詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

内田 祥士ウチダ ヨシオ

所属・担当
人間環境デザイン学科
人間環境デザイン専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学位

  • 工学修士

所属学協会

  • 日本建築学会

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築史・意匠

研究キーワード

    建築意匠

MISC

  • 遡行と展開 : 建築家広瀬鎌二 鋳鉄掘立柱まで(2) (特集 建築家・広瀬鎌二からのメッセージ), 内田 祥士, 建築とまちづくり, (410) 13 - 19,   2012年07月
  • ディーター・ラムスのデザイン : スピーカーのための開口を考える, 内田 祥士, ライフデザイン学研究, (8) 235 - 238,   2012年
  • 総括:建築雑誌2010-2011(第四部:総括座談会,<特集>国・人・土のデザインII-不安定な大地とどうつながるか), 中谷 礼仁, 糸長 浩司, 内田 祥士, 饗庭 伸, 市川 智子, 伊藤 俊介, 木下 光, 金 〓淑, 林 憲吾, 牧 紀男, 山岸 剛, 後藤 治, 建築雑誌, 126, (1625) 50 - 53,   2011年12月20日
  • 検証:東日本大震災と建築学会(第一部:座談会,<特集>検証:東日本大震災と建築学会), 尾島 俊雄, 進士 五十八, 川島 一彦, 佐藤 滋, 和田 章, 牧 紀男, 高口 洋人, 内田 祥士, 建築雑誌, 126, (1623) 14 - 21,   2011年10月20日
  • 「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」掲載について(第二部:構造論(2),<特集>検証:東日本大震災と建築学会), 内田 祥士, 建築雑誌, 126, (1623) 27 - 28,   2011年10月20日
  • コンピュータ・シミュレーションの黎明期(第一部:インタビュー(1),<特集>シミュレーション・デザイン), 月尾 嘉男, 日埜 直彦, 内田 祥士, 福島 加津也, 建築雑誌, 126, (1621) 12 - 13,   2011年08月20日
  • シミュレーション1980(第一部:インタビュー(2),<特集>シミュレーション・デザイン), 入江 経一, 福島 加津也, 日埜 直彦, 真壁 智治, 内田 祥士, 建築雑誌, 126, (1621) 14 - 15,   2011年08月20日
  • 構造解析とシミュレーション(第二部:対談,<特集>シミュレーション・デザイン), 陶器 浩一, 金田 充弘, 内田 祥士, 福島 加津也, 日埜 直彦, 建築雑誌, 126, (1621) 18 - 19,   2011年08月20日
  • 失敗のシミュレーション(第二部:インタビュー,<特集>シミュレーション・デザイン), 畑村 洋太郎, 福島 加津也, 内田 祥士, 日埜 直彦, 建築雑誌, 126, (1621) 22 - 24,   2011年08月20日
  • デジタルデータというプラットフォーム(第三部:座談会,<特集>シミュレーション・デザイン), 山梨 知彦羽鳥 達也, 宮倉 保快, 宮倉 保快, 勝矢 武之, 福島 加津也, 内田 祥士, 日埜 直彦, 建築雑誌, 126, (1621) 25 - 27,   2011年08月20日
  • 総括 シミュレーション・デザインとコンピュータ(第四部:総括座談会,<特集>シミュレーション・デザイン), 内田 祥士, 福島 加津也, 日埜 直彦, 建築雑誌, 126, (1621) 32 - 34,   2011年08月20日
  • 定常化社会の建築 : 生産から維持へ (特集 瀕死の建築), 内田 祥士, Atプラス : 思想と活動, (8) 49 - 58,   2011年05月
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第12回 フラッシュパネルとしてのダブルハル, 内田祥士, ディテール, (188) 113 - 117,   2011年03月17日
  • 高層ビルから墓石の間で建築を考える(第二部:対談(1),<特集>建築論争の所在), 内田 祥士, 石川 初, 建築雑誌, 126, (1614) 22 - 23,   2011年02月20日
  • 「日本の建築」について 2010年秋学期国内特別研究報告, 内田 祥士, ライフデザイン学研究, (7) 375 - 382,   2011年
  • 古代建築の復元と平城遷都1300年祭(第一部:鼎談,<特集>平城遷都1300年考), 渡邉 定夫, 杉本 洋文, 清水 重敦, 金 〓淑, 内田 祥士, 建築雑誌, 125, (1611) 14 - 21,   2010年12月20日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第11回 防火設備としての木製建具, 内田祥士, ディテール, (187) 129 - 133,   2010年12月17日
  • 不確実性をどうとらえるか(第二部:鼎談,<特集>構造者の格律), 和田 章, 神田 順, 内田 祥士, 陶器 浩一, 中江 哲, 福島 加津也, 建築雑誌, 125, (1609) 24 - 28,   2010年10月20日
