詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

井坂 和一イサカ カズイチ

所属・担当
応用化学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  • 1996年04月 - 1998年03月, 東邦大学大学院, 理学研究科, 化学専攻
  • 1992年04月 - 1996年03月, 東邦大学, 理学部, 化学科

学位

  • 博士(工学), 早稲田大学大学院

所属学協会

  • 化学工学会
  • 日本水処理生物学会
  • 日本水環境学会

委員歴

  •   2015年10月 - 現在, (公社)日本水環境学会, セミナー企画部会
  •   2009年10月 - 現在, (公社)日本水環境学会, 運営幹事
  •   2008年10月 - 現在, (公社)日本水環境学会, 産官学協力委員会
  •   2013年10月 - 2015年09月, (公社)日本水環境学会, 技術賞選考委員会

経歴

  •   2015年10月 - 2017年03月, オルガノ株式会社, 開発センター
  •   2014年04月 - 2015年09月, 東邦大学, 理学部, 非常勤講師
  •   2013年04月 - 2015年09月, 株式会社日立製作所(吸収合併), 松戸開発センタ
  •   2006年04月 - 2013年03月, 株式会社日立プラントテクノロジー(社名変更), 松戸開発センタ
  •   1998年04月 - 2006年03月, 日立プラント建設株式会社, 松戸研究所

研究活動情報

研究分野

  • 環境学, 環境技術・環境負荷低減, 微量化学物質分解
  • 環境学, 環境技術・環境負荷低減, 微生物固定化
  • 環境学, 環境技術・環境負荷低減, 生物学的窒素処理

