詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

柴田 絢也シバタ ジュンヤ

所属・担当
電気電子情報工学科
工業技術研究所
電気電子情報専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://ris.toyo.ac.jp/details/index.php?user_id=1566
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1998年, 東北大学, 理学研究科, 物理学専攻
  •  - 2001年, 東北大学, 理学研究科, 物理学専攻
  •  - 1996年, 立命館大学, 理工学部, 数学物理学科

学位

  • 理学, 東北大学

所属学協会

  • 日本物理学会
  • 米国物理学会
  • 日本磁気学会

委員歴

  •   2011年11月 - 2013年03月, 日本物理学会第68期新著紹介小委員会委員
  •   2009年 - 2010年, 日本物理学会 領域3 運営委員(世話人)

経歴

  •   2001年 - 2002年, 日本学術振興会特別研究員(PD)
  •   2002年 - 2007年, 独立行政法人理化学研究所 フロンティア研究システム 単量子操作研究グループ 量子ナノ磁性研究チーム 研究員
  •   2007年 - 2010年,  神奈川工科大学 基礎・教養教育センター 物理系列 准教授
  •   2010年, - 東洋大学 理工学部 電気電子情報工学科 准教授

研究活動情報

研究分野

  • 物理学, 物性Ⅱ

研究キーワード

    物性理論, スピントロニクスの基礎理論

論文

  • Theory of Anomalous Optical Properties of Bulk Rashba Conductor, J. Phys. Soc. Jpn, 85, (2) 033701-1 - 033701,   2016年02月
  • Spin torques due to diffusive spin current in magnetic texture, 柴田 絢也、細野一弘、河野浩、能崎幸雄, Phys. Rev. B, 87, (9) 094404-1 - 094404-8,   2013年03月
  • Calculation of Nonlocal Spin Transfer Torque, 柴田 絢也、細野一弘、河野浩、能崎幸雄, IEEE Transactions on Magnetics, 48, (11) 4367 - 4370,   2012年11月
  • Spin and charge transport induced by gauge fields in a ferromagnet, 柴田 絢也、河野 浩, Phys. Rev. B, 84, (18) 184408-1 - 184408-12,   2011年11月
  • A brief review of field- and current-driven domain-wall motion, 柴田 絢也、多々良源, 河野浩, J. Phys. D: Appl. Phys., 44, (38) 384004-1 - 384004-18,   2011年09月
  • スピントロニクス理論の基礎(その10)-スピン起電力-, 柴田 絢也、河野浩 、多々良源, 固体物理, 46, (6) 11 - 25,   2011年07月
  • スピントロニクス理論の基礎(その9), 柴田 絢也、竹内 祥人, 多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 45, (12) 781 - 791,   2010年12月
  • スピントロニクス理論の基礎(その8), 柴田 絢也、河野 浩, 多々良 源, 固体物理, 45, (8) 427 - 438,   2010年08月
  • スピントロニクス理論の基礎(その7), 柴田 絢也、河野 浩, 多々良 源, 固体物理, 45, (6) 295 - 306,   2010年06月
  • スピントロニクスの基礎理論(その6), 柴田 絢也、河野 浩, 多々良 源, 固体物理, 45, (4) 23 - 34,   2010年04月
  • Spin Hall Current and Spin-transfer Torque in Ferromagnetic Metal, 柴田 絢也、河野 浩, J. Phys. Conf. Ser., 200, (2) 062026-1 - 062029-4,   2010年02月
  • Microscopic Theory of Current-Spin Interaction in Ferromagnets, 柴田 絢也、H. Kohno、S. Kawabata、T. Noguchi、S. Ueta、G. Tatara, ISQM-Tokyo '08 World Scientific, 111 - 117,   2009年07月
  • Inverse Spin Hall Effect Driven by Spin Motive Force, 柴田 絢也、河野 浩, Phys. Rev. Lett., 102, (8) 086603-1 - 086603-4,   2009年02月