  • 構造上既存不適格という問題(第二部:インタビュー,<特集>構造者の格律), 内田 祥士, 建築雑誌, 125,   2010年10月20日
  • 合理が振れたとき : 新耐震施行から学ぶこと(第二部:インタビュー,<特集>構造者の格律), 高坂 清一, 内田 祥士, 陶器 浩一, 中江 哲, 建築雑誌, 125, (1609) 29 - 31,   2010年10月20日
  • 歴代学会長に聴く : 学会活動これまでの10年と今後(第一部:歴代会長座談会,建築年報2010-建築学会総スクラム), 岡田 恒男, 仙田 満, 秋山 宏, 村上 周三, 斎藤 公男, 後藤 治, 内田 祥士, 陶器 浩一, 建築雑誌, 125, (1608) 4 - 8,   2010年09月20日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第10回 空間素材としての透明ガラス, 内田祥士, ディテール, (186) 121 - 125,   2010年09月17日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第9回 建築家と鋳鉄構造, 内田祥士, ディテール, (185) 113 - 117,   2010年06月17日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第8回 工房という名の町工場, 内田祥士, ディテール, (184) 127 - 131,   2010年03月17日
  • 08 広瀬鎌二 : ハイテクデザインへの道からの離脱(II セクション2:有名性からのジャンプ,<特集>建築・有象無象), 内田 祥士, 建築雑誌, 125,   2010年02月20日
  • 再現は是か非か(I 問題提起,<特集>検証・三菱一號館再現), 内田 祥士, 後藤 治, 建築雑誌, 125, (1598) 11 - 13,   2010年01月20日
  • 第一部 三菱地所設計へのインタビュー(インタビュー「三菱一號館」再現の目的と意味,II 再現の経緯,<特集>検証・三菱一號館再現), 東條 隆郎, 山極 裕史, 野村 和宣, 野田 郁子, 内田 祥士, 後藤 治, 建築雑誌, 125, (1598) 14 - 16, 18-20,   2010年01月20日
  • 「旧三菱一號館」解体を巡って(II 経緯のコラム,II 再現の経緯,<特集>検証・三菱一號館再現), 内田 祥士, 建築雑誌, 125, (1598) 16 - 17,   2010年01月20日
  • 第二部 三菱地所へのインタビュー(インタビュー「三菱一號館」再現の目的と意味,II 再現の経緯,<特集>検証・三菱一號館再現), 長島 俊夫, 村田 修, 内田 祥士, 中谷 礼仁, 建築雑誌, 125, (1598) 21 - 23,   2010年01月20日
  • 再現建造物の可能性 : 三菱一号館を巡って(III 鼎談,<特集>検証・三菱一號館再現), 松山 巖, 古谷 誠章, 土居 義岳, 内田 祥士, 後藤 治, 建築雑誌, 125, (1598) 24 - 29,   2010年01月20日
  • 再現の評価と残された課題(V 総括,<特集>検証・三菱一號館再現), 内田 祥士, 後藤 治, 建築雑誌, 125, (1598) 46 - 47,   2010年01月20日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第7回 建築部品と町工場, 内田祥士, ディテール, (183) 117 - 121,   2009年12月17日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第6回 建築家とデザイナーとゴムタイル, 内田祥士, ディテール, (182) 125 - 129,   2009年10月01日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第5回 建築家と紙材工場, 内田祥士, ディテール, (181) 121 - 125,   2009年07月01日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第4回 教育現場と町工場, 内田祥士, ディテール, (179) 117 - 121,   2009年01月01日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える, 内田祥士, ディテール, (178) 117 - 121,   2008年10月01日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第2回 建築家と「金属加工」, 内田祥士, ディテール, (177) 109 - 113,   2008年07月01日
  • 建築家と町工場の可能性 量を担った技術を考える 第1回 建築家と平行定規そして平行定規と建築家, 内田祥士, ディテール, (176) 113 - 117,   2008年04月01日
