詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

鈴木 崇伸スズキ タカノブ

所属・担当
都市環境デザイン学科
工業技術研究所
建築・都市デザイン専攻
都市環境デザイン専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50256773.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/09/15

研究者基本情報

学位

  • 博士(工学), 東京大学

所属学協会

  • 土木学会
  • 地盤工学会
  • 建築学会
  • 日本地震工学会
  • 地域安全学会

経歴

  •   2004年 - 2015年, 東洋大学, 理工学部, 教授

研究活動情報

研究分野

  • 社会・安全システム科学, 自然災害科学
  • 土木工学, 構造工学・地震工学・維持管理工学
  • 土木工学, 土木材料・施工・建設マネジメント

研究キーワード

    被害集中地域, 初期救援体制, 被害検知, 地盤振動, 地震時信頼性, 電話線の被害, 防災情報システム, 災害情報システム, ふくそう対策, 埋設管被害, 災害情報収集, 通信システムの防災性能, 住宅倒壊検知, ライフライン, 個別要素法

論文

  • Analysis on Surface Deformation and Cracks in Paddy Fields by 2016 Kumamoto Earthquake Using GNSS and Photogrammetry, Takahiko Kubodera, Takanobu Suzuki, Hiroshi Masaharu, Eiji Matsuo, Proc. of ISERD2017,   2017年02月
  • Analysis of telecommunication conduit damages in the Great East Japan Earthquake, and effective lining repair technology, Yasushi Yamazaki, Koji Tanaka, Yoshihiko Tashiro, Masato Wakatake, Akira Ito, Qiusong Zhang, Takanobu Suzkuki, Gaku Shoiji, Proc. of 16WCEE(Chile),   2017年01月
  • Damage prediction method of telecommunication pipeline attached to road bridges during large earthquake, Masato Wakatake, Gaku Shoji, Takanobu Suzuki, Takashi Kondo, Koji Tanaka, Proc. of 16WCEE(Chile),   2017年01月
  • Development of Earthquake Damage Estimation Method of Telecommunication Conduits by Considering Laying Conditions, Akira Ito, Masato Wakatake, Yoshihiko Tashiro, Koji Tanaka, Qiusong Zhang, Mamoru Kanayama, Fumihide Sugino, Takanobu Suzuki, Gaku Shoji, Proc. of 16WCEE(Chile),   2017年01月
  • シールドとう道立坑接続部における突出現象の簡易判定手法に関する研究, 山崎 泰司, 田中 宏司, 岩田 克司, 鈴木 崇伸, 構造工学論文集. A A, 構造工学論文集. A A, 62, 280 - 290,   2016年03月
  • コンクリート巻き立て管の埋設地盤内の挙動に関する研究, 若竹 雅人, 伊藤 陽, 田中 宏司, 片桐 信, 鈴木 崇伸, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 72, (4) I_496 - I_505,   2016年
  • 通信埋設管路の地震対策に活用するスクリーニング手法の提案及び地震被害関数の構築, 庄司 学, 宮崎 史倫, 若竹 雅人, 伊藤 陽, 鈴木 崇伸, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 72, (4) I_523 - I_541,   2016年
  • 東北地方太平洋沖地震の作用を受けた通信埋設管の被災分析, 庄司 学, 岸 太陽, 宮崎 史倫, 若竹 雅人, 伊藤 陽, 鈴木 崇伸, 日本地震工学会論文集, 日本地震工学会論文集, 16, (3) 3_213 - 3_233,   2016年
  • 通信管路設備の補修技術の開発と地下空間の安定利用, 小泉輝, 竹下勝弥, 榊克己, 鈴木崇伸, 地下空間シンポジウム論文・報告集, 20, 85 - 96,   2015年01月23日
  • 地震記録から地盤の非線形特性を検出する方法, 鈴木 崇伸, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 71, (4) I_502 - I_510,   2015年
  • 通信用地下管路における腐食による耐震性能低下の定量化とその予測, 伊藤陽, 齋藤博之, 鈴木崇伸, 材料試験技術, 59, (4) 188 - 193,   2014年10月15日
  • 高密度な観測SI値に基づく首都圏の揺れ易さの統計的な評価, 乗藤雄基, 猪股渉, 末冨岩雄, 石田栄介, 山崎文雄, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 70, (4) ,   2014年
  • 模型実験における電柱の液状化対策工法の効果検証, 橋本和樹, 安井良介, 下窪邦裕, 高見沢和俊, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 70, (4) ,   2014年
  • ケーブル収容管補修技術によりライニングした通信管路の地震時ケーブル防護効果, 奥津大, 榊克実, 山崎泰司, 片桐信, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 70, (4) ,   2014年
