詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

角谷 昌則カクタニ マサノリ

所属・担当
生命科学科
職名教授
メールアドレスkakutani[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  • 1993年01月 - 2002年06月, ロンドン大学, インスティチュート・オブ・エデュケーション, 比較教育学コース
  • 1991年10月 - 1992年09月, ロンドン大学, インスティチュート・オブ・エデュケーション, 国際・比較教育学科
  • 1991年04月 - 1991年09月, 東京大学, 大学院教育学研究科, 教育行政学コース
  • 1987年04月 - 1991年03月, 東京大学, 教育学部, 教育行政学科

学位

  • Ph.D, University of London, Institute of Education

所属学協会

  • グローバル人材育成教育学会
  • 日本道徳性発達実践学会
  • 日本教師教育学会
  • 日本教育政策学会
  • 日本比較教育学会
  • 日本教育学会

委員歴

  •   2008年04月 - 2012年03月, 中国・四国地区私立大学教職課程研究連絡協議会, 地区運営委員
  •   2007年06月 - 2008年03月, 独立行政法人日本学生支援機構, 「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」 ペーパーレフェリー

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 生命科学部 生命科学科, 教授
  •   2016年04月 - 現在, 東洋大学, 生命科学部 生命科学科, 准教授
  •   2006年04月 - 2016年03月, 広島国際大学, 心理科学部 教職教室, 講師
  •   2005年04月 - 2006年03月, 広島国際大学, 学生支援センター リメディアル学習支援室, 講師
  •   2002年10月 - 2005年03月, 東京大学大学院教育学研究科, 教育史・教育哲学コース, 教育学研究員

研究活動情報

研究分野

  • 教育学, 教育学, 道徳教育学
  • 教育学, 教育社会学, 比較教育学

研究キーワード

    道徳教育, 比較教育学, 教師教育学

論文

  • 『道徳授業と求められる教師の教育的’介在力’』, 角谷 昌則, 日本道徳性発達実践学会紀要『道徳性発達研究』, 10, (1) 82 - 91,   2016年08月
  • 『道徳科授業への「内容の改善」と「指導方法の工夫」の取り込み−学習指導要領一部改正に対応する道徳科授業をめざす−』, 角谷 昌則、佐藤 修司, 秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要, (38) 155 - 164,   2016年03月
  • 『自己教師化を求められる子どもたち−先の見えない時代の教育の姿とは−』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (7) 65 - 80,   2015年12月
  • 『グローバル人材育成論の教育思想の探求−3種類の分析概念による検討を通じて−』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理学部紀要, (3) 9 - 20,   2015年12月
  • 『「特別の教科 道徳」教科書に求められる性質-教材としての‘バランス’と‘中心性’を探る-』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (6) 29 - 38,   2014年12月
  • 『ブータンの教育政策動向』, 角谷 昌則, 日本教育政策学会年報, (21) 221 - 228,   2014年07月
  • 『ブータンの「国民総幸福量(GNH)政策と教育(3)-ブータン調和党政権下の教育政策とGNH-』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (5) 41 - 54,   2013年12月
  • 『高校‐大学間の接続問題の検討-高校学力と大学入試形態の二分化傾向をふまえて-』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (4) 11 - 28,   2012年12月
  • 『ブータンの「国民総幸福量(GNH)」政策と教育(2)-価値としてのGNHと教育の規範性について-』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (3) 15 - 28,   2011年12月
  • 『ブータンの「国民総幸福量(GNH)」政策と教育(1)-公教育理論との親和性からの検討-』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (2) 15 - 29,   2010年12月
  • 『物語としての授業-物語論から見た授業の構造化に関して-』, 角谷 昌則, 広島国際大学心理科学部教職教室紀要『教育論叢』, (1) 23 - 32,   2010年03月
  • 『近代科学と明治初期教育政策-教育令を中心として-』, 角谷 昌則, 国立教育政策研究所年報, (134) 155 - 169,   2005年03月
  • “In Teaching and Learning a Sensuous Art - The Case of Traditional Japanese Archery-.”, 角谷 昌則, Paragrana, 13, (2) 311 - 322,   2004年11月
  • 『学制再考-近代科学主義の実験場としての学制改革-』, 角谷 昌則, 東京大学大学院教育学研究科教育学研究室紀要, (29) 25 - 35,   2003年06月
  • Weltanshauungen and Educational Change: A Comparative Analysis of Japan and Singapore in Identified Time Periods., 角谷 昌則, University of London, Institute of Education, 1 - 422