  • マテリアル・デザイン 2008 建築の素材・材料チェックリスト, 安藤直人, 伊山潤, 兼松学, 川口とし子, 木原幹夫, 栗秋裕次, 腰原幹雄, 後藤泰男, 佐々木聡, 杉本賢司, 田村雅紀, 長井宏憲, 野口貴文, 丸山一平, 吉川盛一, 東建男, 市村駿, 岩田英来, 内田祥士, 北野俊二, 隈研吾, 下越吹武人, 関田弘史, 西沢大良, 西澤徹夫, 畑中昌子, 羽鳥達也, 日置拓人, 伊部博, 榎本教良, 小浦孝次, 小林洋子, 橘大介, 西村信国, 林秀樹, 松浦信輝, 宮内博之, 森実, 藪下満, ディテール,   2008年03月31日
  • 3次元曲面の屋根と内にあるもう一つの屋根, 内田祥士, ディテール, (175) 101 - 104,   2008年01月01日
  • 鼎談/増沢洵の空間構成とピュアなデザイン倫理 (第2特集 再考・増沢洵が遺したもの--戦後モダニズム建築の記憶), 内田 祥士, 増沢 幸尋, 平良 敬一, 住宅建築, (380) 132 - 138,   2006年11月
  • 昭和初期の建築史文献に於ける日光東照宮評価 : 近代に於ける日光東照宮評価, 内田 祥士, 日本建築学会計画系論文集, (594) 183 - 190,   2005年08月30日, In the Meiji Period, the estimation of Nikko Tosho-gu written in the textbook of the compulsory education was high, but that of the specialists were under the conflict between admiration and criticism in their mind. In the early years of Syowa that in the complete history about Japanese architecture, the textbook of higher education, was lower, though that in the compulsory education was still high. Therefore the estimation of Tosho-gu between compulsory and higher education was becoming split.
  • 勝山館跡ガイダンス施設, 山田憲明, 広瀬鎌二, 森川博史, 内田祥士, 新建築, 79,   2004年11月01日
  • 藤森照信全建築作品解説 (特集 藤森照信--建築快楽主義) -- (野生児は建築家になった), 内田 祥士, 大嶋 信道, ユリイカ, 36, (12) 172 - 187,   2004年11月
  • 遡行と展開--建築家・広瀬鎌二 鋳鉄による掘立柱まで (勝山館跡ガイダンス施設--文化財保存計画協会+広瀬研究室), 内田 祥士, 新建築, 79, (12) 191 - 194,   2004年11月
  • 近代日本の初等教育及び専門教育に於ける日光東照宮評価 : 近代に於ける日光東照宮評価, 内田 祥士, 日本建築学会計画系論文集, (579) 127 - 134,   2004年05月30日, In the Meiji Period, Nikko Tosho-gu was written in the textbook on geography in primary school. The estimation of Nikko Tosho-gu in professional education was different from that in primary school. This study is to make clear the difference between primary and professional education
  • 大正期に於ける日光東照宮寛永造替工期の訂正と当時の東照宮評価, 内田祥士, 日本建築学会計画系論文集, (573) 155 - 161,   2003年11月30日
  • 大正期に於ける日光東照宮寛永遠替工期の訂正と当時の東照宮評価, 内田 祥士, 日本建築学会計画系論文集, (573) 155 - 161,   2003年11月30日, In the Taisho Period, there is the correction of Nikko Tosho-gu Kanei-Zotai term. In this correction the term became 1 year and sevral month from 13 years. This study is to make clear the change of estimation about Tosho-gu through this correction.
  • 再生粗骨材コンクリートの設計監理 設計・施工を通してのリスク管理, 内田祥士, 建築雑誌, 115, (1464) 13 - 16,   2000年12月20日
  • 再生粗骨材コンクリートの設計監理 設計・施工を通してのリスク管理, 内田 祥士, 日本建築学会技術報告集 : journal of architecture and building science, 115, (1464) 13 - 16,   2000年12月20日
