詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

千葉 正史チバ マサシ

所属・担当
史学科
アジア文化研究所
史学専攻
職名教授
メールアドレスm_chiba[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:1968年生、東洋大学文学部教授

学歴

  • 東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程史学専攻

学位

  • 博士(史学), 東京都立大学

所属学協会

  • 史学会
  • 社会経済史学会
  • 鉄道史学会
  • 東洋史研究会
  • メトロポリタン史学会
  • 歴史学会
  • 白山史学会

委員歴

  • 2000年~2006年 歴史学会理事
  • 2004年~2006年、2010年~2012年 鉄道史学会評議員
  • 2006年~2010年、2012年~ 鉄道史学会理事

経歴

  •   2016年04月 - 現在, 東洋大学, 文学部, 教授
  •   2010年04月 - 2016年03月, 東洋大学, 文学部, 准教授
  •   2001年 - 2011年, 明治学院大学経済学部非常勤講師
  •   2009年 - 2010年, 首都大学東京都市教養学部非常勤講師
  •   2009年 - 2010年, 東京学芸大学教育学部非常勤講師
  •   2008年 - 2010年, 日本大学文理学部非常勤講師
  •   2007年 - 2010年, 神奈川大学外国語学部非常勤講師
  •   2008年 - 2009年, 駿河台大学法学部非常勤講師
  •   2008年 - 2009年, 日本大学通信教育部非常勤講師
  •   2005年 - 2007年, 青山学院大学文学部非常勤講師
  •   2002年 - 2005年, 日本学術振興会特別研究員
  •   1999年 - 2001年, 宇都宮大学教育学部非常勤講師