研究キーワード

    1,4-ジオキサン, 生物処理, 固定化, 窒素処理, アナモックス

論文

  • Quantitative evaluation of inhibitory effect of various substances on anaerobic ammonia oxidation (anammox) , Nakamira T, Harigaya Y, Kimura Y, Kuroiwa M, Kurata Y,Isaka K, Suwa Y, Journal of bioscience and bioengineering,   2017年
  • First full-scale nitritation-anammox plant using gel entrapment technology for ammonia plant effluent, Isaka K, Kimura Y, Matsuura M, Osaka T, Tsuneda S, Biochemical Engineering Journal, 122, 115 - 122,   2017年
  • Pilot test of biological removal of 1,4-dioxane from a chemical factory wastewater by gel carrier entrapping Afipia sp. strain D1., Isaka K, Udagawa M, Sei K, Ike M, Journal of hazardous materials, 304, 251 - 258,   2016年03月
  • Biological wastewater treatment of 1,4-dioxane using polyethylene glycol gel carriers entrapping Afipia sp. D1., Isaka K, Udagawa M, Kimura Y, Sei K, Ike M, Journal of bioscience and bioengineering, 121, (2) 203 - 208,   2016年02月
  • Biological 1,4-dioxane wastewater treatment by immobilized Pseudonocardia sp. D17 on lower 1,4-dioxane concentration, Isaka K, Udagawa M, Kimura Y, Sei K, Ike M, Journal of Water Environment Technology, 14, 289 - 301,   2016年08月
  • Startup of Lab-scale Anammox Reactors Seed with Activated Sludge at Ambient Temperature, Park G,Teshima N, Nakayama Y, Takekawa M, Soda S, Ike M, Isaka K, Furukawa K, Japanese Journal of Water Treatment Biology, 52, (3) 78 - 83,   2016年09月
  • 1,4-ジオキサン分解菌Pseudonocardia sp. D17株の包括固定化における菌体濃度および保存が固定化菌体の処理性能に及ぼす影響, 井坂和一, 宇田川万規子, 木村裕哉, 清和成, 池道彦,, 日本水処理生物学会誌, 51, 83 - 93,   2015年12月
  • アナモックス反応による化学工場排水中の窒素処理実証, 木村裕哉, 井坂和一, 水環境学会誌, 38, (5) 117 - 125,   2015年05月
  • Evaluation of inhibitory effects of heavy metals on anaerobic ammonium oxidation (anammox) by continuous feeding tests., Kimura Y, Isaka K, Applied microbiology and biotechnology, 98, (16) 6965 - 6972,   2014年08月
  • Complete autotrophic denitrification in a single reactor using nitritation and anammox gel carriers., Isaka K, Kimura Y, Yamamoto T, Osaka T, Tsuneda S, Bioresource technology, 147, 96 - 101,   2013年11月
  • Stability of autotrophic nitrogen removal system under four non-steady operations., Kimura Y, Itokawa H, Noto K, Murakami T, Isaka K, Bioresource technology, 137, 196 - 201,   2013年06月
  • Temperature dependence for anammox bacteria enriched from freshwater sediments., Osaka T, Kimura Y, Otsubo Y, Suwa Y, Tsuneda S, Isaka K, Journal of bioscience and bioengineering, 114, (4) 429 - 434,   2012年10月
  • High-rate denitrification using polyethylene glycol gel carriers entrapping heterotrophic denitrifying bacteria., Isaka K, Kimura Y, Osaka T, Tsuneda S, Water research, 46, (16) 4941 - 4948,   2012年10月
  • Novel autotrophic nitrogen removal system using gel entrapment technology., Isaka K, Itokawa H, Kimura Y, Noto K, Murakami T, Bioresource technology, 102, (17) 7720 - 7726,   2011年09月
  • Tolerance level of dissolved oxygen to feed into anaerobic ammonium oxidation (anammox) reactor, Kimura Y,Isaka K, Kazama F, Journal of Water Environment Technology, 9, (2) 167 - 176,   2011年06月
  • 包括固定化担体を用いた脱窒システムの開発, 井坂和一, 安部直樹, 木村裕哉, 渡部雅智, 大坂利文, 常田聡, 日本水処理生物学会誌, 42, (2) 67 - 74,   2011年06月
  • Effects of inorganic carbon limitation on anaerobic ammonium oxidation (anammox) activity., Kimura Y, Isaka K, Kazama F, Bioresource technology, 102, (6) 4390 - 4394,   2011年03月
  • 包括固定化担体を用いた亜硝酸型硝化・アナモックスプロセスによる汚泥脱水ろ液中の窒素処理, 木村裕哉, 井坂和一,能登一彦, 生田創, 糸川浩紀, 村上孝雄, 下水道協会誌, 47, (576) 156 - 165,   2010年10月