  • 再生粗骨材コンクリートの設計監理 : 設計・施工を通してのリスク管理, 内田 祥士, 日本建築学会技術報告集, (11) 13 - 16,   2000年12月20日, It is still important subject to establish the management method of recycled aggregate concrete under the real social situation. This paper reports the example of the small building using recycled aggregate produced by the existing plant in the field under the risk management by architect. Through planning, persuading administration and constructor, risk management of recycled aggregate concrete is to make clear what should be done when concrete becomes poor quality. And this paper also reports one way of thinking about risk management method.
  • すまいのテクノロジー 住み継ぐ 増沢洵「H氏邸」のこと (特集 中古住宅再考), 内田 祥士, すまいろん,   2000年06月
  • 天竜市立秋野不矩美術館(作品選奨)(作品選集), 藤森 照信, 内田 祥士, 建築雑誌, 115, (1451) 82 - 83,   2000年03月18日
  • 前川国男を支えた人々の記憶 リニューアルなった東京文化会館に「ディテールへのこだわり」を読む, 内田祥士, ディテール, (143) 89 - 100,   2000年01月01日
  • 塩野義製薬中央研究所本館/恵みとしてのSustainability (坂倉建築研究所--アソシエイツのかたち) -- (坂倉建築7つのオリジン), 内田 祥士, 新建築, 74, (10) 180 - 186,   1999年09月
  • 階段 Beyond Function 天竜市立秋野不矩美術館 静岡県天竜市, 藤森照信, 内田祥士, SD, (419) 10 - 11,   1999年08月01日
  • 天竜市立秋野不矩美術館 (特集 階段) -- (起伏), 藤森 照信, 内田 祥士, SD,   1999年08月
  • レーモンドのディテール(建築の20世紀)(<特集>20世紀を決めた建築 : 日本編), 内田 祥士, 建築雑誌, 114,   1999年07月20日
  • 建築の20世紀, 植野 糾, 内田 祥士, 宇野 求, 建築雑誌, 114,   1999年07月
  • 素材と表情 ストラクチュアと仕上げの距離 天竜市立 秋野不矩美術館, 藤森照信, 内田祥士, ディテール, (137) 95 - 102,   1998年07月
  • 天竜市立秋野不矩美術館 静岡県天竜市, 藤森照信, 内田祥士, 新建築, 73,   1998年06月
  • 天竜市立秋野不矩美術館 静岡県天竜市二俣町, 藤森照信, 内田祥士, 建築文化, 53, (620) 99 - 109,   1998年06月
  • 読書室 『合目的性を越えた意匠の世界--谷口吉郎自邸』について, 内田 祥士, 新建築, 72,   1997年11月
  • 谷口吉郎の世界 モダニズム相対化がひらいた地平, 谷口吉郎, 清家清, 仙田満, 藤岡洋保, 杉本俊多, 内田祥士, 隈研吾, 藤森照信, 建築文化,   1997年09月
  • 軒先の表現 その原点を求めて, 大江新, 内田祥士, 時政康司, 白崎泰弘, ディテール, (132) 33 - 60,   1997年04月
  • 住宅をめぐる話題を追って-4-建築の廃棄と再生--捨てない・壊さない建築観, 内田 祥士, 野城 智也, 秋山 哲一, 住宅建築,   1997年04月
  • 住宅のディテールスタディ, 高砂正弘, 深尾精一, 中村弘道, 藤森照信, 内田祥士, 高橋紘之, 押野見邦英, 仙波武士, ディテール, (131) 73 - 102,   1997年01月
  • DOME FOR SALE 建築生産システムへの挑戦--浮雲ド-ム--浮雲ド-ム研究開発グル-プ, 高橋 〔テイ〕一, 内田 祥士, 新建築, 71, (11) 185 - 192,   1996年10月
  • タンポポハウス Grass House 東京都国分寺市, 藤森照信, 内田祥士, 新建築住宅特集, (123) 31 - 40,   1996年07月
  • 再考 建築家土浦亀城, 植田実, 西沢泰彦, 岸和郎, 内田祥士, 内田青蔵, 大川三雄, 河東義之, 松隈洋, 藤岡洋保, SD, (382) 5 - 88,   1996年07月
  • アントニン・レ-モンド--構法からのアナロジ-と素材の真理 (再考 建築家土浦亀城) -- (土浦亀城と同時代建築家たち), 内田 祥士, SD,   1996年07月
  • KBデザイン・スタジオ, 北山恒, 宇野求, 日色真帆, 小嶋一浩, 内田祥士, 岡河貢, 吉松秀樹, 山家京子, 江頭慎, 建築文化, 51, (593) 69 - 107,   1996年03月
