研究者総覧

松丸 亮 (マツマル リョウ)

  • 国際学部国際地域学科 教授
  • 国際共生社会研究センター 教授
  • 国際学研究科国際地域学専攻 教授
Last Updated :2022/11/25

研究者情報

学位

  • 博士(工学)(2020年03月 横浜国立大学)
  • 工学修士(1998年03月 横浜国立大学)

科研費研究者番号

  • 40708377

J-Global ID

プロフィール

  • 開発途上国の防災、復興を専門にしています。

    上記に関連して、水資源、水環境、コミュニティ開発、開発支援なども研究対象です。

研究キーワード

  • Recovery and Reconstruction   Developing Countries   Disaster Risk Management   防災行政   コミュニティ   災害マネジメント   開発途上国   復興   災害管理   防災   

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 水工学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

経歴

  • 2017年 - 現在  東洋大学国際学部 国際地域学科教授
  • 2011年 - 現在  早稲田大学大学院 理工学術院 非常勤講師
  • 2012年 - 2017年  福井大学 工学部 非常勤講師Faculty of Engineering
  • 2013年 - 2016年  東洋大学国際地域学部教授
  • 2005年 - 2013年  有限会社アイ・アール・エム取締役社長
  • 1987年 - 2005年  株式会社パシフィックコンサルタンツインターナショナル
  • 1986年 - 1987年  日本海洋掘削株式会社

学歴

  • 2007年04月 - 2010年03月   横浜国立大学   大学院工学府   社会システム学専攻
  • 1996年04月 - 1998年03月   横浜国立大学   大学院工学研究科   計画建設学専攻
  • 1982年04月 - 1986年03月   横浜国立大学   工学部   土木工学科

所属学協会

  • 日本計画行政学会   日本河川協会   日本災害情報学会   地域安全学会   国際開発学会   日本都市計画学会   土木学会   日本災害復興学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • Coastal Disaster Surveys and Assessment for Risk Mitigation
    Edited By Tomoya Shibayama; Miguel Esteban (担当:分担執筆範囲:Section 2.3: The 2009 Samoa Tsunami and Section 8.2: Recovery Process and Disaster Mitigation Efforts)CRC Press 2022年12月 ISBN: 9780367741280
  • 持続可能な開発目標と国際貢献-フィールドから見たSDGs-「第6章:防災とSDGs」
    (担当:共著範囲:第6章:防災とSDGs)朝倉書店 2017年08月 ISBN: 9784254180534
  • グローバル時代のアジア都市論 持続可能な都市をどうつくるか「第10章:都市と防災」
    松丸 亮 (担当:共著範囲:第10章:都市と防災)丸善出版 2016年01月
  • Handbook of Coastal Disaster Mitigation for Engineers and Planners, Chapter 27: Reconstruction from the Indian Ocean Tsunami Disaster: Case Study of Indonesia and Sri Lanka and the Philosophy of “Build Back Better”
    松丸 亮 (担当:共著範囲:Chapter 27: Reconstruction from the Indian Ocean Tsunami Disaster: Case Study of Indonesia and Sri Lanka and the Philosophy of “Build Back Better”)Butterworth Heinemann 2015年
  • Disaster Risk Reduction for Economic Growth and Livelihood, Investing in resilience and development, Chapter 7: Recovery and Reconstruction: an opportunity for sustainable growth through “Build Back Better”
    松丸 亮 (担当:共著範囲:Chapter 7: Recovery and Reconstruction: an opportunity for sustainable growth through “Build Back Better”)Routledge 2015年
  • 「国際開発と内発的発展 フィールドから見たアジア発展のために」 第3章 防災と内発性
    東洋大学国際共生社会研究センター (担当:範囲:第3章 防災と内発性)朝倉書店 2014年09月 ISBN: 4254180497

