詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

井沢 泰樹イザワ ヤスキ

所属・担当
社会文化システム学科
現代社会総合研究所
人間科学総合研究所
社会学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/08

研究者基本情報

学歴

  •  - 1998年, 大阪大学, 大学院人間科学研究科博士後期課程
  •  - 1994年, 大阪市立大学, 大学院文学研究科, 博士前期課程

学位

  • 博士, 大阪大学

所属学協会

  • 日本社会学会、日本社会精神医学会、多文化間精神医学会

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学, 多文化共生論、人権・差別論

研究キーワード

    多文化主義 人権 差別 共生 マイノリティ 在日コリアン

論文

  • 在日コリアンにおける複合的アイデンティティと精神障害, 井沢 泰樹(金 泰泳), 人間科学総合研究所紀要(19), 167 - 185,   2017年03月
  • 性的少数者のキャリアカウンセリングに関する一考察-性同一性障害学生のインタビュー調査から-(事例研究), 井沢 泰樹(金 泰泳), 産業カウンセリング研究, 17, (1) 37 - 44,   2016年02月
  • 在日コリアンにおける精神障害と社会環境的要因-ある在日2世のライフヒストリーから-, 井沢 泰樹(金 泰泳), こころと文化, 14, (2) 159 - 169,   2015年09月
  • 在日コリアンのヘイトスピーチとインターネット利用経験などに関する在日コリアン青年差別実態アンケート調査報告書, 井沢 泰樹(金 泰泳)、在日コリアン青年連合,   2014年07月
  • ヘイトスピーチと若者の意識-大都市圏の大学生の調査から-, 井沢 泰樹(金 泰泳), 東洋大学人間科学総合研究所紀要, (16),   2014年03月
  • ヘイトスピーチ等に関する質問紙調査-本学部生311名からの回答-(調査報告), 井沢 泰樹(金 泰泳), 東洋大学 社会学部 紀要, 51, (1) ,   2014年01月
  • ヘイトスピーチと歴史認識に関するアンケート調査報告書, 井沢 泰樹(金 泰泳)、在日コリアン青年連合,   2013年12月
  • 「多文化共生」の齟齬 : 在日ブラジル人の現状と施策の整合/不整合 (人間科学総合研究所十周年記念号), 井沢 泰樹(金 泰泳), 東洋大学人間科学総合研究所紀要, 東洋大学人間科学総合研究所紀要, (15) 85 - 100,   2013年03月
  • 在日ペルー人における「多文化共生」をめぐる葛藤 : 愛知県T市の日本語教室のインタビュー調査から, 井沢 泰樹(金 泰泳), 東洋大学社会学部紀要, 東洋大学社会学部紀要, 50, (1) 113 - 127,   2012年12月
  • 職業的周縁的位置におかれる人々の尊厳と承認をめぐって-清掃労働者との交流授業、その成果と課題-, 井沢 泰樹(金 泰泳), 東洋大学 『社会学部紀要』, 第49, (1) 39 - 56,   2012年01月
  • トランスナショナル・コミュニティ研究班 研究所プロジェクト(第2年次)アジア境域における跨境的生活様式の研究 : 東アジア・東南アジアの比較, 松本 誠一, 井沢 泰樹, 植野 弘子, アジア文化研究所研究年報, アジア文化研究所研究年報, (47) 258 - 234,   2012年
  • 誰のための多文化共生か--「高槻マイノリティ教育権訴訟」が問いかけるもの, 金 泰泳, 世界, 世界, (785) 173 - 181,   2008年12月
  • 在日コリアンの言論におけるアイデンティティの変遷-季刊誌『三千里』『青丘』にみる70年代から90年代の「在日」-, 金 泰泳, 東洋大学 『社会学部紀要』, 第45, (1) 21 - 35,   2007年12月
  • Identity and Education of Koreans in Japan, KIM,Taeyoung, Journal of Diaspora Studies 韓国・全南大学校 世界韓商文化研究所, (第1) 137 - 158,   2007年06月
  • 在日コリアン教育と民族アイデンティティ, 金 泰泳, 『韓国民族研究』 韓国・釜山大学校 韓国民族文化研究所, (第27) 231 - 253,   2006年04月
  • 人権教育と少人数授業, 金 泰泳, 『授業実践ハンドブック-授業内容研究特集』 福岡教育大学教育学部附属教育実践総合センター, (第2) 210 - 219,   2004年03月
  • 国際理解の現状と課題-教育場面における民族関係の再検討-, 金 泰泳, 『西日本社会学会年報』 西日本社会学会, (第2) 69 - 82,   2004年03月
  • アジアにおける共生 : 若い世代のこれからの日韓関係・人的交流(<特集>日本教育学会第61回大会報告), 金 泰泳, 教育學研究, 教育學研究, 70, (1) 71 - 72,   2003年03月30日
  • 人権の視点からの国際理解教育--宗像市河東中学校との連携による総合的な学習の時間のとりくみ, 金 泰泳, 教育実践研究, 教育実践研究, (11) 151 - 158,   2003年03月