  • 内田+岡河スタジオ/建築的インスピレ-ションの可能性 (特集 KBデザイン・スタジオ), 内田 祥士, 岡河 貢, 建築文化,   1996年03月
  • 妙寿寺庫裡 東京都世田谷区, 内田祥士, 新建築住宅特集, (115) 153 - 159,   1995年11月
  • 第三の相への視点(特集を読んで), 内田 祥士, 建築雑誌, 110,   1995年07月20日
  • 現代素材を組み込んだ木造表現 妙寿寺庫裡, 内田祥士, ディテール, (125) 77 - 84,   1995年07月
  • 近代建築リスト(年表)作成ワーキング・グループのコメント(PART.IIIコメント2)(<特集>近代建築の保存・再生 : その現状と展望), 石田 潤一郎, 内田 祥士, 大川 三雄, 川向 正人, 初田 亨, 建築雑誌, 109,   1994年11月20日
  • モダニズム・ジャパン1950S’‐1970S’14 ホテルオークラ デザインの源泉, 内田祥士, 建築文化, 49, (572) 121 - 128,   1994年06月
  • モダニズム・ジャパン1950S′→1970S′-14-ホテルオ-クラ--デザインの源泉, 内田 祥士, 建築文化,   1994年06月
  • ディテールとの対じ 建築家の精神(こころ)を読む, 富永譲, 竹山聖, 宇野求, 内田祥士, 三井所清典, 香山寿夫, 鈴木まこと, 松家克, 伊東豊雄, ディテール, (120) 39 - 116,   1994年04月
  • モダニズム・ジャパン1950S’→1970S’ 4 神奈川県立図書館・音楽堂 戦後建築のめざした可能性, 内田祥士, 建築文化, 48, (558) 127 - 134,   1993年04月
  • モダニズム・ジャパン1950S′→1970S′-4-神奈川県立図書館・音楽堂, 内田 祥士, 建築文化,   1993年04月
  • 技術と人間 3 展開技術 ガラス―1 ゴミとして回収された瓶の行方, 内田祥士, Glass Archit, 1993, (Autumn) 10 - 11,   1993年
  • 技術と人間 1 展開技術 プラスチック, 内田祥士, Glass Archit, 1993, (Spring) 10 - 11,   1993年
  • ガラス―2 建築用ガラス, 内田祥士, Glass Archit, 1993, (Winter) 10 - 11,   1993年
  • 技術と人間 2 展開技術 鉄 リサイクルされる鉄はどこから来るのか, 内田祥士, Glass Archit, 1993, (Summer) 11 - 13,   1993年
  • 経年変化を消す 第一生命館+東京タワー, 内田祥士, 山本臣男, 隅田豊, 樋口政亀, Glass Archit, (411) 7 - 9,   1992年04月
  • 前川国男の遺した空間 主要作品をテクストとして空間を分析する, PERIAN C, 佐藤由巳子, 岸和郎, 根岸一之, 内田祥士, 初見学, 後藤伸一, 植田実, 河原一郎, SD, (331) 5 - 92,   1992年04月
  • 国立西洋美術館新館1979--国立西洋美術館と前川国男 (前川国男の遺した空間--主要作品をテクストとして空間を分析する<特集>), 内田 祥士, SD,   1992年04月
  • 積層による表情 バナキュラーな材料とテクスチュア, 藤森照信, 内田祥士, ディテール, (110) 95 - 102,   1991年10月
  • 旧陸軍大久保実弾射撃場遺構について 早稲田大学キャンパスに於ける近代建築遺構の復元的研究 1, 米山勇, 鈴木じゅん, 中川武, 渡辺仁史, 内田祥士, 日本建築学会学術講演梗概集F 都市計画 建築経済・住宅問題 建築歴史・意匠, 1991,   1991年09月
  • 9005 旧陸軍大久保実弾射撃場遺構について : 早稲田大学キャンパスに於ける近代建築遺構の復元的研究・1(建築歴史・意匠), 米山 勇, 鈴木 恂, 中川 武, 渡辺 仁史, 内田 祥士, 学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠, 1991,   1991年08月01日
  • 環境とゴミ 建築廃材のゆくえ, 内田祥士, Glass Archit, (403) 8 - 11,   1991年08月
  • 神長官守矢史料館, 藤森照信, 内田祥士, 建築文化, 46, (536) 153 - 164,   1991年06月
  • 神長官守矢史料館 長野県茅野市, 藤森照信, 内田祥士, 新建築, 66,   1991年06月
  • 近代日本,建築家の足跡 山下寿郎, 内田祥士, 建築文化, 45, (525) 137 - 144,   1990年07月
  • 近代日本,建築家の足跡-6-山下寿郎〔含 略年譜〕, 内田 祥士, 建築文化,   1990年07月
  • 前川国男の建築 (昭和初期モダニズム--建築家土浦亀城と彼をめぐる人々<特集>) -- (昭和初期モダニスト回顧録), 内田 祥士, SD,   1988年07月
  • 建築の維持について II 文化財の保存と現代建築の保全, 内田祥士, カラム, (105) 81 - 86,   1987年07月
  • 保全性建築論へ, 内田祥士, 建築保全, 8, (6) 4 - 7,   1987年05月
