詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

岡村 敏之オカムラ トシユキ

所属・担当
国際地域学科
国際共生社会研究センター
国際地域学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  • 1996年04月 - 1999年03月, 東京大学大学院, 工学系研究科, 社会基盤工学専攻博士課程
  • 1994年04月 - 1996年03月, 東京大学大学院, 工学系研究科, 土木工学専攻修士課程
  • 1992年04月 - 1994年03月, 東京大学, 工学部, 土木工学科
  • 1990年04月 - 1992年03月, 東京大学, 教養学部, 理科I類

学位

  • 博士(工学), 東京大学

所属学協会

  • 国際開発学会
  • 日本福祉のまちづくり学会
  • 土木学会
  • 日本都市計画学会
  • 交通工学研究会
  • アジア交通学会

委員歴

  •   2005年 - 現在, 横浜国道事務所, 神奈川県安全性向上委員会 委員
  •   2006年 - 現在, 神奈川県, 県土整備部総合評価審査委員会 委員
  •   2007年 - 現在, 秦野市, 地域公共交通会議 委員
  •   2008年 - 現在, 神奈川県, 公園等審査会 委員
  •   2008年 - 現在, 相模原市, 地域公共交通会議 委員
  •   2008年 - 現在, 小田原市, 都市計画審議会 委員
  •  - 現在, 茅ヶ崎市, 都市マスタープラン策定委員会 委員
  •  - 現在, 地域公共交通総合研究所, アドバイザリーボード
  •  - 現在, 交通工学研究会, 交通工学編集委員会
  •  - 現在, 桶川市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 秦野市 , 観光地交流活性化協議会 委員
  •  - 現在, 伊豆市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 湯河原町, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 国土交通省, 地域公共交通の活性化​及び再生の将来像を考える懇談会 委員
  •  - 現在, 交通工学研究会, 学術委員
  •  - 現在, 町田市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 真鶴町, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 山北町, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 中井町, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 茅ヶ崎市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 藤沢市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 寒川町, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 座間市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 立川市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 国立市, 地域公共交通会議 委員
  •  - 現在, 府中市, コミュニティバス検討協議会 委員
  •  - 現在, 横浜市, 横浜市自転車施策検討協議会 委員
  •  - 現在, 神奈川県, 環境影響評価審査会 委員
  •  - 現在, 藤沢市, 都市計画審議会 委員
  •  - 現在, 藤沢市, ふじさわサイクルプラン推進連絡協議会
  •  - 現在, 藤沢市, 藤沢市交通アクションプラン策定協議会
  •  - 現在, 京浜交通圏タクシー事業適正化・活性化特定地域協議会 委員
  •  - 現在, 県央交通圏・湘南交通圏・小田原交通圏 タクシー事業適正化・活性化協議会 委員
  •  - 現在, 東京都, 大規模小売店舗立地審議会 委員
  •  - 現在, 東京国際空港の深夜早朝時間帯におけるアクセスバス運行協議会 委員
  •  - 現在, 町田市, 交通マスタープラン推進委員会
  •  - 現在, 交通エコロジー・モビリティ財団, 地域バス交通活性化委員会
  •  - 現在, 綾瀬市, 地域公共交通会議 委員

経歴

  •   2016年04月 - 現在, 東洋大学, 国際学部国際地域学科, 教授
  •   2012年04月 - 2016年03月, 東洋大学国際地域学部国際地域学科, 教授
  •   2011年04月 - 2012年03月, 横浜国立大学 都市イノベーション研究院, 准教授
  •   2005年01月 - 2011年03月, 横浜国立大学大学院工学研究院 , 助教授(准教授)
  •   1999年04月 - 2004年12月, 広島大学大学院国際協力研究科 , 助手