講演・口頭発表等

  • Preparedness of the Coastal Inhabitants of Pakistan towards Natural Hazards  [通常講演]
    Babar Ali; Ryo Matsumaru
    国際開発学会第33回全国大会 2022年12月
  • 通常の企業活動に着目した「新しいBCP枠組み」の基礎的検討~中小企業向けBCPの策定促進にむけて~  [通常講演]
    久保俊一郎; 松丸亮
    第51回(2022年度)地域安全学会研究発表会(秋季) 2022年10月 ポスター発表
  • 被災者支援ネットワークの特徴と変化に関する考察―熊本地震後に活動した民間支援組織に着目して―  [通常講演]
    松丸亮; 木村航平
    日本災害復興学会 2022年度京都大会 2022年10月 口頭発表(一般)
  • Possibilities of Tsunami Events in the Coastal Areas of Pakistan, Estimation of their Impacts and Vulnerability Assessment  [通常講演]
    Babar Ali; Ryo Matsumaru
    5th World Planning Schools Congress (WPSC), 16th Asian Planning Schools Association (APSA) Congress 2022年08月
  • Consideration of Possible Tsunami Impact in the Coastal Areas of Pakistan by Numerical Modeling and Geographical Information Techniques  [通常講演]
    Babar Ali; Ryo Matsumaru
    国際開発学会第32回全国大会 2021年11月 口頭発表(一般)
  • パキスタン気象局技術グループ職員の専門知識共有に関する考察
    内田善久; 松丸亮
    国際開発学会第32回全国大会 2021年11月 口頭発表(一般)
  • A review on Vulnerabilities Posed by Tsunami in Coastal Areas of Pakistan  [通常講演]
    Babar Ali; Ryo Matsumaru
    国際開発学会第22回春季大会 2021年06月 口頭発表(一般)
  • バングラデシュ気象局における日本政府の支援による気象レーダー観 測網拡充の変遷及び技術官の技術とモチベーションの向上に関する考察  [通常講演]
    内田善久; 松丸亮
    国際開発学会第22回春季大会 2021年06月 口頭発表(一般)
  • 中小企業のBCP 策定促進に係る課題の考察~策定率の変化とその理由から~
    久保俊一郎; 松丸亮
    第48回(2021年度)地域安全学会研究発表会(春季) 2021年05月 口頭発表(一般)
  • 2016 年熊本地震における地域中間支援団体の活動  [通常講演]
    斎藤真樹; 坂巻豊子; 樋口務 松丸亮
    日本災害復興学会2020 年度遠隔大会 2020年12月 口頭発表(一般)
  • 熊本地震被災地の人口動態に関する考察  [通常講演]
    木村航平; 樋口勉; 松丸亮
    日本災害復興学会2020年度遠隔大会 2020年12月 口頭発表(一般)
  • パキスタン気象局における気象レーダー観測能力向上に関する考察―日本政府の支援に着目して―
    内田善久; 松丸亮
    第31回国際開発学会全国大会 2020年12月 口頭発表(一般)
  • 巨大地震の危険度に対する市区町村の定性的逓減モデルに関する研究  [通常講演]
    虫明一郎; 松丸亮
    第61回土木計画学研究発表会(春大会) 2020年06月 口頭発表(一般)
  • 2019年アルバニア地震と災害対応  [通常講演]
    松丸亮; 森川真樹; イスマイリ デニス
    地域安全学会第46回研究発表会(春季) 2020年05月 口頭発表(一般)
  • インレー湖の水質環境の現状と今後の予防的保全措置  [通常講演]
    湯浅岳史; 松丸亮
    土木学会第47回環境システム研究論文発表会 2019年10月 口頭発表(一般)
  • 自治体のホームページにおける防災・減災に関する情報提供の現状について  [通常講演]
    虫明一郎; 松丸亮
    土木学会全国大会 第74回年次学術講演会 2019年09月 口頭発表(一般)
