詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

大迫 正文オオサコ マサフミ

所属・担当
健康スポーツ学科
ライフイノベーション研究所
ヒューマンデザイン専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1981年, 順天堂大学, 体育学研究科, 運動生理学
  •  - 1979年, 順天堂大学, 体育学部, 体育学科

学位

  • 体育学修士, 順天堂大学
  • 博士(歯学), 東京医科歯科大学

所属学協会

  • 日本解剖学会
  • 歯科基礎医学会
  • 骨代謝学会
  • 日本体力医学会
  • European College of Sports Science
  • American College of Sports Medicine
  • 日本体育学会
  • 日本運動生理学会
  • 日本骨形態計測学会

経歴

  •   2005年04月 - 現在, 東洋大学ライフデザイン学部, 健康スポーツ学科, 教授
  •   2003年04月 - 2005年03月, 東洋大学, 社会学部社会福祉学科, 教授
  •   1982年 - 1992年, 東京医科歯科大学歯学部第一口腔解剖学講座 助手
  •   1992年 - 1996年, 東洋大学, 文学部教養課程保健体育分野, 講師
  •   1996年 - 2001年, 東洋大学 , 文学部教養課程保健体育分野, 助教授

研究活動情報

研究分野

  • 歯学, 形態系基礎歯科学
  • 社会学, 社会福祉学
  • 健康・スポーツ科学, スポーツ科学
  • 歯学, 形態系基礎歯科学

研究キーワード

    免疫組織, モノクロナール抗体, 免疫組織化学, 器官培養, 石灰化, 軟骨内骨化, 非言語的コミュニケーション, 器官培養法, 重度知的障害, 結晶, 基質線維, 下顎頭, 単クロナール抗体, 知的発達障害児者, 歯胚, 発達支援, ハイドロキシアパタイト, エナメル質形成, エナメルタンパク質, 下顎頭軟骨, 象牙質形成, 血管, 動物介在療法, 発育にともなう下顎骨関節突起の構造変化について, 骨および軟骨の構造に及ぼす運動の影響に関する研究