  • Effects of nitrite inhibition on anaerobic ammonium oxidation., Kimura Y, Isaka K, Kazama F, Sumino T, Applied microbiology and biotechnology, 86, (1) 359 - 365,   2010年03月
  • High-rate nitrogen removal from livestock manure digester liquor by combined partial nitritation-anammox process., Qiao S, Yamamoto T, Misaka M, Isaka K, Sumino T, Bhatti Z, Furukawa K, Biodegradation, 21, (1) 11 - 20,   2010年02月
  • Innovative treatment system for digester liquor using anammox process., Furukawa K, Inatomi Y, Qiao S, Quan L, Yamamoto T, Isaka K, Sumino T, Bioresource technology, 100, (22) 5437 - 5443,   2009年11月
  • 包括固定化アナモックス担体による汚泥脱水ろ液の処理特性, 井坂和一, 能登一彦, 木村裕哉, 糸川浩紀, 村上孝雄, 角野立夫, 水環境学会誌, 32, (8) 427 - 433,   2009年08月
  • Microbial diversity of anammox bacteria enriched from different types of seed sludge in an anaerobic continuous-feeding cultivation reactor., Date Y, Isaka K, Ikuta H, Sumino T, Kaneko N, Yoshie S, Tsuneda S, Inamori Y, Journal of bioscience and bioengineering, 107, (3) 281 - 286,   2009年03月
  • Anaerobic ammonium oxidation (anammox) irreversibly inhibited by methanol., Isaka K, Suwa Y, Kimura Y, Yamagishi T, Sumino T, Tsuneda S, Applied microbiology and biotechnology, 81, (2) 379 - 385,   2008年11月
  • Microbial community of anammox bacteria immobilized in polyethylene glycol gel carrier, Date Y, Isaka K, Sumino T, Tsuneda S, Inamori Y, Water Science & Technology, 58, (5) 1121 - 1128,   2008年09月
  • Nitrogen removal performance using anaerobic ammonium oxidation at low temperatures., Isaka K, Date Y, Kimura Y, Sumino T, Tsuneda S, FEMS microbiology letters, 282, (1) 32 - 38,   2008年05月
  • Novel nitritation process using heat-shocked nitrifying bacteria entrapped in gel carrier, Isaka K, Sumino T, Tsuneda S, Process Biochemistry, 43, (4) 265 - 270,   2008年03月
  • Ammonium removal performance of anaerobic ammonium-oxidizing bacteria immobilized in polyethylene glycol gel carrier: anammox bacteria immobilized in gel carrier., Isaka K, Date Y, Sumino T, Tsuneda S, Applied microbiology and biotechnology, 76, (6) 1457 - 1465,   2007年10月
  • Simultaneous nitrification and denitrification using activated sludge enntrapped in polyethyene glycol prepolymer, Sumino T, Isaka K, Ikuta H,Osman B, Japanese Journal of Water Treatment Biology, 43, (3) 121 - 128,   2007年09月
  • 'FloraArray' for screening of specific DNA probes representing the characteristics of a certain microbial community., Yokoi T, Kaku Y, Suzuki H, Ohta M, Ikuta H, Isaka K, Sumino T, Wagatsuma M, FEMS microbiology letters, 273, (2) 166 - 171,   2007年08月
  • High nitrogen removal performance at moderately low temperature utilizing anaerobic ammonium oxidation reactions., Isaka K, Sumino T, Tsuneda S, Journal of bioscience and bioengineering, 103, (5) 486 - 490,   2007年05月
  • Nitrification of landfill leachate using immobilized nitrifying bacteria at low temperatures,, Isaka K, Sumino T, Yoshie S, Inamori Y, Tsuneda S, Biochemical Engineering Journal, 37, (1) 49 - 55,   2007年10月
  • Nitrogen removal from wastewater using simultaneous nitrate reduction and anaerobic ammonium oxidation in single reactor., Sumino T, Isaka K, Ikuta H, Saiki Y, Yokota T, Journal of bioscience and bioengineering, 102, (4) 346 - 351,   2006年10月
  • Growth characteristic of anaerobic ammonium-oxidizing bacteria in an anaerobic biological filtrated reactor., Isaka K, Date Y, Sumino T, Yoshie S, Tsuneda S, Applied microbiology and biotechnology, 70, (1) 47 - 52,   2006年03月