  • ミャンマー国インレー湖のトマト水耕栽培による汚濁負荷量の推定  [通常講演]
    湯浅岳史; 眞子岳; 柴田京子; Sai Tun Aye; 松丸亮
    土木学会全国大会第74回年次学術講演会 2019年09月 口頭発表(一般)
  • 台風ヨランダ被災者の再定住地におけるコミュニティ形成に関する考察  [通常講演]
    松丸 亮
    国際開発学会第20回春季大会 2019年06月 口頭発表(一般)
  • Current Water Quality of Inle Lake in Myanmar; A Potential Threat to the Lake Environment  [通常講演]
    Takashi YUASA; Gaku MANAGO; Kyoko SHIBATA; Ryo MATSUMARU
    The second international conference of IASUR 2019年03月 口頭発表(一般)
  • Study on the Process of Disaster Recovery in Historic City Centers - Cases of Amatrice and Camerino from 2016 Central Italy Earthquake  [通常講演]
    柏崎梢; 松丸亮
    International Conference of Asian-Pacific Planning Societies 2018 2018年08月 口頭発表(一般)
  • 大規模災害後の住宅再建と集団移転地の持続性に関する考察  [通常講演]
    松丸 亮
    国際開発学会第28回全国大会 2017年11月 口頭発表(一般)
  • 2016年イタリア中部地震からの復興状況について −カメリーノとアマトリーチェの事例より−  [通常講演]
    柏崎梢 松丸亮
    日本災害復興学会大会(2017・神戸) 2017年10月 口頭発表(一般)
  • スリランカにおけるコミュニティ防災活動の継続性とコミュニティの特性に関する考察-JICAプロジェクト実施コミュニティにおける分析―  [通常講演]
    松丸 亮
    国際開発学会第26回全国大会 2015年11月 口頭発表(一般)
  • 2015年ネパール地震3か月後の被災者の生活状況-被災者の水使用に着目して-  [通常講演]
    眞子 岳; 松丸 亮
    国際開発学会第26回全国大会 2015年11月 口頭発表(一般)
  • 江の島・片瀬海岸・鵠沼地区来訪者の津波防災意識について  [通常講演]
    松丸亮; 川口竜馬
    土木学会年次学術講演会 2015年09月 口頭発表(一般)
  • スリランカにおけるコミュニティ防災活動支援に関する一考察 ―JICAの支援事例と今後の継続における課題―  [通常講演]
    松丸 亮
    国際開発学会第15回春季大会 2014年06月 口頭発表(一般)
  • 松丸亮; 柴山知也
    国際開発学会 第20回全国大会 2009年10月 口頭発表(一般)
  • 松丸亮; 柴山知也
    国際開発学会 第10回春季大会論文集 2009年06月 口頭発表(一般)
  • Ryo Matsumaru; Yoshihiko Uchikura; Yoshihiro Motoki; Miki Kodama; Koji Suzuki; Miki Inaoka
    4th International Symposium “Wind Effects on Buildings and Urban Environment” 2009年03月 口頭発表(一般)
  • 落合知帆; 松丸亮
    日本復興学会 2008年度学会大会 2008年11月 口頭発表(一般)
  • 松丸亮; 落合知帆; 内倉嘉彦; 田中顕治
    国際開発学会 第9回春季大会 2008年06月 口頭発表(一般)
  • 松丸亮; 興津暁子
    日本予防医学リスクマネージメント学会 第4回全国大会 2006年01月 口頭発表(一般)
  • 加藤宏承; 松丸亮
    建築学会 第26回情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集 2003年12月 口頭発表(一般)
  • 落合知帆; 古関イオネ; 武智昭; 松丸亮
    北海道大学衛生工学シンポジウム 2003年11月 口頭発表(一般)
  • 矢野知宏; 松丸亮; 荒木敬幸; 大塚敦子
    土木学会 環境システム研究 Vol. 26 1998年10月
  • 松丸亮; 中村文彦; 大蔵泉
    土木学会 土木計画学研究・講演集 No.20 1997年11月 口頭発表(一般)