  • <書評>飯田剛史著『在日コリアンの宗教と祭り:民族と宗教の社会学』, 金 泰泳, 社会学評論, 社会学評論, 53, (3) 439 - 440,   2002年12月31日
  • “Identity Politics” and Korean Youth in Japan: A Case Study of a Junior High School Student, KIM,Taeyoung, International Education Journal, 第3, (5) ,   2002年10月
  • 日本の若い世代の異民族観--大阪府M市における中学生の意識調査から, 金 泰泳, 教育実践研究, 教育実践研究, (10) 129 - 134,   2002年03月
  • 在日韓国・朝鮮人アイデンティティの両義性 (特集 あなたの知りたい韓国のすべて) -- (第二部 知って賢い!韓国の深層), 金 泰泳, 木野評論, 木野評論, 33, 199 - 204,   2002年03月
  • 国際理解と自己の相対化-日本人青年における異文化受容とアイデンティティ変容-, 金 泰泳, 『上廣倫理財団研究助成報告論文集』 上廣倫理財団, 第13, 1 - 21,   2001年09月
  • これからの在日コリアン (小特集 本誌〔解放教育〕創刊30周年特別企画(続)今、歴史の分水嶺に立つ--解放教育の課題と展望), 金 泰泳, 解放教育, 解放教育, 31, (8) 110 - 114,   2001年08月
  • 部落問題におけるアイデンティティの議論について-本質主義と非本質主義のジレンマ-, 金 泰泳, 『相愛大学紀要』 相愛大学, 相愛大学研究論集, 第17, 147 - 165,   2001年03月
  • 同和教育における子ども会活動の現状と課題-指導員青年の聞き取りから-, 金 泰泳, 『相愛大学紀要』 相愛大学, 相愛大学研究論集, 第17, 133 - 145,   2001年03月
  • エスニック・アイデンティティとは何か--在日朝鮮人教育の場合 (特集 多文化共生の教育をめざして--教育現場からの発信), 金 泰泳, 解放教育, 解放教育, 31, (1) 40 - 46,   2001年01月
  • 同和地区における地域教育連携の現状と課題-大阪府高槻市T地区の教育連携会議の分析から-, 金 泰泳, 『大阪教育大学教育学部附属教育実践総合センター紀要』 大阪教育大学教育学部附属教育実践総合センター, (第9) 1 - 14,   2000年12月
  • 在日朝鮮人教育のアイデンティティ (特集 解放教育研究の最前線 今、何が問われているか), 金 泰泳, 解放教育, 解放教育, 30, (3) 30 - 38,   2000年03月
  • 在日外国人教育における〈民族〉の本質主義と非本質主義 -在日朝鮮人子ども会を舞台に展開されるアイデンティティの『未完性』ということ-, 金 泰泳, 『人間科学研究』 大阪大学大学院人間科学研究科, (創刊) 31 - 46,   1999年03月
  • 在日外国人教育における〈民族〉の本質主義と非本質主義--在日朝鮮人子ども会を舞台に展開されるアイデンティティの「未完成」ということ, 金 泰泳, 人間科学研究, 人間科学研究, 31 - 46,   1999年
  • アイデンティティ・ポリティクスとしての多文化教育 : 大阪における教育実践をとおしてみる、その意義と課題, 金 泰泳, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, (50) 105 - 106,   1998年10月30日
  • 「在日」の学力保障の条件--家庭の教育力に焦点をあてて (特集 学力保障への挑戦--学ぶ力・生きる力を育てる), 金 泰泳, 解放教育, 解放教育, 28, (9) 60 - 69,   1998年09月
  • 「在日」のはざまを生きる子どもたち (特集 子どもの生活空間--自然・遊び・労働の復権を), 金 泰泳, 解放教育, 解放教育, 28, (8) 63 - 71,   1998年08月
  • マイノリティ教育に関するエスノグラフィ, 池田 寛, 葛上 秀文, 牧野 紀之, 高田 一宏, 金 泰泳, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, (48) 72 - 77,   1996年10月04日
  • 在日韓国・朝鮮人における地域社会と民族的アイデンティティ-点在地域の子どものアイデンティティ状況を中心として-, 金 泰泳, キム テヨン, Kim Taeyong, 大阪大学教育学年報, 大阪大学教育学年報, 1, (創刊) 187 - 199,   1996年03月
  • 民族的アイデンティティの社会的形成過程 : 居住地域の違いによる在日韓国・朝鮮人の多様性(II-3部会 異文化と教育), 金 泰泳, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, (46) 70 - 71,   1994年10月08日
  • 在日韓国朝鮮人の子どもたちの意識の多様性 : 居住地域の違いを比較の軸として, 金 泰泳, 教育学論集, 教育学論集, 20, 34 - 51,   1994年08月
  • アイデンティティ・ポリティクス超克の<戦術> : 在日朝鮮人の子ども会活動の事例から, 金 泰泳, ソシオロジ, ソシオロジ, 42, (3) 37 - 54,182,   1998年02月

