詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

毛利 正人モウリ マサト

所属・担当
国際学部グローバル・イノベーション学科
職名教授
メールアドレスmori003[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/07/22

研究者基本情報

学歴

  • 1988年09月 - 1991年09月, ジョージワシントン大学, Graduate School of Business and Public Management, - Department of Accountancy
  • 1982年09月 - 1983年05月, ウィスコンシン大学, Graduate School of Business, - MS in Finance Analysis Program
  • 1975年04月 - 1979年03月, 早稲田大学, 政治経済学部, 経済学科

学位

  • Master of Accountancy, The George Washington University
  • 経済学士, 早稲田大学

所属学協会

  • 日本監査役協会
  • 日本取締役協会
  • 異文化経営学会

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学国際学部, グローバル・イノベーション学科, 教授

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 経営学, GRC / 海外子会社マネジメント

研究キーワード

    会計不正, 純粋持株会社, グループ経営, 社外取締役, 監査役, 監査委員会, コーポレートガバナンス, GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス), 海外子会社マネジメント, リスクマネジメント, 内部監査

論文

  • 日本企業のグローバル化と海外子会社に対するガバナンスのあり方について, 毛利 正人, 月刊監査役 : 日本監査役協会 日本監査役協会設立40周年記念懸賞論文, (631) ,   2014年09月
  • グローバル経営における不正の早期発見・迅速な報告体制 : グローバル内部通報制度と緊急報告体制 (特集 不正を検知する), 毛利 正人, 三好 直樹, 企業リスク, 企業リスク, 9, (3) 20 - 27,   2012年04月
  • 研究室 米国優良企業に学ぶ海外子会社ガバナンス--監督・監査の視点から, 毛利 正人, 三好 直樹, 企業リスク, 企業リスク, 8, (3) 59 - 66,   2011年04月
  • 国境を越えたグループ経営・リスク管理の手法--グローバル・グループ・ガバナンス(3G) (特集 リスクを賢く管理する--リスクインテリジェンスへの道), 毛利 正人, 企業リスク, 企業リスク, 7, (3) 27 - 33,   2010年04月

MISC

  • 欧米企業に後れを取るリスクマネジメント - 日本企業に求められる対応とは, 毛利 正人, ダイアモンド クォータリー, (2018 Spring Issue) 76 - 77,   2018年03月
  • グローバルリスクマネジメントを考える - グループ全体で企業価値向上の仕組みづくりを, 毛利 正人, 日本経済新聞 2017年9月28日 朝刊第24面 ,   2017年09月
  • 海外進出企業の重要課題「不正の予防と早期発見」, 毛利 正人, NCBリサーチ&コンサルティング「飛翔」9月号, (284) 16 - 17,   2015年09月
  • 海外進出企業の重要課題「リスクマネジメントとコンプライアンス」, 毛利 正人, NCBリサーチ&コンサルティング「飛翔」7・8月号, (283) 16 - 17,   2015年07月
  • 海外進出企業の重要課題「海外子会社に対するガバナンス」, 毛利 正人, NCBリサーチ&コンサルティング「飛翔」6月号, (282) 16 - 17,   2015年06月
  • 海外進出企業の危機管理手法(海外子会社のガバナンス), 毛利 正人, リスク対策.COM,   2011年03月

書籍等出版物

  • 図解 海外子会社マネジメント入門: ガバナンス、リスクマネジメント、コンプライアンスから内部監査まで
    毛利 正人
    単著東洋経済新報社  2014年07月
  • 内部監査実務ハンドブック〈第2版〉
    有限責任監査法人トーマツ
    共著第Ⅱ部 第3章『海外拠点の監査』(pp262-283)中央経済社  2013年01月
  • リスクインテリジェンス・カンパニー
    有限責任監査法人トーマツ
    共著第4章第2節『経営環境の急激な変化』、3節『アウトソーシングとオフショアリング』、4節『グローバル・グループ・ガバナンス』(pp.110-171)日本経済新聞出版社  2009年12月日本経済新聞出版社URL=> https://www.nikkeibook.com/book/79191
  • 内部監査実務ハンドブック
    有限責任監査法人トーマツ
    共著第Ⅱ部 第7章『海外拠点の監査』(pp387-407)中央経済社  2009年07月

講演・口頭発表等

  • グローバル経営に必須の要素としてのGRC~ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス~, 毛利 正人, 監査懇話会,   2018年02月20日
  • グローバル経営に必要不可欠な「GRC」体制の構築と運用, 毛利 正人, グローバル・ガバナンス2017 ,   2017年12月12日, ビジネスフォーラム事務局, 『グローバル・ガバナンス 2017 ⾒えないリスクにどう対応するのか? グローバルビジネスにおける、戦略的リスクマネジメント ~ 国境を超えたビジネスにおけるセキュリティ/コンプライアンスからの考察 ~』におけるキーノート・スピーカーとして講演した。
  • グローバル経営に必須の要素としてのGRC~ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス~, 毛利 正人,   2017年07月06日, 日本経済産業新聞社, 『グローバルリスクマネジメント ~不確実性時代を生き抜くための企業経営~』における特別講演者として講演。
  • 海外子会社に対するガバナンス、リスク管理、 コンプライアンス体制構築のポイント, 毛利 正人, 経営法友会 月例会,   2016年08月29日
  • 統合報告時代におけるコーポレート・ガバナンスの新局面, 毛利 正人,   2011年12月01日, WICI JAPAN , WICIシンポジウム2011『統合報告時代における戦略的企業経営』セッション2「統合報告時代におけるコーポレート・ガバナンスの新局面」において、WICI Japan からの指名を受け、パネルとして参加した。
  • グローバル経営時代のクロスボーダーM&Aにおいて日本企業に求められるコーポレートガバナンス, 毛利 正人, グローバル経営時代のコーポレートガバナンス,   2011年10月17日, 有限責任監査法人トーマツ / Deloitte Global Center for Corporate Governance, Deloitte Global Center for Corporate Governance (Japan)のシンポジウム『グローバル経営時代のコーポレートガバナンス』におけるプログラムⅤ「グローバル経営時代のクロスボーダーM&Aにおいて日本企業に求められるコーポレートガバナンス」に関するパネルとして参加した。

受賞

  •   2014年08月, 日本監査役協会, 日本監査役協会設立40周年記念懸賞論文, 日本企業のグローバル化と海外子会社に対するガバナンスのあり方について

その他

  •   2017年10月, 会計検査院主催 『第36回政府出資法人等内部監査業務講習会』講師, 『内部統制のフレームワーク』、『内部監査における重要性とリスクアプローチ』、『内部監査の基本構造と整備』を担当した。

教育活動情報

担当経験のある科目

  • International Comparative Studies of Corporate Organizations, 東洋大学
  • Financial Accounting, 東洋大学
  • Introduction to Financial Accounting, 東洋大学