研究活動情報

研究分野

  • 土木工学, 土木計画学・交通工学
  • 土木工学, 土木環境システム

研究キーワード

    交通計画, 交通工学, 鉄道計画, 都市交通, 公共交通計画

論文

  • Public Satisfaction with Service Quality of Daewoo Urban Bus Service in Lahore, Muhammad Ashraf JAVID, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Shinji TANAKA, Rui WANG, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 11, 1097 - 1108,   2015年12月
  • Influences of Motorcycle Use on Travel Intentions in Developing Countries: A Case of Ho Chi Minh City, Vietnam, Le Quan HOANG, Toshiyuki OKAMURA, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 11, 1555 - 1574,   2015年12月
  • Exploring behavioral intentions in new urban areas of motorcycle-dependent cities , Hoang Le Quan, 岡村 敏之, 土木計画学研究・講演集, 52,   2015年11月
  • Factors Influencing the Acceptability of Travel Demand Management Measures in Lahore, Asian Transport Studies, Muhammad Ashraf JAVID, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Shinji TANAKA, Rui WANG, Asian Transport Studies, 3, (4) 447 - 466,   2015年09月
  • A Study on Commuter’s Travel Intention in Motorcycle-based Context: A Case of Ho Chi Minh City, Vietnam, Proceedings of the International symposium on city planning,   2014年11月
  • カーシェアリングは都市の移動をどう変えるか?―都心部を対象としたカーシェアリングの潜在需要の算出―, 岡村敏之, 環境科学会誌, 26, (6) 552 - 555,   2013年11月
  • Public Attitudes towards Travel Demand Management (TDM) Strategies in Lahore, Pakistan, The proceedings of the 13th World Conference on Transport Research,   2013年07月
  • 自家用車利用意識に着目したメトロマニラにおけるショッピングモール来訪者のアクセス手段転換意向に関する研究, 太瀬隆敬, 岡村敏之, 中村文彦, 田中伸治, 王鋭, 土木学会論文集 D3(土木計画学)(Web), 69, (5) ,   2013年
  • メトロマニラにおける人々の意識と交通手段利用意図との関連性に関する研究, 佐藤保大, 中村文彦, 岡村敏之, 田中伸治, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 46,   2012年11月
  • メトロマニラにおける大型商業施設の交通アクセス整備状況と交通意識に関する研究, 太瀬隆敬, 岡村敏之, 中村文彦, 田中伸治, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 46,   2012年11月
  • Influences of Bus Drivers' Salary System on Their Behaviors: Experience from Urban Bus Market of Developing Countries, Phyo Thet Thet HTUN, Fumihiko NAKAMURA, Toshiyuki OKAMURA, Rui WANG, Asian Transport Studies, 2, (2) 209 - 220,   2012年09月
  • A Study on Commuter’s Preferences and Satisfaction with Urban Public Transportation: A Case of Para-transit Service in Lahore, Pakistan, Muhammad Ashraf JAVID, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Rui WANG, Taiwan Institute of Urban Planning, The Poceedings of the International Symposium on Urban Planning,   2012年08月
  • 生活道路における街路特性や沿道特性が走行速度に及ぼす影響に関する研究, 清水 和弘, 岡村 敏之, 中村 文彦, 土木学会論文集. D3, 土木計画学, 土木学会論文集. D3, 土木計画学, 68, (5) I_1237 - 1242,   2012年
  • 利用者らがつくりだす公共交通車内の雰囲気に関する研究, 金子祐太朗, 岡村敏之, 中村文彦, WANG Rui, 土木計画学研究・論文集, 28, (CD-ROM) ,   2011年12月
  • 首都圏鉄道遅延発生時における利用者の情報提供に対する利用選好に関する研究, 伊藤太郎, 岡村敏之, 中村文彦, WANG Rui, 土木計画学研究・論文集, 28, (CD-ROM) ,   2011年12月
  • 生活道路における道路環境や公共施設の立地が走行速度に及ぼす影響に関する研究, 清水和弘, 岡村敏之, 中村文彦, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 44,   2011年11月
  • バス到着時刻情報の取得実態と利用者の意識に関する研究, 小林昂弘, 岡村敏之, 中村文彦, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 44,   2011年11月
