研究者総覧

木下 潔 (キノシタ キヨシ)

  • 経営学研究科ビジネス・会計ファイナンス専攻 教授
Last Updated :2021/10/15

研究者情報

学位

  • 教育学BA
  • Grossses Deutsches Sprachdiplom

科研費研究者番号

  • 70595412

J-Global ID

研究キーワード

  • コンサルティング   中小企業診断士   中小企業   

学歴

  •         -   東京学芸大学教育学部経済専攻   Faculty of Education

所属学協会

  • 日本マネジメント学会   

研究活動情報

書籍

  • 利益とコストの関係を知る
    木下 潔 (担当:単著範囲:)日本経営協会 2018年04月
  • 会社が儲けを生み出す源泉を理解する
    木下 潔 (担当:単著範囲:)日本経営協会 2018年04月
  • 会社のお金の動きを理解する
    木下 潔 (担当:単著範囲:)日本経営協会 2018年04月
  • 管理会計
    木下 潔 (担当:単著範囲:)日本経営協会 2016年04月 
    管理会計を実務に適用するにあたって必要な基礎知識を網羅、解説したもの。
  • 企業価値を高める
    木下 潔 (担当:単著範囲:)日本経営協会 2016年04月 
    ファイナンス理論をもとに、企業価値の算出方法と、企業価値を高める具体策について説いたもの。
  • 決算書を読みこなす
    木下 潔 (担当:単著範囲:)日本経営協会 2016年04月 
    P/L、B/S、C/Fを中心にビジネスパースンやコンサルタント向けに、決算書の実務的な読み方・分析方法を説いたもの。
  • 経営学検定試験公式テキスト2マネジメント
    木下 潔 (担当:共著範囲:)中央経済社 2015年02月 
    現代のビジネスパーソンが身についてけておくべき、体系的な経営・マネジメントの知識を網羅したもの。
  • 経営学検定試験公式テキスト4マーケティング/IT経営
    木下 潔 (担当:共著範囲:)中央経済社 2015年02月 
    ビジネスパーソンを対象とし、経営実務に必要な知識を体系的にまとめたもの。
  • 経営学検定試験公式テキスト③マーケティング
    木下 潔 中央経済社 2011年02月 
    企業やNPOの管理者およびその候補層が身につけておくべき、マーケティングの知識を体系的にまとめたもの。
  • 経営学検定試験公式テキスト②マネジメント
    木下 潔 中央経済社 2011年02月 
    マネジメントに必要な問題解決力にかかる知識やフレームワークを平易に解説したもの。
  • 経営学検定試験公式テキスト④経営財務
    木下 潔 中央経済社 2009年12月 
    アカウンティングおよびファイナンスの分野において、現代の管理者層やその候補が知っているべき知識を解説したもの。
  • パーフェクトスタディ③企業経営理論
    木下 潔 評言社 2006年04月 
    コンサルタント(中小企業診断士)が備えておくべき基礎的な戦略論・組織論・マーケティング論の知識を体系化したもの
  • パーフェクトスタディ①経済学・経済政策
    木下 潔 評言社 2006年03月 
    コンサルタント(中小企業診断士)が備えておくべき基礎的な経済理論や政策知識を体系化したもの
  • 中小企業診断士図解で学ぶ体系式経済学・経済政策
    木下 潔 (財)企業経営通信学院 2005年01月 
    中小企業診断士(経営コンサルタント)が備えておくべき基礎的な経済学(マクロ・ミクロ)と経済政策の知識を網羅・解説
  • 中小企業診断士図解で学ぶ体系式企業経営理論①
    木下 潔 (財)企業経営通信学院 2004年10月 
    中小企業診断士(コンサルタント)として備えておくべき基礎的なマネジメント知識(戦略・組織論・マーケティング)体系を網羅・解説

社会貢献活動

  • 国際救助犬世界大会@イタリア
    期間 : 2016年09月
    役割 : その他
    種別 : フェスティバル
     イタリア・トリノで行われた災害救助犬の国際大会(ワールドチャンピオンシップ)において、日本代表の通訳として同行し、国際親善に努めた。
  • 国際救助犬世界大会@デンマーク
    期間 : 2015年09月
    役割 : その他
    種別 : フェスティバル
    主催者・発行元 : IRO(国際救助犬協会)
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 国際救助犬世界大会
     デンマークで行われた災害救助犬の国際大会(ワールドチャンピオンシップ)において、日本代表の通訳として同行し、国際親善に努めた。出場した日本代表の救助犬(通称:リヒト)が、瓦礫捜索部門において銀メダル(世界第2位)を獲得した。
  • スイス災害救助犬協会
    期間 : 2014年09月20日 - 2014年09月23日
    役割 : 運営参加・支援
    種別 : セミナー・ワークショップ
    市民団体 スイス災害救助犬協会が日本で行う訓練セミナー&ワークショップにおける通訳(ドイツ語・英語)としての社会貢献

その他

  • 2014年 - 2014年  大学院生のコンサルティング能力基準の策定 
    中小企業診断士登録養成コースの院生が、自らが獲得したコンサルティング・スキルに関するコンピテンシーを“見える化”するためのツールを開発した。

その他のリンク

researchmap