詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

村上 一基ムラカミ カズキ

所属・担当
社会学部社会福祉学科
人間科学総合研究所
アジア文化研究所
職名講師
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/09/11

研究者基本情報

学歴

  • 2010年10月 - 2017年03月, パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学), 社会学専攻, 博士課程
  • 2008年04月 - 2015年03月, 一橋大学大学院, 社会学研究科, 博士後期課程
  • 2009年09月 - 2010年09月, パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学), 社会学専攻, 修士課程
  • 2006年04月 - 2008年03月, 一橋大学大学院, 社会学研究科, 修士課程

学位

  • 博士(社会学), パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学)

所属学協会

  • フランス教育学会
  • 関東社会学会
  • 日本社会学会

経歴

  •   2018年10月 - 現在, 横浜国立大学, 都市科学部, 非常勤講師
  •   2018年04月 - 2018年09月, 東京外国語大学, 国際社会学部, 非常勤講師
  •   2018年04月 - 現在, 東洋大学, 社会学部, 講師
  •   2017年04月 - 現在, 東洋英和女学院大学, 国際社会学部, 非常勤講師
  •   2016年04月 - 2018年03月, 東洋大学, 社会学部, 非常勤講師
  •   2013年04月 - 2015年03月, 日本学術振興会, 特別研究員DC2

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学

研究キーワード

    社会的排除, 移民第二世代, 国際社会学, フランス, 教育, イスラーム, 郊外, 都市, 移民

論文

  • ジェンダー化された移民の社会統合支援:フランス移民集住地区で活動するアソシエーションの事例から, 村上 一基, 東洋大学社会福祉研究, (12) 9 - 19,   2019年07月
  • Dignité et identité: Famille et école dans les quartiers populaires, Kazuki Murakami, Université Paris-Sorbonne Paris IV,   2017年03月
  • フランス・パリ郊外のコレージュ教職員による移民系家族の問題化 : 日常経験における文化・エスニシティ, 村上 一基, フランス教育学会紀要, フランス教育学会紀要 = Bulletin de l'Association Japonaise de Recherche sur l'Education en France, (27) 53 - 66,   2015年
  • フランス・パリ郊外の大衆地区におけるムスリム移民の家庭教育:学校教育、地区、文化・宗教の伝達に着目して, 村上 一基, 年報社会学論集, 年報社会学論集, (27) 184 - 195,   2014年
  • フランス郊外における家族・学校・地区をめぐる学習支援教室 : 子どもと親に向けた地域での教育活動, 村上 一基, Sociology today, Sociology today, (20) 40 - 52,   2013年

MISC

  • フランスにおけるムスリム移民の宗教実践, 村上 一基, Mネット, (204) 32 - 33,   2019年06月, 招待有り
  • 市民社会を動員する移民のフランス的統合——<第二世代>と<女性>の社会経済的統合と公共政策へのアクセス, 村上 一基, 『国内社会の紛争としての移民問題:フランスの市民統合モデルの変化に関する学際的研究』2015~2017年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)「基盤研究(B)」(課題番号15KT0047)研究成果報告書(研究代表者・中野裕二),   2018年03月
  • 博士論文『尊厳とアイデンティティ : 大衆地区における家族と学校』を提出して, 村上 一基, フランス教育学会紀要 = Bulletin de l'Association Japonaise de Recherche sur l'Education en France, (29) 79 - 86,   2017年
  • 地域を支える女性たちの力——移住家族と学校をつなぐアソシエーション, 村上 一基, Mネット, (150) 16 - 17,   2012年06月, 招待有り
  • 対人サービスとしての家庭教師事業——親子関係の外部化と機会均等, 村上 一基, 国際移動とジェンダー研究会編『ワークショップ記録集 仏伊独における移住家事・介護労働者——就労実態、制度、地位をめぐる交渉』,   2012年
  • 2005年の「暴動」に対する<解釈的動員>と社会学的分析——意味の準拠枠組みとしての<経験の共同体>, 村上 一基, 『フランスの移民問題の現状及び社会統合政策上の課題に関する調査研究』平成20年〜22年度科学研究費補助金 基盤研究A(海外学術調査)(研究代表者:宮島喬)研究成果中間報告書,   2009年