  • Influences of Commuter Personality and Preferences on Travel Intention in Developing Countries: A case of Bangkok, Akkarapol TANGPHAISANKUN, Chiemi OSADA, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Rui WANG, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 9, 370 - 381,   2011年10月
  • Study on the Impact of Fare Collection Process with Multiple Fare Media on the Passenger Service Time at Bus Stop, Pradeep Kumar SHRESTHA, Fumihiko NAKAMURA, Toshiyuki OKAMURA, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 9, 1115 - 1127,   2011年10月
  • A Study on Cost Structure of Urban Bus Operators in Asian Countries, Phyo Thet Thet Htun, Fumihiko NAKAMURA, Toshiyuki OKAMURA, Proceedings of Inter-national Symposium on City Planning, 273 - 282,   2011年08月
  • Influences of Paratransit as A Feeder of Mass Transit System in Developing Countries Based on Commuter Sa-tisfaction, Akkarapol TANGPHAISANKUN, Fumihiko NAKAMURA, Toshiyuki OKAMURA, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 8, 1341 - 1356,   2010年12月
  • Assessing the Optimal Location of Near Side Bus Stop to Enhance Advantages of Bus Signal Priority (BSP), Pradeep Kumar SHRESTHA, Fumihiko NAKAMURA, Toshiyuki OKAMURA, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 8, 1314 - 1328,   2010年12月
  • The Structure of Users' Satisfaction on Urban Public Transport Service in Developing Country: the Case of Nairobi, John Ngatia GITHUI, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 8, 1288 - 1300,   2010年12月
  • 郊外既存住宅地における住環境と防犯の意識に関する研究, 岡村 敏之, 中村 文彦, 中津川 拓也, 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning, 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning, 45, (3) 547 - 552,   2010年10月
  • 道路上高架駅と接続する歩行者通路の整備方策に関する研究, 岡村 敏之、中村文彦, 河合啓太郎, 土木計画学研究・論文集, 27, 665 - 674,   2010年10月
  • ドア開閉信号を利用したバス優先信号制御に関する研究, 白 成鉉, 中村 文彦, 岡村 敏之, 王 鋭, 交通工学研究発表会論文報告集, 30, 381 - 384,   2010年09月
  • Pratransit: Urban Transportation Planning Challenges in Developing Countries, Akkarapol TANGPHAISANKUN, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Proceedings of International Symposium on City Planning 2010 , 日本都市計画学会,   2010年08月
  • A Comparative Study on Organizational Structure and Management System of Urban Bus Transport System in Metropolitan Cities of Developing Countries, Phyo Thet Thet Htun, Fumihiko NAKAMURA, Toshiyuki OKAMURA, Proceedings of International Symposium on City Planning, 65 - 47,   2010年08月
  • 既存住宅地における住環境と防犯の意識に関する研究, 中津川拓也, 岡村敏之, 中村文彦, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 40,   2009年11月
  • 大型商業施設乗り入れバスの実態と今後の展開可能性に関する研究, 榎本 拓真, 中村 文彦, 岡村 敏之, 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning, 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning, 44, (3) 505 - 510,   2009年10月
  • 定時性と乗継システムに着目した基幹バス導入による利用者意識変化に関する研究, 岡村 敏之、増田智, 中村文彦, 友寄孝, 土木計画学研究・論文集, 26, 535 - 542,   2009年10月
