詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

西村 忍ニシムラ シノブ

所属・担当
マーケティング学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/22

研究者基本情報

学歴

  • 2007年04月 - 2010年03月, 日体柔整専門学校, 柔道整復科 夜間部
  • 2001年04月 - 2005年03月, 日本体育大学大学院, 体育科学研究科, 体育科学専攻
  • 1997年01月 - 2000年06月, 米国ミシガン州立ウエスタンミシガン大学大学院, 体育学研究科, アスレティックトレーニング学専攻
  • 1991年04月 - 1995年03月, 日本体育大学, 体育学部, 健康学科

学位

  • 博士(体育科学), 日本体育大学大学院
  • 修士(体育学), 米国ミシガン州立ウエスタンミシガン大学大学院

所属学協会

  • 日本商業学会
  • 日本マーケティング学会
  • 日本スポーツ産業学会
  • 日本スポーツマネージメント学会
  • 日本靴医学会
  • 日本体力医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本フットボール学会
  • National Athletic Trainers' Association
  • National Strength & Conditioning Association

委員歴

  •   2015年 - 現在, 日本マーケティング学会, 会員
  •   2010年 - 現在, 日本商業学会, 会員
  •   2010年 - 現在, 日本スポーツ産業学会, 会員
  •   2010年 - 現在, 日本スポーツマネジメント学会, 会員
  •   2005年 - 現在, 日本靴医学会, 会員
  •   2002年 - 現在, 日本体力医学会, 会員
  •   2004年 - 現在, 日本整形外科スポーツ医学会, 会員
  •   2004年 - 現在, 日本臨床スポーツ医学会, 会員
  •   2004年 - 現在, 日本フットボール学会, 会員
  •   2000年 - 現在, National Athletic Trainers' Association, 会員
  •   2000年 - 現在, National Strength & Conditioning Association, 会員

経歴

  •   2013年04月 - 現在, 東京大学, 身体運動科学研究室, 非常勤講師
  •   2010年04月 - 現在, 東洋大学, 経営学部(第一部)マーケティング学科, 准教授
  •   2009年04月 - 2010年03月, 日本体育大学大学院, 体育学研究科健康科学・スポーツ医学系, 研究員
  •   2007年04月 - 2009年03月, 慶應義塾大学, 体育研究所, 助教
  •   2005年04月 - 2011年03月, 日本体育大学, スポーツ医学研究室, 非常勤講師
  •   2004年04月 - 2007年03月, 慶應義塾大学, 体育研究所, 助手
  •   2001年04月 - 2004年03月, 東京学園高等学校, 非常勤講師(保健体育)