書籍等出版物

  • 造水ハンドブック(追補版)
    井坂和一
    共著第1章第1節 1,4-ジオキサン造水促進センター  2014年04月
  • 実用 水の処理・活用大事典
    井坂和一
    共著第20章第3節 1,4-ジオキサン産業調査会事典出版センター  2011年10月
  • 最新環境浄化のための微生物学
    井坂和一
    共著第7章第5節 嫌気性アンモニア酸化法(アナモックス法)㈱講談社サイエンティフィック  2008年12月

講演・口頭発表等

  • 嫌気性アンモニア酸化(アナモックス)反応を用いた低コスト窒素処理技術, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催,東京,   2015年09月
  • Start-up of the first full-scale anammox plant using gel entrapment technology, Isaka K, Kimura Y, Osaka T, Tsuneda S, Third International Anammox Symposium, Dalian, China,   2015年08月
  • 常温下で運転したAnammox リアクターの窒素除去性能と微生物群集の特徴付け, 朴起里、手嶋菜美、中山雄喜、武川武士、惣田訓、池道彦、井坂和一、古川憲治, 第49回日本水環境学会年会,金沢,   2015年03月
  • アナモックス担体投入型循環変法における運転操作因子の検討, 北澤卓也、角野立夫、木村裕哉、井坂和一, 第49回日本水環境学会年会,金沢,   2015年03月
  • アナモックス反応を利用した窒素除去システムの実用化, 井坂和一、木村裕哉, 第49回日本水環境学会年会,金沢,   2015年03月
  • アナモックス反応を用いた省エネ型の窒素排水処理技術, 井坂和一, グリーン・イノベーション2014 産学官マッチングフォーラム,東京,   2014年11月
  • アナモックス反応に及ぼす共存有機物質の影響評価, 島田裕介、大島茂、木村裕哉、井坂和一, 日本水処理生物学会第51回大会,山梨,   2014年11月
  • 鉄(Ⅱ)とリンが及ぼすアナモックス反応への影響, 深澤麻貴、大島茂、木村裕哉、井坂和一, 日本水処理生物学会第51回大会,山梨,   2014年11月
  • 微生物燃料電池向け低コスト電極の開発と性能実証, 鈴木拓真、井坂和一、後藤正広, 日本水処理生物学会第51回大会,山梨,   2014年11月
  • アナモックス反応に及ぼすメタノールの影響, 井坂和一、木村裕哉, 日本水処理生物学会第51回大会,山梨,   2014年11月
  • 淡水環境堆積物からのAnammox細菌の低温集積培養, 北川真衣、大坂利文、木村裕哉、井坂和一、常田聡, 第48回日本水環境学会年会,仙台,   2014年03月
  • 包括固定化アナモックス担体のメタノール耐性と馴養, 井坂和一、木村裕哉、大坂利文、常田聡, 第48回日本水環境学会年会,仙台,   2014年03月
  • 環境中に潜在するAnammox細菌の集積培養と群集構造解析, 北川真衣、大坂利文、木村裕哉、井坂和一、常田聡, 第29回日本微生物生態学会,鹿児島,   2013年11月
  • 生物学的窒素処理技術の動向及び維持管理・トラブル対策と嫌気性アンモニア酸化(アナモックス)反応を用いた窒素除去システム, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催,東京,   2013年10月
  • Molecular analysis of enrichment cultures of freshwater anammox bacteria, Kitagawa M, Osaka T, Kimura Y, Isaka K, Tsuneda S, 3rd International Conference on Nitrification,Tokyo, Japan,   2013年09月
  • Isotopic fractionations during anaerobic oxidation of ammonium, Makabe A, Makita T, Koba K, Isaka K, 3rd International Conference on Nitrification,Tokyo, Japan,   2013年09月
  • Complete Autotrophic Denitrification in a Single Reactor using Nitritation and anammox Gel Carriers, Kimura Y, Isaka K, 5th IWA - ASPIRE Conference and Exhibition, Deajeon, Korea,   2013年09月
  • Biological 1,4-Dioxan Wastewater Treatment using Polyethylene Glycol Gel Carriers Entrapping Afipia sp. D1, Isaka K, Udagawa M, Kimura Y, Sei K, Ike M, 5th IWA - ASPIRE Conference and Exhibition, Deajeon, Korea,   2013年09月
  • Stable performance of nitrogen removal using nitrification and anammox gel-carriers in a single stage reactor , Kimura Y, Osaka T, Tsuneda S, Isaka K, Second International Anammox Symposium, Seoul, Korea,   2013年06月
