典史, 『宗教と社会貢献』, 4, (1) 1 - 25,   2014年04月
  • 「現代日系宗教のハワイ布教の課題と模索―日系人宗教者の育成に注目して―」, 高橋典史, 『移民研究年報』, 第16号, 3 - 21,   2010年03月
  • 「ハワイ日系仏教における故国日本」, 高橋 典史, 『宗教研究』, 通号第362号, 213 - 234,   2009年12月
  • 「20世紀初頭のハワイ日系仏教における<二重のナショナリズム>の出現」, 高橋典史, 『ソシオロゴス』, 第32号, 84 - 98,   2008年
  • 「日系移民社会と日系新宗教--ハワイの天理教の場合」, 高橋典史, 『一橋研究』, 第33巻, (第1号) 47 - 60,   2008年
  • 「ハワイの日系新宗教における信仰継承―天理教の教会長を事例に―」, 高橋典史, 『宗教と社会』, 第14号, 23 - 43,   2008年
  • 「第二次世界大戦後のハワイ日系仏教のアメリカ化とエスニック化」, 高橋典史, 『一橋研究』, 第31巻, (第3号) 37 - 51,   2006年
  • 「排日期ハワイ日系社会におけるアメリカ化と宗教――日系人宗教指導者の言説に注目して――」, 高橋典史, 『一橋論叢』, 第135巻, (第2号) 279 - 298,   2006年
  • 「「憑きもの筋」と近代――「俗信」の形成と存続の社会学的試論――」, 高橋典史, 『日本文化論叢』, 第6号, 50 - 67,   2005年

MISC

  • 書評・紹介 黒木雅子・李恩子編『「国家を超える」とは : 民族・ジェンダー・宗教』, 高橋 典史, 『宗教研究』, 90, (3) 634 - 638,   2016年12月, 招待有り
  • 「宗教組織による在日外国人支援――多文化共生社会の実現に求められるもの」, 高橋 典史, 『αシノドス』, 210+211,   2016年12月, 招待有り
  • 「日本におけるベトナム難民のこれまで」, 高橋 典史, 『Mネット』, (188) 6 - 7,   2016年10月
  • <書評> 塚田穂高『宗教と政治の転轍点―保守合同と政教一致の宗教社会学―』花伝社, 高橋典史, 『國學院雑誌』, 117, (6) 46 - 51,   2016年06月, 招待有り
  • 「キューポラのあった街の「旅する教会」」, 高橋 典史, 『Mネット』, (185) 32 - 33,   2016年04月
  • 〈書評とリプライ〉櫻井義秀著『カルト問題と公共性―裁判・メディア・宗教研究はどう論じたか―』, 高橋 典史, 『宗教と社会』, (21) 91 - 95,   2015年06月, 招待有り
  • 〈書評〉石黒馨・初谷譲次編著『創造するコミュニティ ―ラテンアメリカの社会関係資本―』, 高橋 典史, 『宗教と社会貢献』, 5, (1) 109 - 114,   2015年04月
  • 〈ブックレビュー〉大畑昇・櫻井義秀編著『カルト問題のフロンティア 1 大学のカルト対策』, 高橋 典史, 『宗教と社会』,   2014年06月
  • 「アメリカへ渡った日系移民と日本仏教の1世紀」「<シンポジウム筆耕>欧米の仏教者の声を 聴く―日本仏教の未来へのヒント―」, 高橋 典史, 『武蔵野大学仏教文化研究所紀要』, (30) 105 - 110,   2014年03月, 招待有り
  • 〔書評〕「ケネス・タナカ著『アメリカ仏教』」, 高橋典史, 『図書新聞』, 2989,   2011年
  • 「移民・宗教・ナショナリズム―ハワイにおける日系宗教を中心に―」, 高橋典史, 『宗教と社会』, 第15号,   2009年
  • 「バーガー宗教社会学再考」, 高橋典史, 『宗教研究』, 通号第359号,   2009年
  • 「ハワイ日系移民社会における日系新宗教の展開」, 高橋典史, 『宗教研究』, 通号第351号,   2007年
  • 「ハワイ日系宗教の日系人信者に見られる宗教的アイデンティティの変遷」, 高橋典史, 『宗教研究』, 通号第355号,   2008年
  • 「ハワイからアメリカ仏教と日本仏教を考える」, 高橋 典史, 『春秋』 , 第528号,   2011年