書籍等出版物

  • 『なぜ学校での体罰は無くならないのか -教育倫理学的アプローチで体罰概念を質す』
    角谷 昌則
    分担執筆「第11章 体罰が容認されない学校に向けて」ミネルヴァ書房  2016年08月
  • 『「私たちの道徳」教材別ワークシート集 中学校編』
    角谷 昌則
    分担執筆第1章 「1 この人に学ぶ-上杉鷹山」; 「13 この人に学ぶ-本田宗一郎」; 「15 この人に学ぶ-山岡鉄舟」; 「18 この人に学ぶ-鈴木大拙」; 「40 この人に学ぶ-西岡常一」明治図書  2015年09月
  • 『中学 道徳3 きみがいちばんひかるとき』(教師用指導書)
    角谷 昌則
    分担執筆「15 恩讐の彼方に」光村図書  2015年03月
  • 『中学 道徳1 きみがいちばんひかるとき』(教師用指導書)
    角谷 昌則
    分担執筆「16 観客席の両親」; 「18 民主主義と多数決の近くて遠い関係」; 「20 津波から村を守る-浜口梧陵」; 「22 挨拶する」; 「23 草木塔の心」; 「24 忘れられない言葉」; 「25 宇宙への挑戦」; 「26 私の職業を奪わないで」; 「28 自然教室での出来事」; 「30 出会いに導かれて」; 「32 世界の友情は忘れない」; 「34 石段の思い出」; 「35 空の勇者リンドバーグ」光村図書  2015年03月
  • (邦訳試訳)『国民総幸福:実践と評価』
    角谷 昌則
    分担執筆「Conceptualising Education for Constitutional Monarchy System: Some Implications from Meiji Japan’s Case」The Centre for Bhutan Studies  2009年08月
  • 「シンガポールの教育改革-現行制度の誕生と英語・道徳・エリート教育について-」
    角谷 昌則
    単著東京大学教育学部基礎学力研究開発センター  2004年03月

講演・口頭発表等

  • 「道徳性の発達段階を意図した道徳授業の工夫-道徳的葛藤の場の設定と教師のパイロット役-」, 竹田 敏彦、角谷 昌則, 日本道徳性発達実践学会第15回同志社大会,   2015年09月
  • 「学習指導要領一部改正に伴う『特別の教科 道徳』(仮称)にむけて」, 角谷 昌則, SAME(学校と道徳) 研究会第15回大会,   2015年08月
  • 「ブータンの『国民総幸福量』政策下の教育とその原理的課題」, 角谷 昌則, 日本比較教育学会 第48回全国大会,   2012年06月
  • 「私立大学教職課程から見た教員養成政策」, 角谷 昌則, 日本教育学会 第69回大会,   2010年08月
  • 「コミュニケーション能力から創造力育成への試み」, 久次 弘子、角谷 昌則, 日本ビジネス実務学会 中国・四国ブロック研究会 第27回中国・四国ブロック研究会,   2010年08月
  • 「広島県における教員のコミュニケーション教育の現状と方向性」, 久次 弘子、角谷 昌則, 日本ビジネス実務学会 中国・四国ブロック研究会 第26回中国・四国ブロック研究会,   2009年08月
  • 「学校教員の非言語表現能力育成の意義-パフォーマンス学の見地から」, 久次 弘子、角谷 昌則, 日本コミュニケーション学会関西支部 2007年度春季研究会,   2008年03月
  • 「道徳の教科化に向けて-『私たちの道徳』(中学校編)を中心として-」, 角谷 昌則, SAME(学校と道徳) 研究会第14回大会