研究者総覧

井沢 泰樹 (イザワ ヤスキ)

  • 社会学部国際社会学科 教授
  • 人間科学総合研究所 教授
  • 社会学研究科社会学専攻 教授
  • 現代社会総合研究所 教授
Last Updated :2021/10/15

研究者情報

通称等の別名

    金 泰泳

学位

  • 博士(大阪大学)

科研費研究者番号

  • 60303997

J-Global ID

研究キーワード

  • ダイバーシティ,多文化共生、人権   ダイバーシティ、社会的マイノリティとメンタルヘルス   

研究分野

  • 人文・社会 / 社会学 / 多文化共生論、人権・差別論

経歴

  • 2008年04月 - 現在  東洋大学社会学部教授
  • 2007年04月 - 2008年03月  東洋大学社会学部准教授
  • 2002年04月 - 2007年03月  福岡教育大学教育学部助教授
  • 2001年04月 - 2002年03月  福岡教育大学教育学部専任講師
  • 2000年04月 - 2001年03月  相愛大学人文学部専任講師
  • 1998年04月 - 2000年03月  大阪大学人間科学部助手

学歴

  • 1994年04月 - 1998年03月   大阪大学   大学院人間科学研究科博士後期課程
  • 1992年04月 - 1994年03月   大阪市立大学   大学院文学研究科   博士前期課程

所属学協会

  • 日本社会学会、日本社会精神医学会、多文化間精神医学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 在日コリアンと精神障害ーライフヒストリーと社会環境的要因ー
    金 泰泳 (担当:単著範囲:)晃洋書房 2017年03月
  • 多民族化社会・日本-〈多文化共生〉の社会的リアリティを問い直す-
    渡戸一郎; 井沢泰樹(編) 明石書店 2010年09月
  • Challenges to Japanese Education -Economics, Reform, and Human Rights-
    Taeyoung Kim; Edited by June; A. Gordon; Hidenori Fujita; Takehiko Kariya; Gerald LeTendre Teachers College Press(U.S.A.) 2010年01月
  • 新・国際社会学
    梶田孝道; 金泰泳 名古屋大学出版会 2005年09月
  • 新 生涯学習・人権教育基本資料集
    金 泰泳; 白石正明; 中島智枝子; 編 阿吽社 2003年05月
  • アイデンティティ・ポリティクスを超えて-在日朝鮮人のエスニシティ-
    金 泰泳 世界思想社 1999年12月
  • 解放の学力とエンパワーメント
    中村拡三監修; 長尾彰夫; 池田寛; 森実 編 明治図書出版 1998年02月
  • 親と子がみた在日韓国・朝鮮人白書 -在日韓国・朝鮮人と日本人の3つの意識調査-
    金 泰泳; 辻本久夫; 李鍾順 他 明石書店 1994年01月

講演・口頭発表等

  • 「在日外国人における自殺問題の現状と課題―在日コリアンを中心として」
    井沢泰樹; 金泰泳
    第40回日本社会精神医学会 2021年03月
  • 「在日外国人のメンタルヘルス」
    井沢泰樹; 金泰泳
    第27回多文化間精神医学会学術総会 2020年11月
  • 本名か通称名か?―新聞報道における在日コリアンの名前表記をめぐる本質主義と社会構築主義―  [通常講演]
    井沢 泰樹
    第92回 日本社会学会大会 2019年10月 口頭発表(一般)
  • Koreans in Japan in Globalization  [通常講演]
    井沢 泰樹
    2008 International Conference on the Overseas Korean Commemorating the 2nd Korean Day 韓国・外交通商部 2008年10月
  • 日本の海外子女教育政策と子どもたちの現状  [通常講演]
    井沢 泰樹
    Ethnic Korean Youths Abroad and Global Network 韓国青少年開発院 2007年10月
  • Korean Diaspora Identity in Japan  [通常講演]
    井沢 泰樹
    「北東アジアにおけるコリアン・ディアスポラの展開」 韓国・全南大学校 世界韓商文化研究所 2006年05月
  • 在日韓国人の社会文化活動状況の意味  [通常講演]
    井沢 泰樹
    韓国学術振興財団 基礎学問育成人文社会分野事業 研究課題 学術発表会 (於 韓国・釜山大学校) 2006年04月
  • Education of Koreans in Japan and Ethnic Identity  [通常講演]
    井沢 泰樹
    Symposium on Challenges to Japanese Education: Economics, Reform,Immigration and Human Rights(University of California,Berkeley) 2006年04月
  • "Identity Politics" and Korean Youth in Japan: A Case Study of a Junior High School Student  [通常講演]
    井沢 泰樹
    Comparative and International Education Society(U.S.A.) Annual Conference 2002 2002年03月
  • The Strategy of Breaking through“Identity Politics”among Korean Youth in Japan : A Case Study of one Korean Children's Group and its Participants  [通常講演]
    井沢 泰樹
    11th World Congress of Comparative Education 2001年07月
  • 在日朝鮮人における「アイデンティティ・ポリティクスの超克」の両義性  [通常講演]
    井沢 泰樹
    日本解放社会学会大会第17回シンポジウム 2001年03月
  • 「民族」の実在論と構築論-在日外国人教育を事例として-  [通常講演]
    井沢 泰樹
    関西教育社会学研究会第64回 1999年07月
  • アイデンティティ・ポリティクスとしての多文化教育-大阪における在日韓国・朝鮮人子ども会活動を事例として-  [通常講演]
    井沢 泰樹
    日本教育社会学会第50回大会 1998年10月
  • マイノリティ教育に関するエスノグラフィ  [通常講演]
    井沢 泰樹; 池田 寛 他
    日本教育社会学会第48回大会 1996年10月
  • 民族的アイデンティティの社会的形成過程-居住地域の違いによる在日韓国・朝鮮人の多様性-  [通常講演]
    井沢 泰樹
    日本教育社会学会第46回大会 1994年10月

MISC

  • 「在日」における精神障害とコミュニティ
    金 泰泳 『抗路』 (8) 2021年03月
  • 本名か通名か?―新聞報道における在日コリアンの名前表記をめぐって―
    金 泰泳 『Sai』vol.82 在日コリアンマイノリティ人権研究センター 2019年12月
  • 在日コリアンと精神障害
    金 泰泳 α-Synodos vol.220 2017年05月
  • 誰のための多文化共生か--「高槻マイノリティ教育権訴訟」が問いかけるもの
    金 泰泳 『世界』岩波書店 (785) 173 -181 2008年12月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • エスニック・マイノリティのアイデンティティと教育達成
    その他の研究制度
  • The Identity and Educational Achievement of Ethnic Minority
    The Other Research Programs

その他のリンク

researchmap