書籍等出版物

  • 高橋典史「「多文化共生」と宗教をめぐる研究が切り開く地平」國學院大學研究開発推進センター 編・古沢広祐責任編集『共存学4 多文化世界の可能性』
    高橋 典史
    共著弘文堂  2017年03月
  • 高橋典史「東京下町の男たちの〈酒〉から若者や女性も楽しめる〈酒〉へ ―メディアが創出するホッピー・イメージの変遷―」ホッピー研究会編『ホッピー文化論』
    ホッピー文化研究会(碧海 寿広, 藤野 陽平, 濱 雄亮, 高橋 典史, 岡本 亮輔, 小林 宏至)
    共著ハーベスト社  2016年08月
  • 高橋典史「インドシナ難民と仏教界――国際支援活動の胎動の背景にあったもの」大澤広嗣編『アジア遊学196 仏教をめぐる日本と東南アジア地域』
    共著勉誠出版  2016年03月
  • 瀬戸徐映里奈・久保忠行・白波瀬達也・荻野剛史・高橋典史・瀧尻明子・長谷部美佳・野上恵美『 ベトナム難民一世・二世たちの震災の記憶――阪神・淡路大震災から20年を迎えて』
    高橋 典史
    共著「被災時における就業の重要さ」ベトナム夢KOBE編,2015年度公益信託神戸まちづくり六甲アイランド基金助成事業報告書  2016年03月
  • 高橋典史「ハワイ日系仏教における日系二世の越境的教化活動――汎太平洋仏教青年大会を中心に」吉田亮編著『越境する二世――1930年代アメリカの日系人と教育』
    高橋典史
    共著現代史料出版  2016年03月
  • 高橋典史「「多文化共生」に宗教はどう関わるのか?」渡邊直樹責任編集 『宗教と現代がわかる本 2016』
    高橋典史
    分担執筆平凡社  2016年03月
  • 高橋典史「引き返せない道のり—なぜ麻原の側近となり犯罪に関与していったのか」井上順孝責任編集、宗教情報リサーチセンター編『<オウム真理教>を検証する――そのウチとソトの境界線』
    高橋典史
    共著第2章春秋社  2015年08月
  • 移民、宗教、故国―近現代ハワイにおける日系宗教の経験
    高橋 典史
    単著ハーベスト社  2014年03月
  • 吉原和男編集代表『人の移動事典――日本からアジアへ・アジアから日本へ』
    高橋典史
    分担執筆「日系宗教の在日日系人への対応の現状」丸善出版  2013年11月
  • 高橋典史「外国人支援から見る現代日本の「移民と宗教」――在日ブラジル人とキリスト教会を中心にして」吉原和男編著『現代における人の国際移動』
    高橋 典史
    共著慶應義塾大学出版会  2013年03月
  • 「(座談会)「オウム真理教事件」を大学生にどう伝えるか」渡邊直樹責任編集 『宗教と現代がわかる本 2013』
    井上順孝・櫻井義秀・藤田庄市・高橋典史
    その他平凡社  2013年03月
  • 星野英紀・山中弘・岡本亮輔編『聖地巡礼ツーリズム』
    高橋 典史
    分担執筆執筆項目:「ハワイの神社」「えひめ丸慰霊碑」「パールハーバー」弘文堂  2012年11月
  • 宗教と社会のフロンティア―宗教社会学からみる現代日本
    高橋 典史, 岡本 亮輔, 塚田 穂高
    共編者第1章、第12章、第13章勁草書房  2012年08月
  • 白波瀬達也・高橋典史「日本におけるカトリック教会とニューカマー――カトリック浜松教会における外国人支援を事例に」三木英・櫻井義秀編著『日本に生きる移民たちの宗教生活――ニューカマーのもたらす宗教多元化』
    白波瀬達也・高橋典史
    共著ミネルヴァ書房  2012年06月
  • 相澤秀生・高橋典史・光成歩「宗教がわかるBookガイド(2011年刊)」渡邊直樹編『宗教と現代がわかる本2012』
    高橋 典史
    共著平凡社  2012年03月
  • 高橋典史・宮坂清「教団の映像メディア利用」井上順孝責任編集宗教情報リサーチセンター編『情報時代のオウム真理教』
    共著春秋社  2011年07月29日
  • 藤野陽平・高橋典史「オウム真理教の試みたさまざまな事業」井上順孝責任編集宗教情報リサーチセンター編『情報時代のオウム真理教』
    共著春秋社  2011年
  • 高橋典史・相澤秀生「宗教がわかるBookガイド(2010年刊)」渡邊直樹編『宗教と現代がわかる本2011』
    高橋 典史
    分担執筆平凡社  2011年
  • 高橋典史・藤野陽平「企業活動と宗教をめぐるトラブルに関する研究序説―メディア報道の分析を中心に―」井上順孝編著『インターネット時代における宗教情報リテラシーに関する研究』
    共著國學院大學平成21年度特別推進研究助成金研究成果報告書  2010年
  • 高橋典史・塚田穂高「宗教がわかるBookガイド(2009年刊)」渡邊直樹編『宗教と現代がわかる本2010』
    共著平凡社  2010年
  • 〔項目執筆〕井上順孝編『映画で学ぶ現代宗教』
    分担執筆弘文堂  2009年
  • 高橋典史「世代」移民研究会編『日本の移民研究 動向と文献目録II 1992年10月―2005年9月』
    分担執筆明石書店  2008年
  • 貴堂嘉之・小倉恵実・高橋典史・伊佐由貴共訳『オリエンタルズ―大衆文化のなかのアジア系アメリカ人』
    共訳岩波書店  2007年