  • 特殊な構造をもった通信専用橋の耐震性評価に関する研究, 伊藤陽, 石田直之, 瀬川信博, 栗林健太郎, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 70, (4) ,   2014年
  • 地中構造物の地震時応答を低減する構造の評価方法, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 70, (4) ,   2014年
  • Analysis on Laying Form of Telecommunication Conduit Susceptible to Earthquake, M. Wakatake, K. Sakaki, S. Katagiri, T. Suzuki:, Proceedings of Second European Conference on Earthquake Engineering and Seismology (2ECEES),   2014年
  • Deterioration in seismic performance of telecommunication conduits , A. Ito, K. Tanaka, K. Sakaki, T. Suzuki, 19th International Corrosion Congress(Korea),   2014年
  • 高品質な振動計測システムの開発とRCビルの揺れ特性の分析, 鈴木崇伸, 堀宗朗, 古川洋之, 構造工学論文集 B, 59, 409 - 416,   2013年03月25日
  • 東日本大震災とライフライン被害, 鈴木 崇伸, 東洋大学工業技術, (35) ,   2013年02月
  • ケーブル防護機能を考慮した通信管路の耐震対策, 田中宏司, 山崎泰司, 石田直之, 鈴木崇伸, 杉山俊幸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 69, (4) ,   2013年
  • 斜め入射による正弦規則波が作用する地中構造物の周波数応答解析, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 69, (4) ,   2013年
  • マンホールの浮上防止対策の検討状況とその効果について, 鈴木 崇伸, 土木学会第4回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム論文集,   2012年12月
  • Aseismic Capacity Of Telecommunication Conduit Repaired With Lining, 鈴木 崇伸、M. Okutsu, N. Segawa, Y. Yamazaki, S. Katagiri, N. Ishida, Proc. of 15thWCEE,,   2012年10月
  • 3.11 in Tokyo, 鈴木 崇伸, ACE建設業界2012年8月号,   2012年08月
  • 東日本大震災にみるライフライン防災の課題, 鈴木 崇伸, 現代社会研究, (9) 23 - 32,   2012年03月
  • ライニング補強した通信管路の地震時ケーブル防護効果評価方法, 田中宏司, 奥津大, 山崎泰司, 片桐信, 鈴木崇伸, 杉山俊幸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 68, (4) ,   2012年
  • 応答変位法による地中構造物の曲げ解析に関する一考察, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 68, (4) ,   2012年
  • 横浜市高密度アレー観測記録を用いた応答スペクトルの空間補間精度の検討, 末冨岩雄, 福島康宏, 石田栄介, 猪股渉, 乗藤雄基, 山崎文雄, 鈴木崇伸, 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web), 68, (4) ,   2012年
  • 東日本大震災における電気通信土木設備の被害状況に関する考察, 山崎泰司, 瀬川信博, 石田直之, 鈴木崇伸, 日本地震工学会論文集(Web), 12, (5) ,   2012年
  • 東日本大震災にみるライフライン防災の課題の一考察, 鈴木 崇伸, 土木学会第3回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム論文集,   2011年12月
  • 東日本大震災における通信施設被害, 鈴木 崇伸, 土木學會誌, 土木學會誌, 96, (11) 39 - 41,   2011年11月15日
  • 輻輳状況下の通信信頼性の検討, 鈴木 崇伸、猪股,乗藤, 土木学会第2回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム論文集,   2010年12月
  • 地中構造物の動的応答に関する一考察, 鈴木崇伸, 日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 13th,   2010年11月05日
  • Calculation method for axial deformation of underground structures, 鈴木 崇伸, EIT-JSCE Joint Symposium on Engineering for Geo-Hazard (Bangkok),   2010年09月
  • 社会技術的観点によるライフライン防災技術の評価, 鈴木 崇伸, 土木学会相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム論文集,   2009年12月
  • コンクリート含水状態の季節変動が地中構造物の中性化進行特性に及ぼす影響, 鈴木 崇伸、藤倉規雄,岩崎英樹,福手勤,柴田智, 土木学会論文集E, 65, (4) 564 - 576,   2009年11月
  • 21130 インドネシア西スマトラ州における地震防災のための強震観測・地盤調査技術の普及と活用の支援活動(地震防災,構造II), 三輪 滋, 鈴木 崇伸, 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント, 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント, 2009, 259 - 260,   2009年07月20日
