詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

高橋 珠実タカハシ タマミ

所属・担当
食環境科学科
ライフイノベーション研究所
地域活性化研究所
職名准教授
メールアドレスtakahashi006[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/11

研究者基本情報

学位

  • 修士(Adapted Physical Education), Ball State University, USA

研究活動情報

論文

  • 男子高校で実施されている性教育の実際と課題, 高橋 珠実, 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編, 52, 41 - 50,   2017年
  • 障害を持つ子どもときょうだいを育てる父親の思い , 金泉 志保美, 木村 美沙紀, 佐光 恵子, 松崎 奈々子, 高橋 珠実, 相京 奈々子, 新井 淑弘, 群馬大学教育学部 附属学校教育臨床総合センター, (32) 55 - 63,   2015年03月
  • 東日本大震災を体験した福島県養護教諭の語りから-災害時における児童生徒の生命と健康を守る養護教諭の思い-, 青栁 千春、丸山 幸恵、佐光 恵子、阿久澤 智恵子、松崎 奈々子、時田 詠子、高橋 珠実、新井 淑弘, 群馬大学紀要 芸術・技術・生活科学編, 50, 97 - 106,   2015年02月
  • 子供の生活空間の空間放射線量率測定-群馬県前橋市内の公園、学校等の空間放射線量率測定の結果と課題-, 高橋 珠実, 群馬栃木保健体育学研究, (21) 37 - 41,   2014年12月
  • 養護教諭の語りから見えてきた養護教諭の教務と専門性, 青栁 千春、佐光 恵子、阿久澤 智恵子、松崎 奈々子、時田 詠子、中村 千景、下山 京子、福島 きよの、高橋 珠実、新井淑弘, 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・生活科学編, 49, 63 - 76,   2014年02月
  • 松寿仙の服用と口腔内粘膜細胞のテロメア長に関する研究, 新井淑弘・小屋佐久次 他, バイオクリニカ, 29, (1) 81 - 87,   2014年01月
  • 組み立て式紙飛行機を用いた紙飛行機遊びが女子大学生の気分・ストレス度に与える影響, 高橋 珠実、新井淑弘, 学校保健研究, 55, (4) 308 - 315,   2013年10月
  • 松寿仙服用により増減する血漿タンパク質のプロテオーム解析, 一般財団法人化学物質評価研究機構 前田 洋祐、一般財団法人化学物質評価研究機構 山中 秀徳、一般財団法人化学物質評価研究機構 武吉 正博、株式会社和漢薬研究所 小野里 和義、株式会社和漢薬研究所 高橋 礼子、国立大学法人群馬大学 新井 淑弘、高橋 珠実、株式会社和漢薬研究所 小屋 作久次, 医薬情報研究所 新薬と臨床, 62, (10) 1790 - 1795,   2013年10月
  • 教員養成大学学生がとらえた子どもの健康問題, 群馬大学大学院保健学研究科 佐光 恵子, 高橋 珠実、群馬大学教育学部保健体育講座 新井 淑弘, 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編, 46, 97 - 104,   2011年02月
  • 口腔内粘膜細胞を使ったテロメア長に関する基礎的研究―口腔内粘膜細胞のテロメア長と生活習慣および出生時の両親の年齢との関係について―, 高橋 珠実、和漢薬研究所 小屋 佐久次、群馬大学健康支援総合センター 大島 喜八、群馬大学教育学部保健体育講座 新井 淑弘, 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編, 45, 75 - 93,   2010年02月

講演・口頭発表等

  • 閉経後の女性を対象とした尿中8-OHdG濃度に関する研究, 高橋 珠実, 第87回日本衛生学会学術総会,   2017年03月
  • 知的障がい者の運動教室実施と健康管理法の提案 「板倉町活動センター利用者を対象とした運動教室」, 高橋 珠実, 東洋大学 地域活性化研究所 平成28年度シンポジウム,   2017年02月
  • 生活習慣と尿中8-OHdGとの関連について, 高橋 珠実, 第85回 日本衛生学会学術総会,   2015年03月27日
  • 女性の尿中8-OHdGに関する研究, 高橋 珠実, 北関東体育学会 第2回大会,   2015年02月22日
  • 学校環境衛生新たな課題と対策について, 高橋 珠実,   2014年05月26日

その他

  •   2013年05月, 群馬県内における日常食中の放射性物質調査, 群馬県内の子育て中の家庭および保育園から研究協力者を募集し、家庭の食事(1人分)を陰膳方式で提供してもらい、日常食中の放射能の予備調査を行った。