  • アナモックス活性に及ぼす重金属類の影響, 木村裕哉、井坂和一, 第47回日本水環境学会年会,大阪,   2013年03月
  • 包括固定化担体を用いた好気脱窒システムの安定性評価, 井坂和一、木村裕哉、大坂利文、常田聡, 第47回日本水環境学会年会,大阪,   2013年03月
  • 1,4-ジオキサンの新規排水基準化に向けた、生物処理技術の開発動向について, 井坂和一, 日本水処理生物学会第49回大会 シンポジウム 「安全・安心な水環境創出への技術展開,   2012年11月
  • 排水処理への微生物燃料電池の適用について, 宮前祥子、後藤正広、井坂和一, 第15回日本水環境学会シンポジウム,佐賀,   2012年09月
  • 1,4-ジオキサン含有排水の生物処理技術, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催「1.4-ジオキサン排水規制と処理技術の開発動向」,東京,   2012年04月
  • アナモックス活性に及ぼす無機炭素制限の影響, 木村裕哉、井坂和一, 第46回日本水環境学会年会,東京,   2012年03月
  • 包括固定化分解菌を用いた1,4- ジオキサンの処理, 清和成、池道彦、井坂和一, 第46回日本水環境学会年会,東京,   2012年03月
  • アナモックス反応による好気脱窒システムの性能評価, 井坂和一、木村裕哉、大坂利文、常田聡, 第46回日本水環境学会年会,東京,   2012年03月
  • 包括固定化法を活用した窒素・1.4-ジオキサン排水の生物処理技術, 井坂和一, 造水促進センター主催「造水シンポジウム」,東京,   2012年02月
  • 産業廃水処理に向けたアナモックス反応の適用, 木村裕哉、井坂和一、後藤正広, 第14回日本水環境学会シンポジウム,仙台,   2011年09月
  • Characterization of Anammox bacteria enriche d from environmental samples at moderately low temperature , Osaka T, Kimura Y, Otsubo Y, Tsuneda S, Isaka K, First International Anammox Symposium, Kumamoto, Japan,   2011年05月
  • Effect of metals on anaerobic ammonium oxidation (anammox) activity, Kimura Y, Isaka K, First International Anammox Symposium, Kumamoto, Japan,   2011年05月
  • Completely autotrophic nitrogen removal using nitrification and anammox gel carriers in a single reactor , Isaka K, Kimura Y, First International Anammox Symposium, Kumamoto, Japan,   2011年05月
  • アナモックス反応を利用した好気脱窒システムにおける窒素除去特性, 井坂和一、木村裕哉、後藤正広、大坂利文、常田聡, 第45回日本水環境学会年会,札幌,   2011年04月
  • 包括固定化担体を用いた1,4−ジオキサンの生物学的処理システムの開発, 木村裕哉、井坂和一、宇田川万規子, 第45回日本水環境学会年会,札幌,   2011年03月
  • 1,4-ジオキサンの環境基準項目への追加と処理技術開発の動向, 井坂和一, 日本水環境学会主催,第56回日本水環境学会セミナー,東京,   2011年01月
  • 包括固定化担体を用いた脱窒システムの開発, 坂和一、木村裕哉、後藤正広, 日本水処理生物学会第47回大会,つくば,   2010年11月
  • アナモックス・硝化担体を併用した特定微生物優占化による好気脱窒システム, 井坂和一、木村裕哉, 第10回日本水環境学会シンポジウム,京都,   2010年09月
  • Effects of Dissolved Oxygen on Anaerobic Ammonium Oxidation, Kimura Y, Isaka K, Water and Environment Technology Conference 2010, Yokohamwa, Japan ,   2010年06月
  • Nitrogen removal performance of heterotrophic denitrifying bacteria entrapped in PEG gel carriers, Isaka K, Abe N, Kimura Y, Osaka T, Water and Environment Technology Conference 2010, Yokohamwa, Japan,   2010年06月
  • アナモックス反応に及ぼすDO の影響, 木村裕哉、井坂和一、安部直樹、角野立夫, 第44回日本水環境学会年会,福岡,   2010年03月
  • 硝化・アナモックス担体混合型好気脱窒システムの開発, 井坂和一、木村裕哉,安部直樹,能登一彦,角野立夫, 第44回日本水環境学会年会,福岡,   2010年03月
  • 水中1.4-ジオキサンの特性と除去・処理のポイント, 井坂和一, ㈱メガセミナー・サービス主催「水中1.4-ジオキサンの新基準・対策技術とビジネスチャンス」,   2010年01月