論文

  • ラット膝関節包の構造に及ぼす後肢不動化, 渥美結衣、荒木美智子、内田明希、大迫正文, ライフデザイン学研究, (12) ,   2017年03月
  • Effects of mechanical loading on bone formation in tibial primary cancellous bone of growing rats, ARAKI Michiko, Uchida Aki, Atsumi Yui, OHSAKO Masafumi, Journal of human life design, (12) ,   2017年03月
  • Effects of different intensities of jumping exercise on structures of femoral cortical bone, KANNO Tuyoshi, KIRA Yuuichiro, OHSAKO Masafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (53) ,   2017年03月
  • Effects of electrical acupuncture stimulations on bone volume of rats' femur under different unloading conditions., NAKAI Shingo, KIRA Yuuichiro, OHSAKO Masafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (53) ,   2017年03月
  • ラット肩関節の構造に及ぼす尾部懸垂の影響, 吉良裕一郎、荒木 美智子、大迫正文, ライフデザイン学研究, 11, 129 - 139,   2016年03月
  • Study on structural changes of skin and subcutaneous tissue of foot by mild pressure in rats, ARAKI Michiko, KIRA Yuuichiro, OHSAKO Msafumi, J.Human Life Deign, (11) 141 - 155,   2016年03月
  • 発育に伴うラット脛骨関節軟骨の構造変化に関する研究, 日下翔太、神尾強司、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (52) 227 - 240,   2016年03月
  • 加重低減に伴うラット脛骨の基質と骨膜の構造変化, 神尾強司、日下翔太、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (52) 215 - 226,   2016年03月
  • ラット大腿骨における不動後の鍼通電刺激の影響, 中井真悟、高橋将人、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, 52, 255 - 271,   2016年03月
  • Effects of various mechanical loading on osteogenetic processes of tibial cancellous bone in rats, TAKAHASHI Masato, NAKAI Shingo, OHSAKO Masafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (52) 241 - 253,   2016年03月
  • Study on Structural changes of growth plate and primary cancellous bone accompanied with growth, TAKAHASHI Masato, NAKAI Shingo, OHSAKO Masafumi, Bulletin of the Graduate School, Toyo University, (51) 183 - 201,   2015年03月
  • ラット大腿骨における基質と骨膜の構造の部位差に関する研究, 中井真悟、高橋将人、大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, (51) 203 - 217,   2015年03月
  • ラット関節軟骨および関節包の構造に及ぼす後肢不動化と尾部懸垂の影響の比較, 鈴木 健太、中世古 莉奈、大迫 正文, ライフデザイン学研究, (10) 237 - 263,   2015年03月
  • ラット脛骨の海綿骨における骨梁の配列状態と血管走行の関連性, 中世古 莉奈、鈴木 健太、大迫 正文, ライフデザイン学研究, (10) 251 - 263,   2015年03月
  • Characteristics of bone structural changes by growth and mechanical stress, OHSAKO Masafumi, MORITA Tsuyoshi, Inoue Satoshi, TAKAHASHI Masato, J.Physical Fitness and Sports Medcine, 3, (3) 327 - 333,   2014年07月
  • 短期間不動後の運動がラット脛骨の海綿骨の構造に及ぼす影響, 日下翔太、高橋将人、大迫正文, ライフデザイン研究, (9) 137 - 149,   2014年03月
  • 発育期ラットにおける筋付着部の骨構造に及ぼすメカニカルストレスの影響, 西本哲也、高橋将人、大迫正文, ライフデザイン学研究, (9) 333 - 347,   2014年03月
  • Study on changes of structure and strength of tibial cortical bone in growing rats, INOUE Satoshi, OHSAKO Msafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (50) 253 - 276,   2014年03月
  • Study on structural changes in tibial cancellous bone with mechanical loading after short-term immobilization, TAKAHASHI Masato, NISHIMOTO Tetsuya, OHSAKO Masafumi, J, (9) 285 - 301,   2014年03月
  • 発育期ラット脛骨における短期間不動後の運動刺激が骨形成に及ぼす影響, 高橋将人、西本哲也、大迫正文, ライフデザイン学研究, (8) 161 - 175,   2013年03月
  • ラット脛骨皮質骨における構造と強度の部位差に関する研究, 井上 知、守田 剛、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (49) 305 - 320,   2013年03月
  • Effects of immobilization on cell layers of tibial articular cartilage in rat, OGIWARA Yuh, FUJIWARA Kaoru, OHSAKO Masafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (49) 409 - 421,   2013年03月
  • Effects of Immobilization on Structure and Arrangements of chondrocytes of articular cartilage in rat, FUJIKAWA Kaoru, OGIWARA Yuh, OHSAKO Masafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (49) 347 - 362,   2013年03月
  • Appearance of Osteoblasts at Primary and Secondary Cancellous Bone by Immobilization, MORITA Tsuyoshi, INOUE Satoshi, OHSAKO Masafumi, Bulletin of Graduate School, Toyo university, (49) 333 - 346,   2013年03月
  • Prime role of bone IL-1 in mice may lie in emergency Ca2+-supply to soft tissues, not in bone-remodeling, X. Deng, S.Oguri, H.Funayama, Y.Ohtaki, M.Ohsako, Z.Yu, S. Sugawara, Y.Endo, (14) 658 - 664,   2012年10月
  • ラット脛骨関節軟骨における基質線維の発育変化, 荻原 優、藤川芳織、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (48) 199 - 216,   2012年03月
  • 発育に伴うラット脛骨骨端板の構造変化に関する研究, 秋山 和歌子、飛田哲也、大迫正文, ライフデザイン学研究, (7) 39 - 50,   2012年03月
  • 発育期ラット脛骨の構造に及ぼす短期間不動の影響, 飛田哲也、秋山和歌子、大迫正文, ライフデザイン学研究, (7) 257 - 271,   2012年03月
  • 発育に伴うラット関節軟骨の細胞の構造変化に関する組織学的研究, 藤川芳織、荻原 優、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (48) 117 - 131,   2012年03月
  • 発育期ラット脛骨における骨組織の分化過程に関する組織学的研究, 滝沢彩音、守田 剛、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (48) 145 - 161,   2012年03月
  • 発育期ラット脛骨海綿骨における骨の形成過程に関する観察, 滝沢彩音、荻原 優、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (47) 257 - 267,   2012年03月
  • 発育期ラット脛骨における短期間不動後の運動刺激が骨形成に及ぼす影響, 高橋 将人, 西本 哲也, 大迫 正文, ライフデザイン学研究, ライフデザイン学研究, (8) 161 - 175,   2012年
  • 発育期ラットにおける骨梁構造の特徴に関する研究, 守田 剛、滝沢彩音、大迫正文, 東洋大学大学院紀, (48) 101 - 115,   2012年03月
  • Studies on differences of structure and strength of tibial cortical bone in rats, INOUE Satoshi, MORITA Tsuyoshi, OHSAKO Masafumi, Bulletin of the Graduate School, Toyo University, 大学院紀要 = Bulletin of the Graduate School, Toyo University, 49, (0) 305 - 320,   2012年
  • 発育に伴うラット脛骨の形態変化ならびにリモデリングに関する研究, 守田 剛、尾淵紀之、大迫正文, ライフデザイン研究, (6) 197 - 209,   2011年03月
  • ラット脛骨海綿骨の構造に及ぼす異なる強度の運動負荷の影響, 守田 剛、尾淵紀之、大迫正文, ライフデザイン研究, (6) 73 - 84,   2011年03月
  • ラット脛骨関節軟骨における各細胞層の発育変化-タイドマークの構造変化を中心に-, 荻原 優、滝沢彩音、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (47) 269 - 283,   2011年03月
  • ラット脛骨関節軟骨における基質線維の発育変化, 荻原 優, 藤川 芳織, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 48, (0) 199 - 216,   2011年
  • 発育に伴うラット関節軟骨の細胞の構造変化に関する組織学的研究, 藤川 芳織, 荻原 優, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 48, (0) 117 - 131,   2011年
  • 発育期ラット脛骨における骨組織の分化過程に関する組織学的研究, 滝沢 彩音, 守田 剛, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 48, (0) 145 - 161,   2011年