  • 中小地震観測データを用いた住宅の振動特性評価, 鈴木 崇伸、松野 浩一, 日本建築学会構造工学論文集, 55, (B) 559 - 568,   2009年03月
  • インドネシアにおける地震防災のための強震観測・地盤調査技術の普及支援活動と課題, 鈴木 崇伸、三輪滋,アイダン オメル,遠藤一郎,鈴木智治,清野純史,砂田尚彦, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 65, (1) ,   2009年03月
  • 通信用地下ケーブルの耐震性能に関する実験的研究, 鈴木 崇伸、田中宏司,山崎泰司, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 65, (1) 727 - 736,   2009年03月
  • 応答変位法による地中構造物の軸変形解析に関する一考察, 鈴木 崇伸, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 65, (1) 263 - 272,   2009年03月
  • 通信管路の免震橋梁への添架方法に関する研究, 鈴木 崇伸、田中宏司,岩田克司,山崎泰司, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 65, (1) 737 - 747,   2009年03月
  • 緊急地震速報の一般向け報知の効率化に関する研究, 鈴木 崇伸, 藤縄 幸雄, 水井 良暢, 地域安全学会論文集, 地域安全学会論文集, (10) 331 - 338,   2008年11月
  • Experiment on Seismic Disaster Characteristics of Underground Cable, 鈴木 崇伸、K. Tanaka, Y. Yamazaki, T. Okazawa, T. Kishimoto, K. Iwata, Proc.of14WCEE,   2008年10月
  • 緊急地震速報のサイン音, 鈴木 崇伸, 騒音制御, 騒音制御, 32, (4) 225 - 232,   2008年08月01日
  • 同期された加速度計を使った実構造物の復元力特性の計算手法の開発, 鈴木 崇伸、本多弘明,堀宗朗,古川洋之, 土木学会応用力学論文集, 11,   2008年08月
  • 通信専用橋の耐震性能評価方法, 鈴木 崇伸、馬場進,森敦,田中宏二, 土木学会構造工学論文集, 54, (A) 305 - 314,   2008年03月
  • 講演会から 緊急地震速報と地域防災, 鈴木 崇伸, 工業技術, 工業技術, (30) 12 - 15,   2008年
  • デジタルフィルターによる変位計算と精度の検証, 鈴木 崇伸、堀宗朗,古川洋之, 土木学会応用力学論文集, 10,   2007年08月
  • On Advantages of High Frequency Sampling of Accelerometer fot Time Integration and Time Syncronization, 鈴木 崇伸, 土木学会地震工学論文集, 29,   2007年08月
  • 近年の強震記録を用いた地震動特性値の相関分析, 鈴木 崇伸, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集,   2006年11月
  • 新潟県中越地震の電話施設の被害分析, 鈴木 崇伸、田中宏二, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集,   2006年11月
  • 新潟県中越地震における通信専用橋の座屈被害の分析, 鈴木 崇伸、馬場進,柏井義雄,森敦, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集,   2006年11月
  • 地中構造物の振動特性に関する解析的検討, 鈴木 崇伸, 土木学会地下構造物の合理的な地震対策研究に関するシンポジウム論文集,   2006年06月
  • 電話の地震輻輳の現状とその防止策の効果, 鈴木 崇伸, 工学部研究報告, (41) 13 - 20,   2006年03月
  • Development of Real-Time Safety Control System for Urban Gas Supply Network, 鈴木 崇伸、Y. SHIMIZU、F.YAMAZAKI、S.YASUDA、I.TOWHATA、T.ISOYAMA、E.ISHIDA、I.SUETOMI、K.KOGANEMARU、W.NAKAYAMA, Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Eng., ASCE,pp.237-249,   2006年02月
  • 災害時の通信の現状と課題, 鈴木 崇伸, 東洋大学工業技術, (28) 51 - 54,   2006年02月
  • 技術報告および紹介 災害時の通信の現状と課題, 鈴木 崇伸, 工業技術, 工業技術, (28) 51 - 54,   2006年
  • ジャイロセンサを用いた地震観測の有効性に関する考察, 鈴木 崇伸, 堀 宗朗, 壁谷澤 寿海, 応用力学論文集, 応用力学論文集, 9, 701 - 708,   2006年
  • 首都圏を直下地震から守るために-地盤工学からの提言, 鈴木 崇伸, 地盤工学会, 287 - 293,   2005年05月
  • Evaluation Of Aseismic Performances Of Stic Against The L2 Seismic Motion And Liquefaction., 鈴木 崇伸、Komatsu K、Uehara H、Deguchi T、Okutsu M、Fujihashi K, Proc. Of 13WCEE(CDROM),   2004年08月
  • Analysis of records of the 1999 Chichi Earthquake in Taiwan and Correlation with Housing Damage, 鈴木 崇伸, Proc. Of 13WCEE(CDROM),   2004年08月
  • LIQUIFACTION DETECTION FROM STRONG MOTION RECORDS, 鈴木 崇伸, Proc. Of 3rd Taiwan Japan Workshop on Lifeline Performance and Disaster Mitigation,   2004年05月
