詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

佐々木 啓介ササキ ケイスケ

所属・担当
経済学科
アジア文化研究所
現代社会総合研究所
経済学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学位

  • 博士(経済学)
  • 修士(経済学)

所属学協会

  • 日本経済学会
  • 日本経済政策学会
  • 日本地域経学会
  • 国際開発学会

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 理論経済学, 応用ミクロ経済学
  • 経済学, 経済政策

研究キーワード

    組織の経済学, ミクロ金融論, 国際貿易理論, 情報ネットワーク論, 流通システム論, 開発ミクロ経済学, 人的資本の経済分析

論文

  • 「Corporate Governance and the Main Bank System in Japan: The Role of Banks in Japanese Corporate Governance」[査読有り], Keisuke Sasaki, 『Law and Economics Yearly Review』The Centre for CLS, University of London., Vo.l3, (No.1) pp.157 - 178,   2014年10月
  • 「非営利組織と垂直制約下における情報伝達―社会的提携としての情報共有とコーズ・リレーションについて」[査読有り], 佐々木 啓介, 『地域経学研究』, 第43巻, (第4号) pp.451 - 464,   2014年03月
  • 「社会ネットワークと人的資本の外部性について―外部性の内部化と“Grameenphone”」, 佐々木 啓介, 『現代社会研究』, 第11巻, pp.29 - 38,   2014年03月
  • 「Interlinkage and Informal Credit in Rural Markets: On the Interlinked Transactions under Production Uncertainty」, Keisuke Sasaki, Discussion paper / 23th Annual Conference: SID,   2013年12月
  • 「Social Network and Externality of Human Capital: Public Firm’s bearing or Non-Profit Performance」, Keisuke Sasaki, Discussion paper / 50th Annual Conference: JRASI,   2012年10月
  • 「投資不確実性下の非営利組織と情報共有―被害除去とリスク回避的投資行動について」[査読有り], 佐々木 啓介, 『地域経学研究』, 第41巻, (第3号) pp.623 - 634,   2012年01月
  • 「金融インターリンケージ市場と在来金融について―インターリンケージ・モデルの拡張と生産不確実性」, 佐々木 啓介, 『経済論集』, 第37巻, (第1号) pp.207 - 219,   2011年12月
  • 「垂直制約下における非営利組織と情報伝達―被害除去と情報共有について」, 佐々木 啓介, discussion paper/日本地域学会・年次大会, 1 - 15,   2011年10月
  • 「On the Non-Profit Organizations under Vertical Constraint: Damage Removal Behaviors and Information Sharing」[査読有り], Keisuke Sasaki, Working Paper Series, No.1014, Institute Social Sciences,   2011年03月
  • 「非営利企業とリスク回避的投資行動について―均衡解の存在条件と一意性、及びリスク・プレミアム」, 佐々木 啓介, 『経済論集』, 第36巻, (第1号) pp.121 - 135,   2010年12月
  • 「Damage Removal and Risk-Averse Behaviors in Investment: Non-Profit Organizations and Investment Activities under Uncertainty」, 佐々木 啓介, discussion paper / JRASI: Annual Conference, 1 - 19,   2010年10月
  • 「被害除去と情報共有―投資不確実性下の基本モデルについて」, 佐々木 啓介, discussion paper/日本地域学会・全国大会, 1 - 18,   2009年11月