  • 発育期ラットにおける骨梁構造の特徴に関する研究, 守田 剛, 滝沢 彩音, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 48, (0) 101 - 115,   2011年
  • 発育期ラット脛骨の構造に及ぼす短期間不動の影響, 飛田 哲也, 秋山 和歌子, 大迫 正文, ライフデザイン学研究, ライフデザイン学研究, (7) 257 - 271,   2011年
  • 発育に伴うラット脛骨骨端板の構造変化に関する研究, 秋山 和歌子, 飛田 哲也, 大迫 正文, ライフデザイン学研究, ライフデザイン学研究, (7) 39 - 50,   2011年
  • Tissue stiffness induced by prolonged immobilization of the rat knee joint and relevance of AGEs (pentosidine), S. Lee, T.Sakurai, M.Ohsako, R.Saura, H.Hatta,Y. Atomi, Connect Tissue Res, (51) 467 - 477,   2010年10月
  • 発育期ラットにおける脛骨骨幹端の形成に関する組織学的研究, 羽田真洋、荻原 優、大迫正文, 東洋大学大学院紀, (46) 207 - 216,   2010年03月
  • ラット後肢不動化に伴節軟骨の構造変化に関する組織学的研究, 東城希未、羽田真洋、大迫正文, 東洋大学大学院紀要, (46) 231 - 239,   2010年03月
  • ラット膝関節における軟骨細胞層の構成に及ぼす不動の影, 荻原 優、東城希未、大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, (46) 217 - 230,   2010年03月
  • ラット脛骨関節軟骨における各細胞層の発育変化--ダイドマークの構造変化を中心に, 荻原 優, 滝沢 彩音, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, Bulletin of the Graduate School, Toyo University, 47, 269 - 283,   2010年
  • 発育期ラット脛骨海綿骨における骨の形成過程に関する観察, 滝沢 彩音, 荻原 優, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 47, 257 - 268,   2010年
  • 発育に伴うラット脛骨の形態変化ならびにリモデリングに関する研究, 守田 剛, 尾淵 紀之, 大迫 正文, ライフデザイン学研究, Journal of human life design, (6) 197 - 209,   2010年
  • ラット脛骨海綿骨の構造に及ぼす異なる強度の運動負荷の影響, 尾淵 紀之, 守田 剛, 大迫 正文, ライフデザイン学研究, Journal of human life design, (6) 73 - 84,   2010年
  • ラット後肢不動化に伴う関節軟骨の構造変化に関する組織学的研究, 東城 希未, 羽田 真洋, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 46, 231 - 239,   2009年
  • ラット膝関節における軟骨細胞層の構成に及ぼす不動の影響, 荻原 優, 東城 希未, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 46, 217 - 230[含 英語文要旨],   2009年
  • 発育期ラットにおける脛骨骨幹端の形成に関する組織学的研究, 羽田 真洋, 荻原 優, 大迫 正文, 東洋大学大学院紀要, 東洋大学大学院紀要, 46, 207 - 216[含 英語文要旨],   2009年
  • Inhibition of inflammatory and bone- resorption-inhibitary effects of alendronate by ethidronate., H.Funayama,M.Ohsako,Y.Monma, H.Mayanagi, S.Sugawara, Y.Endo, 76, (6) 448 - 457,   2005年06月
  • Structural changes of tibial cancellous bone with acute immobolization in growing rat, M.Ohsako, T.Suzuki, Proceedings of 12th International Conference of Biochemistry of Exercise(Maastricht),   2003年07月
  • 初心者におけるサービスの特徴, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原敏子、平田 聡、浦田アキ子、鈴木哲郎、大迫正文, テニスジャーナル, (231) 54 - 58,   2003年01月
  • Observation on the structural changes in rat knee ligament with growth., S.Furukawa, T.Suzuki, T.Nonaka, M.Ohsako, Proceedingf 5th Annual Congress of European College of Sport Science(Jyvaskyla),   2000年07月
  • Changes in bone formation and absorption with short term immobilization in growing rat., T.Suzuki, M.Ohsako, T.Nonaka, S.Furukawa, Proceedings of 5th Annual Congress of European College of Sport Science(Jyvaskyla),   2000年07月
  • Comparison of bone formation responded to immobilization in mature and immature rats., M.Ohsako, T.Suzuki,, N.Nonaka, S.Furukawa, Proceedings of 5th Annual Congress of European College of Sport Science(Jyvaskyla),   2000年07月
  • Initial changes of bone formation with immobilization in growing rat., M.Ohsako, T.Suzuki, T.Nonaka, Proceedings of 4th Annual Congress of European College of Sport Science(Rome),   1999年07月
  • Observation on the bone structural changes with muscle atrophy., T.Suzuki, M.Ohsako, T.Nonakai, Proceedings of 4th Annual Congress of European College of Sport Science(Rome),   1999年07月
  • Effects of immobilization on the bone structure attached with achiles tendon in rat, T.Suzuki, M.Ohsako, T.Nonaka, Proceedings of Third Annual Congress of European College sport Science(Manchester),   1998年07月
  • Effects of immobilization on the arrangements of matrix fiber and vessels of cortical bone., M.Ohsako, T.Suzuki, T.Nonakai, Proceedings of Third Annual Congress of European College sport Science(Manchester),   1998年07月
  • Changes in structure of muscle-tendon junction with immobilization., T.Suzuki, T.Nonaka, M.Ohsako, Proceedings of 10th International Conference of Biochemistry of Exercise(Sydney),   1997年07月
  • Processes of structural changes in the cancellous bone with immobilization., OHSAKO Masafumi, T.Nonaka, T.Suzuki, Proceedinga of 10th International Conference of Biochemistry of Exercise(Sydney),   1997年07月
  • Effects of immobilization on the structure of tibial cancellous bone in growing rat., T.Suzuki,,M.Ohsako, Proceeding of First Annual Congress of European college of Sport Science(Nice),   1996年07月
  • 発育期ラット脛骨における海綿骨の構造に及ぼす不動の影響, M.Ohsako,T.Suzuki, O.Baba,M.Niikura, A.Tamagawa, R.Nagatomi and Y.Yamashita, Frontiers in Sport Science:Absatract book of First Annual Congress in European College of Sport Science., 636 - 637,   1996年07月
  • Exercise induced modification of murine peritoneal macrophages., R.Nagatomi,A.Tamagawa,M.Ohsako,, Proceeding of 5th International Course and Conference on Physical Chemistry and Nutrition of Exercise and training.(北京),   1995年11月
  • 骨の解剖学, 大迫 正文, 保健の科学, (4) ,   1995年03月
  • An ultrastructural study of the mitotic reosteoblasts in the primary spongiosa of the rat mandibular condyle., S.Shibata, O.Baba,M.Ohsako,Y.Sakamoto, Y.Yamashita and T.Ichijo, Bone, 14, 35 - 40,   1993年12月
  • ラット下顎骨関節突起の発育と機能に関する組織学的研究(学位論文・博士), 大迫 正文, 東京医科歯科大学,   1997年03月
  • ラット下顎骨関節突起の発育と機能に関する組織学的研究, 口腔病学会雑誌・東京医科歯科大学・博士学位論文, 60, (4) 47 - 96,   1993年
  • Ultrastructural observation on matrix fibers in the condylar cartilage of the adult rat mandible., Bull. Tokyo Med. Dent.Univ., 38, 53 - 61,   1990年08月
  • Effects of isokinetic training on peak torque, muscle fiber composition and enzyme activities, M.Ohsako, T.Ishiko, Proceeding book of International Conference of Physical Fitness Research, 45 - 53,   1982年12月
  • 水中負荷牽引(tethered, 大迫 正文、青木純一郎, 東京体育学研究, 8, 141 - 148,   1981年07月
  • アイソキネティック・トレーニングが膝伸展力、筋線維組成および酵素活性に及ぼす影響(学位論文・修士), 大迫正文, 順天堂大学大学院,   1981年03月
  • 発育期ラット脛骨における骨の機械的特性および構造の部位差, 井上 知、大迫 正文, 日本柔道整復整骨医学会雑誌, 23, 105 - 111,   2015年03月