  • 台湾Chichi地震の強震記録の特徴と住宅被害, 鈴木 崇伸, 土木学会地震工学論文集,   2003年11月
  • ジャイロセンサーによる構造物の耐震性能モニタリング, 鈴木 崇伸、鈴木、堀、壁谷澤, 応用力学論文集Vol.6,   2003年08月
  • 災害時の情報流通の課題, 鈴木 崇伸, 地震ジャ-ナル, 地震ジャ-ナル, 10 - 14,   2003年06月
  • 液状化による側方流動を受ける埋設鋼管の塑性ヒンジ解析, 鈴木 崇伸, 高田 至郎, 小池 武, 小川 安雄, 松本 真明, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 710, 79 - 90,   2002年07月21日
  • 基盤の縦ずれ断層運動に伴う表層地盤の破壊伝播に関する模型実験, 鬼塚 信弘, 伯野 元彦, 鈴木 崇伸, 岩下 和義, 堀 宗朗, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 701, 29 - 38,   2002年03月21日
  • 不整形地盤上における角運動の分析, 鈴木 崇伸, 第11回日本地震工学シンポジウム論文集,   2002年
  • 側方流動による地盤変位を受ける埋設鋼管の設計計算式の検討, 田島、高田,鈴木,小川,松本,藤田, 第11回日本地震工学シンポジウム論文集,   2002年
  • 非線形なバネで支持されたはりの近似解析法, 鈴木 崇伸, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 689, 109 - 116,   2001年10月21日
  • グラフィカル開発言語を用いた材料力学実験, 新延泰生, 樋口幸太郎, 小山幸作, 坪井陽代, 鈴木崇伸, 東洋大学工学部研究報告, (37 (CD-ROM)) 3 - 10,   2001年
  • 電話線を用いた住宅倒壊即時検知システムの提案, 鈴木崇伸, リアルタイム地震防災シンポジウム論文集, 2nd, 169 - 172,   2000年04月18日
  • タワークレーン模型の振動実験 (地震に対するクレーンの安全対策に関する特別研究), 大幢 勝利, 鈴木 崇伸, 産業安全研究所特別研究報告, 産業安全研究所特別研究報告, (20) 27 - 32,   2000年
  • 逆断層運動に伴う表層地盤の変形シミュレーション, 鬼塚信弘、伯野元彦,鈴木崇伸,岩下和義, 土木学会応用力学論文集, Vol.3,   2000年
  • 液状化側方流動を受ける埋設管の非線形挙動解析, 42. 高田司郎、鈴木崇伸、小池武、小川安雄、細川、北野、岡村、桑島, 土木学会構造工学論文集, Vol.46A,   2000年
  • 基盤の逆断層変位に伴う地盤の変形と応力について, 鈴木 崇伸, 土木学会応用力学論文集, Vol.2,   1999年
  • 傾斜基盤層における地盤振動の特徴と揺れの定式化, 鈴木 崇伸, 第10回日本地震工学シンポジウム論文集,   1998年
  • 液状化地盤における強震記録の特徴について, 鈴木崇伸、中山渉、清水善久, 第10回日本地震工学シンポジウム論文集,   1998年
  • 液状化側方流動を受ける埋設管の弾塑性変形に関する簡易計算法, 高田至郎、鈴木崇伸、小池武ほか, 第10回日本地震工学シンポジウム論文集,   1998年
  • 電気通信の災害時信頼性の評価技術 (電気通信普及財団S), 鈴木崇伸, 電気通信普及財団研究調査報告書, (11) 596 - 603,   1997年02月24日
  • 埋設管被害と地震動・地盤との関連について, 鈴木崇伸、清水善久、小金丸健一、安藤, 第2回阪神・淡路大震災に関する学術講演会論文集,   1997年
  • 地盤の不整形性による地震動の増幅についての3次元シミュレーション, 鈴木崇伸、伯野元彦、五十嵐俊一, 阪神・淡路大震災に関する学術講演会論文集,   1996年
  • 通信用中口径管路設備の耐震設計方法の検討, 又木慎治,出口大志,中野雅弘,鈴木崇伸,友永則雄, 土木学会構造工学論文集, Vol.42A,   1996年
  • アクセス系電話網の地震被害の分析, 鈴木 崇伸, 東洋大学工学部研究報告, 東洋大学工学部研究報告, 69 - 74,   1995年
  • 埋設管被害と地震動強度の関係について, 高栖正洋, 鈴木崇伸, 磯山龍二, 吉川洋一, 日本地震工学シンポジウム論文集, 9th, (Pt 2) 2083 - 2088,   1994年12月
  • 有限要素法による「なぎさ現象」の解析, 鈴木崇伸, 伯野元彦, 日本地震工学シンポジウム論文集, 9th, (Pt 2) 1321 - 1326,   1994年12月
  • 屋外設備地震被害の要因と被害予測方法, 八木高司, 鈴木崇伸, 橋爪忠勝, NTT R & D, 40, (7) 1005 - 1012,   1991年07月
  • 通信用アースを用いた地震予知の試み, 八木高司, 鈴木崇伸, NTT技術ジャーナル, 2, (6) 92 - 93,   1990年06月
  • 液状化地盤における屋外設備設計技術, 中野雅弘, 鈴木崇伸, NTT施設, 40, (12) 50 - 52,   1988年12月
  • 地下埋設通信設備の地震時信頼性評価法, 高田至郎, 高谷富也, 中野雅弘, 服部浩明, 鈴木崇伸, 建設工学研究所報告, (30) 25 - 47,   1988年12月
  • 局外通信設備の信頼性向上を図る地震時信頼性評価技術 TEL‐SAPPの開発, 中野雅弘, 服部浩明, 鈴木崇伸, NTT施設, 40, (8) 55 - 58,   1988年08月
  • 架空線路構造物の信頼性向上を目指して 耐震性向上技術, 中野雅弘, 斉藤進, 鈴木崇伸, NTT施設, 40, (5) 61 - 64,   1988年05月
  • 3-D dynamic analysis of ground motion by FEM using non-reflecting boundary, T. Suzuki,M. Hakuno, 土木学会論文集, (356) ,   1985年
  • 消波境界を持った有限要素法による波動伝播解析, 鈴木崇伸、伯野元彦, 東京大学地震研究所彙報, Vol.59,   1984年
  • 1983年日本海中部地震被害調査報告--土木関係を主として, 伯野 元彦, 飯田 昌弘, 鈴木 崇伸, 岩下 和義, 東京大学地震研究所彙報, 東京大学地震研究所彙報, 58, (4) p879 - 926,   1983年