  • 重金属類等が及ぼすアナモックス活性への影響, 北﨑祥子、井坂和一、木村裕哉、安部直樹、角野立夫, 日本水処理生物学会第46回大会,高知,   2009年11月
  • 不織布リアクタを用いたアナモックス菌の培養・回収に関する検討, 木村裕哉、井坂和一、北崎祥子、安部直樹、角野立夫、古川憲治, 日本水処理生物学会第46回大会,高知,   2009年11月
  • 包括固定化アナモックス担体の長期保存に関する検討, 井坂和一、木村裕哉、北崎祥子、安部直樹、角野立夫, 日本水処理生物学会第46回大会,高知,   2009年11月
  • Effects of Nitrite Inhibition on Anaerobic Ammonium Oxidation (anammox) , Kimura Y, Isaka K, Sumino T, 3rd IWA - ASPIRE Conference and Exhibition, Taipei,China,   2009年10月
  • Novel Autotrophic Nitrogen Removal System Using Gel Entrapment Technology, Isaka K, Itokawa H, Kimura Y, Ikuta H, Noto K, Sumino T, Murakami T, 6th IWA Leading-Edge Conference On Water and Waste Water Technologies, Singapore ,   2009年06月
  • アナモックス反応に及ぼす高濃度亜硝酸の影響, 木村裕哉、井坂和一、角野立夫, 第43回日本水環境学会年会,山口,   2009年03月
  • 包括固定化アナモックス担体を用いた窒素除去システムの安定性評価, 井坂和一、木村裕哉、小林哲也、角野立夫、糸川浩紀、中沢均, 第43回日本水環境学会年会,山口,   2009年03月
  • アナモックス活性に及ぼす水温とpHの影響, 木村裕哉、井坂和一、生田創、角野立夫、常田聡, 第15回衛生工学シンポジウム,札幌,   2008年11月
  • アナモックス反応を用いた汚泥消化脱水ろ液中窒素除去システムの実証, 井坂和一、生田創、能登一彦、角野立夫、糸川浩紀、村上孝雄, 第45回下水道研究発表会,横浜,   2008年07月
  • アナモックス反応に及ぼすメタノールの影響評価, 木村裕哉、井坂和一、角野立夫、諏訪裕一, 第42回日本水環境学会年会,名古屋,   2008年03月
  • アナモックス反応を用いた汚泥消化脱水ろ液の処理~パイロット試験装置における処理特性~, 井坂和一、生田創,能登一彦、角野立夫、糸川浩紀、村上孝雄, 第42回日本水環境学会年会,名古屋,   2008年03月
  • Enrichment of Anaerobic Ammonium Oxidizing (ANAMMOX) Bacteria from Activated Sludge Using Continuous Cultivation System, Isaka K, Ikuta H, Sumino T, Date Y, Yoshi S, Tsuneda S, 78th WEFTEC, Washington DC, USA,   2007年10月
  • Nitrogen removal performance utilizing anaerobic ammonium oxidation at low temperatures, Isaka K, Kimura Y, Sumino T, Tsuneda S, 2nd IWA - ASPIRE Conference and Exhibition, Perth, Australia ,   2007年10月
  • アナモックス菌の外部環境に対する感受性, 井坂和一、木村裕哉、角野立夫、常田聡, 第10回日本水環境学会シンポジウム,熊本,   2007年09月
  • 包括固定化加熱担体を用いた亜硝酸型硝化プロセスの検討, 生田創、井坂和一、生田創、能登一彦、糸川浩紀,村上孝雄, 第44回下水道研究発表会,東京,   2007年07月
  • 包括固定化アナモックス担体を用いた汚泥脱水ろ液中の窒素除去特性, 井坂和一、生田創、角野立夫, 第44回下水道研究発表会,東京,   2007年07月
  • アナモックス活性に及ぼす水温とpHの影響, 木村裕哉、井坂和一、生田創、角野立夫、常田聡, 第41回日本水環境学会年会,大阪,   2007年03月
  • 包括固定化加熱担体による亜硝酸型硝化プロセスの検討, 生田創、能登一彦、井坂和一、角野立夫、糸川浩紀、村上孝雄, 第41回日本水環境学会年会,大阪,   2007年03月
  • 高分子ゲル包括固定化担体を用いた低温硝化プロセスにおける処理特性と硝化菌の挙動, 中川 剛、松村正利、井坂和一、稲森悠平, 第41回日本水環境学会年会,大阪,   2007年03月
  • 有機物が嫌気性アンモニア酸化反応場へ及ぼす影響, 稲森悠平、横澤和哉、井坂和一、常田 聡, 第41回日本水環境学会年会,大阪,   2007年03月
  • 包括固定化anammox担体内における微生物群集構造の解析, 伊達康博、常田 聡、井坂和一、稲森悠平, 第41回日本水環境学会年会,大阪,   2007年03月
  • 包括固定化アナモックス担体による汚泥脱離液の処理特性, 井坂和一、生田創、角野立夫、能登一彦, 第41回日本水環境学会年会,大阪,   2007年03月