MISC

  • 発育期ラット脛骨の一次海綿骨における骨形成に及ぼす荷重の影響, 荒木美智子、大迫正文, 第122回日本解剖学会学術大会抄録集,   2017年03月
  • Effects of hindlimb suspension and electrical acupuncture stimulations on femoral bone structures at different intervening periods in rats, NAKAI Shingo, UNAYAMA Shin, KUSAKA Shota, KIRA Yuuichiro, OHSAKO Masafumi, Proceedings of World Federation of Acupancture-Moxibustion Science,   2016年11月, 査読有り
  • 加重低減によるラット大腿骨の骨量低下と骨折線の変化に関する研究, 中井真悟、大迫正文, 第25回柔道整復接骨医学会抄録集, 65,   2016年11月
  • ラット膝関節包における線維構築の部位差および不動化の影響に関する研究, 渥美結衣、荒木美智子、日下翔太、大迫 正文, 体力科学, 65,   2016年12月
  • ラット膝蓋骨における骨形成過程に及ぼす尾部懸垂の影響, 吉良裕一郎、中井真悟、大迫正文, 体力科学, 65,   2016年12月
  • 運動負荷に伴うラット脛骨関節軟骨の構造変化に関する研究, 日下翔太、高橋将人、神尾強司、中井真悟、大迫正文, 体力科学, 65,   2016年12月
  • ラット脛骨および膝蓋骨における骨損傷後の治癒過程に関する研究, 神尾強司、吉良裕一郎、大迫正文, 体力科学, 65,   2016年12月
  • 異なる成熟度のラット脛骨関節軟骨における加重低減への反応の比較, 日下翔太、大迫正文, 日本解剖学会 全国学術集会抄録集,   2016年03月
  • 異なる加重条件によるラット大腿骨の皮質骨ならびに骨膜の構造変化に関する変化, 神尾強司、大迫正文, 日本解剖学会 全国学術集会抄録集,   2016年02月
  • 異なる非加重条件によるラット大腿骨の骨量減少に対する鍼通電刺激の効果, 中井真悟、大迫正文, 日本解剖学会 全国学術集会抄録集,   2016年02月
  • 発育に伴うラット肩関節の構造変化に関する研究, 内田明希、戸末 咲、山本 郁、神尾強司、日下翔太、大迫正文, 体力科学,   2015年12月
  • ラット下腿三頭筋起始の骨構造に及ぼす後肢不動化の影響に関する研究, 山本 郁、荒木 美智子、内田明希、大迫正文, 体力科学,   2015年12月
  • ラット足部圧迫に伴う皮膚および指骨の構造変化に関する研究, 荒木 美智子、内田明希、高橋将人、大迫正文, 体力科学,   2015年12月
  • 異なる加重条件がラット大腿骨遠位骨幹端の皮質骨ならびに骨膜の構造に及ぼす影響, 神尾強司、大迫正文, 日本柔道整復整骨医学会 大会抄録号,   2015年11月
  • 発育に伴うラット大腿骨の筋付着部の構造と骨膜の血管分布の変化に関する研究, 中井真悟、本澤光則、大迫正文, 日本柔道整復整骨医学会 大会抄録集,   2015年11月
  • ット脛骨における関節軟骨細胞層の構造に及ぼす加重低減の影響, 日下翔太、高橋将人、大迫正文, 日本骨代謝学会、全国学術集会抄録,   2015年07月
  • 異なる負荷条件の運動がラット脛骨海綿骨の構造に及ぼす影響, 高橋将人、日下翔太、大迫正文, 日本骨代謝学会 学術集会抄録,   2015年07月
  • 後肢不動化ラットにおける大腿骨の皮質骨および海綿骨の構造に及ぼす鍼通電刺激の影響, 中井真悟、鈴木健太、宇南山 伸、大迫 正文, 全日本鍼灸学会雑誌 大会抄録集,   2015年06月
  • Effects of decrease in mechanical loading on tibial articular cartilage and growth plate in rats, S.Kusaka,M.Ohsako, 日本解剖学雑誌 全国学術集会抄録,   2015年02月
  • Effects of structural changes of bone matrix and periosteum on bone strength in growing rats., 日本解剖学雑誌 全国学術集会抄録,   2015年02月
  • Effects of mechanical loading on structures of tibial growth plate and primary cancellous bone in rats, 日本解剖学会 全国学術集会抄録,   2015年02月
  • ラット大腿骨における皮質骨と骨膜の構造の部位差に関する研究, 中井真悟、大迫正文, 日本柔道整復整骨医学会 大会抄録集,   2014年11月
  • 一過性の加重低減後の運動がラット脛骨の構造に及ぼす影響, 高橋将人、大迫正文, 日本解剖学会 全国学術集会抄録,   2014年02月
  • ラット脛骨の部位による構造と強度の違い, 井上 知、大迫正文, 日本柔道整復整骨医学会 大会抄録集,   2013年11月
  • 発育期ラット脛骨の関節軟骨および骨端板の構造的特徴-軟骨下骨と一次海綿骨の骨形成に及ぼす荷重低減の影響-, 藤川芳織、守田 剛、井上 知、鈴木哲郎、大迫正文, 日本解剖学雑誌・全国学術集会抄録,   2013年02月
  • ラット脛骨皮質骨における構造と強度の部位差に関する研究, 井上 知、守田 剛、藤川芳織、大迫 正文, 日本解剖学雑誌・全国学術集会抄録集,   2013年11月
  • ラット脛骨における荷重増加に伴う骨吸収過程の変化に関する研究, 守田 剛、藤川芳織、井上 知、大迫正文, 日本解剖学雑誌・全国学術集会抄録,   2013年02月
  • 発育期ラット脛骨における短期間不動後の運動刺激が骨形成に及ぼす影響, 高橋将人, 西本哲也, 大迫正文, 日本体力医学会第67回大会(岐阜), 61,   2012年12月01日
  • 発育期ラット脛骨の関節軟骨および骨端板の構造的特徴―軟骨下骨と一次海綿骨における骨形成過程―, 藤川芳織, 守田剛, 井上知, 大迫正文, 体力科学, 61,   2012年12月01日
  • ラット脛骨におけるTRAP陽性細胞の出現に及ぼす短期間運動の影響, 守田剛, 藤川芳織, 井上智, 大迫正文, 体力科学, 61,   2012年12月01日
  • 発育に伴うラット脛骨の構造および強度の変化に関する観察, 井上 知、大迫正文, 日本柔道整復接骨医学会 大会抄録集, 20,   2012年10月
  • 発育期ラット脛骨のリモデリングに及ぼす短期間加重低減の影響, 飛田哲也, 大迫正文, 体力科学, 60,   2011年12月01日
  • ラット後肢不動化に伴う脛骨関節軟骨の構造変化に関する観察, 荻原優, 滝沢彩音, 鈴木哲郎, 大迫正文, 体力科学, 59,   2010年12月01日
  • ラット脛骨近位骨幹端におけるリモデリングの課程に及ぼす荷重増加の影響, 羽田真洋, 荻原優, 鈴木哲郎, 大迫正文, 山下靖雄, 解剖学雑誌, 85,   2010年03月
  • ラット脛骨関節軟骨における各細胞層の構成に及ぼす不動の影響, 荻原優, 羽田真洋, 東城希未, 大迫正文, 山下靖雄, 解剖学雑誌, 85,   2010年03月
  • 空間認知能力の年代別差違, 神野宏司, 浅井英典, 大迫正文, 体力科学, 58,   2009年12月01日
  • ラット脛骨関節軟骨の構造に及ぼす加重低減の影響, 東城希未, 羽田真洋, 荻原優, 鈴木哲郎, 大迫正文, 体力科学, 58,   2009年12月01日
  • 短期間不動後の加重増加が骨構造に及ぼす影響, 大迫正文, 鈴木哲郎, 金泰京, 東城希未, 体力科学, 57,   2008年12月01日
  • ラット脛骨粗面の構造に及ぼす過度の反復跳躍運動の影響, 金泰京, 東城希未, 鈴木哲郎, 大迫正文, 体力科学, 57,   2008年12月01日
  • 122. ラット脛骨粗面の構造に及ぼす過度の反復跳躍運動の影響(運動器,一般口演,第63回日本体力医学会大会), 金 泰京, 東城 希未, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 体力科學, 57,   2008年12月01日
  • 124. 短期間不動後の加重増加が骨構造に及ぼす影響(運動器,一般口演,第63回日本体力医学会大会), 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 金 泰京, 東城 希未, 体力科學, 57,   2008年12月01日
  • 骨の形成および吸収過程に及ぼす加重増加の影響, 藤原浩隆, 鈴木哲郎, 大迫正文, 体力科学, 56,   2007年12月01日
  • 骨の形成および吸収過程に及ぼす加重増加の影響(運動器,第62回日本体力医学会大会), 藤原 浩隆, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 体力科學, 56,   2007年12月
  • 短期間のラット後肢不動化に伴う骨吸収過程に関する観察, 大迫正文, 鈴木哲郎, 藤原浩隆, 体力科学, 55,   2006年12月01日
  • 短期間のラット後肢不動化に伴う骨吸収過程に関する観察(運動器, 第61回 日本体力医学会大会), 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 藤原 浩隆, 体力科學, 55,   2006年12月
  • 地域在宅中高齢女性に対するバランスボールを用いた健康教室の生活機能,およびQOLに及ぼす効果, 神野宏司, 浅井英典, 古川覚, 金子元彦, 大迫正文, 鈴木哲郎, 体力科学, 54,   2005年12月01日
  • 地域在宅中高齢女性に対するバランスボールを用いた健康教室の生活機能,およびQOLに及ぼす効果(生活・健康,一般口演,第60回 日本体力医学会大会), 神野 宏司, 浅井 英典, 古川 覚, 金子 元彦, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 体力科學, 54,   2005年12月