書籍等出版物

  • 東日本大震災合同調査報告 土木編6 緊急・応急期の対応
    鈴木 崇伸
    共著第5章津波発生時の情報伝達と避難 1.6携帯情報端末土木学会  2017年02月
  • 東日本大震災合同調査報告 地盤編1 地盤構造物の被害,復旧
    東日本大震災合同調査報告書編集員会
    共著地盤工学会  2015年03月
  • 東日本大震災合同調査報告 土木編3 ライフライン施設の被害と復旧
    東日本大震災合同調査報告書編集委員会
    第6章通信施設編集幹事土木学会  2015年03月
  • センシング情報社会基盤
    土木学会構造工学委員会センシング情報社会基盤研究小委員会
    土木学会  2015年03月
  • Critical Urban Infrastructure Handbook
    Masanori Hamada (Chief Editor), Takanobu Suzuki et.al. (Editors)
    CRC Press  2014年
  • 地下構造物の耐震性照査と地震対策ガイドライン
    鈴木 崇伸(分担執筆)
    丸善  2011年09月
  • ひょうご震災記念21世紀研究機構編災害対策全書
    鈴木 崇伸(分担執筆)
    ぎょうせい  2011年05月
  • 土木学会編 都市ライフラインハンドブック
    鈴木 崇伸(幹事,分担執筆)
    丸善  2010年01月
  • 地震と豪雨・洪水による地盤災害を防ぐために
    鈴木 崇伸(分担執筆)
    地盤工学会  2009年03月
  • 2004年新潟県中越沖地震災害調査委員会報告書
    鈴木 崇伸(分担執筆)
    地盤工学会  2007年03月
  • 地震動のローカルサイトエフェクト
    鈴木 崇伸(分担執筆)
    土木学会  2005年03月