  • Microscopic approach to current-driven domain wall dynamics, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, Physics Reports., 468, (6) 213 - 301,   2008年11月
  • スピントロニクス理論の基礎(その5), 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 43, (10) 617 - 627,   2008年10月
  • スピントロニクス理論の基礎(その4) -径順序Green関数-, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 43, (6) 319 - 329,   2008年06月
  • スピントロニクス理論の基礎(その3) -磁壁,磁気渦-, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 43, (5) 265 - 276,   2008年05月
  • スピントロニクス理論の基礎(その2) -スピン入門-, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 43, (3) 131 - 143,   2008年03月
  • Theory of Domain Wall Dynamics under Current, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, J. Phys. Soc. Jpn., 77, (3) 031003-1 - 031103-14,   2008年03月
  • Magnetic Vortex Dynamics, 柴田 絢也、R. Antos, 大谷 義近, J. Phys. Soc. Jpn., 77, (3) 031004-1 - 031004-8,   2008年03月
  • Nucleation and dynamics of magnetic vortices under spin-polarized current, 柴田 絢也、仲谷 栄伸、多々良 源、河野 浩、A. Thiaville、J. Miltat, Phys. Rev. B, 77, (1) 014439-1 - 014439-7,   2008年01月
  • スピントロニクス理論の基礎(その1), 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 43, (1) 1 - 7,   2008年01月
  • Gauge Field Formulation of Adiabatic Spin Torques, 柴田 絢也、河野 浩, J. Phys. Soc. Jpn., 76, (6) 063710-1 - 063710-4,   2007年06月
  • Spin Torque and Force due to Current for General Spin Textures, 柴田 絢也、多々良 源、河野 浩、Y. Lemaho、K-J. Lee, J. Phys. Soc. Jpn., 76, (5) 054707-1 - 054707-13,   2007年05月
  • Microscopic calculation of spin torque and forces, 柴田 絢也、河野 浩、多々良 源、鈴木 義茂, J. Magn. Magn. Mater., 310, (2) 2020 - 2022,   2007年03月
  • Vortex motion in chilarity-controlled of magnetic disks, 柴田 絢也、木村 崇, R. Antos、大谷 義近、正木 博明、石田 俊樹、R. Antos, Appl. Phys. Lett., 90, (13) 132501-1 - 132501-3,   2007年03月
  • Theory of current-driven domain wall dynamics, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, J. Phys. D: Appl. Phys., 40, (5) 1257 - 1260,   2007年02月
  • Control of domain wall pinning by a switchable magnetic gate, 柴田 絢也、原 正大、木村 崇、大谷 義近, Appl. Phys. Lett., 89, (19) 192504-1 - 192504-3,   2006年11月
  • Microscopic Calculation of Spin Torques in Disordered Ferromagnets, 柴田 絢也、河野 浩, 多々良 源, J. Phys. Soc. Jpn., 75, (11) 113706-1 - 113706-4,   2006年11月