  • 嫌気性アンモニア酸化細菌(anammox)を用いた窒素除去技術, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催「~低コストでできる~排水の窒素規制対策」,東京,   2006年12月
  • 低水温が及ぼす嫌気性アンモニア酸化活性への影響, 井坂和一、生田創、角野立夫、常田聡, 日本水処理生物学会第44回大会,仙台,   2006年11月
  • 嫌気性アンモニア酸化法による低水温条件下における窒素除去特性, 井坂和一、生田創、角野立夫、常田聡、稲森悠平, 第9回日本水環境学会シンポジウム,東京,   2006年09月
  • 連続培養系に存在する嫌気性アンモニア酸化細菌の群集構造および増殖特性, 伊達康博、井坂和一、常田 聡、稲森悠平, 第40回日本水環境学会年会,仙台,   2006年03月
  • ショットガンゲノムアレイによる嫌気性アンモニア酸化細菌叢のモニタリング, 横井崇秀、加来佳子、井坂和一、生田 創, 第40回日本水環境学会年会,仙台,   2006年03月
  • 嫌気性アンモニア酸化反応への共存有機物質の影響, 井坂和一、生田創、角野立夫、伊達康博、常田聡, 第40回日本水環境学会年会,仙台,   2006年03月
  • Anammox菌叢由来DNAのショットガンゲノムアレイによる細菌叢遷移の分析, 横井崇秀、加来佳子、高橋牧子、鈴木洋之、生田 創、井坂和一、角野立夫、我妻雅子, 日本生物工学会大会 平成17年度大会,筑波,   2005年11月
  • オゾン/紫外線による水中1.4-ジオキサンの分解技術, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催「水中1.4-ジオキサンのリスク・規制と分解技術」、東京,   2005年03月
  • 包括固定化法を用いた嫌気性アンモニア酸化細菌の固定化と廃水処理システムの開発事例, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催「嫌気性アンモニア酸化法(anammox)を活用した排水処理技術」,東京,   2005年03月
  • 嫌気性アンモニア酸化反応系における亜硝酸酸化反応の発見, 井坂和一、角野立夫、吉江幸子、常田聡、稲森悠平, 第39回日本水環境学会年会,千葉,   2005年03月
  • 連続処理系における嫌気性アンモニア酸化細菌の増殖特性, 井坂和一、角野立夫、伊達康博、吉江幸子、常田聡、稲森悠平, 第39回日本水環境学会年会,千葉,   2005年03月
  • 硝酸還元型アナモックス反応の可能性について, 井坂和一、生田創、角野立夫、 斎木祐子、 横田豊一, 日本生物工学会大会 平成17年度大会,筑波,   2005年03月
  • 嫌気性アンモニア酸化反応を利用した高速窒素除去技術, 井坂和一、角野立夫, 第7回日本水環境学会シンポジウム,東京,   2004年09月
  • 嫌気性アンモニア酸化法を活用した高効率窒素除去プロセスの検討, 井坂和一、生田創、角野立夫, 第41回下水道研究発表会,横浜,   2004年07月
  • 連続培養系による嫌気性アンモニア酸化細菌の馴養, 生田創、 井坂和一,角野立夫, 第38回日本水環境学会年会,札幌,   2004年03月
  • 加熱処理包括固定化担体による完全亜硝酸型硝化プロセスの検討, 井坂和一、生田創、角野立夫, 第38回日本水環境学会年会,札幌,   2004年03月
  • 硝化活性を有する包括固定化微生物担体内酵素のプロテオーム解析, 田創、井坂和一,角野立夫、廣田隆一、山縣彰、田中信治, 日本水処理生物学会第40回大会,熊本,   2003年10月
  • 加熱処理包括固定化法による完全亜硝酸型硝化プロセスの検討, 井坂和一、生田創、角野立夫, 日本水処理生物学会第40回大会,熊本,   2003年10月
  • 促進酸化法によるダイオキシン類の分解特性〜UV/O3法へのH2O2添加効果とダイオキシン類の分解経路の推定〜, 井坂和一、大迫政浩、金容珍, 第14回廃棄物学会研究発表会,つくば,   2003年10月
  • 活性炭複合担体による埋立地浸出水中のダイオキシン類除去, 井坂和一、角野立夫、古山貴士、稲森悠平, 衛生工学シンポジウム,札幌,   2001年11月
  • 活性炭複合担体法による環境ホルモン様物質の除去技術, 井坂 和一, ㈱技術情報センター主催「難分解性物質及び環境ホルモン様物質の(内分泌攪乱化学物質)分解・除去技術」東京,   2001年05月
  • 促進酸化法による浸出水中のダイオキシン類の除去技術, 井坂和一, ㈱技術情報センター主催「廃棄物埋立地浸出水におけるダイオキシン類対策,東京,   2001年03月
  • 活性炭複合担体による埋立地浸出水中のダイオキシン類除去特性, 井坂和一、角野立夫、古山貴士、稲森悠平, 第35回日本水環境学会年会,岐阜,   2001年03月
  • 促進酸化法による浸出水中のダイオキシン類の除去技術, 井坂 和一, ㈱技術情報センター主催「廃棄物埋立地浸出水におけるダイオキシン類対策,東京,   2000年03月
  • 促進酸化法による埋立地浸出水中のダイオキシン類除去 , 井坂和一、山田裕之 、小林茂樹、稲森悠平, 第34回日本水環境学会年会,京都,   2000年03月
  • 促進酸化法によるダイオキシン類除去の基礎検討, 井坂和一、山田裕之 、小林茂樹、松井敏一、大迫政浩, 第10回廃棄物学会研究発表会,大宮,   1999年10月
  • 促進酸化法によるゴミ浸出水中のダイオキシン類除去, 井坂和一、山田裕之 、小林茂樹, 第36回下水道研究発表会,東京,   1999年07月
  • 硝酸還元型アナモックス反応による低濃度窒素廃水処理の検討, 井坂和一、生田創、角野立夫、常田聡、稲森悠平, 第43回下水道研究発表会,東京