書籍等出版物

  • 現代フランスにおける移民の子孫たち : 都市・社会統合・アイデンティティの社会学
    Santelli Emmanuelle, 園山 大祐, 村上 一基
    単訳明石書店  2019年
  • フランス人とは何か : 国籍をめぐる包摂と排除のポリティクス
    Weil Patrick, 宮島 喬, 大嶋 厚, 中力 えり, 村上 一基
    共訳明石書店  2019年
  • フランスの社会階層と進路選択 : 学校制度からの排除と自己選抜のメカニズム
    園山 大祐
    分担執筆第14章「移民第二世代の教育問題——「成熟」した移民社会において多様化する学校経験とアイデンティティ勁草書房  2018年
  • 承認 : 社会哲学と社会政策の対話
    田中 拓道編著
    分担執筆「多文化主義の研究動向——民族・人種マイノリティの承認」(pp.395-400)法政大学出版局  2016年
  • 教育の大衆化は何をもたらしたか : フランス社会の階層と格差
    園山 大祐編著
    分担執筆第11章「フランス・パリ郊外におけるムスリム移民家族の教育実践——社会統合とアイデンティティ」勁草書房  2016年
  • 排外主義を問いなおす : フランスにおける排除・差別・参加
    中野 裕二, 森 千香子, Le Bail Hélène, 浪岡 新太郎, 園山 大祐編著
    分担執筆コラム3「ムスリム移民家族と第2世代」勁草書房  2015年
  • 開発社会学を学ぶための60冊 : 援助と発展を根本から考えよう
    佐藤 寛, 浜本 篤史, 佐野 麻由子, 滝村 卓司編著
    分担執筆「アラン・トゥレーヌ『声とまなざし』」明石書店  2015年
  • 国際社会学
    宮島 喬, 佐藤 成基, 小ヶ谷 千穂編著
    分担執筆第12章「フランス移民第二世代のアイデンティティと教育」有斐閣  2015年
  • 国境政策のパラドクス
    森 千香子, Le Bail Hélène
    単訳3. ディディエ・ビゴ「国境概念の変化と監視体制の進化——移動・セキュリティ・自由をめぐる国家の攻防」勁草書房  2014年
  • 女が先に移り住むとき : 在米インド人看護師のトランスナショナルな生活世界
    George Sheba M., 伊藤 るり
    共訳第3章「家庭——移民世帯におけるジェンダーのやりなおし」有信堂高文社  2011年

講演・口頭発表等

  • フランスにおける中国系移民子孫の学校外学習:母語教育への関心の高まりに着目して, 村上 一基, フランス教育学会第37回大会,   2019年09月08日
  • ジェンダー化された移民の社会統合支援ーーフランス移民集住地区で活動するアソシエーションの事例から, 村上 一基, 第14回 東洋大学社会福祉学会,   2018年08月05日, 招待有り
  • 統合高等審議会報告書(1991〜2013年)にみる移民のフランス的統合(5)——<第二世代>と<女性>の社会経済的統合と公共政策へのアクセス, 村上 一基, 第90回日本社会学会大会,   2017年11月
  • パリ郊外におけるムスリム家族の教育戦略——学校・地区・アイデンティティ, 村上 一基, 日仏教育セミナー「庶民階層における教育の大衆化」(大阪大学),   2014年11月
  • パリ郊外における移民系住民の差異化戦略——領土的スティグマと地区におけるモラルヒエラルキー, 村上 一基, 第87回日本社会学会大会,   2014年11月
  • フランスの公立学校における移民系家族の問題化——パリ郊外の2つのコレージュの事例から, 村上 一基, 第32回フランス教育学会研究大会,   2014年09月
  • フランス都市部郊外の大衆地区における移民の家庭教育——社会統合と文化伝承のはざまで, 村上 一基, 第86回日本社会学会大会,   2013年10月
  • Educating Adolescents of Immigrant Families in the French Suburbs: Dissonance between Public Schooling and Family Culture, 村上 一基, Junior Scholars’ Workshop on Transnational Sociology (Hitotsubashi University),   2013年06月
  • フランス都市部郊外・大衆地区における教育をめぐる住民間の差異化実践——親相互の批判とその両義性, 村上 一基, 第61回関東社会学会大会,   2013年06月
  • L'accusation des parents et la démarcation educative: Enjeux familiaux autour de l'éducation dans le quartier populaire, 村上 一基, Journée des doctorants du GEMASS,   2012年06月
  • 対人サービスとしての家庭教師事業——親子関係の外部化と機会均等, 村上 一基, 国際移動とジェンダー(IMAGE)研究会ワークショップ 「仏伊独における移住家事・介護労働者——就労実態、制度、地位をめぐる交渉」,   2011年12月
  • フランス郊外における学習支援活動に関する一考察——<家族・地区・学校>の分断化とその補填, 村上 一基, 第83回日本社会学会大会,   2010年11月
  • フランス郊外における社会的排除と『経験の共同体』——2005年秋の『暴動』に対する社会学的分析についての一考察, 村上 一基, 関東社会学会 2007年度第3回研究例会,   2008年05月

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 国際社会学演習, 横浜国立大学
  • 比較文化論, 東洋英和女学院大学
  • フランス語, 東洋大学
  • 国際協力論(国際社会学), 東京外国語大学