講演・口頭発表等

  • 通信管路の耐震補強が必要な箇所と対策時期を評価する手法について, 田中宏司, 若竹雅人, 伊藤陽, 鈴木崇伸, 片桐信, 庄司学, 末冨岩雄, 岩田克司, 北村至, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2016年08月01日
  • 近年の強震記録から考える震度7, 鈴木崇伸, 地域安全学会梗概集(CD-ROM),   2016年05月
  • 東北地方太平洋沖地震の作用を受けた通信埋設管の被害の特徴, 庄司学, 宮崎史倫, 若竹雅人, 伊藤陽, 鈴木崇伸, 大保直人, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2015年08月01日
  • 下水マンホールの液状化対策効果の解析的検証, 鈴木理也, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2015年08月01日
  • 既設マンホールの浮上防止対策を効率的に進める方法, 鈴木崇伸, 地域安全学会梗概集(CD-ROM),   2015年05月
  • 東北地方太平洋沖地震の作用を受けた通信埋設管の被災分析, 庄司学, 岸太陽, 宮崎史倫, 若竹雅人, 伊藤陽, 鈴木崇伸, 日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM),   2014年11月17日
  • 地震時の地盤の相対変位に関する一考察, 鈴木崇伸, 日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM),   2014年11月17日
  • 砕石置換による電柱の液状化対策効果の解析的検証, 鈴木理也, 下窪邦裕, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2014年08月01日
  • 3次元動的解析による斜橋に添架された通信管路被害の分析, 熊田光伸, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2014年08月01日
  • 粒子法による津波シミュレーションと構造物の挙動解析, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2012年08月01日
  • 健全性評価のための地震センサーによるRCビルの揺れ特性の分析, 鈴木崇伸, 堀宗朗, 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM),   2012年07月20日
  • 地盤の不整形性によって生じる相対変位についての考察, 鈴木崇伸, 日本地震工学会大会梗概集,   2011年11月
  • 2011年東日本大震災の通信支障と影響, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2011年08月05日
  • 通信専用橋の耐震耐力評価について, 石田直之, 山崎泰司, 岩田克司, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2010年08月05日
  • 免震橋に添架した通信設備の耐震対策について, 梅原浩, 山崎泰司, 瀬川信博, 奧津大, 田中宏司, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2010年08月05日
  • 波動と振動の簡易な連成解析, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2010年08月05日
  • 二重管構造を考慮したライニング管路の耐震性評価に関する研究, 奥津大, 山崎泰司, 瀬川信博, 田中宏司, 片桐信, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2010年08月05日
  • 通信用シールドトンネルの立坑取付部における耐震対策, 森屋高男, 山崎泰司, 森健治, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2010年08月05日
  • 通信システムの防災対策の課題, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2009年08月03日
  • 通信管路設備の実被害分析によるライニング補強管路の耐震性に関する考察, 田中宏司, 山崎泰司, 片桐信, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2009年08月03日
  • インドネシア西スマトラ州における地震防災のための強震観測技術に関する国際支援活動, 三輪滋, 遠藤一郎, アイダン オメル, 鈴木智冶, 鈴木崇伸, 砂田尚彦, 清野純史, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2009年08月03日
  • インドネシア西スマトラ州における地震防災のための強震観測・地盤調査技術の普及と活用の支援活動, 三輪滋, 鈴木崇伸, 日本建築学会学術講演梗概集B-2 構造2,   2009年07月20日
  • 21274 高規格地震計の試作と試験観測(地震観測(1),構造II), 鈴木 崇伸, 堀 宗朗, 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント,   2009年07月20日
  • 健全性評価のための地震センサの試作と試験観測, 鈴木崇伸, 堀宗朗, 古川洋之, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2008年08月13日
  • 免震橋に添架した通信設備の耐震対策について, 田中宏司, 山崎泰司, 馬場進, 岡澤毅, 鈴木崇伸, 岩田克司, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2008年08月13日
  • 緊急地震速報の一般向け報知に関する検討, 鈴木 崇伸, 藤縄 幸男, 水井 良暢, 地域安全学会梗概集,   2008年05月, This paper presents a study of proper notification method of the Earthquake Early Warning(EEW) which is firstly announced from Japan Meteorological Agency. The EEW is epoch-making technology in the sense of knowing a big earthquake before the ground starts shaking. It is important that most people have to know the EEW immediately in order to defend themselves before shaking. Public notification of the EEW needs quickness and simplicity. Organizing the working group, we have developed two notification articles for the EEW, one is the signal sound and the other is the pictogram. By using thes...
  • 緊急地震速報伝達方法(人向け)検討(サイン音), 水井 良暢, 鈴木 崇伸, 藤縄 幸雄, 地域安全学会梗概集,   2007年11月, The Earthquake Early Warning (EEW) will be started to announce to the public through TV or radio from October 1^, 2007 in Japan. The EEW for public is real-time information of the coming of strong seismic waves such as announcing area and seismic intensity to help people to save their lives. Recognition of EEW is by the use of visual method (pictogram) and audio method (signature sound). This paper describes how developed the signature sound for EEW.