研究活動情報

研究分野

  • 健康・スポーツ科学, スポーツ科学

研究キーワード

    脳振盪, バーナー症候群, アメリカンフットボール, アスレティックトレーニング, スポーツ医科学

論文

  • 大学アメリカンフットボール選手のバーナー症候群既往歴と頚部画像所見との関係性について, 西村 忍, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (14) 35 - 45,   2017年03月
  • アメリカンフットボール現場における脳振盪の管理について―現場における緊急対応フローチャートの提案―, 西村 忍, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (10) 7 - 18,   2013年03月
  • 大学アメリカンフットボール選手の脳振盪既往歴と頭頚部画像異常所見との関係について, 西村 忍, 東洋大学経営学部 経営論集, (81) 211 - 220,   2013年03月
  • 大学アメリカンフットボール選手におけるマウスピース装着有無の違いによってみられる頚部等尺性屈曲筋力とバーナー症候群との関係について, 西村 忍, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (9) 15 - 22,   2012年03月
  • 大学アメリカンフットボールパワーポジションの選手を対象とした足関節三角靱帯損傷用装具に関する研究, 西村 忍, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (8) 19 - 25,   2011年03月
  • 大学アメリカンフットボール選手におけるバーナー症候群に関する研究-身体的特性と等尺性頚部筋力との関連性について-, 西村 忍, 東洋大学経営学部 経営論集, (77) 115 - 125,   2011年03月
  • バーナー症候群既往歴の違いによってみられる身体的特性と頚部等尺性筋力との関係について, 西村 忍、入江一憲(日本体育大学), 日本体育大学紀要, 39, 101 - 108,   2010年03月31日
  • 学生アメリカンフットボール選手の4年間及びシーズン前後のフィジカルコンディションの変化, 山内亮(日本体育大学),下嶽進一郎(日本体育大学)、西村 忍, 日本体育大学スポーツトレーニングセンター雑誌, 6, 29 - 33,   2009年03月
  • 大学アメリカンフットボール選手における頚部等尺性筋力とバーナー症候群との関係について, 西村 忍, 慶應義塾大学体育研究所紀要, 48, 29 - 36,   2009年01月31日
  • 慶應義塾大学体育履修希望者を対象とした簡易体力測定『体力番付』に関する報告(その2), 西村 忍、野口和行(慶應義塾大学),須田芳正(慶應義塾大学),山内賢(慶應義塾大学), 慶應義塾大学体育研究所紀要, 47, 25 - 28,   2008年01月31日
  • Prophylactic Ankle Braces: Comparative Studies using X-Ray Stress Films, Questionnaire, and Performance Tests., Shinobu Nishimura, Koichi Nakazato (NSSU), Hiroyuki Nakajima (NSSU), Japanese Journal of Orthpaedic Sports Medicine, 26, 32 - 42,   2007年02月
  • A Comparative Study of Physical Characteristics between Keio University Students with and without Experience of High School Athletic Club Activities., Shinobu Nishimura, Bulletin of The Institute of Physical Education, Keio University, 46, 33 - 38,   2007年01月
  • The Change of Autonomic Nervous Activity after Isokinetic Exercise., Hirokazu Osanai (NSSU), Shinobu Nishimura, Yoko Nakao (NSSU), Tadayoshi Sakurai (NSSU), Takashi Ito (NSSU), Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, 55 Suppl, S163 - S168,   2006年10月
  • 慶應義塾大学体育実技履修希望者を対象とした簡易体力測定『体力番付』に関する報告, 西村 忍、村松憲(慶應義塾大学),清水靜代(慶應義塾大学),加藤幸司(慶應義塾大学),石手靖(慶應義塾大学), 慶應義塾大学体育研究所紀要, 45, 13 - 17,   2006年01月31日
  • アメリカンフットボール競技中に発生した損傷に関する研究-大学生チームと社会人チームを比較して-, 西村 忍、中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 慶應義塾大学体育研究所紀要, 44, 9 - 15,   2005年01月31日
  • A Study of Ankle Ligamentous Injuries in College Football Players., 日本体育大学大学院博士論文,   2005年
  • The Relationships of Ankle Ligamentous Injuries with Physical and Positional Characteristics in College Football Players., Shinobu Nishimura, Koichi Nakazato (NSSU), Hiroyuki Nakajima (NSSU), Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, 53, 281 - 292,   2004年06月
  • グラウンドサーフェイスの変化が大学アメリカンフットボール選手の身体損傷に及ぼす影響-土グラウンドと人工芝グラウンドとの比較-, 西村 忍、川村真紀(日本体育大学),中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 日本体育大学紀要, 33, 17 - 24,   2003年09月30日
  • 大学アメリカンフットボール選手における足関節外傷・障害と身体的特性との関係., 西村 忍、中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 日本体育大学スポーツトレーニングセンターBulletin, 12, 9 - 16,   2003年03月31日
  • The Effect of Kinesio Taping Technique on The Knee Joint Proprioception During A Closed Kinetic Chain Squat Exercise, Graduate School of Western Michigan University Master's Thesis,   2000年

MISC

  • トレーニングプログラムを考える15 ケガ人への対応②, 西村 忍, Training Journal September 2008, 347,   2008年09月, 招待有り
  • トレーニングプログラムを考える14 ケガ人への対応について①, 西村 忍, Training Jpurnal August 2008, 346,   2008年08月, 招待有り
  • 骨折時のトレーニングの考え方, 西村 忍, Training Journal March 2007, 329,   2007年, 招待有り

書籍等出版物

  • 実践すぐにできるテーピングマニュアル
    西村 忍、中嶋寛之編(日本体育大学)
    全日本病院出版  2005年03月01日
  • A Study of Ankle Ligemntous Injuries in College Football Players.
    西村 忍
    日本体育大学博士論文  2005年03月