  • Study on Influence of Paratransit on Mass Tran-sit Connectivity in De-veloping Countries: A Case Study of Bangkok, Akkarapol TANGPHAISANKUN, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, 土木計画学研究・論文集, 26, 781 - 790,   2009年10月
  • 持続的な地域公共交通実現のための地域からのサポートに関する研究, 岡村 敏之、中村文彦, 横山 聡之, 第29回交通工学研究発表会論文報告集, 361 - 364,   2009年10月
  • 首都圏都市鉄道における駅まち空間の連携整備に関する事後評価- 東急田園都市線青葉台駅と西武池袋線大泉学園駅を事例に, 岩本敏彦, 中村文彦, 岡村 敏之, 都市計画論文集, 44, (1) 1 - 10,   2009年04月
  • インセンティブ導入による通勤時刻転換意向に関する研究, 岡村 敏之、植原慶太, 中村文彦, 運輸政策研究, 3, (4) 2 - 9,   2009年01月
  • 首都圏郊外鉄道路線の需要変化と沿線人口との関連性に関する研究, 久保田啓介, 岡村敏之, 中村文彦, 鉄道技術連合シンポジウム講演論文集, 15th, 615 - 618,   2008年12月
  • バス運転士への意識啓発によるモビリティ・マネジメントの効果の促進の可能性, 伊藤遥子, 中村 文彦, 岡村 敏之, 交通工学研究発表会論文報告集, 28, 281 - 284,   2008年10月
  • 首都圏郊外地域における高齢者のモビリティ実態と自動車利用削減可能性に関する研究, 岡村 敏之、須田崇彦, 中村文彦 , 土木計画学研究・論文集, 24, 769 - 774,   2008年10月
  • A SYSTEMATIC APPROACH FOR QUESTIONNAIRE DE-SIGN ON NEW TRAN-SIT SYSTEM IMPLEMENTATION IN DEVELOPING COUNTRIES, 岡村 敏之、Thillaiampalam SIVAKUMAR, Fumihiko NAKAMURA, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 7,   2007年12月
  • 広域都市圏における中心市街地衰退の私用目的交通行動への影響評価に関する研究 -新潟都市圏を対象として-, 榎本 拓真, 中村 文彦、岡村 敏之, 都市計画論文集, 42, (3) 577 - 582,   2007年10月
  • 道路外空間を活用したバス待ち空間整備可能性に関する研究, 塙綾子, 中村 文彦, 岡村 敏之, 交通工学研究発表会論文報告集, 27, 245 - 248,   2007年10月
  • GISを用いた東京都区部における都市再開発とその周辺部の地域特性の変化に関する基礎的研究, 都築まい子, 中村 文彦, 岡村 敏之, 都市計画論文集, 42, (3) 259 - 264,   2007年10月
  • Public Transport Survey on Users Preference in Developing Countries, Thillaiampalam SIVAKUMAR, Toshiyuki OKAMURA, Fumihiko NAKAMURA, Proceedings of International Symposium on City Planning 2007, 日本都市計画学会, 265 - 274,   2007年08月
  • 1702 大都市郊外における日中の地域内交通としての鉄道利用に関する研究(SS6,SS6 交通計画・政策・評価,J-Rail 2006), 武士俣 優, 中村 文彦, 岡村 敏之, 鉄道技術連合シンポジウム(J-Rail)講演論文集, 鉄道技術連合シンポジウム(J-Rail)講演論文集, 2006, (13) 377 - 380,   2006年12月13日
  • Survey Design to Grasp and Compare User’s Attitudes on Bus Rapid Transit (BRT) in Developing Country, 岡村 敏之、T. SIVAKUMAR、T. Yabe、F. Nakamura, IATSS Research, 30, (2) 51 - 58,   2006年12月
  • 首都圏都市鉄道の駅まち空間における利用者意識に関する研究, 岩本 敏彦 , 中村 文彦 , 岡村 敏之 , 矢部 努 , 都市計画論文集, 41, (3) 39 - 48,   2006年11月
  • 路線バスの事故削減のための車上警告システム導入に向けた基礎的研究, 岡村 敏之、中村文彦, 矢部努, 第26回交通工学研究発表会論文報告集, 181 - 184,   2006年10月
  • 高齢化が進む都市郊外住宅地における新たな公共交通サービスの利用意向分析, 岡村 敏之,,,,,, 日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集, 13, 183 - 186,   2006年
  • BRT導入事例における計画・運営・運行形態に関する比較分析 -ボゴタ・ジャカルタ・ソウル・クリチバを事例として, 矢部 努 , 中村 文彦 , 岡村 敏之 , 日本都市計画学会 都市計画論文集, 41, (2) 8 - 17,   2006年10月
  • 路面電車乗降空間の安全性に関する基礎的研究, 岡村 敏之、小林寛和, 中村文彦, 交通工学研究発表会論文報告集, 25, 69 - 73,   2005年10月
  • バス乗降施設の運用方式を踏まえたバス停車時間に関する研究, 岡村 敏之、矢部努, 中村文彦, 交通工学研究発表会論文報告集, 25, 265 - 268,   2005年10月
  • 傾斜地住宅地に居住する高齢者のモビリティ, 岡村 敏之,,,森山昌幸, 日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集, 12, 116 - 119,   2005年
  • 都市内の複雑なバス系統における時刻表表示の統一の試み, 岡村敏之, 藤原章正, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 59th, (Disk 2) 4 - 295,   2004年09月01日
  • データマイニング手法を用いた都市公共交通のマーケティングに関する基礎的分析, 岡村敏之, 藤原章正, ZHANG J, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 28,   2003年11月
  • 選択肢群評価構造の不均一性を考慮したマルチモーダル情報提供効果の評価, 張 峻屹, 藤原 章正, 岡村 敏之, 交通工学研究発表会論文報告集, 交通工学研究発表会論文報告集, 23, 213 - 216,   2003年10月