  • Threshold Current of Domain Wall Motion under Extrinsic Pinning, β-Term and on-Adiabaticity, 柴田 絢也、多々良 源、高山 利彦、河野 浩、仲谷 栄伸、福山 秀敏, J. Phys. Soc. Jpn., 75, (6) 064708-1 - 064708-7,   2006年06月
  • Magnetic vortex dynamics induced by spin-transfer torque, 柴田 絢也、仲谷 栄伸、多々良 源、河野 浩、大谷 義近", J. Magn. Magn. Mater., 310, (2) 2041 - 2042,   2006年03月
  • Detection of magnetic state in a nanoscale ferromagnetic ring by using ballistic semiconductor two-dimensional electron gas, 柴田 絢也、原正 大、木村 崇、大谷 義近, Appl. Phys. Lett., 88, (8) 082501-1 - 082501-3,   2006年02月
  • スピン流による磁壁生成, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, 固体物理, 41, (2) 35 - 43,   2006年02月
  • Current-induced magnetic vortex motion by spin-transfer torque”, 柴田 絢也、仲谷 栄伸、多々良 源、河野 浩、大谷 義近, Phys. Rev. B, 73, (2) 020403-1(R) - 020403-4(R),   2006年01月
  • 電流による磁壁運動, 柴田 絢也、多々良 源、河野 浩、仲谷 栄伸、山口 明啓、小野 輝男, 応用物理, 74, (12) 1598 - 1602,   2005年12月
  • Current-induced Domain Nucleation in Ferromagnet, 柴田 絢也、多々良 源、河野 浩、大谷 義近, IEEE Trans. Magn., 41, (10) 2595 - 2598,   2005年10月
  • 電流による磁壁駆動の物理, 柴田 絢也、多々良 源、河野 浩、齋藤 英治, 固体物理, 40, (8) 545 - 559,   2005年08月
  • Effect of Spin Current on Uniform Ferromagnetism: Domain Nucleation, 柴田 絢也、多々良 源, 河野 浩, Phys. Rev. Lett, 94, (7) 076601-1 - 076601-4,   2005年02月
  • Magnetic vortex dynamics in a two-dimensional square lattice of ferromagnetic nanodisks, 柴田 絢也、大谷 義近, Phys. Rev B, 70, (1) 012404-1 - 012404-4,   2004年07月
  • Dynamics of nano-scale magnetic vortices in ferromagnetic dot arrays, 柴田 絢也、重藤 訓志, 大谷 義近, J. Magn. Magn. Mater., 272-276, (3) 1688 - 1689,   2004年05月
  • Dynamics of Magnetostatically Coupled Vortices in Magnetic Nano-disks, 柴田 絢也、重藤 訓志, 大谷 義近, Phys. Rev B, 67, (22) 224404-1 - 224404-5,   2003年06月
  • Bloch Oscillation of a Magnetic Domain Wall, 柴田 絢也、高木 伸, 新関 駒二郎, ISQM-Tokyo’01 World Scientific, 178 - 181,   2002年11月
  • Method of Collective Degrees of Freedom in Spin Coherent State Path Integral, 柴田 絢也、高木 伸, Phys. Atom. Nucl., 64, (12) 2206 - 2211,   2001年12月
  • Coherent State Path Integral for the Bloch Particle, 柴田 絢也、新関 駒二郎, J. Math. Phys., 42, (12) 5672 - 5686,   2001年09月
  • Macroscopic Quantum Dynamics of a Free Domain Wall in a Ferromagnet, 柴田 絢也、高木 伸, Phys. Rev. B, 62, (9) 5719 - 5732,   2000年04月
  • A Note on (Spin-)Coherent-State Path Integral, 柴田 絢也、高木 伸, Int. J. Mod. Phys., 13, (2) 107 - 140,   1999年01月