  • 写真計測による構造物の変状検知精度, 鈴木崇伸, 松野浩一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2007年09月01日
  • ディジタル写真を用いた通信専用橋の残留変形計測, 馬場進, 鈴木崇伸, 柏井善夫, 森敦, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2007年09月01日
  • 写真計測による構造物の変状検知技術, 鈴木崇伸, 松野浩一, 日本建築学会学術講演梗概集B-2 構造2,   2007年07月31日
  • 21028 写真計測による構造物の変状検知技術(ヘルスモニタリング用センサ,構造II), 鈴木 崇伸, 松野 浩一, 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント,   2007年07月31日
  • 震度7の地震動の特徴について, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2006年09月01日
  • 写真計測を用いた被災した通信専用橋の健全性評価, 馬場進, 鈴木崇伸, 柏井善夫, 森敦, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2006年09月01日
  • 再築型木造住宅の地震観測と健全性評価, 鈴木崇伸, 松野浩一, 日本建築学会学術講演梗概集B-2 構造2,   2006年07月31日
  • 21468 再築型木造住宅の地震観測と健全性評価(健全性評価 (1), 構造II), 鈴木 崇伸, 松野 浩一, 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント,   2006年07月31日
  • 04年新潟県中越地震の液状化検知シミュレーション, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2005年08月20日
  • リアルタイム地震情報の教育分野での活用について, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2004年09月01日
  • 都市インフラの変状モニタリング技術に関する一考察, 鈴木崇伸, 日本地震工学会大会梗概集,   2003年11月
  • 振動計測にもとづく地盤・構造物の変状検知, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2003年09月01日
  • 地盤変状モニタリングにおけるGPSの利用, 小金丸健一, 清水善久, 塚本博之, 鈴木崇伸, 堀宗朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2003年09月01日
  • 震動実験における加速度センサーの評価, ZHUANG S, 壁谷沢寿海, 金裕錫, 堀宗朗, 鈴木崇伸, 日本建築学会学術講演梗概集B-2 構造2,   2003年07月30日
  • 21435 震動実験における加速度センサーの評価(振動実験(その他),構造II), 庄 松涛, 壁谷澤 寿海, 金 裕錫, 堀 宗朗, 鈴木 崇伸, 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント,   2003年07月30日
  • 米子市安倍彦名団地における地震観測, 清水善久, 小金丸健一, 安田進, 鈴木崇伸, 大保直人, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2002年09月01日
  • 台湾集集地震の強震記録の特徴について, 鈴木崇伸, 頼げん源, 清水善久, 小金丸健一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2002年09月01日
  • とう道とマンホール間のシャフト構造(STIC)の適用領域拡大に関する検討, 小松宏至, 藤橋一彦, 山田順平, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2002年09月01日
  • 23411 偏心ピロティ構造の震動実験 : その 4 地震計による相対変位モニタリング, 庄 松涛, 壁谷澤 寿海, 金 裕錫, 加藤 敦, 小川 信行, 堀 宗朗, 鈴木 崇伸, 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造,   2002年08月02日
  • 偏心ピロティ構造の震動実験 その4 地震計による相対変位モニタリング, ZHUANG S, 壁谷沢寿海, KIM Y, 加藤敦, 小川信行, 堀宗朗, 鈴木崇伸, 日本建築学会学術講演梗概集C-2 構造4,   2002年06月30日
  • 劣化を考慮した開削トンネル(とう道)横断面方向の耐震性能に関する一考察, 小松宏至, 鈴木崇伸, 藤橋一彦, 水野英利, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   2001年09月01日
  • ゼロクロス周期を用いた液状化判定法の適用結果, 鈴木崇伸, 清水善久, 小金丸健一, 中山渉, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   2001年09月01日
  • 電話線ネットワークを用いた住宅倒壊検知 (日本地震工学会S), 鈴木崇伸, 伯野元彦, 第一回日本地震工学研究発表・討論会梗概集 平成13年,   2001年
  • 断層変位が線状構造物に及ぼす影響の基礎的考察, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   2000年08月31日
  • 地下通信管路の簡易的な耐震性能評価に関する検討, 奥津大, 藤橋一彦, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   2000年08月31日
  • 極座標表示による地震動の簡単な分析, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1999年08月01日
  • 断層極く近傍の地震動は非常に強いのか?, 伯野元彦, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1999年08月01日
  • 耐震救命ベッドの提案, 伯野元彦, 鈴木崇伸, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1999年07月29日
  • 簡易な地盤振動モデルによる不整形な地盤の増幅特性の分析, 鈴木崇伸, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1999年07月29日
  • 断層極く近傍の地震動は非常に強いのか?, 伯野元彦, 鈴木崇伸, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1999年07月29日
  • 地震波形を用いた液状化判定方法の開発, 中山 渉, 清水 善久, 鈴木 崇伸, 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan,   1998年10月09日
  • 強震観測点近傍の通信用管路設備の被害と地震動の関係に関する一考察, 奥津大, 本田健一, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1998年10月