  • ファジィ理論に基づくCV調査分析法による住区内街路整備の評価, 岡村 敏之、藤原章正, 張峻屹, 日本都市計画学会研究論文集, 38, 505 - 510,   2003年10月
  • Transport Survey and Marketing Methods in Urban Public Transport by Using Boarding Records Collected by Integrated Stored Fare Card System, 岡村 敏之、藤原章正, 張峻屹, Proceedings of Inter-national Symposium on City Planning 2003, 日本都市計画学会, 270 - 279,   2003年08月
  • ファジィ理論に基づくCV調査分析法による住区内街路整備の評価, 岡村 敏之,藤原章正・張峻屹, 日本都市計画学会学術研究論文集, 38,   2003年
  • 選択肢評価構造の不均一性を考慮したマルチモーダル情報提供効果の評価, 岡村 敏之,,張峻屹・藤原章正, 交通工学研究発表会論文報告集, 23, 213 - 216,   2003年
  • 共通プリペイドカードデータを用いた公共交通機関の需要特性分析, 岡村 敏之、藤原章正, 第22回交通工学研究会論文報告集, 265 - 268,   2002年10月
  • 広島都市圏における都市形態が運輸エネルギー消費量に及ぼす影響, 岡村 敏之、藤原章正, 日本都市計画学会学術研究論文集, 37, 151 - 156,   2002年10月
  • 共通プリペイドカードによる都市圏内公共交通乗車記録の特性分析, 岡村 敏之、藤原章正、神野優、杉恵頼寧, 土木計画学研究・論文集, 19, 29 - 36,   2002年09月
  • フレックスタイム制度の導入が出社・退社時刻選択行動に及ぼす影響, 岡村 敏之、杉恵頼寧、張峻屹、藤原章正、周藤浩司, 土木計画学研究・論文集, 19, 383 - 390,   2002年09月
  • 大都市圏鉄道需要の時刻集中特性予測モデルの構築と首都圏鉄道ネットワークへの適用, 岡村 敏之、家田仁、土谷和之、ファンレビン, 土木学会論文集, 702, (55) 65 - 79,   2002年04月
  • 共通プリペイドカードによる都市圏内公共交通乗車記録の特性分析, 岡村敏之, 藤原章正, 神野優, 杉恵頼寧, 土木計画学研究・講演集, (24,Pt.1) 129 - 132,   2001年11月20日
  • Evaluation of low-floor light rail vehicle based on Contingent valuation method, 岡村 敏之、藤原章正、神田佑亮、杉恵頼寧, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 4, (2) ,   2001年10月
  • The Effectiveness of Non-IIA Models on Time Choice Behavior Analysis, 岡村 敏之、藤原章正、神田佑亮、杉恵頼寧, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 4, (2) 305 - 318,   2001年10月
  • フレックスタイム制度下における通勤時刻選択行動のパネル分析, 岡村 敏之、杉恵頼寧、蔵重裕俊、周藤浩司, 交通工学研究発表会論文報告集, 21, 25 - 28,   2001年10月
  • 橋詰交差点における信号の視認距離と事故との関連性分析, 岡村 敏之、藤原章正、杉恵頼寧、江種 基, 土木計画学研究・論文集, 18, 803 - 808,   2001年09月
  • How can the quality of rail services in Tokyo be further improved?, 岡村 敏之、家田 仁、金山洋一、太田雅文、山崎隆司, Transport Policy, 8, (2) 97 - 106,   2001年04月
  • 時刻選択モデルの選択肢区分が選択肢間の類似性及び不均一性に及ぼす影響, 岡村 敏之、藤原章正, 神田佑亮, 杉恵頼寧, 土木計画学研究・論文集, 17, 599 - 604,   2000年09月
  • 大都市民営鉄道事業者の費用構造分析, 神野優, 岡村敏之, 杉恵頼寧, 土木学会中国支部研究発表会発表概要集, 52nd, 537 - 538,   2000年05月20日
  • Commuter demand concentration model based on a time-space network scheme, 岡村 敏之、家田 仁、ファンレビン、土谷和之、岡村敏之, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 3, (2) ,   1999年09月
  • Modeling of investment behavior of urban railway operators under social pressure minimization scheme, 岡村 敏之、家田 仁, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 3, (4) 277 - 290,   1999年09月
  • 勤務制度の多様化に伴う通勤者の行動の変化を考慮した大都市圏鉄道需要の時刻集中特性の予測手法の開発, 家田仁, 岡村敏之, PHAN L B, 土木計画学研究・講演集, (21, Pt.2) 881 - 884,   1998年11月
  • 大都市圏民営通勤鉄道の既設線改良における事業者の投資行動に関する理論的考察とその検証, 岡村 敏之、家田 仁, 千葉信宏, 土木計画学研究・論文集, 14, 817 - 826,   1997年11月
  • Investment criteria for the improvement of service level in Japanese urban railways, 岡村 敏之、家田 仁, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 2, (1) 339 - 352,   1997年10月
  • When do railway oper-ators invest their money in capacity development projects?, 岡村 敏之、家田 仁, Eastern Asia Society for Transportation Studies, 1, (1) 103 - 111,   1995年09月