MISC

  • A Note on (Spin-)Coherent-State Path Integral, J. Shibata and S. Takagi, Int. J. Mod. Phys. B, 13, (2) 107 - 140,   1999年
  • Macroscopic Quantum Dynamics of a Free Domain Wall in a Ferromagnet, J. Shibata and S. Takagi,, Phys. Rev. B, 62, (9) 5719 - 5732,   2000年
  • Coherent State Path Integral for the Bloch Particle, J. Shibata and K. Niizeki, J. Math. Phys, 42, (12) 5672 - 5686,   2001年
  • Method of Collective Degrees of Freedom in Spin Coherent State Path Integral, J. Shibata and S. Takagi, Phys. Atom. Nucl., 64, (12) 2206 - 2211,   2001年
  • Bloch Oscillation of a Magnetic Domain Wall, J. Shibata, K. Niizeki and S. Takagi, ISQM-Tokyo’01 World Scientific,   2002年
  • Dynamics of Magnetostatically Coupled Vortices in Magnetic Nano-disks, J. Shibata, K. Shigeto and Y. Otani, Phys. Rev B, 67,   2003年
  • Dynamics of nano-scale magnetic vortices in ferromagnetic dot arrays, J. Shibata, K. Shigeto and Y. Otani, J. Magn. Magn. Mater., 272-276, (3) 1688 - 1689,   2004年
  • Magnetic vortex dynamics in a two-dimensional square lattice of ferromagnetic nanodisks, J. Shibata and Y. Otani, Phys. Rev. B, 70,   2004年
  • Effect of Spin Current on Uniform Ferromagnetism: Domain Nucleation, J. Shibata, G. Tatara and H. Kohno, Phys. Rev. Lett., 94,   2005年
  • 電流による磁壁駆動の物理, 多々良源, 河野浩, 柴田絢也, 齋藤英治, 固体物理, 40, (8) 545 - 558,   2005年
  • Current-induced Domain Nucleation in Ferromagnet, J. Shibata, G. Tatara, H. Kohno and Y. Otani, IEEE Trans. Magn., 41, (10) 2595 - 2597,   2005年
  • Current-induced magnetic vortex motion by spin-transfer torque, J. Shibata, Y. Nakatani, G. Tatara, H. Kohno and Y. Otani, Phys. Rev. B, 73,   2006年
  • スピン流による磁壁生成, 柴田絢也, 多々良源, 河野浩, 固体物理, 41, (2) 35 - 43,   2006年
  • Detection of magnetic state in a nanoscale ferromagnetic ring by using ballistic semiconductor two-dimensional electron gas, M. Hara, J. Shibata, T. Kimura and Y. Otani, Appl. Phys. Lett, 88,   2006年
  • Threshold Current of Domain Wall Motion under Extrinsic Pinning, β-Term and on-Adiabaticity, G. Tatara, T. Takayama, H. Kohno, J. Shibata, Y. Nakatani and H. Fukuyama, J. Phys. Soc. Jpn., 75,   2006年
  • Microscopic Calculation of Spin Torques in Disordered Ferromagnets, H. Kohno, G. Tatara and J. Shibata, J. Phys. Soc. Jpn., 75,   2006年