  • 発育期ラットにおける関節軟骨の構造変化, 金子 元彦, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, スポーツ健康科学紀要, (5) 21 - 30,   2005年
  • ラット後肢不動化に伴う関節軟骨の構造変化‐軟骨各細胞層の構成変化に着目して‐, 金子元彦, 大迫正文, 鈴木哲郎, 古川覚, 中村千秋, 体力科学, 53,   2004年12月01日
  • ラット後肢不動化に伴う関節軟骨の構造変化 : 軟骨各細胞層の構成変化に着目して(運動器, 第59回日本体力医学会大会), 金子 元彦, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 古川 覚, 中村 千秋, 体力科學, 53,   2004年12月01日
  • 発育期の皮質骨形成に関する組織学的研究, 大迫正文、鈴木哲郎、野中 卓、中村千秋、古川 覚、金子元彦, スポーツ健康科学紀要, (4) 55 - 65,   2004年03月
  • 発育期ラットの脛骨近位骨端の構造変化, 金子元彦、大迫正文、鈴木哲郎、古川 覚, スポーツ健康科学紀要, (4) 45 - 53,   2004年03月
  • 発育期ラットの皮質骨形成に関する組織学的研究, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 野中 卓, スポーツ健康科学紀要, (4) 55 - 65,   2004年
  • ラット後肢不動化に伴う関節軟骨の構造変化, 金子元彦, 大迫正文, 鈴木哲郎, 野中卓, 古川覚, 中村千秋, 体力科学, 52,   2003年12月01日
  • Bisphosphonates(BPs)の一回投与で生じる脛骨の高骨密度帯と骨吸収抑制作用との閧連性, 船山 ひろみ, 大迫 正文, 門馬 祐子, 真柳 秀昭, 遠藤 康男, 歯科基礎医学会雑誌, 45,   2003年09月01日
  • ラット膝側副靭帯における膝関節不動からの回復過程, 古川覚, 大迫正文, 鈴木哲郎, 金子元彦, 東京電機大学総合研究所年報, (22) 119 - 124,   2003年07月23日
  • 発育伴うラット脛骨海綿骨の構造変化に関する観察, 大迫正文 鈴木哲郎、野中 卓 中村千秋, スポーツ健康科学紀要, (3) 51 - 61,   2003年03月
  • 発育に伴うラット膝側副靱帯の構造変化, 古川 覚、大迫正文、鈴木哲郎、 金子元彦, スポーツ健康科学紀要, (3) 43 - 50,   2003年03月
  • ラット膝関節固定後の回復過程における膝側副じん帯の構造変化, 古川覚, 内匠屋潔, 金子元彦, 大迫正文, 鈴木哲郎, 中村千秋, 体力科学, 51,   2002年12月01日
  • ラット後肢不動化に伴う骨形成の初期変化に関する観察, 大迫正文, 鈴木哲郎, 野中卓, 中村千秋, 古川覚, 金子元彦, 体力科学, 51,   2002年12月01日
  • ラット後肢不動化に伴う骨形成の初期変化に関する観察(運動器), 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 中村 千秋, 古川 覚, 金子 元彦, 体力科學, 51,   2002年12月
  • ラット膝関節固定後の回復過程における膝側副靱帯の構造変化(運動器), 古川 覚, 内匠屋 潔, 金子 元彦, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 中村 千秋, 体力科學, 51,   2002年12月
  • 腱の構造および機能に関する組織学的研究, 鈴木哲郎、大迫正文、野中 卓、中村千秋、古川 覚、金子元彦, スポーツ健康科学紀要, (2) 63 - 71,   2002年03月
  • ラット膝側副靱帯における膝関節不動からの回復過程, 古川 覚, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 総合研究所年報, (22) 119 - 124,   2002年
  • IL‐1α/β欠損マウスでの骨の形態と形成, 船山ひろみ, 大迫正文, 真柳秀昭, 遠藤康男, 歯科基礎医学会雑誌, 43,   2001年08月20日
  • 種々の筋における筋線維の走行と収縮力の伝達に関する観察, 鈴木哲郎、野中 卓、古川 覚、金子元彦、大迫正文, スポーツ健康科学紀要, (1) 83 - 94,   2001年03月
  • 発育期ラット脛骨の構造に及ぼす不動の影響, 大迫正文、鈴木哲郎、野中 卓、中村千秋、馬場麻人, スポーツ健康科学紀要, (1) 95 - 102,   2001年03月
  • テニス授業におけるサービスの指導法に関する基礎的研究-トスの正確性とフォームとの関連性についてー, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原敏子、浦田アキ子、鈴木哲朗、大迫正文, スポーツ健康科学紀要, (1) 71 - 81,   2001年03月
  • 発育期ラット脛骨の構造に及ぼす不動の影響, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 野中 卓, スポーツ健康科学紀要, (1) 95 - 102,   2001年
  • 筋の発育方向に関する組織学的研究, 野中卓, 鈴木哲郎, 大迫正文, 中村千秋, 浅井英典, 神野宏司, 古川覚, 金子元彦, 体力科学, 49,   2000年12月01日
  • 骨梁の配列方向と機能に関する観察, 大迫正文, 鈴木哲郎, 野中卓, 馬場麻人, 玉川明朗, 内藤久士, 古川覚, 金子元彦, 体力科学, 49,   2000年12月01日
  • 介入指導終了後の中高齢者の骨密度・QOL・体力のトレーニング効果の残存性について, 浅井英典, 鳥居順子, 大迫正文, 体力科学, 49,   2000年12月01日
  • 筋の発育方向に関する組織学的研究, 野中 卓, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 中村 千秋, 浅井 英典, 神野 宏司, 古川 覚, 金子 元彦, 体力科學, 49,   2000年12月
  • 骨梁の配列方向と機能に関する観察, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 馬場 麻人, 玉川 明朗, 内藤 久士, 古川 覚, 金子 元彦, 体力科學, 49,   2000年12月
  • 299.介入指導終了後の中高齢者の骨密度・QOL・体力のトレーニング効果の残存性について, 浅井 英典, 鳥居 順子, 大迫 正文, 体力科學, 49,   2000年12月01日
  • 自然発症高血圧ラットにおける一酸化窒素合成酵素阻害剤静脈投与による安静時血圧応答に対する自発走トレーニングの影響, 神野宏司, 古川覚, 内藤久士, 大迫正文, 山倉文幸, 荒尾孝, 体力研究, (99) 25 - 27,   2000年11月30日
  • ラットの下腿筋膜に関する形態学的研究, 野中 卓、鈴木哲朗、大迫正文、古川 覚, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (10) 1 - 9,   2000年03月, 査読有り
  • 不動に伴うラットアキレス腱の付着部位の構造変化, 鈴木哲郎、野中 卓、大迫正文、古川 覚、馬場麻人, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (10) 47 - 54,   2000年03月
  • 筋の萎縮による骨構造の変化に関する研究-「寝たきり高齢者」における筋と骨の脆弱化防止のための基礎的研究として, 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇, (10) 55 - 67,   2000年03月
  • テニス授業におけるサーブの指導法に関する基礎的研究-一年間の授業によるサービスフォームの変化を中心として-, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原敏子、浦田アキ子、鈴木哲朗、大迫正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (10) 33 - 45,   2000年03月
  • 筋の萎縮による骨構造の変化に関する研究--「寝たきり」高齢者における筋と骨の脆弱化防止のための基礎的研究として, 大迫 正文, 東洋大学紀要 教養課程篇, (10) 55 - 67,   2000年
  • ラット下腿筋膜の構造と機能に関する観察, 野中卓, 清水達雄, 鈴木哲郎, 大迫正文, 馬場麻人, 浅井英典, 神野宏司, 古川覚, 体力科学, 48,   1999年12月01日
  • 不動に伴う発育期ラットの骨形成の初期変化, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 大迫 正文, 馬場 麻人, 古川 覚, 日本骨代謝学会雑誌 = Japanese journal of bone metabolism, 17,   1999年06月26日
  • 筋萎縮に伴う腱付着部位の骨構造の変化, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 馬場 麻人, 古川 覚, 日本骨代謝学会雑誌 = Japanese journal of bone metabolism, 17,   1999年06月26日
  • 成熟ラットの骨構造に及ぼす不動の影響-「寝たきり高齢者」の介護のための基礎的研究として-, 大迫正文、鈴木哲朗、野中 卓, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (9) 87 - 97,   1999年03月, 査読有り
  • 不動に伴う筋-腱接合部の構造変化に関する観察, 鈴木哲朗、野中 卓、大迫正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (9) 61 - 69,   1999年03月
  • テニス授業におけるサーブの指導法に関する研究-サービスフォームの類型化とそれに基づく指導法について, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原敏子、浦田アキ子、鈴木哲朗、大迫正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (9) 1 - 15,   1999年03月