研究活動情報

研究キーワード

    移動, 物流, 情報, 社会変容, 中国近代史, 交通, 通信

論文

  • 清末行政綱目訳註(二), 千葉 正史, 東洋大学文学部紀要, 66, 177 - 212,   2013年03月15日
  • 清末行政綱目訳註(一), 千葉 正史, 東洋大学文学部紀要, 65, 165 - 186,   2012年03月15日
  • 清水行政綱目訳註(二), 千葉 正史, 東洋大学文学部紀要, 史学科篇, 東洋大学文学部紀要, 史学科篇, (38) 177 - 212,   2012年
  • 逓信総合博物館郵政資料館所蔵の「郵伝部火票」について――中国駅伝制度の解消過程の証人――, 千葉 正史, 東洋大学文学部紀要, 64, 127 - 145,   2011年03月15日
  • 天朝「大清国」から国民国家「大清帝国」へ――清末における政治体制再編と多民族ナショナリズムの起源――, 千葉 正史, メトロポリタン史学, (6) 85 - 109,   2010年12月01日
  • 天朝「大清国」から国民国家「大清帝国」へ--清末における政治体制再編と多民族ナショナリズムの起源 (特集 シンポジウム 地域世界論の新地平), 千葉 正史, メトロポリタン史学, メトロポリタン史学, 6, 89 - 113,   2010年12月
  • 歴史学会第三三回大会参加記, 千葉 正史, 史潮, 史潮, (67) 81 - 83,   2010年06月
  • 久保田文次監訳, 中央公論事業出版, 『中国近代化の開拓者・盛宣懐と日本』, 2008年12月刊, 414ページ, 税込12,600円, 千葉 正史, 中国研究月報, 中国研究月報, 64, (3) 45 - 46,   2010年03月25日
  • [アジア文化研究所]第一回研究例会 兼「中華世界の拡大と再生」研究班例会 中国王朝体制と近代運輸テクノロジーの邂逅--国家的交通体系の系譜から見た清末交通近代化の展開, 千葉 正史, アジア文化研究所研究年報, アジア文化研究所研究年報, (45) 246 - 252,   2010年
  • 岡本隆司著, 『馬建忠の中国近代』, 京都大学学術出版会, 2007年11月, 350頁, 定価5,775円, 千葉 正史, 社會經濟史學, 社會經濟史學, 75, (3) 343 - 345,   2009年09月25日
  • 清末における近代交通行政体制の確立と中央・地方関係の再編, 千葉 正史, 中国経済研究, 6, (1) 12 - 21,   2009年03月01日
  • 清末における近代交通行政体制の確立と中央・地方関係の再編 (特集 中国近代史にみる中央と地方), 千葉 正史, 中国経済研究, 中国経済研究, 6, (1) 12 - 21,   2009年03月
  • 書評 浦野起央著『ユーラシアの大戦略--三つの大陸横断鉄道とユーラシア・ドクトリン』, 千葉 正史, 鉄道史学, 鉄道史学, (26) 63 - 65,   2009年02月
  • 日本大学文理学部情報科学研究所所蔵「ハルビン絵葉書(黒崎コレクション)デジタルアーカイブ」構築の試みについて, 松重 充浩, 千葉 正史, 林 幸司, News letter, News letter, (20) 28 - 37,   2008年12月
  • 特集にあたって 近代国家とコミュニケーション--交通・通信・運輸 (特集 近代国家とコミュニケーション--交通・通信・運輸), 千葉 正史, 史潮, 史潮, (62) 2 - 4,   2007年11月
  • 清末中国における長距離自動車運行計画――蒙古汽車公司計画を事例に――, 千葉 正史, 鉄道史学, (24) 17 - 25,   2007年02月01日
  • 清末中国における長距離自動車運行計画--蒙古汽車公司計画を事例に, 千葉 正史, 鉄道史学, 鉄道史学, (24) 17 - 25,   2007年02月
  • 清末における電奏・電寄諭旨制度の成立――清朝政治体制への電気通信導入をめぐって――, 千葉 正史, 東洋史研究, 64, (4) 73 - 102,   2006年03月01日
  • 森時彦編, 『中国近代化の動態構造』(京都大学人文科学研究所研究報告), 京都大学, 二〇〇四・二刊, B5, 三九四頁, 非売品, 千葉 正史, 史學雜誌, 史學雜誌, 114, (12) 二〇八五 - 二〇八七,   2005年12月20日
  • 中国王権と鉄道・行幸--書評「原武史『可視化された帝国--近代日本の行幸啓』」に寄せて, 千葉 正史, 鉄道史学, 鉄道史学, (23) 43 - 49,   2005年12月
  • 清代中国における国家と倉庫--漕運制度と北京の倉庫 (特集・倉庫から見た国家), 千葉 正史, 史潮, 史潮, (58) 37 - 46,   2005年11月
  • 清末における電信・鉄道ネットワーク形成の展開--国家統合の変容と交通ネットワーク形成課題の転換 (特集:現代中国における「統合」と「分節化」(2)社会基盤整備の現代史), 千葉 正史, 現代中国研究, 現代中国研究, (17) 2 - 16,   2005年09月30日
  • 清末における電信・鉄道ネットワーク形成の展開――国家統合の変容と交通ネットワーク形成課題の転換――, 千葉 正史, 現代中国研究, (17) 3 - 16,   2005年09月01日
  • 清末における南北間鉄道構想と京漢鉄路の建設--武漢を中心とする鉄道ネットワーク形成についての考察 (小特集2 武漢近現代史研究の呼びかけ), 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (47) 87 - 104,   2005年08月
  • 清末立憲改革下における国家統合の再編と鉄道, 千葉 正史, 史學雜誌, 史學雜誌, 114, (2) 一四九 - 一八三,   2005年02月20日
  • 清末立憲改革下における国家統合の再編と鉄道, 千葉 正史, 史学雑誌, 114, (2) 1 - 35,   2005年02月01日
  • 資料探訪 台北故宮博物院における清末奏摺史料の所蔵と利用の現状について--IT化による情報公開環境の変革, 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (46) 89 - 94,33,   2004年12月
  • 民国前期(1912〜27)武漢史研究の回顧と展望 (特集 武漢近現代史研究の呼びかけ), 付 海晏, 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (46) 34 - 44,33,   2004年12月
  • 孫文研究会編, 『辛亥革命の多元構造-辛亥革命90周年国際学術討論会(神戸)-』(孫中山記念会研究叢書IV), 汲古書院, 二〇〇三・一二刊, A5, 四四二頁, 八〇〇〇円, 千葉 正史, 史學雜誌, 史學雜誌, 113, (6) 1146 - 1147,   2004年06月20日
  • 中国大陸における武漢史(1927〜49)研究 (特集 武漢近現代史研究の呼びかけ), 魏 文享, 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (43) 52 - 63,   2003年08月
  • 武漢大学における武漢史研究 (特集 武漢近現代史研究の呼びかけ), 陳 鋒, 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (43) 44 - 51,   2003年08月
  • 清末鉄道史再考――国家体制の変容と鉄道建設論の推移――, 千葉 正史, 鉄道史学, (21) 19 - 32,   2003年07月01日
  • 清末鉄道史再考--国家体制の変容と鉄道建設論の推移, 千葉 正史, 鉄道史学, 鉄道史学, (21) 19 - 32,   2003年07月
  • 劉 世龍著, 『中国の工業化と清末の産業行政 : 商部・農工商部の産業振興を中心に』, 渓水社, 二〇〇二・三刊, A5, 三一四頁, 五〇〇〇円, 千葉 正史, 史學雜誌, 史學雜誌, 111, (11) 114 - 115,   2002年11月20日
  • 近代通信手段の導入と「政治空間」の再編――近代中国における電信ネットワークの形成と専制政治体制の変容――, 千葉 正史, 史潮(新号), (52) 41 - 61,   2002年11月01日
  • シンポジウム報告・論文 近代通信手段の導入と「政治空間」の再編--近代中国における電信ネットワークの形成と専制政治体制の変容 (特集・空間意識の変容--旅・情報・ネットワーク〔歴史学会第26回大会シンポジウム〕), 千葉 正史, 史潮, 史潮, (52) 41 - 61,   2002年11月
  • 清末における国家的物流システム維持と近代交通手段の導入――漕運問題史上における盧漢鉄路計画の位置――, 千葉 正史, 立命館言語文化研究, 14, (2) 105 - 122,   2002年09月01日
  • 清末における国家的物流システム維持と近代交通手段の導入--漕運問題史上における盧漢鉄路計画の位置 (環「東中国海」経済文化研究 近代東アジア経済・文化の発展と交流), 千葉 正史, 立命館言語文化研究, 立命館言語文化研究, 14, (2) 105 - 122,   2002年09月
  • 郵伝部籌備立憲九ヶ年計画――交通政策史上における清末立憲改革の位置――, 千葉 正史, 近きに在りて, (39) 149 - 165,   2001年08月01日
  • 郵伝部籌備立憲九ヶ年計画--交通政策史上における清末立憲改革の位置 (辛亥革命90周年記念特集 日本における清末・民初史の研究) -- (清末民初の史的展開1 政治と文化), 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (39) 149 - 165,   2001年08月
  • 清末立憲改革期における鉄道政策の展開--鉄道国有化に至る諸前提 (討論のひろば 第13回中国近現代経済史シンポジウムの記録), 千葉 正史, 近きに在りて, 近きに在りて, (38) 125 - 127,   2000年12月
  • 北京初代鉄道ターミナル馬家堡駅と中国最初の電気鉄道--19世紀末北京における鉄道事情, 千葉 正史, 鉄道史学, 鉄道史学, (17) 51 - 65,   1999年12月
  • 情報革命と義和団事件 : 電気通信の出現と清末中国政治の変容, 千葉 正史, 史學雜誌, 史學雜誌, 108, (1) 65 - 92, 153-152,   1999年01月20日
  • 情報革命と義和団事件――電気通信の出現と清末中国政治の変容――, 千葉 正史, 史学雑誌, 108, (1) 65 - 92,   1999年01月01日
  • 清末における電気通信事業の国有化再編過程について, 千葉 正史, 社會經濟史學, 社會經濟史學, 63, (6) 753 - 781,   1998年03月25日
  • 清末における電気通信事業の国有化再編過程について, 千葉 正史, 社会経済史学, 63, (6) 29 - 57,   1998年03月01日
  • 清末時期電信事業年表〔含 地図1枚〕, 千葉 正史, 近代中国研究彙報, 近代中国研究彙報, 67 - 86,   1998年
  • 高橋泰隆著『日本植民地鉄道史論--台湾,朝鮮,満州,華北,華中鉄道の経営史的研究』, 千葉 正史, 鉄道史学, 鉄道史学, 87 - 89,   1995年12月