MISC

  • 交通論談:くらしの足フォーラム2015を終えて 事業者の知恵 行政と共有を, 岡村 敏之, 東京交通新聞,   2015年12月, 招待有り
  • 交通論談:「生活道路のカミカゼタクシー」速度超過、急加減速対策を, 岡村 敏之, 東京交通新聞,   2015年04月, 招待有り
  • 行政主導による都市内バスシステムの再編‐ボゴタ(コロンビア)とソウル(韓国)の事例‐, 岡村 敏之, 運輸と経済, 72, (8) 65 - 71,   2012年08月, 招待有り
  • 交通の現状 1 多様なモビリティとそれを支える交通網 1‐7 交通インフラストラクチャー整備の将来像, 岡村敏之, 自動車交通研究, 2011,   2011年10月, 招待有り
  • 交通社会資本 : この10年とこれからの10年, 屋井 鉄雄, 森 昌文, 岡村 敏之, 羽藤 英二, 都市計画, 60, (5) 106 - 110,   2011年10月, 招待有り
  • 交通, 岡村 敏之, 都市計画, 59, (6) 97 - 102,   2010年12月, 招待有り
  • 交通の現状 1 多様なモビリティとそれを支える交通網 1‐7 交通インフラストラクチャー整備の将来像, 岡村敏之, 自動車交通研究, 2010,   2010年10月, 招待有り
  • 交通の現状 1 多様なモビリティとそれを支える交通綱 1‐7 交通インフラストラクチャー整備の将来像, 岡村敏之, 自動車交通研究, 2009,   2009年10月, 査読有り
  • 『街をささえる 街がささえる公共交通』の編集にあたって, 岡村 敏之, 都市計画, 58,   2009年10月, 招待有り
  • ドイツの都市公共交通での電子乗車券導入の現状, 岡村 敏之, 都市計画, 58,   2009年02月, 招待有り
  • 交通の現状 1 多様なモビリティとそれを支える交通網 1‐6 交通インフラストラクチャー整備の将来像, 岡村敏之, 自動車交通研究, 2008,   2008年10月, 査読有り
  • 満20年を迎えた青函トンネルと瀬戸大橋-その歩みと課題, 岡村 敏之, JRガゼット, 66, (4) 71 - 74,   2008年, 招待有り
  • 交通の現状 1 多様なモビリティとそれを支える交通 6 交通インフラストラクチャー整備の将来像, 岡村敏之, 自動車交通研究, 2007,   2007年11月, 査読有り
  • 都市の再生における交通の役割--交通でいかに都市の活力を創り出すか (特集 都市の再生と交通--交通工学への期待), 岡村 敏之, 交通工学, 39, (1) 7 - 10,   2004年, 招待有り
  • 需要弾力性の低い市場における都市鉄道事業者の設備投資水準決定メカニズムの分析, 岡村 敏之, 日本交通政策研究会,   2001年
  • 休日の交通行動の発生メカニズム, 岡村 敏之, ジェイアール東日本企画,   2000年
  • 勤務制度の多様化に伴う通勤者の行動の変化を考慮した大都市圏交通のピーク需要分散方策の効果の評価手法の開発, 岡村 敏之, 東日本鉄道文化財団,   1998年
  • 東京圏都市鉄道の将来展望と政策ビジョン-通勤問題の解決と健全で快適な都市環境の創造に向けて-, 岡村 敏之, 都市鉄道政策研究グループ,   1998年
  • 鉄道通勤者の時刻・経路同時選択モデルの開発に関する基礎的研究, 家田仁, 岡村敏之, 堀口竜也, 日本機械学会交通・物流部門大会講演論文集, 6th,   1997年07月
  • 戦後日本の大手民鉄事業者の輸送力増強設備投資実績の分析- 社会的圧力という視点からの設備投資可能範囲の理論的考察を含めて -, 岡村 敏之, 日本交通政策研究会,   1997年