講演・口頭発表等

  • 「昭和前期の宗教者における日系移民と国家帰属 」(パネル「国体明徴運動下の社会と宗教―昭和10年前後を中心に―」代表者:小島伸之), 高橋 典史,   2017年09月17日, 日本宗教学会第76回学術大会
  • Multicultural Engagement of Religious Organizations in Contemporary Japan, 高橋典史・白波瀬達也, International Society for the Sociology of Religion 34th Conference 2017,   2017年07月04日
  • 「ベトナム難民の日本定住において宗教が果たした役割」, 高橋 典史, ベトナム夢KOBE設立15周年記念シンポジウム,   2017年03月11日, 招待有り, (特)たかとりコミュニティセンター ベトナム夢KOBE
  • Overview of the Diversification of Ethnicities and Religions in Contemporary Japan, 高橋 典史, Council of Europe, Intercultural cities programme (ICC) seminar, "Tackling Prejudice and Engaging with Religious Minorities",   2016年10月27日, 招待有り, Council of Europe
  • 「ベトナム難民の地域定住とカトリック教会――エスニック・アソシエーションとの関係性に注目して」, 高橋 典史, 第89回 日本社会学会大会,   2016年10月08日
  • The Characteristics and Effectiveness of Social Support for Foreign Residents By Faith-Based Organizations in Contemporary Japan, 高橋典史,   2016年07月14日, The Third ISA (International Sociological Association) Forum of Sociology
  • 「支援者と難民たちの協働の場としての教会の役割」, 高橋典史, 「宗教と社会」学会「現代社会における移民と宗教」プロジェクト2015年度シンポジウム 「地域社会における「多文化共生」と宗教」,   2015年11月07日, 「宗教と社会」学会「現代社会における移民と宗教」プロジェクト
  • Multicultural Coexistence and Faith-Based Organizations in Contemporary Japan: A Case Study of Support Activities for Indochinese Refugees, 高橋典史, IAHR World Congress Erfurt 2015,   2015年08月27日
  • 「ベトナム難民の日本定住とカトリック教会」, 高橋 典史, 南山宗教文化研究所主催懇話会「多国籍化する現代日本のカトリック教会と「多文化共生」」,   2014年10月17日
  • 「日本におけるインドシナ難民の受入・定住化とカトリック教会」, 高橋 典史, 日本宗教学会第73回学術大会,   2014年09月14日, パネル「日本のカトリック教会の在日外国人支援にみる「多文化共生」」(代表者:高橋典史)
  • 「日本社会における宗教の特徴」, 高橋 典史, 香港亞洲研究學會第九屆研討會,   2014年03月14日
  • 「20世紀前半のハワイ日系諸宗教にみる日本人移民の死生観」, 高橋 典史, 日本移民学会2013 年ワークショップ「移民の死生観」,   2013年08月25日, 招待有り
  • 「現代日本の宗教組織による滞日外国人支援の展開」, 高橋 典史, 第85回日本社会学会大会,   2012年11月04日
  • 「アメリカへ渡った日系移民と日本仏教の1世紀」, 高橋 典史, 武蔵野大学仏教文化研究所シンポジウム「欧米の仏教者の声を聴く―日本仏教の未来へのヒント 」,   2012年09月, 招待有り
  • 「ハワイ日系宗教における現地適応と「日本」」, 高橋 典史, パネル「移民と宗教を結ぶホームランドへのノスタルジア」(代表者:藤野陽平)日本宗教学会第71回学術大会,   2012年09月
  • 「現代日本の滞日外国人の宗教状況とその研究動向」, 高橋 典史(パネル代表者), パネル「多様化する現代日本の「移民と宗教」の理解に向けて」日本宗教学会第70回学術大会,   2011年09月
  • 「戦間期ハワイ日系宗教の二世教化/教育における越境性」, 高橋 典史, ラウンド・テーブル「越境教育史(米国編):地域を越えた日系移民教育史研究の可能性―北米(ハワイを含む)の場合」日本移民学会第21回年次大会,   2011年06月
  • 「商業/観光資源化に直面する伝統宗教」, 高橋 典史, パネル「メディア報道と現代宗教研究―RIRC宗教記事DBの可能性―」(代表者:塚田穂高)日本宗教学会第69回学術大会,   2010年09月
  • 「現代日本の多様化する外来宗教と地域社会の対応―静岡県浜松市を事例に―」, 高橋 典史, 慶應義塾大学東アジア研究所第25回学術大会,   2010年06月
  • 「戦間期ハワイ日系宗教と2つのナショナリズム」, 高橋 典史, 日本宗教学会第68回学術大会,   2009年09月
  • 「現代日系仏教のハワイ・北米布教の現状と新たな動き」, 開催校企画シンポジウム「移民と宗教―共生の模索」日本移民学会第19 回年次大会,   2009年07月, 招待有り
  • 「近代日系新宗教の海外布教におけるハワイ」(和文題目), 日韓国際研究会議「日韓の新宗教研究と情報リテラシー」,   2009年02月
  • 「バーガー宗教社会学再考――宗教研究におけるミクローマクロ・リンクの可能性」, 日本宗教学会第67回学術大会,   2008年09月
  • 「移民・宗教・ナショナリズム――ハワイにおける日系宗教を中心に――」, 高橋 典史, テーマ・セッション「近・現代日本宗教におけるナショナリズムの諸相――神道・新宗教・海外日系宗教を中心に」(司会:寺田喜朗、発表者:小島伸之、寺田喜朗、藤田大誠、高橋典史、塚田穂高、コメンテーター:對馬路人)「宗教と社会」学会第16回学術大会,   2008年06月
  • 「海外日系宗教研究の成果と課題――移民研究と宗教学における」, 高橋 典史, ラウンド・テーブル「エスニック文化・表象」(発表者:高橋典史,フォンセカ酒井・アルベルト清)日本移民学会第18回年次大会,   2008年06月
  • 討論者「分科7 宗教・思想」, 日韓次世代学術フォーラム 第5回 国際学術大会 (韓国、ソウル大学),   2008年06月
  • 「ハワイ日系宗教の日系人信者に見られる宗教的アイデンティティの変遷―天理教の教会継承を事例に―」, 高橋 典史, 日本宗教学会第66回学術大会,   2007年09月
  • 「ハワイ日系移民社会における日系新宗教の展開」, 高橋 典史, 日本宗教学会第65回学術大会,   2006年09月
  • 「日系コミュニティと世代をめぐる研究動向」, 高橋 典史, 日本移民学会ワークショップ,   2006年
  • (和文題目)「第二次世界大戦後のハワイにおける日系仏教教団の変化――主要教団の戦後の復興活動に注目して」, 高橋 典史, 第19回国際宗教学宗教史会議世界大会,   2005年03月
  • 「日系移民と日系宗教の関係性の再検討――ハワイにおける日系諸宗教の布教過程の比較考察」, 高橋 典史, 日本移民学会第15回年次大会,   2005年
  • 「排日期ハワイ日系社会の信教問題――宗教指導者における宗教・国家・民族――」, 高橋 典史, 第78回日本社会学会大会,   2005年
  • 「20世紀初頭のハワイ社会における日系宗教批判の展開――日系人の同化と米国ナショナリズムをめぐる議論に注目して」, 高橋 典史, 「宗教と社会」学会第12回学術大会,   2004年06月
  • 「排日運動への対応の文化資源としてのハワイ日系仏教」, 高橋 典史, 第77回日本社会学会大会,   2004年