MISC

受賞

  • 2013年04月 国際交通安全学会 国際交通安全学会学会賞「論文部門」
     international_academic_award 
    受賞者: 松丸 亮;永見光三;竹谷公男
  • 2010年06月 土木学会 土木学会国際活動奨励賞
     
    受賞者: 松丸 亮

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • アジアメガシティの社会的レジリエンス強化に向けたコモンズ型都市空間管理の体系化
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2022年04月 -2026年03月 
    代表者 : 松行 美帆子 志摩 憲寿 小野 悠 城所 哲夫 松丸 亮
  • レジリエントな社会に向けたSDGsの包摂的実現に関する研究
    東洋大学:東洋大学重点研究推進プログラム
    研究期間 : 2022年04月 -2025年03月 
    代表者 : 松丸 亮; 岡本郁子 他
  • 復興政策の地域間比較-日本、イタリア、フィリピン、インドネシア-
    科研費:基盤C
    研究期間 : 2018年04月 -2021年03月 
    代表者 : 松丸 亮
  • ミャンマー連邦共和国インレー湖の環境保全を目指した水質形成機構の解明
    東洋大学:井上円了記念研究助成
    研究期間 : 2019年04月 -2020年03月 
    代表者 : 眞子 岳
  • よりよい生活再建に向けた移転再定住計画プロセスの解明:台風ハイアン被災地を対 象に
    科研費:基盤研究(B)海外学術調査
    研究期間 : 2016年 -2019年 
    代表者 : 井内 加奈子
  • アジア・アフリカ地域における地域に根ざしたグローバル化時代の国際貢献手法の開発
    文部科学省:私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
    研究期間 : 2015年 -2019年 
    代表者 : 北脇秀敏
  • 被災コミュニティの再定住政策と計画決定過程の研究:アチェ・中部ジャワ地域事例研究
    科研費:基盤研究(C)
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 井内加奈子
  • 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
    研究期間 : 2013年 -2017年 
    代表者 : 柴山知也
     
    実施中
  • 開発途上国における地域防災(自助・共助)能力向上活動の体系化・定着化に関する研究
    東洋大学:井上円了記念研究助成
    研究期間 : 2015年04月 -2016年03月 
    代表者 : 松丸 亮
  • 台風Yolandaによる高潮災害の根源的検証と災害リスク軽減のための工学・社会科学融合研究
    国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)
    研究期間 : 2014年04月 -2015年03月 
    代表者 : 高木泰士
  • 東洋大学:井上円了記念研究助成
    研究期間 : 2014年04月 -2015年03月 
    代表者 : 松丸 亮

委員歴

  • 2018年06月 - 現在   公益財団法人 横浜工業会   理事
  • 2014年 - 現在   特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム   委員
  • 2017年11月 - 2020年11月   国際開発学会   理事

担当経験のある科目

  • Project Evaluation
    JICA
  • 国際開発及び援助論
    福井大学
  • Infrastructure Management
    早稲田大学大学院
  • 国土利用と法律
    東洋大学
  • 水辺と環境
    東洋大学
  • 水と国土
    東洋大学
  • 災害と復興
    東洋大学
  • 自然災害と防災
    東洋大学

社会貢献活動

  • 自然災害リスク対策セミナー
    期間 : 2019年02月04日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 公益社団法人東京ビルメンテナンス協会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第3回警備防災セミナー
  • 助成金の獲得セミナー
    期間 : 2019年01月12日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : ジャパン・プラットフォーム、くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)
  • 地域の防災と災害時に取るべき行動
    期間 : 2018年09月21日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 熊本県氷川町教育委員会
  • 企業における自然災害対応
    期間 : 2018年06月08日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 一般社団法人大田労働基準協会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 全国安全週間説明会講演
  • 地域の防災について-豪雨災害を中心に
    期間 : 2017年10月27日 - 2017年10月27日
    役割 : 講師
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : 下関市菊川快適環境づくり推進協議会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 研修会
  • 事業立案・申請書作成研修
    期間 : 2013年
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : ジャパンプラットフォーム
  • 集団研修「総合的な河川及びダム管理」
    期間 : 2008年 - 2008年
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 国際協力機構
  • 集団研修「河川・ダム工学コースⅢ」(各年1回)
    期間 : 2003年 - 2007年
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 国際協力機構
  • 防災授業@世田谷区立芦花小学校
    期間 : 2006年
    役割 : 講師
    種別 : 出前授業

その他

  • 2013年12月 - 2013年12月  台風ヨランダ高潮災害調査(フィリピン) 
    フィリピン・レイテ島で大きな被害を出した台風ヨランダ災害について、高潮高および被災者の避難に関する調査を行った。
  • 2011年 - 2011年  東日本大震災津波災害調査(東北地方太平洋沖震津波合同調査グループ早稻田隊) 
    東日本大震災において発生した津波に関する学術調査。宮城県気仙沼市~福島県相馬市(3月25日~4日間)
  • 2009年 - 2009年  サモア津波調査(早稻田大学隊) 
    サモア津波に関する学術調査。サモア独立国および米領サモアにて実施(10月28日から10月31日)。

その他のリンク

researchmap