講演・口頭発表等

  • 「Distributive Firms and Sharing Information Goods among Organizations: Organizational Architecture and the Allocation of Information Goods」, Keisuke Sasaki, The 52nd Annual Conference of the Japan Section of the Regional Science Association International.,   2015年10月, 【Abstract】The present paper investigates a theoretical scheme to analyze the allocation of information goods of distributive firms, when they can form an economic organization as the grouping of their lower branches. Here distributive firm’s profit is defined as “the sum total of the lower branches’ profits”. In the context of the network as organizational architecture, informational networks are defined as the allocation of information goods, which sharing information goods between lower branches can have productive effect under externality. After characterizing the externality of information goods, we theoretically discuss that the grouping of distributive organizations does not always generate a good deal of profit.
  • 「非営利組織と情報ネットワークの形成について―組織アーキテクチャと社会的提携としての情報共有」, 佐々木 啓介, 日本地域学会 全国大会 / 徳島大学,   2013年10月
  • 「Interlinkage and Informal Credit in Rural Markets: On the Interlinked Transactions under Production Uncertainty」, Keisuke Sasaki, Annual Conference, Society for International Development,   2012年12月
  • 「垂直制約下における非営利組織と情報伝達―被害除去と情報共有について」, 佐々木 啓介, 日本地域学会 年次大会,   2011年10月
  • 「Damage Removal and Risk-Averse Behaviors in Investment: Non-Profit Organizations and Investment Activities under Uncertainty」, Keisuke Sasaki, JRASI: Annual Conference,   2010年10月
  • 「被害除去と情報共有―投資不確実性下の基本モデルについて」, 佐々木 啓介, 日本地域学会 全国大会,   2009年11月
  • 「人口の変化と人的資本の外部性」, 佐々木 啓介, 日本経済政策学会・関東部会,   2003年09月
  • 「出生力と人的資本の不確実性―ベッカーの子供の質・量モデルの再考察」, 佐々木 啓介, 日本人口学会・第54回全国大会 / 明治大学,   2002年06月
  • 「出生力と労働市場における人的資本―リスク回避的出生力と所得不確実性」, 佐々木 啓介, 人口学研究会 / 中央大学,   2001年10月
  • 「出生力と労働市場の変化―人的資本の形態と出生力の経済モデル分析」, 佐々木 啓介, 日本人口学会・第53回全国大会 / 九州大学,   2001年06月
  • 「出生力、教育投資および外部性―出生力と外部性の内部化」, 佐々木 啓介, 日本人口学会・年次大会 / 早稲田大学,   2001年04月
  • 「ジェンダー、出生力、および教育―家計内教育投資と動学的意思決定」, 佐々木 啓介, 日本人口学会・第51回全国大会 / 北海道東海大学,   1999年06月
  • 「地域情報格差と流通チャネル選択―商社の一手契約と系列化について」, 佐々木 啓介, 日本地域学会 全国大会 / 名古屋大学,   1998年10月
  • 「所得不確実性下における出生力と被教育者の労働力」, 佐々木 啓介, 人口学研究会 / 中央大学,   1998年06月
  • 「適度人口論再考―所得不確実性、リスク回避および出生力」, 佐々木 啓介, 日本人口学会・年次大会 / 中央大学,   1998年06月
  • 「商社の危険回避と一手契約について―不確実性下における総合商社の役割」, 佐々木 啓介, 日本地域学会 年次大会,   1997年10月
  • 「内生的出生力と死亡力―OLGモデル・アプローチ」, 佐々木 啓介, 日本人口学会・年次大会 / 関東学園大学,   1996年06月
  • 「Leadership and Distributive Systems: Information Acquisition and Transmission」, Keisuke Sasaki, 7th World Congress of Econometric Society,   1995年08月
  • 「Uncertainty and Leadership in Distributive Structures」, Keisuke Sasaki, Annual Conference of Econometric Society / Nanzan University,   1994年09月
  • 「First Mover and Second Mover Advantage with Risk-Aversion」, Keisuke Sasaki, Annual Conference / ニューヨーク大学・日米経済経営研究所,   1994年08月
  • 「不確実性と流通システムの階層性」, 佐々木 啓介, 応用地域科学会 全国大会 / 東北大学,   1993年11月
  • 「危険回避とシュタッケルベルク寡占―先手の利と後手の利」, 佐々木 啓介, 理論・計量経済学会 全国大会 / 法政大学,   1993年10月
  • 「市場経済における仲介業者の役割」, 佐々木 啓介, 応用地域科学会 全国大会 / 香川大学,   1992年12月
  • 「Distributive Cannels and Demand Uncertainty: The Role of Intermediary in the Market Economy」, Keisuke Sasaki, Post Conference of Econometric Society / Kyushu University,   1992年10月
  • 「Distributive Systems and Hierarchy Standard under Uncertainty」, Keisuke Sasaki, JRASI: 29th Annual Conference,   1992年10月
  • 「Risk-Evasive Middlemen and Distributive Channels」, Keisuke Sasaki, 16th RIEB Conference / Research Institute for Economics and Business Administration, Kobe University,   1992年06月

競争的資金

  • 中国「西部大開発」と地域社会の変容, 研究所内プロジェクト