  • 建築の維持について I, 内田祥士, カラム, (104) 73 - 79,   1987年04月
  • 建築の維持について, カラム,   1986年
  • 現代建築の維持, 建築保全,   1987年
  • 前川国男の建築, スペ-ス デザイン,   1988年
  • 建築とゴミ, グラス アンド ア-キテクチャ-,   1991年
  • 西洋美術館と前川国男, スペ-スデザイン,   1992年
  • 既存ストックの高度利用をめざして, BELCA,   1992年
  • 現代建築の展開:軽量化の向こう側, 建築思潮,   1993年
  • ホテルオ-クラ, 建築文化,   1994年
  • 時間を考慮した建築展開, 施工,   1994年
  • メンテナンスから見た木造住宅, 建築知識,   1996年
  • 「雪あかり日記」考, 建築文化,   1997年
  • 北欧の二つの市庁舎が語りかけるもの, オフィスライフ, (67) 32 - 35,   1987年
  • ペレーの教会, ニューオフィスライフ, (1) 20 - 21,   1987年
  • 文化財の香り, ニューオフィスライフ, (2) 42 - 43,   1988年
  • 粗い石, ニューオフィスライフ, (3) 40 - 41,   1988年
  • 住宅の50年代, 建築知識, (1) 118 - 140,   1989年
  • 雑感, 建築雑誌,   1989年
  • 住空間と建具, ディテール,   1990年
  • 山下寿郎, 建築文化, (7) 137 - 143,   1990年
  • オープンシステム, 建築20世紀 PART (]G0001[),   1991年
  • 東京文化会館, 建築20世紀 PART (]G0002[), (6月増刊) 90 - 91,   1991年
  • 表現と仕様, 建築文化,   1991年
  • 積層するディテール, ディテール, (秋) 95 - 102,   1991年
  • X年目の住まい 戦後住宅の現在, 群居, (4月) 27 - 29,   1992年
  • 経年変化を消す, グラス&マーキテクチャー, (春) 7 - 9,   1992年
  • 鹿鳴館, 江戸東京博物館・開館準備ニュース,   1993年
  • 展開技術1(プラスチック), グラス&マーキテクチャー, (春) 10 - 11,   1993年
  • 展開技術2(鉄), グラス&マーキテクチャー, (夏) 11 - 13,   1993年
  • 展開技術3(ガラス(]G0001[)), グラス&マーキテクチャー, (秋) 10 - 11,   1993年
  • 展開技術4(ガラス2), グラス&マーキテクチャー, (冬) 10 - 11,   1993年
  • 神奈川県立図書館・音楽堂, 建築文化, (4月) 127 - 134,   1993年
  • ディテールとの対峙-吉田五十八-, ディテール, (春) 53 - 55,   1994年
  • 表現の技術-パネルの割付-, 住宅特集, (7月) 164 - 165,   1997年
  • ソコニーハウス, すまいろん, (夏) 66 - 67,   1994年
  • 表現の技術-礎石上の鉄骨-, 住宅特集, (9月) 170 - 171,   1994年
  • 表現の技術-煉瓦の外壁-, 住宅特集, (11月) 194 - 195,   1994年
  • 市ヶ谷駐屯地1号館解体の記事を読んで, 建築雑誌,   1995年
  • 表現の技術-時間と建築-, 住宅特集, (1月) 164 - 165,   1995年
  • 歴史的遺構としての市ヶ谷駐屯地1号館, 建築文化, (4月) 10 - 13,   1995年
  • 表現の技術-技術の表現-, 住宅特集, (3月) 172 - 173,   1995年
  • ケーススタディハウス♯3(伊東邸), 日本の住宅戦後50年 建築文化別冊,   1995年
  • 表現の技術-不在の表現-, 住宅特集, (5月) 174 - 175,   1995年
  • 妙寿寺庫裏, ディテール, (夏) 77 - 84,   1995年
  • アントニン・レーモンド-構法からのアナロジーと素材の真理-, (7月) 68 - 69,   1996年
  • 積層化する軒先, ディテール, (春) 38 - 39,   1997年
  • 素材表現の展開, ディテール,   1997年
  • 再生粗骨材コンクリートの設計監理-設計・施工を通してのリスク管理, 日本建築学会技術報告集, (11) 13 - 16,   2000年
  • グラフィティ・昭和10年代(失われた昭和10年代), 内田 祥士, 建築雑誌, 100, (1229) 11 - 16,   1985年01月20日
  • 「アンケ-ト/建築の近未来」をめぐって--2001年われらの時代, 内田 祥士, 新建築, 59, (9) p153 - 164,   1984年08月
  • 横浜市長津田地区センター・つたのは学園, 内田祥士, 建築文化, 37, (438) 149 - 155,   1983年04月
  • 精薄施設を含む複合施設のあり方について (横浜市長津田地区センタ-・つたのは学園〔設計・増沢建築設計事務所〕), 内田 祥士, 建築文化,   1983年04月