  • Control of domain wall pinning by a switchable magnetic gate, M. Hara, J. Shibata, T. Kimura and Y. Otani, Appl. Phys. Lett., 89,   2006年
  • Theory of current-driven domain wall dynamics, G. Tatara, H. Kohno and J. Shibata, J. Phys. D: Appl. Phys., 40, (5) 1257 - 1260,   2007年
  • Magnetic vortex dynamics induced by spin-transfer torque, J. Shibata, Y. Nakatani, G. Tatara, H. Kohno and Y. Otani, J. Magn. Magn. Mater., 310, (2) 2041 - 2042,   2007年
  • Microscopic calculation of spin torque and forces, H. Kohno, G. Tatara, J. Shibata and Y. Suzuki, J. Magn. Magn. Mater., 310, (2) 2020 - 2022,   2007年
  • Vortex motion in chilarity-controlled of magnetic disks, T. Kimura, Y. Otani, H. Masaki, T. Ishida, R Antos and J. Shibata, Appl. Phys. Lett., 90, (13) 1325011 - 3,   2007年
  • Spin Torque and Force due to Current for General Spin Textures, G. Tatara, H. Kohno, J. Shibata , Y. Lemaho and K-J. Lee, J. Phys. Soc. Jpn., 76,   2007年
  • Gauge Field Formulation of Adiabatic Spin Torques, H. Kohno and J. Shibata, J. Phys. Soc. Jpn. , 76,   2007年
  • Nucleation and dynamics of magnetic vortices under spin-polarized current, Y. Nakatani, J. Shibata, G. Tatara, H. Kohno, A. Thiaville and J. Miltat, Phys. Rev. B, 77,   2008年
  • Magnetic Vortex Dynamics, R. Antos, Y. Otani and J. Shibata, J. Phys. Soc. Jpn., 77,   2008年
  • Theory of Domain Wall Dynamics under Current, G. Tatara, H. Kohno and J. Shibata, J. Phys. Soc. Jpn., 77,   2008年
  • スピントロニクス理論の基礎(その1), 多々良源, 河野浩, 柴田絢也, 固体物理, 43, (1) 1 - 7,   2008年
  • スピントロニクス理論の基礎(その2) -スピン入門-, 河野浩, 多々良源, 柴田絢也, 固体物理,, 43, (3) 131 - 143,   2008年
  • スピントロニクス理論の基礎(その3) -磁壁,磁気渦- , 柴田絢也, 河野浩, 多々良源, 固体物理, 43, (5) 265 - 276,   2008年
  • スピントロニクス理論の基礎(その4) -径順序Green関数-, 柴田絢也, 河野浩, 多々良源, 固体物理, 43, (6) 319 - 329,   2008年
  • Microscopic approach to current-driven domain wall dynamics, G. Tatara, H. Kohno and J. Shibata , Physics Reports, 468, (6) 213 - 301,   2008年
  • スピントロニクス理論の基礎(その5) , 多々良源,河野浩,柴田絢也, 固体物理, 43, (10) 617 - 627,   2008年
  • Inverse Spin Hall Effect Driven by Spin Motive Force, J. Shibata and H. Kohno, Phys. Rev. Lett., 102,   2009年
  • Spin Hall Current and Spin-transfer Torque in Ferromagnetic Metal, J. Shibata and H. Kohno, J. Phys. Conf. Ser. , 200,   2010年