  • 災害情報ハイウェイの提案, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1998年10月
  • 地震波形を用いた液状化判定, 中山渉, 清水善久, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1998年10月
  • 12. 地震波形を用いた液状化判定方法の開発(II. 被害予測と緊急対応 その1,第IIセッション,第8回(平成10年度)地域安全学会研究発表会), 中山 渉, 清水 善久, 鈴木 崇伸, 地域安全学会論文報告集,   1998年10月, Liquefaction effect is known to increase a damage of lifeline so that there is a need to detect liquefaction quickly. Tokyo-Gas started installation of "New SI-sensor" which records waveform data on Jan. 1998 to 3600 gas regulators. If we will be able to detect liquefaction using only waveform data at 3600 points soon after large earthquake, accurate liquefaction area and pipeline damage could be estimated quickly. We analyzed about 70 waveforms including 9 liquefaction waveforms, and found 4 criterions described, as follows are necessary to detect liquefaction. (i)Amax>100 gal, (ii)SI>20 k...
  • 地震波形を用いた液状化判定方法の開発, 中山渉, 清水善久, 鈴木崇伸, 日本地震学会秋季大会講演予稿集,   1998年09月
  • 過渡振動の特徴と地震動の破壊力についての考察, 鈴木崇伸, 伯野元彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1997年09月
  • プレキャスト製雨水槽の耐震計算, 鈴木崇伸, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1997年07月
  • 上部工の剛体回転を考えた高架橋の応答計算, 鈴木崇伸, 伯野元彦, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1997年07月
  • 建設用タワークレーンの耐震性に関する基礎的研究, 大とう勝利, 河尻義正, 鈴木崇伸, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1997年07月
  • 継手性能を反映した埋設管の被害推定式, 鈴木崇伸, 清水善久, 小金丸健一, 安藤広和, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1997年07月
  • 過去の地震における『震災の帯』現象, 伯野元彦, 鈴木崇伸, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集,   1997年07月
  • 傾斜基盤層における地盤振動の定式化(SH波), 鈴木崇伸, 応用力学連合講演会講演予稿集,   1996年12月
  • 通信用推進管の地盤反力特性モデル化検証に関するフィールド実験, 中野雅弘, 出口大志, 高田至郎, 鈴木崇伸, 李圭太, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1996年09月
  • 被害解析まで米国にオンブしてよいのか?, 伯野元彦, 鈴木崇伸, 日本自然災害学会学術講演会講演概要集,   1995年10月
  • 日本の安全神話は崩壊したか?, 伯野元彦, 鈴木崇伸, 日本自然災害学会学術講演会講演概要集,   1995年10月
  • 拡張個別要素法による地盤―構造物系の動的解析, 鈴木崇伸, 伯野元彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1995年09月
  • 拡張個別要素法による連続体近似方法について, 鈴木崇伸, 伯野元彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1994年09月
  • 保全性を考えたライフラインシステムの信頼性評価について, 鈴木崇伸, 伯野元彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1993年09月
  • プレキャストパネルを用いた二次覆工築造工法(PAL工法)について, 鈴木崇伸, 越生幸人, 川崎清, 渡辺進, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第6部,   1991年09月
  • 通信用埋設管被害の構造解析による検証, 鈴木崇伸, 八木高司, 広藤正雄, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1990年09月
  • 巨大地震を想定したトンネルの設計法, 鈴木崇伸, 八木高司, 小林佳宏, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1989年10月
  • 液状化に伴う地盤永久変形によるシールド分岐管の挙動解析, 工藤厚, 八木高司, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1989年10月
  • 埋設管の地盤変状解析方法について, 鈴木崇伸, 中野雅弘, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1988年10月
  • 地中構造物の浮上現象 II, 中野雅弘, 服部浩明, 鈴木崇伸, 斉藤進, 吉川正昭, 荒野正信, 土質工学研究発表会発表講演集,   1988年05月
  • 地中構造物の浮上現象 I, 中野雅弘, 服部浩明, 鈴木崇伸, 斉藤進, 吉川正昭, 荒野正信, 土質工学研究発表会発表講演集,   1988年05月
  • シールドトンネル分岐管の地震観測, 鈴木崇伸, 中野雅弘, 藤橋一彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1987年09月
  • 新しい管路設備の耐震性に関する検討, 松田淳, 倉谷光一, 鈴木崇伸, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1985年09月
  • 消波境界を持った有限要素法による波動伝ぱ解析, 鈴木崇伸, はく野元彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1984年10月
  • 無反射境界を持った有限要素法による3次元波動伝ぱ解析, 鈴木崇伸, はく野元彦, 岩下和義, 自然災害科学総合シンポジウム要旨集,   1984年
  • 波動伝搬問題における無反射的境界処理手法について, 鈴木崇伸, はく野元彦, 赤尾よし彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部,   1983年09月

特許

  • 建築構造物の診断方法, 古川・大浦・簗田, 2006-212077

競争的資金

  • リアルタイム地震情報の学校における活用法に関する研究, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 鈴木 崇伸
  • 環境情報基盤を用いた都市内ライフラインのコンバージョン技術, 研究所内プロジェクト, 鈴木 崇伸
  • 循環型社会を支える社会資本のアセットマネジメントシステムの高度化に関する研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 福手勤