書籍等出版物

  • 在日コリアンと精神障害ーライフヒストリーと社会環境的要因ー
    井沢 泰樹(金 泰泳)
    単著晃洋書房  2017年03月
  • 哲学をしよう -考えるヒント30-
    井沢 泰樹、東洋大学 編著
    大成出版社  2012年11月
  • 多民族化社会・日本-〈多文化共生〉の社会的リアリティを問い直す-
    井沢 泰樹、渡戸一郎・井沢泰樹 編著
    明石書店  2010年09月
  • Challenges to Japanese Education -Economics, Reform, and Human Rights-
    Taeyoung Kim、Edited by June A. Gordon, Hidenori Fujita, Takehiko Kariya, and Gerald LeTendre
    Teachers College Press(U.S.A.)  2010年01月
  • 新・国際社会学
    金 泰泳、梶田孝道 編
    名古屋大学出版会  2005年09月
  • 新 生涯学習・人権教育基本資料集
    金 泰泳、白石正明・中島智枝子 他共編
    阿吽社  2003年05月
  • アイデンティティ・ポリティクスを超えて-在日朝鮮人のエスニシティ-
    井沢 泰樹
    世界思想社  1999年12月
  • 解放の学力とエンパワーメント
    金 泰泳、中村拡三監修、長尾彰夫・池田寛・森実 編
    明治図書出版  1998年02月
  • 親と子がみた在日韓国・朝鮮人白書 -在日韓国・朝鮮人と日本人の3つの意識調査-
    金 泰泳、辻本久夫、李鍾順 他
    明石書店  1994年01月

講演・口頭発表等

  • Koreans in Japan in Globalization, 井沢 泰樹, 2008 International Conference on the Overseas Korean Commemorating the 2nd Korean Day 韓国・外交通商部,   2008年10月
  • 日本の海外子女教育政策と子どもたちの現状, 井沢 泰樹, Ethnic Korean Youths Abroad and Global Network                     韓国青少年開発院,   2007年10月
  • Korean Diaspora Identity in Japan, 井沢 泰樹, 「北東アジアにおけるコリアン・ディアスポラの展開」                   韓国・全南大学校 世界韓商文化研究所,   2006年05月
  • 在日韓国人の社会文化活動状況の意味, 井沢 泰樹, 韓国学術振興財団 基礎学問育成人文社会分野事業 研究課題 学術発表会  (於 韓国・釜山大学校),   2006年04月
  • Education of Koreans in Japan and Ethnic Identity, 井沢 泰樹, Symposium on Challenges to Japanese Education: Economics, Reform,Immigration and Human Rights(University of California,Berkeley),   2006年04月
  • "Identity Politics" and Korean Youth in Japan: A Case Study of a Junior High School Student, 井沢 泰樹, Comparative and International Education Society(U.S.A.) Annual Conference 2002,   2002年03月
  • The Strategy of Breaking through“Identity Politics”among Korean Youth in Japan : A Case Study of one Korean Children's Group and its Participants, 井沢 泰樹, 11th World Congress of Comparative Education,   2001年07月
  • 在日朝鮮人における「アイデンティティ・ポリティクスの超克」の両義性, 井沢 泰樹, 日本解放社会学会大会第17回シンポジウム,   2001年03月
  • 「民族」の実在論と構築論-在日外国人教育を事例として-, 井沢 泰樹, 関西教育社会学研究会第64回,   1999年07月
  • アイデンティティ・ポリティクスとしての多文化教育-大阪における在日韓国・朝鮮人子ども会活動を事例として-, 井沢 泰樹, 日本教育社会学会第50回大会,   1998年10月
  • マイノリティ教育に関するエスノグラフィ, 井沢 泰樹、池田 寛 他, 日本教育社会学会第48回大会,   1996年10月
  • 民族的アイデンティティの社会的形成過程-居住地域の違いによる在日韓国・朝鮮人の多様性-, 井沢 泰樹, 日本教育社会学会第46回大会,   1994年10月

競争的資金

  • エスニック・マイノリティのアイデンティティと教育達成, その他の研究制度