講演・口頭発表等

  •  マウスピースの違いによってみられる大学アメリカンフットボール選手の頚部等尺性筋力とバーナー症候群との関係について, 西村 忍, 第64回日本体力医学会新潟大会,   2009年09月
  • 正しい当たり方のトレーニング, 西村 忍, 関東高等学校アメリカンフットボール安全対策クリニック,   2009年07月, 招待有り
  • 現場における頭頚部外傷の緊急対応, 西村 忍, 第1回JAFAアメリカンフットボールコンベンション,   2009年03月, 招待有り
  • 大学アメリカンフットボール選手における頚部筋力とバーナー症候群に関する研究, 西村 忍, Hiyoshi Research Portfolio 2008 ,   2008年11月
  • 大学アメリカンフットボール選手のバーナー症候群既往歴と頚部画像所見との関係について, 西村 忍、月村泰規(北里研究所病院),阿部均(北里研究所病院), 第19回日本臨床スポーツ医学会学術集会,   2008年11月
  • 大学アメリカンフットボール選手の脳震盪既往歴と頭部画像所見との関係について, 西村 忍、月村泰規(北里研究所病院),阿部均(北里研究所病院), 第19回日本臨床スポーツ医学会学術集会,   2008年11月
  • 大学アメリカンフットボール選手におけるマウスピース装着有無によってみられる頚部等尺性屈曲筋力と頚部外傷との関係について, 西村 忍, 第63回日本体力医学会大分大会,   2008年09月
  • 正しい当たり方のトレーニング, 西村 忍, 関東高等学校アメリカンフットボール安全対策クリニック,   2008年07月, 招待有り
  • 頭頚部外傷予防のための正しい当たり方, 西村 忍, 第12回日本アメリカンフットボール医科学研究会,   2008年03月, 招待有り
  • バーナー症候群既往歴によってみられる大学アメリカンフットボール選手の等尺性頚部伸展筋力と身体的特性との関係について, 西村 忍, 第62回日本体力医学会秋田大会,   2007年09月
  • 正しい当たり方について, 西村 忍, 関東高等学校アメリカンフットボール安全対策クリニック,   2007年07月, 招待有り
  • 足関節内側靱帯・遠位脛腓靱帯複合損傷に対する装具の研究, 西村 忍、中嶋寛之(日本体育大学), 第19回日本靴医学会学術集会,   2005年10月
  • 大学体育実技クラス履修者の身体的特性について-高校3年間の体育会部活動の影響-, 西村 忍, 第60回日本体力医学会岡山大会,   2005年09月
  • 大学女子チアリーダーにおけるポジション別損傷比較, 清水美樹(日本体育大学),西村 忍、中尾陽光(日本体育大学),岩噌弘志(日本体育大学),中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 第60回日本体力医学会岡山大会,   2005年09月
  • The Change of Autonomic Nervous Activity after Isokinetic Exercise., Hirokazu Osanai (NSSU), Shinobu Nishimura, Yoko Nakao (NSSU), Tadayoshi Sakurai (NSSU), Takashi Ito (NSSU), The 8th Asian Federation of Sports Medicine Congress 2005,   2005年05月
  • 大学女子チアリーディングにおけるポジション別損傷比較とその身体特性との関係, 清水美樹(日本体育大学),西村 忍、岩噌弘志(日本体育大学),千葉吟子(日本体育大学),中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 第59回日本体力医学会埼玉大会,   2004年09月
  • 足関節装具着用が足関節損傷予防に与える効果-X線ストレス像,アンケート調査,パフォーマンステストからの検討-, 西村 忍、中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 第130回日本体力医学会関東地方会,   2004年03月
  • 1ヶ月のトレーニングが運動後の自律神経系に及ぼす影響, 小山内弘和(日本体育大学),西村 忍、中尾陽光(日本体育大学),櫻井忠義(日本体育大学),中野昭一(日本体育大学),伊藤孝(日本体育大学), 第58回日本体力医学会静岡大会,   2003年09月
  • 足関節装具着用が足関節損傷予防に与える効果-X線ストレス像からの検討-, 西村 忍、中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 第58回日本体力医学会静岡大会,   2003年09月
  • 筋力発揮運動前後の自律神経機能に関する研究, 小山内弘和(日本体育大学),中尾陽光(日本体育大学),西村 忍、櫻井忠義(日本体育大学),伊藤孝(日本体育大学), 126回日本体力医学会関東地方会,   2003年03月
  • 大学アメリカンフットボール選手の外傷・障害と身体的特性の関係について-足関節外傷を中心として-, 西村 忍、中里浩一(日本体育大学),中嶋寛之(日本体育大学), 第57回日本体力医学会高知大会,   2002年09月