特許

  • 窒素処理方法及び窒素処理装置, 井坂 和一, 特開2016-107219
  • 固定化担体、その製造に用いるポリエーテル化合物及び固定化担体の製造方法, 井坂 和一, 特開2016-175989
  • 廃水処理装置の運転方法, 井坂 和一, 特開2015-131253
  • 排水処理装置及び排水処理方法, 井坂 和一, 特開2016-55230
  • 排水処理装置及び排水処理方法, 井坂 和一, 特開2014-131789
  • 1,4−ジオキサン含有廃水の処理方法及び処理装置, 井坂 和一, 特開2012-179590
  • 廃水処理方法及び廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2014-097478
  • 水処理装置および水処理方法, 井坂 和一, 特開2014-104416
  • 1,4−ジオキサン含有廃水の処理方法及び処理装置, 井坂 和一, 特開2012-161737
  • 廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2012-232262
  • 廃水中の1,4−ジオキサンの処理方法及びその装置, 井坂 和一, 特開2013-126617
  • 廃水処理装置及び廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2012-035215
  • 嫌気性微生物固定化担体の保存システムおよび保存方法, 井坂 和一, 特開2010-201377
  • 廃水処理方法及び廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2010-214244
  • 廃水処理方法及び廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2010-221191
  • 廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2010-221192
  • 廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2010-221193
  • 脱窒処理装置, 井坂 和一, 特開2010-264422
  • 亜硝酸型硝化反応担体の製造方法、製造装置、排水処理方法及び排水処理装置, 井坂 和一, 特開2010-005517
  • 廃水処理装置及び処理方法, 井坂 和一, 特開2010-063987
  • 廃水の処理方法および処理装置, 井坂 和一, 特開2010-137152
  • 廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2008-194620
  • 亜硝酸型硝化担体及びその製造方法並びにそれを用いた廃水処理方法及び廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2008-272610
  • 窒素除去方法及び装置, 井坂 和一, 特開2008-296164
  • 1,4−ジオキサン分解菌の培養及び馴養方法、1,4−ジオキサン分解菌固定化担体の製造方法、廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2008-306939
  • 液肥の製造方法及び装置, 井坂 和一, 特開2009-023890
  • 被処理液の有機物と窒素の除去方法、グラニュール、馴養用溶液及び装置, 井坂 和一, 特開2009-039643
  • 培養方法及び装置、並びに廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2009-095243
  • アンモニア含有廃水の処理装置, 井坂 和一, 特開2009-136725
  • アンモニア含有液の処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-263719
  • アンモニア含有液の処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-272321
  • 嫌気性アンモニア酸化細菌の培養方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-289346
  • 廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-289347
  • 窒素含有水の処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2007-237144
  • 窒素含有水の回分処理方法, 井坂 和一, 特開2007-237145
  • 窒素除去方法及び廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2007-244932
  • 微生物分離システム, 井坂 和一, 特開2007-319103
  • 飼育水浄化用の包括固定化担体、飼育水の浄化方法及び装置、並びに水槽セット, 井坂 和一, 特開2008-005747
  • 嫌気性アンモニア酸化法及び廃水処理方法並びに装置, 井坂 和一, 特開2005-313152
  • 窒素除去方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-329399
  • 亜硝酸含有液の酸化処理方法, 井坂 和一, 特開2006-239572
  • 亜硝酸含有液の酸化処理方法, 井坂 和一, 特開2006-239579
  • 嫌気性アンモニア酸化細菌の培養方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-246847
  • アンモニア含有水の処理方法, 井坂 和一, 特開2006-247623
  • アンモニア含有水の処理方法, 井坂 和一, 特開2006-247624
  • アンモニア含有水の処理方法, 井坂 和一, 特開2006-247625
  • 水処理用担体の調達支援システム, 井坂 和一, 特開2006-305481
  • アンモニア含有液の処理装置, 井坂 和一, 特開2006-320831
  • 嫌気性アンモニア酸化反応装置及び運転方法, 井坂 和一, 特開2007-021365
  • 反応比率の測定方法及び装置, 井坂 和一, 特開2007-090148
  • 包括固定化担体及びその製造方法, 井坂 和一, 特開2007-125460
  • 窒素除去方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-305410
  • 亜硝酸型の硝化処理方法及び装置並びに廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2005-319359
  • 嫌気性アンモニア酸化方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-319360
  • 亜硝酸型の硝化処理方法及び装置並びに廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2005-319430
  • 廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-324131
  • 廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-324132
  • 菌体回収方法、装置及び馴養方法並びに廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2005-324133
  • 包括固定化微生物担体の製造方法及び包括固定化微生物担体並びに廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2005-342705
  • 嫌気性アンモニア酸化槽の運転方法及び嫌気性アンモニア酸化装置, 井坂 和一, 特開2006-000785
  • 固定化微生物の製造方法、及びそれによって製造された固定化微生物、並びにその固定化微生物を用いた反応装置, 井坂 和一, 特開2006-061097
  • 廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-061879
  • 廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2006-075769
  • 水処理方法及びその装置, 井坂 和一, 特開2006-088047
  • 空気中のアンモニア処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-102665
  • 嫌気性アンモニア酸化装置の運転方法, 井坂 和一, 特開2006-110511
  • 嫌気性アンモニア酸化装置及びその運転方法, 井坂 和一, 特開2006-122839
  • 水処理兼担体馴養方法及びその装置, 井坂 和一, 特開2006-122865
  • アンモニア含有液の処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2006-122874
  • 廃水処理システム, 井坂 和一, 特開2006-130397
  • 嫌気性アンモニア酸化槽の運転方法, 井坂 和一, 特開2007-075817
  • 生物処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2004-230259
  • 窒素除去方法及び装置, 井坂 和一, 特開2004-275997
  • 廃水処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-058854
  • 1,4−ジオキサンの処理方法, 井坂 和一, 特開2005-074409
  • 排水処理装置, 井坂 和一, 特開2005-074410
  • 1,4−ジオキサン含有廃水の処理方法及び装置, 井坂 和一, 特開2005-103401
  • 亜硝酸型硝化担体の製造方法, 井坂 和一, 特開2005-144283
  • 亜硝酸型硝化担体の製造方法及び廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2005-144308
  • 固定化担体、加熱担体及びその製造方法、並びに固定化担体及び加熱担体を用いた環境浄化方法, 井坂 和一, 特開2002-325569
  • 亜硝酸型硝化担体及びその製造方法並びにそれを用いた窒素除去方法及び装置, 井坂 和一, 特開2003-211177
  • 固定化微生物担体及びその製造方法, 井坂 和一, 特開2003-235554
  • ダイオキシン類の除去方法及び装置, 井坂 和一, 特開2003-236542
  • 水処理装置, 井坂 和一, 特開2003-285060
  • ダイオキシン類を含む汚泥の処理方法, 井坂 和一, 特開2003-320396
  • 廃水処理装置, 井坂 和一, 特開2004-105825
  • 難分解性有機物質の除去方法, 井坂 和一, 特開2004-141816
  • 排水処理方法, 井坂 和一, 特開2004-154682
  • 加熱担体及びその製造方法、並びに加熱担体を用いた環境浄化方法, 井坂 和一, 特開2007-300931
  • ダイオキシン類を含む廃水の処理方法, 井坂 和一, 特開2002-239597
  • 水中の外因性内分泌攪乱化学物質の除去方法, 井坂 和一, 特開2002-292386
  • 包括固定化担体及びその担体を用いた廃水処理方法, 井坂 和一, 特開2003-094082
  • 廃水の処理方法, 井坂 和一, 特開2001-191093
  • 活性汚泥の処理装置及び廃水処理システム, 井坂 和一, 特開2001-314887
  • オゾン/紫外線隔式循環装置, 井坂 和一, 特開2000-237774
  • オゾン/紫外線隔式循環酸化処理装置, 井坂 和一, 特開2001-070958
  • ごみ埋立地浸出水の処理方法及びその装置, 井坂 和一, 特開2001-113298

受賞

  •   2016年11月, 日本水処理生物学会, 論文賞
  •   2015年06月, (公社)日本水環境学会, 技術賞
  •   2011年06月, (公社)日本下水道協会, 優秀論文賞(有効賞)
  •   2011年06月, First International Anammox Symposium, Best Presentation Award
  •   2010年06月, (公社)日本水環境学会, 論文奨励賞(広瀬賞)
  •   2008年11月, (公社)日本下水道協会, 第45回下水道研究発表会最優秀発表賞