書籍等出版物

  • それは足からはじまった?モビリティの科学 
    岡村 敏之、家田 仁
    8.4 競争と共同のメカニズム技報堂出版  2000年06月

講演・口頭発表等

  • Analysing behavioural intentions in new residential developments of motorcycle dependent cities: A case of Ho Chi Minh City, Vietnam, Hoang Le Quan, 岡村 敏之, The 14th World Conference on Transport Research,   2016年07月13日
  • Identifying determinants of the intentions and the choices of mass rapid transit use in Ho Chi Minh City, Hoang Le Quan, 岡村 敏之, 開発途上国の交通に関するセミナー,   2016年06月13日
  • 途上国の都市公共交通の現状と今後の方向性, 岡村 敏之, 日交研シリーズ,   2015年06月, 招待有り
  • 都市内カーシェアリングの潜在需要分析, 岡村 敏之、中村文彦王鋭, 第46回土木計画学研究発表会,   2012年11月23日
  • メトロマニラにおける人々の意識と交通手段利用意図との関連性に関する研究, 佐藤保大, 中村文彦, 岡村敏之, 田中伸治, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2012年11月
  • ICカードの利用履歴に着目した公共交通利用者の行動分析に関する研究, 小幡慎二, 岡村敏之, 中村文彦, 王鋭, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2012年08月01日
  • ICカード記録に基づく都市内路線バスの利用特性分析, 岡村敏之, 中村文彦, 小幡慎二, WANG Rui, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2012年06月
  • Attitudes of jeepney passengers in Metro Ma-nila, considering different lifestyles, 岡村 敏之、Yutaro KanekoFumihiko NakamuraRui WangJose Regin F. Regidor, 11th International Congress of Asian Planning Schools Association,   2011年09月, マニラにおいて,ジープニーをはじめとする公共交通利用者を主に対象として,自動車依存傾向とライフスタイルとの関係,複数の公共交通モードおよび自家用車の使い分けに関する態度について,調査分析を行った.
  • ICカードデータを活用した公共交通の利用者特性分析に関する研究, 清水和弘, 中村文彦, 岡村敏之, 王鋭, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2010年08月05日
  • Passengers’ preference on Urban Public Transport service in Nairobi, 岡村 敏之、John Ngatia GITHUIFumihiko NAKA-MURA, Proceedings of International Symposium on Engineering, Energy and Environment (ISEEE 2009),   2010年07月
  • The Structure of Users’ Satisfaction on Urban Public Transport Service in Nairobi, 岡村 敏之、John Ngatia GITHUIFumihiko NAKAMURA, 11th World Conference on Transport Research,   2010年07月
  • 大都市郊外地域における駅前地区の比較評価に関する研究, 岡村 敏之,,,,,, 土木計画学研究発表会・講演集,   2006年
  • 都市内の複雑なバス系統における時刻表表示の統一の試み, 岡村 敏之、藤原章正, 年次学術講演会講演概要集、土木学会,   2004年09月, 広島都市圏で複数のバス系統が集中している区間を対象に、共通フォーマットの時刻表をバス停に掲示した社会実験を紹介し、時刻表デザイン共通化の効果や、実施上の問題点を整理した。
  • Finding behavioral rules of urban public transport passengers by using boarding records of integrate, 岡村 敏之、藤原章正 張峻屹, 10th World Conference on Transport Research,   2004年07月, プリペイドカードデータを用い,代表的なデータマイニング手法であるCHAIDを用いて、マーケティングに有効な利用者類型化のためのルールの記述を行い,類型化されたグループの特徴を把握し都市公共交通のマーケティングへ適用した.
  • 共通磁気カードデータを用いた公共交通の利用特性分析の可能性, 岡村敏之, 藤原章正, 小山健, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第4部,   2001年09月01日
  • 戦後日本の大手民鉄事業者の輸送力増強設備投資実績の分析--社会的圧力という視点からの設備投資可能範囲の理論的考察を含めて--「交通社会資本の計画・運営・評価に関する学際的研究」プロジェクト(その1), 家田 仁, 岡村 敏之, 加藤 浩徳, 日交研シリーズ A,   1997年05月