  • 255.自然発症高血圧ラット(SHR)の運動トレーニングによる血圧上昇抑制効果と血中一酸化窒素および酸素ラジカルの関連性, 古川 覚, 神野 宏司, 内藤 久士, 大迫 正文, 岩井 秀明, 南谷 和利, 内匠屋 潔, 山倉 文幸, 体力科學, 47,   1998年12月01日
  • ラットアキレス腱付着部位の骨構造に及ぼす不動の影響, 鈴木 哲郎, 馬場 麻人, 大迫 正文, 日本骨代謝学会雑誌 = Japanese journal of bone metabolism, 16,   1998年07月07日
  • 不動に伴う皮質骨内の血管の走向変化, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 馬場 麻人, 日本骨代謝学会雑誌 = Japanese journal of bone metabolism, 16,   1998年07月07日
  • 発育期ラットにおける下顎頭軟骨後方部の構造変化に関する観察, 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (8) 65 - 80,   1998年03月, 査読有り
  • 血糖調節機構に対するインターロイキン1の関与, 玉川明朗, 永富良一, 吉田祐子, 坂田紀子, 奥津光晴, 佐藤譲, 大迫正文, 大森浩明, 健康医科学研究助成論文集, (13) 101 - 107,   1998年03月
  • 467.定期的なレクリェーション活動が施設入所高齢者のQOLの及ぼす効果, 浅井 英典, 新開 省二, 大迫 正文, 体力科學, 46,   1997年12月01日
  • 機能的減負荷がラット脛骨骨端板軟骨に与える影響, 馬場 麻人, 大迫 正文, 寺島 達夫, 高野 吉郎, 日本骨代謝学会雑誌 = Japanese journal of bone metabolism, 15,   1997年06月20日
  • 機能的減負荷がラットけい骨骨端板軟骨に与える影響, 馬場麻人, 大迫正文, 寺島達夫, 高野吉郎, 日本骨代謝学会雑誌, 15,   1997年06月
  • 発育に伴うラット下顎骨関節突起の形態ならびに構造の変化に関する観察, 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇, (7) 19 - 36,   1997年03月
  • ラット脛骨骨端板の構造に及ぼす不動の影響, 大迫 正文, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 永富 良一, 玉川 明朗, 浅井 英典, 体力科學, 45,   1996年12月
  • 成長期ラット足関節固定による脛骨の形態的変化, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 永富 良一, 玉川 明朗, 浅井 英典, 大迫 正文, 体力科學, 45,   1996年12月
  • 152.一酸化窒素が自然発症高血圧ラットの運動トレーニングに伴う血圧変化に及ぼす影響, 神野 宏司, 山倉 文幸, 大迫 正文, 内藤 久士, 古川 覚, 内丸 仁, 田畑 昭秀, 荒尾 孝, 青木 純一郎, 体力科學, 45,   1996年12月01日
  • ラット脛骨の海綿骨領域における骨構造に及ぼすギプス固定の影響, 大迫 正文, 馬場 麻人, 浅井 英典, 内藤 久士, 玉川 明朗, 日本運動生理学雑誌, 3,   1996年01月
  • マウス脛骨における関節軟骨の構造に及ぼす中等度トレーニングの影響に関する組織学的研究., 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (5) 45 - 51,   1995年03月
  • マウス脛骨近位骨端軟骨における各細胞層の発育にともなう変化, 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (5) 55 - 64,   1995年03月
  • 特集 骨の話 骨の解剖学, 大迫正文, 保健の科学, 36, (4) 210 - 215,   1994年04月
  • ラット下顎頭軟骨の発育にともなう基質線維の変化に関する観察, 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (4) 67 - 98,   1994年03月
  • 発育にともなうラット下顎頭軟骨の各細胞層の構成変化について, 大迫 正文, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (3) 35 - 58,   1993年03月
  • 軟骨内骨化の機構に関する超微細構造学的、免疫組織学的、計量組織学的研究, 昭和63-平成元年度文部省科学研究費助成金(一般研究A)研究成果報告書,   1990年
  • 水中負荷牽引(tethered swimming)法による心拍数-酸素摂取量関係, 東京体育学研究, 8,   1981年
  • ラット下顎頭におけるsubchondral boneの形成過程に関する観察, 口腔病学会雑誌, 53,   1986年
  • 超音波顕微鏡を用いた骨組織の観察, 口腔病学会雑誌, 53,   1986年
  • 下顎頭の軟骨内骨化に伴う骨細胞の構造変化について, 口腔病学会雑誌, 54,   1987年
  • ラット下顎頭の軟骨内骨化にともなう骨基質の構造変化について, 口腔病学会雑誌, 56,   1989年
  • 器官培養法を用いた歯胚の組織分化機構に関する微細構造学的、免疫組織化学的研究, 平成元年-平成3年度文部省科学研究費補助金(一般研究B)研究成果報告書,   1992年
  • 発育にともなうラット下顎頭軟骨の各細胞層の構成変化について, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), 3,35-58,   1993年
  • 日常生活における身体活動量と栄養摂取量について, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), 3,77-83,   1993年
  • マウス脛骨の近位骨端軟骨における各細胞層の発育にともなう構成変化, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (5) 45 - 53,   1995年
  • マウス脛骨における関節軟骨の構造に及ぼす中等度トレーニング運動の影響に関する組織学的研究, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (5) 55 - 64,   1995年
  • ラット下顎頭軟骨の発育にともなう基質線維の配列状態の変化に関する観察, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (4) 67 - 98,   1994年
  • 下顎頭軟骨の骨化機構に関する発生学的、免疫組織学的、超微細構造学的研究, 平成2-4年度文部省科学研究費助成金(一般研究A)研究成果,   1994年
  • 発育に伴うラット下顎骨関節突起の形態ならびに構造の変化に関する研究, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (7) 19 - 36,   1997年
  • 発育期ラットにおける下顎頭後方部の構造に関する観察, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (8) 65 - 80,   1998年
  • 成熟ラットの骨構造に及ぼす不動の影響-「寝たきり」高齢者の介護のための基礎的研究として-, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (9) 87 - 94,   1999年
  • 不動に伴う筋-腱接合部の構造変化に関する研究, 東洋大学紀要 教養課程篇(保健体育), (9) 61 - 69,   1999年
  • ラット下腿筋膜に関する形態学的研究, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (10) 1 - 9,   2000年
  • 筋の萎縮による骨構造の変化に関する研究-「寝たきり」高齢者における筋と骨の脆弱化防止のための基礎的研究として-, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (10) 55 - 67,   2000年
  • 不動に伴うラットアキレス建の付着部位の構造変化, 東洋大学紀要教養課程篇(保健体育), (10) 47 - 54,   2000年
  • 種々の筋における筋線維の走行と収縮力の伝達に関する観察, 東洋大学スポーツ健康科学紀要,   2001年
  • 発育期ラット(]G0552[)骨の構造に及ぼす不動の影響, 東洋大学スポーツ健康科学紀要,   2001年
  • 発育に伴うラット膝側副靭帯の構造変化, スポーツ健康科学紀要, (3) 43 - 50,   2003年
  • 発育に伴うラット脛骨海綿骨の構造変化に関する観察, スポーツ健康科学紀要, (3) 51 - 61,   2003年
  • Structural changes of medial collateral ligament in growing rats. , J. Sport and Health Science, (3) 43 - 50,   2003年
  • Observations on the structural changes of tibial can cellous bone un growing rats , J. Sport and Health Science, (3) 51 - 61,   2003年
  • 発育期ラット後肢不動化に伴う骨量低下と骨折腺の変化に関する研究, 中井真悟、宇南山 伸、大迫正文, 日本体力医学会, 65,   2016年12月, 査読有り
  • ラット膝蓋骨と脛骨の骨損傷モデルにおける治癒過程に関する研究, 大迫 正文, 第25回柔道整復接骨医学会抄録集,   2016年11月