競争的資金

  • 「多文化共生社会の構築における宗教の社会的役割に関する実証的研究」, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 白波瀬達也 *研究分担者:岡井宏文、徳田剛、星野壮、高橋典史
  • 「ベトナム難民の日本定住における宗教組織の役割に関する研究」, 日本学術振興会, 学術研究助成基金助成金(若手研究(B)), 高橋 典史
  • 「第二次大戦期アメリカ日系宗教の二世教育活動」, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 吉田 亮 *研究分担者:竹本英代、本多彩、高橋典史
  • 「日本のカトリック教会による移住・移動者支援の実証的研究」, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究), 白波瀬 達也 *研究分担者:星野壮、高橋典史
  • 「「外国人集住都市」における宗教組織によるニューカマー支援に関する社会学的研究」, 東洋大学, 平成26年度井上記念研究助成(個人研究), 高橋 典史
  • 「現代日本の宗教組織による移民支援が促す移民と地域社会との共生に関する実証的研究」, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(研究活動スタート支援), 高橋 典史
  • 「第二次大戦後のハワイにおける日系社会の変容に日系宗教が与えた影響」, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(特別研究員奨励費), 高橋 典史

その他

  •   2011年10月, 「専門社会調査士」資格取得

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 社会学研究指導, 東洋大学大学院社会学研究科
  • 社会学演習, 東洋大学大学院社会学研究科
  • 宗教社会学, 東洋大学社会学部
  • 社会調査入門, 東洋大学社会学部
  • 社会調査および実習, 東洋大学社会学部
  • 宗教と文化, 一橋大学
  • 日本研究基礎論, 東京学芸大学
  • メディア文化, 鎌倉女子大学
  • 教養総合セミナー, 白百合女子大学