受賞

  • 第15回懸賞論文入賞  財団法人道路経済研究所

競争的資金

  • 途上国における戦略的モビリティマネジメント推進のための政策パッケージの立案手法, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(C) 一般, 岡村 敏之
  • 途上国での戦略的モビリティマネジメント施策立案のための調査手法の開発, 文部科学省, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 岡村敏之, 今年度は引き続き、交通計画およびそれ以外の分野(社会調査論、マーケティング、文化人類学等)の調査手法の整理を行った。また、昨年度のフィリピン国マニラでの予備調査に引き続き、今年度はベトナム国ホーチミン市において、11月の予備訪問の後、3月の現地訪問の際に、現地のホーチミン交通大学の協力を得て、おもにバイク利用者とバス利用者に対するインタビュー調査および自己記入式の調査を行い、調査票を回収した。また、昨年度に共同研究者が行ったブラジル国クリチバ市での調査結果をもとに、分析を進めた。以上をもとに、途上国での人々の自動車等の私的交通手段への依存傾向の現状調査を進め、調査項目の精緻化と、調査方法の確立を行った。
  • トリップチェーンに着目したカーシェアリングの都市内潜在需要の評価, 日産財団, 研究助成, 岡村 敏之
  • 短距離トリップの移動特性に着目した電気自動車によるカーシェアリングの可能性評価 , 日産財団, 研究助成, 岡村 敏之
  • 交通ICカードの乗車記録を用いた都市公共交通の計画手法とマーケティング手法の開発, 文部科学省, 科学研究費 若手研究(B), 岡村敏之, 本研究は、東京都市圏のある地域の都市内路線バスネットワークを対象として、4ヶ月間の連続的なICカード利用履歴から利用者および路線の特性の把握を行った.個人単位のトリップ数の時間変動・日変動に着目した分析、路線や地区の特性を考慮した利用者特性に着目した分析を行い、これまで定性的な把握に留まっていた利用者および路線・地点の特性を定量的に明らかにし、ICカードの利用履歴データが、運行計画や交通計画の策定に対して有用なデータであることが示された.
  • 都市郊外住宅地の再生に向けた生活環境整備と都市公共交通整備との連携方策, 安藤記念奨学財団, 研究助成, 岡村 敏之
  • データマイニング手法を用いた都市内公共交通のマーケティング手法の開発, 文部科学省, 科学研究費 若手研究(B), 岡村敏之, 都市公共交通(鉄道・バス等)では、磁気式やICカード式の乗車カード(プリペイドカード/定期券等)が普及しつつある。本研究は、都市公共交通の乗車記録データを、集計的な分析にとどまらず、行動軌跡データとして有効に扱うための手法を開発するものである。分析には、マーケティング等に用いられつつある「データマイニング手法」(大量のデータから、データサンプルの特性や傾向を発見していく手法)を用いる。昨年度は、カードデータを都市交通計画等に活用するためのデータベースの構築および問題点整理を行い、今年度は、以下の分析を行った。(1)広島都市圏の公共交通乗降データを用いて、1週間/1ヶ月単位といった一定の期間内での利用者の行動軌跡データから、利用者の行動特性および路線特性を、実際の地域のデータを用いて抽出した。その際、既存手法との比較も行った。(2)乗降データを用いたバスの運用効率化の効果の計測を行った。(3)実用化への課題の抽出(データ記録方式、分析手法等)以上の結果に基づき、カードデータなどの、大量かつ個人特定がある程度可能なデータの活用法を整理し、また現状のカードシステムと本研究による分析手法を結合したシステム開発への課題整理を行った。
  • 需要弾力性の低い市場における交通事業者のサービス水準決定メカニズムの分析, 文部科学省, 科学研究費補助金(奨励研究(A)), 岡村 敏之, (1)「社会的圧力最小化投資行動」の検証昨年度に構築した「サービス-コストサブモデル」を用いて、東京圏、関西圏の大手民鉄事業者9社を対象に、各社の1967年以降の5カ年ごとの設備投資実績を表現することで、以下のことを明らかにした。・事業者は、単位サービス改善に対する限界費用が5円/分前後の水準で設備投資を行ってきた。・どの事業者も同様程度の限界費用で設備投資をしていることから、事業者は、利用者の時間価値がこの値前後であると認知して設備投資を行ってきたと考えられる。・ただしこの値は、他の交通モードにおける時間価値に比べて費用に低い値である。(2)「社会的圧力最小化投資行動モデル」から導かれる鉄道政策に対する提言鉄道事業者が設備投資を決定しそれを実行できるときとは以下のときであると言える。「当該事業者内の利用者間での内部補助が、利用者の感覚、制度の運用面の2点から見て容認されやすいとき(なぜなら、設備投資資金の回収が、基本的に、当該事業者の利用者間での内部補助(路線(区間)間/時間帯間/時代間)に依存しているため)」。またそれらの事業実施の結果としてサービスが向上(混雑率が低下)するのは、a)減価償却費の範囲内でサービス改善が可能な場合b)需要の伸びによる収益増加分(平均運営費用低減分も含む)を財源にして需要の伸び以上の容量増加投資が行える場合、などごく限定された場合に限られる。従って、鉄道事業者にとっての設備投資の実施可能性の高さと、鉄道利用者にとっての事業の必要性・逼迫性(=プロジェクトの有効性)とは、必ずしも一致しない。従って、必要性の高い事業が実施可能となるような制度が必要である。