書籍等出版物

  • ライフデザイン学
    共編者誠信書房  2013年04月01日
  • 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師国家試験受験のための解剖学 補訂版 実践学力養成編
    大迫 正文
    単著丸善  2008年01月23日
  • 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師 国家試験受験のための解剖学 実践学力養成編
    大迫 正文
    単著丸善  2006年01月
  • 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師 国家試験受験のための解剖学 基礎学力養成編
    大迫 正文
    単著丸善  2006年01月
  • ライフデザイン学入門
    古川孝順ほか
    共著「身体の構造から考える健康支援―人体構造から考える機能」誠信書房  2005年03月
  • スポーツ人類学
    宇佐美隆憲ほか
    共著第2部-1 「身体構造に規制される動き」明和出版  2004年09月
  • 高校保健体育.教授資料
    大原出版  1982年

講演・口頭発表等

  • ラット尾部懸垂への介入時期による鍼通電刺激の影響, 中井真悟、宇南山 伸、大迫正文, 全日本鍼灸学会 大会抄録号,   2016年06月
  • 発育に伴うラット脛骨関節軟骨の構造変化に関する研究, 日下翔太、中井真悟、大迫正文, 日本体力医学会第70回大会(和歌山),   2015年09月
  • ラット脛骨の骨基質と骨膜の構造に及ぼす尾部懸垂の影響に関する研究, 神尾強司、高橋将人、大迫正文, 日本体力医学会第70回大会(和歌山),   2015年09月
  • 後肢不動化ラットにおける置鍼および通電鍼刺激による大腿骨の構造変化, 中井真悟、宇南山 伸、日下翔太、鈴木哲郎、大迫正文, 日本体力医学会第70回大会(和歌山),   2015年09月
  • 異なる強度の加重がラット脛骨の骨形成過程に及ぼす影響, 高橋将人、神尾強司、鈴木哲郎、大迫正文, 日本体力医学会第70回大会(和歌山),   2015年09月
  • ラット後肢不動化と尾部懸垂による関節軟骨および関節包の構造変化に関する研究, 鈴木健太、高橋将人、大迫正文, 日本体力医学会第69回大会(長崎),   2014年09月
  • 発育に伴うラット脛骨の骨端板と一次海綿骨の構造変化に関する研究, 高橋将人、中井真悟、大迫正文, 日本体力医学会第69回大会(長崎),   2014年09月
  • ラット脛骨の海綿骨における骨梁の配列状態と血管走行の関連性, 中世古梨奈、中井真悟、大迫正文, 日本体力医学会第69回大会(長崎),   2014年09月
  • 短期間不動後の運動負荷に伴うラット脛骨海綿骨の構造変化に関する研究, 高橋将人, 西本哲也, 大迫正文, 日本体力医学会第69回大会(東京),   2013年12月01日
  • ラット脛骨の筋付着部位における構造と強度の関連性, 井上 知、大迫正文, 日本体力医学会第68回大会(東京),   2013年12月01日
  • 運動負荷に伴う発育期ラット腓腹筋付着部の線維束骨と海綿骨の構造変化, 西本哲也, 高橋将人, 大迫正文, 日本体力医学会第68回大会(東京),   2013年12月01日
  • ラット後肢不動化により出現する一次および二次海綿骨の破骨細胞の構造的特徴, 守田剛, 藤川芳織, 滝沢彩音, 大迫正文, 日本体力医学会第67回大会(下関),   2011年12月01日
  • ラット関節軟骨の細胞の構造に及ぼす不動の影響, 藤川芳織, 守田剛, 滝沢彩音, 大迫正文, 日本体力医学会第67回大会(下関),   2011年12月01日
  • 運動する身体 運動しない身体―骨に関する不動実験のデータを中心に,形からデータをよむ―, 大迫正文, 鈴木哲郎, 藤原浩隆, 日本体力医学会第62回大会モーニングセッション(秋田),   2008年02月01日
  • 発育期の皮質骨形成に及ぼす不動の影響, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 中村 千秋, 古川 覚, 金子 元彦, 玉川 明朗, 日本体育学会第52回大会(熊本),   2003年08月26日
  • 発育期の骨構造に及ぼすBisphosphonates投与の効果, 大迫 正文, 第5回ビスフォスフォネート・フォーラム(東京),   2003年08月20日
  • Structural changes of tibial cancellous bone with acute immobolization in growing rat, M.Ohsako,T.Nonaka,C.Nakamura, 12th International Conference of Biochemistry of Exercise(Maastricht),   2003年07月
  • 長骨の発育方向に関する組織学的研究, 大迫正文、野中 卓, 中村 千秋, 玉川 明朗, 日本体育学学会53回大会(さいたま),   2002年10月10日
  • テニス授業におけるスマッシュの指導法に関する基礎的研究, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原敏子、浦田アキ子、鈴木哲朗、大迫正文, 第13回テニス学会(小松),   2002年03月
  • 不動条件下でACLはどのように変化するか?, 大迫正文, 古川覚, 第56回日本体力医学会・シンポジウム5(仙台),   2002年02月01日
  • テニス授業におけるスマッシュの指導法に関する基礎的研究―初心者のフォームの特徴について-, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原俊子、浦田燁子、鈴木哲郎、大迫正文, 第13回テニス学会,   2001年11月
  • 発育期ラット膝側副靭帯に及ぼす不動の影響, 古川 覚, 内匠屋 潔, 内藤 久士, 大迫 正文, 日本体育学学会52回大会(札幌),   2001年08月10日
  • 発育に伴うラット脛骨骨端板の構造変化, 金子 元彦, 中村 千秋, 大迫 正文, 日本体育学会大会号,   2001年08月10日
  • 筋への血管供給の発育変化に関する観察, 中村 千秋, 金子 元彦, 大迫 正文, 日本体育学会大会号,   2001年08月
  • テニス授業におけるトスの指導法に関する基礎的研究-, 佐藤幹生、鈴木哲郎、野中 卓、菅原俊子、浦田燁子、大迫正文, 第12回テニス学会(相模原),   2000年11月
  • 筋線維の走行と収縮力の伝達に関する組織学的研究, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 大迫 正文, 中村 千秋, 玉川 明朗, 古川 覚, 金子 元彦, 日本体育学会大会号,   2000年08月
  • 発育に伴うラット膝側副靭帯の構造変化, 古川 覚, 内匠屋 潔, 内藤 久士, 金子 元彦, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 大迫 正文, 日本体育学会大会号,   2000年08月
  • 発育期ラットにおける脛骨頭の形成過程, 金子 元彦, 古川 覚, 中村 千秋, 浅井 英典, 野中 卓, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 日本体育学会大会号,   2000年08月
  • ラット膝側副靭帯の形成過程に関する観察, 古川覚, 内匠屋潔, 野中卓, 鈴木哲郎, 大迫正文, 体力科学,   1999年12月01日
  • 筋‐腱接合部の形成過程に関する研究, 鈴木哲郎, 野中卓, 大迫正文, 馬場麻人, 玉川明朗, 永富良一, 内藤久士, 古川覚, 体力科学,   1999年12月
  • テニス授業におけるサービスの指導法に関する基礎的研究―受講生のサービスフォームの変化を中心に-, 佐藤幹夫、野中 卓、菅原敏子、浦田燁子、鈴木哲朗、大迫正文, 第11回テニス学会(東京),   1999年11月
  • 部位別にみたラット脛骨の構造上の特徴に関する研究, 蛭田 智, 野中 卓, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 玉川 明朗, 内藤 久士, 神野 宏司, 古川 覚, 日本体育学会大会号,   1999年09月
  • ラット腓腹筋の筋線維の配列方向に関する観察, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 蛭田 智, 大迫 正文, 玉川 明朗, 内藤 久士, 神野 宏司, 古川 覚, 日本体育学会大会号,   1999年09月
  • ラット十字靭帯の形成過程に関する研究, 古川 覚, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 蛭田 智, 大迫 正文, 玉川 明朗, 内藤 久士, 神野 宏司, 日本体育学会大会号,   1999年09月
  • 発育に伴うラット前脛骨筋起始部の構造変化, 大迫 正文, 野中 卓, 鈴木 哲郎, 玉川 明朗, 永富 良一, 馬場 麻人, 神野 宏司, 体力科學,   1998年12月
  • ラット下腿筋膜の構造と機能に関する観察, 野中 卓, 清水 達雄, 鈴木 哲郎, 古川 覚, 馬場 麻人, 大迫 正文, 体力科學,   1998年12月
  • 筋-腱接合部の形成過程に関する研究, 鈴木 哲郎, 野中 卓, 馬場 麻人, 古川 覚, 大迫 正文, 体力科學,   1998年12月
  • 脛骨骨端板軟骨細胞の増殖能と脛骨成長の相関, 馬場 麻人, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 永富 良一, 玉川 明朗, 浅井 英典, 体力科學,   1998年12月
  • 発育期のラット脛骨の基質線維の配列状態に関する研究(発育発達), 大迫 正文, 野中 卓, 鈴木 哲郎, 古川 覚, 玉川 明朗, 神野 宏司, 浅井 英典, 日本体育学会大会号,   1998年08月
  • ラットアキレス腱の構造に関する観察(発育発達), 鈴木 哲郎, 野中 卓, 大迫 正文, 古川 覚, 玉川 明朗, 日本体育学会大会号,   1998年08月
  • 足関節不動からの回復におけるラット脛骨骨構造の変化, 馬場 麻人, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 永富 良一, 玉川 明朗, 浅井 英典, 体力科學,   1997年12月01日
  • 骨端板直下の血管構築に及ぼす不動の影響, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 馬場 麻人, 永富 良一, 玉川 明朗, 神野 宏司, 浅井 英典, 体力科學,   1997年12月
  • ラットアキレス腱付着部位の構造に及ぼす不動の影響, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 馬場 麻人, 玉川 明朗, 永富 良一, 神野 宏司, 体力科學,   1997年12月
  • ラット脛骨皮質骨内の血管分布に及ぼす不動の影響, 大迫 正文, 鈴木 哲郎, 玉川 明朗, 山下 靖雄, 日本体育学会大会号,   1997年08月29日
  • 加重低減に伴う骨構造の初期変化, 鈴木 哲郎, 大迫 正文, 玉川 明朗, 日本体育学会大会号,   1997年08月29日
  • ラット脛骨海綿骨の構造および組織分化に及ぼす足関節不動の影響, 大迫 正文, 玉川 明朗, 馬場 麻人, 山下 靖雄, 日本体育学会大会号,   1996年08月25日
  • 成熟ラット脛骨関節軟骨の構造に及ぼすギプス固定の影響, 新鞍 美保子, 馬場 麻人, 永富 良一, 玉川 明朗, 内藤 久士, 浅井 英典, 大迫 正文, 体力科學,   1995年12月
  • 歯科用材料を用いた不動装置がラット後肢の骨構造に与える形態変化, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 永富 良一, 玉川 明朗, 内藤 久士, 浅井 英典, 大迫 正文, 体力科學,   1995年12月
  • 発育期ラット脛骨の構造に及ぼすimmobilizationの影響に関する組織学的観察, 大迫 正文, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 永富 良一, 玉川 明朗, 浅井 英典, 内藤 久士, 体力科學,   1995年12月
  • 運動後の耐糖能改善に及ぼすサイトカインの関与, 玉川 明朗, 永富 良一, 山内 祐一, 大森 浩明, 佐藤 譲, 武藤 元, 豊田 隆謙, 大迫 正文, 馬場 麻人, 体力科學,   1995年12月
  • ラット下腿三頭筋起始部の骨構造に及ぼすギプス固定の影響, 大迫 正文, 宇佐美 隆憲, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 玉川 明朗, 永富 良一, 内藤 久士, 日本体育学会大会号,   1995年09月10日
  • マウス脛骨における関節軟骨の細胞および基質線維の配列状態に及ぼす運動の影響, 大迫 正文, 永富 良一, 玉川 明朗, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 体力科學,   1994年12月
  • 適度な運動が腹腔マクロファージの機能および形態に及ぼす影響, 玉川 明朗, 永富 良一, 大森 浩明, 山内 祐一, 大迫 正文, 体力科學,   1994年12月
  • 発育期のマウス脛骨近位骨端軟骨における各細胞層の構成状態に及ぼす運動の影響(04.運動生理学,一般研究発表), 大迫 正文, 玉川 明朗, 永富 良一, 馬場 麻人, 新鞍 美保子, 日本体育学会大会号,   1994年08月
  • ヒトの外側広筋における筋線維組成の再現性 : 運動生理学的研究II, 堀田 朗基, 石河 利寛, 大迫 正文, 体力科學,   1983年12月01日
  • アイソキネティック・トレーニングが膝伸展運動におけるピークトルクおよび大腿四頭筋の筋線維組成に及ぼす影響, 大迫 正文, 石河 利寛, 日本体育学会大会号,   1981年09月01日
  • Effects of isokinetic training on peak torque, muscle fiber composition and enzyme activities, M.Ohsako, T.Ishiko, International Conference of Physical Fitness Research,   1981年07月20日