書籍等出版物

  • 物理学実験
    柴田 絢也、金長正彦 古賀潤一郎 田代徹 本橋 健次 本山美穂 物部 秀二 吉本 智巳
    学術図書出版社  2011年09月30日
  • 力学基礎
    柴田 絢也
    培風館  2013年04月10日

講演・口頭発表等

  • 磁気的に相互作用するRashba電子系におけるスピン・電荷輸送および光学的電気磁気効果の理論, 柴田絢也, 竹内祥人, 河野浩, 多々良源, 日本物理学会2014年秋季大会 中部大学,   2015年09月17日
  • スピン流によるスピン波の制御, 柴田 絢也、佐々木優太 多々良源, 日本物理学会2013年秋季大会,   2013年09月27日
  • 金属強磁性体におけるGilbert減衰とフィードバック効果, 柴田 絢也、河野浩, 日本物理学会2013年秋季大会,   2013年09月27日
  • DiracおよびRashba強磁性体におけるGilbert減衰とフィードバック効果, 柴田 絢也、川端優 酒井章雄 藤本純治 河野浩, 日本物理学会2013年秋季大会,   2013年09月27日
  • Rashba型スピン軌道相互作用によるスピントルクおよびスピン起電力の理論的解析, 柴田 絢也、河野 浩, 日本物理学会2012年年次大会 広島大学,   2013年03月28日
  • 拡散スピン流によるスピントルク, 柴田 絢也、細野一弘 河野浩 , 日本物理学会2011年秋季大会 富山大学,   2011年09月23日
  • スピン拡散長の微視的解析, 柴田 絢也、細野一弘 河野浩  能崎幸雄, 日本物理学会2011年秋季大会 富山大学,   2011年09月21日
  • スピン起電力の微視的理論-ゲージ場の方法-II, 柴田 絢也、河野 浩, 日本物理学会 2010年 第65回年次大会 岡山大学,   2010年03月21日
  • スピンホール流によるスピントルク, 柴田 絢也、河野 浩 , 日本物理学会 第64回年次大会 立教大学,   2009年09月22日
  • スピン電場によるホール効果-ゲージ場の方法-, 柴田 絢也、河野 浩, 日本物理学会 2008年秋季大会 岩手大学,   2008年09月22日
  • Spin Hall Current and Spin-Transfer torque in Ferromagnetic Metal, 柴田 絢也、河野 浩, International conference on magnetism, Karlsruhe, Germany, July 26 - 31, 2009,   2008年07月28日
  • スピン起電力の微視的理論-ゲージ場の方法-, 柴田 絢也、河野 浩, 日本物理学会 第63回年次大会 近畿大学,   2008年03月23日
  • 強磁性/非磁性金属における逆スピンホール効果, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 木村 崇 大谷 義近, 日本物理学会 2007年春季大会 鹿児島大学郡元キャンパス,   2007年03月19日
  • 電流駆動磁壁運動に対するスピン波の効果II, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, 日本物理学会 2006年秋季大会 千葉大学西千葉キャンパス,   2006年09月24日
  • Magnetic Vortex Dynamics Induced by Spin-transfer Torque, 柴田 絢也、仲谷 栄伸 多々良 源 河野 浩 大谷 義近, International Conference of Magnetism, Kyoto, Japan, August, 22th 2006,   2006年08月22日
  • Spin-Transfer induced Magnetic Vortex Dynamics, 柴田 絢也、仲谷 栄伸 多々良 源 河野 浩 大谷 義近, 19th International Colloquium on Magnetic Films and Surface, Sendai, Japan, August, 16th 2006,   2006年08月
  • 電流駆動磁壁運動に対するスピン波の効果, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, 日本物理学会 第61回年次大会 愛媛大学・松山大学,   2006年03月29日
  • スピン流による磁気渦の運動, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 仲谷 栄伸 大谷 義近, 日本物理学会 2005年秋季大会 同志社大学京田辺キャンパス,   2005年09月19日
  • Current-induced Domain Nucleation in Ferromagnet, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩  大谷 義近, The thrid international school and conference on spintronics and quantum information technology (SPINTECH III), Awaji Island, Hyogo, Aug. 2005.,   2005年08月
  • Current-induced Domain Nucleation in Ferromagnet, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, INTERMAG 2005 Nagoya Congress Center, Nagoya, Japan April 4-8, 2005,   2005年04月
  • (シンポジウム招待講演) スピン流による強磁性不安定化と磁壁生成, 柴田 絢也, 日本物理学会 第60回年次大会 東京理科大学野田キャンパス,   2005年03月27日
  • Fate of Uniform Ferromagnetism under spin surrent: Domain Nucleation, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, APS March meeting, Los Angelse, March 21-25, 2005,   2005年03月