書籍等出版物

  • 東照宮の近代―都市としての陽明門
    内田 祥士
    単著ぺりかん社  2009年06月
  • 水と風と光のタイル―F.L.ライトがつくった土のデザイン (INAXミュージアムブック)
    内田祥士, 隈研吾, 後藤泰男, 酒井一光, 谷川正己, 佐野由佳
    共著INAXo  2007年04月13日
  • 藤森流 自然素材の使い方
    藤森 照信, 大嶋 信道, 柴田 真秀, 内田 祥士, 入江 雅昭
    共著彰国社  2005年09月
  • 復元 鹿鳴館・ニコライ堂・第一国立銀行
    藤森 照信, 内田 祥士, 時野谷 茂, 初田 亨
    共著ユーシープランニング  1995年02月
  • 文明開化の鹿鳴館・鹿鳴館の復元
    復元鹿鳴館・ニコライ堂・第一国立銀行  1995年
  • 神長官守矢史料館 (建築リフル)
    藤森 照信, 内田 祥士
    共著TOTO出版  1992年06月

作品

  • 歴史性と地域性を持つ住居(新建築住宅設計競技3等3席),   1983年
  • 三つの団地を結ぶ核として「東京調布国領町再開発計画(PAN13Jデザインコンク-ル最優秀賞),   1985年
  • 妙寿寺庫裏(建築作品),   1995年
  • 山田市下山田小学校建築設計競技佳作入選,   1997年
  • 天竜市立秋野不矩美術館,   1997年
  • 天竜市立秋野不矩美術館 2000年建築作品選集掲載,   1997年
  • 天竜市立秋野不矩美術館 2000年建築学会作品選奨受賞,   1997年

受賞

  •   2016年, 木材を使った家具のデザインコンペ2016, 入選, 座り心地に御記憶ありませんか
  •   1996年, 日本建築仕上学会賞
  •   2000年, 日本建築学会, 作品選奨, 天竜市立秋野不矩美術館
  •   2009年, BELCA, BELCA賞ベストリフォーム賞, 東洋大学 朝霞校舎 実験工房棟
  •   2016年, 野蛮ギャルド建築学会, 野蛮ギャルド建築学会中賞, 「路上を仰ぎ、天井裏を覗く -電線派配線作法-」

競争的資金

  • 建築展開に関する研究
  • 建築史
  • 建築設計