作品

  • ラット下顎骨関節突起における骨の構成状態ならびに構造に関する観察,   1992年
  • ラット下顎頭軟骨の発育にともなう基質線維ならびに細胞の配列状態の変化について,   1990年
  • ラット顎頭軟骨における各細胞帯の構成状態に関する観察,   1989年
  • 発育にともなうラット下顎頭軟骨直下の骨梁の配列状能ならびに構造変化について,   1993年
  • 発育にともなうラット脛骨骨端軟骨および関節軟骨の形態ならびに各細胞層の構成状態の変化について,   1994年
  • 適度な運動が腹腔マクロファージの機能および形態に及ぼす影響,   1994年
  • マウス脛骨における関節軟骨の細胞および基質線維の配列状態に及ぼす運動の影響,   1994年
  • 発育期マウス脛骨近位骨端軟骨における各細胞層の構成状態に及ぼす運動の影響,   1994年
  • 発育期のラットにおける下顎頭軟骨後方部の構造について,   1994年
  • 発育にともなうラット 脛骨骨端軟骨および関節軟骨の形態ならびに各細胞層の構成状態の変化について,   1994年
  • 適度な運動が腹腔マクロファージ機能および形態に及ぼす影響,   1994年
  • マウス脛骨における関節軟骨の細胞および期質線維の配列状態に及ぼす運動の影響,   1994年
  • 発育期のマウス脛骨近位骨端軟骨における各細胞層の構成状態に及ぼす運動の影響,   1994年
  • ラット脛骨の形態および構造に及ぼすギプス固定の影響について,   1995年
  • 発育期ラット脛骨骨端板における軟骨細胞の増殖およびそれに伴う位置的変化についての観察,   1995年
  • ラット脛骨の構造に及ぼす不動の影響に関する組織学的観察,   1995年
  • マウス膝蓋靱帯付着部位の骨構造に及ぼすトレッドミル走トレーニングの影響,   1995年
  • ラット脛骨の海綿骨領域における骨構造に及ぼすimmobilizationの影響に関する組織学的研究,   1995年
  • 歯科材料を用いた不動装置がラット後肢骨構造に与える形態変化,   1995年
  • 成熟ラット脛骨関節軟骨の構造に及ぼすギプス固定の影響,   1995年
  • 運動後の耐糖能改善に及ぼすサイトカインの関与,   1995年
  • ラット脛骨の海綿骨および骨端軟骨の構造に及ぼすimmobilizationの影響,   1996年
  • ラット足関節の固定による脛骨の形態的変化,   1996年
  • 成長期ラット足関節固定による脛骨の形態変化,   1996年
  • 一酸化窒素が自然発症高血圧ラットの運動トレーニングに伴う血圧変化に及ぼす影響,   1996年
  • ラット脛骨海綿骨の構造および組織分化に及ぼす足関節不動の影響,   1996年
  • ラット脛骨骨端板における細胞および基質の構造に及ぼす不動の影響,   1996年
  • ラット脛骨骨端板の構造に及ぼす不動の影響,   1996年
  • ラット足関節の不動に伴う骨構造の経時変化,   1997年

受賞

  •   2016年11月, World Federation of Acupancture-Moxibustion Science , Best student poster award, Effects of hindlimb suspension and electrical acupuncture stimulations on femoral bone structures at different intervening periods in rats
  •   2015年06月, 日本柔道整復接骨医学会, 学会賞, 発育期ラット脛骨における骨の機械的特性および構造の部位差

競争的資金

  • 発育にともなう下顎頭軟骨後方部の構造変化について
  • 発育にともなう下顎頭軟骨直下の骨梁の配列状態ならびに構造変化について
  • 下肢の骨および軟骨の構造に及ぼす運動の影響

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 口腔組織学・口腔解剖学, 「東京歯科衛生専門学校」「東京医科歯科大学付属歯科衛生専門学校」
  • 電子顕微鏡技術, 東京医科歯科大学医学部付属臨床検査技師学校
  • 解剖学, 「東京医科歯科大学付属歯科衛生専門学校」
  • 組織学総論・各論, 東京医科歯科大学歯学部口腔解剖学講座
  • 口腔組織・発生学, 東京医科歯科大学歯学部口腔解剖学講座
  • 体育実技・保健理論, 東洋大学教養課程
  • 解剖学Ⅰ・Ⅱ、機能解剖学Ⅰ・Ⅱ, 「東洋大学」「八王子専門学校鍼灸科」
  • 解剖学特講(国試対策), 両国柔整鍼灸専門学校柔整科
  • 応用解剖学(人体発生学), 東洋大学
  • 免疫と薬理, 東洋大学
  • ヒューマンデザイン特論・演習, 東洋大学大学院
  • 身体運動科学・実習, 東京大学
  • 身体運動科学特論, 東京大学大学院