書籍等出版物

  • シリーズ20世紀中国史1 中華世界と近代
    千葉 正史、東京大学大学院総合文化研究科 村田雄二郎
    東京大学出版会  2009年07月10日
  • 近代交通体系と清帝国の変貌――電信・鉄道ネットワークの形成と中国国家統合の変容――
    千葉 正史
    日本経済評論社  2006年12月15日

講演・口頭発表等

  • 1912年の東アジアと鉄道――中華民国成立と特別急行運転開始百周年に際しての回顧――, 千葉 正史, 鉄道史学会第30回大会,   2012年10月20日, 1912年にあった中華民国の成立と東京新橋-下関間の特別急行列車運転開始という二つの出来事の連環性を柱にして、20世紀初頭における東アジア史の転換を日中間の交通網接続と連絡運輸体制の確立から論じた。
  • 清末時代像の再構成――辛亥革命百周年に向けての展望――, 千葉 正史, 白山史学会第48回大会公開講演,   2010年11月27日, 辛亥革命前夜の清末中国の時代像を、近代国民国家体制への移行に向けた改革の時代という視点より再構成し、革命による清朝打倒を唯一の変革手段と位置付けてきた従来の辛亥革命認識を変更する必要性を提起した。
  • 清末~民国初年における漕運制度の解消過程をめぐって――流通環境の変容と国家的物流システムの終焉――, 千葉 正史, 社会経済史学会第74回全国大会,   2005年04月30日, 隋唐時代以来中国王朝の財政を支えてきた漕運制度について、その近代における解消の過程を分析し、これまでは不明確であった正式廃止の決定が辛亥革命後の1912年12月に中華民国政府によってなされたことを明らかにした。