  • スピン偏極電流における強磁性不安定化と磁壁生成, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, 日本応用磁気学会 第6回スピンエレクトロニクス専門研究会, 東京大学本郷キャンパス,   2005年02月28日
  • スピン偏極電流による磁壁生成, 柴田 絢也, 物性研ミニワークショップ”磁性体における伝導”,東京大学物性研究所,   2005年02月15日
  • Spin wave dissipation on current-driven domain wall motion, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, 日本物理学会 第59回年次大会 福岡大学箱崎キャンパス,   2004年03月28日
  • Modified LLG equation in the presence of a spin polarized current, 柴田 絢也、多々良 源 河野 浩 大谷 義近, 日本物理学会 2004年秋季大会 青森大学,   2003年09月13日
  • 二次元正方格子系におけるナノ磁気渦運動の局在, 柴田 絢也、重藤 訓志 大谷 義近, 日本物理学会 2003年秋季大会 岡山大学,   2003年09月
  • 微小磁気円盤中におけるナノ磁気渦運動の局在, 柴田 絢也、重藤 訓志 大谷 義近, 第27回日本応用磁気学会 学術講演会 大阪大学吹田キャンパス,   2003年09月
  • Dynamics of nano-scale magnetic vortices in ferromagnetic dot array, 柴田 絢也、重藤 訓志 大谷 義近, International conference on magnetism, Roma, Italy, Jly 27-August 1, 2003,   2003年07月
  • 二次元正方格子系におけるナノ磁気渦運動の分散関係, 柴田 絢也、重藤 訓志 大谷 義近, 2003年 第58回年次大会 東北大学川内キャンパス,   2003年03月31日
  • 静磁結合したナノ磁気円盤中における渦のダイナミクス, 柴田 絢也、重藤 訓志 大谷 義近, 日本物理学会 2002年秋季大会 中部大学,   2002年09月06日
  • 強磁性細線における磁壁のBloch振動, 柴田 絢也、新関 駒二郎, 日本物理学会2001年秋季大会 徳島大学,   2001年08月18日
  • Bloch Oscillation of a Magnetic Domain Wall, 柴田 絢也、新関 駒二郎 高木 伸, ISQM-Tokyo '01,The 7th International Symposium on Foundations of Quantum Mechanics in the Light of New Technology,Advanced Research laboratory, Hitachi, Ltd., August 27th -30th,2001,   2001年08月
  • 光励起された量子常誘電体での協力現象, 柴田 絢也、小川 哲生, 日本物理学会 2002年 第57回年次大会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス,   2001年03月24日
  • メゾスコピック自由磁壁における環境自由度の効果, 柴田 絢也, 京都大学基礎物理学研究所研究会"摩擦の物理" 京都大学基礎物理学研究所,   2000年11月
  • Method of Collective Degrees of Freedom in Spin Coherent State Path Integral, 柴田 絢也, XXIII International Colloquium on Group Theoretical Methods in Physics, July 31st- August 5th , 2000, Dubna, Russia,   2000年08月
  • メゾスコピック強磁性体における自由磁壁の量子力学, 柴田 絢也, 物性研短期研究会 "多自由度系の運動と摩擦の物理" 東京大学物性研究所,   2000年03月
  • メゾスコピック強磁性体における磁壁の量子力学, 柴田 絢也、高木 伸, 日本物理学会 第54回年会 広島大学,   1999年03月30日
  • メゾスコピック磁壁の巨視的トンネル現象の可能性について, 柴田 絢也、高木 伸, 重点領域研究 第3回 理論研究会-多自由時系としての原子集団及び原子のトンネル現象 大阪大学,   1999年03月
  • スピンコヒーレント状態経路積分の連続時間形式における問題点, 柴田 絢也, 第7回”非平衡系の統計物理”シンポジウム-量子性と散逸の新しい認識を探る- 筑波大学,   1998年12月
  • スピンコヒーレント状態経路積分の連続時間形式における問題点, 柴田 絢也、高木 伸, 日本物理学会 1998年秋季大会 琉球大学・沖縄国際大学,   1998年08月28日
  • Macroscopic Quantum Dynamics of a Free Domain Wall in a Ferromagnet, 柴田 絢也、高木 伸, 日本物理学会 1999年秋季大会 岩手大学,   1998年08月26日

特許

  • 磁気情報記録素子、磁気情報記録媒体および磁気情報記録素子の磁壁生成方法, 大谷義近, 特願2005-006861
  • バッテリー、バッテリーシステムおよびマイクロ波発信装置, 多々良源, 特願2006-251737

受賞

  •   2010年, 日本物理学会第15回論文賞

競争的資金

  • スピントロニクスの基礎理論, 磁化と電流が相互に起因する現象の理論的研究
  • 強磁性ナノ金属における電流磁化応答の微視的理論, 科学研究費 若手研究(B), 柴田絢也
  • メゾスコピック磁性体における巨視的トンネル現象の理論, 科学研究費 特別研究員奨励費
  • 強磁性金属磁化ダイナミクスにおける電流及びスピン流生成に関する理論的研究, 科学研究費 若手研究(B)
  • スピン流輸送現象の微視的理論, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 多々良源
  • 金属ナノ強磁性体における電流とスピンの相互作用が金する現象の理論的研究, 倉田日立科学技術財団 倉田奨励金, 柴田 絢也
  • ナノ強磁性磁化ダイナミクスにおける電流誘起に関する理論的研究, 住友財団 基礎科学研究助成, 柴田 絢也