詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

室松 慶子ムロマツ ケイコ

所属・担当
法律学科
現代社会総合研究所
人間科学総合研究所
グローバル・イノベーション学研究センター
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/12

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:
    コロンビア大学認定エグゼクティブコーチ
    ギャラップ社認定ストレングスコーチ
    認定キャリア・トランジションコーチ
    TOEIC®スコア 990点

学歴

  • コロンビア大学ビジネススクール/教育学大学院 コーチ認定プログラム
  • メリーランド大学大学院 言語学科 博士課程 (フルブライト奨学生 )
  • 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 政策・メディア専攻, 後期博士課程
  • 法政大学大学院 経営学研究科 キャリアデザイン学専攻 修士課程
  • インディアナ大学大学院 言語学科 修士課程 (ロータリー財団奨学生)
  • 北海道大学大学院 文学研究科 博士後期課程
  • 北海道大学大学院 文学研究科 修士課程

学位

  • Ph.D., University of Maryland
  • MBA, 法政大学
  • MA, University of Maryland
  • 文学修士, 北海道大学
  • MA, Indiana University

所属学協会

  • ACADEMY OF MANAGEMENT
  • INTERNATIONAL COACH FEDERATION
  • ASIA PACIFIC CAREER DEVELOPMENT ASSOCIATION
  • COLUMBIA COACHING LEARNING ASSOCIATION
  • 組織学会
  • 日本コミュニケーション学会
  • 大学英語教育学会

経歴

  •   2006年 - 現在, 東洋大学, 法学部
  •   2013年 - 2014年, コロンビア大学ビジネススクール, 客員研究員
  •   2004年 - 2006年, 拓殖大学, 外国語学部/大学院言語教育研究科, 助教授
  •   2002年 - 2003年, ニューヨーク大学, 客員研究員
  •   1998年 - 2004年, 旭川医科大学, 医学部, 助教授(英語講座長)
  •   1998年, MIT, 客員研究員
  •   1996年, エモリー大学, 客員研究員
  •   1993年, コネチカット大学, 客員研究員

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 経営学
  • 言語学, 言語学

研究キーワード

    エグゼクティブ・コーチング, 戦略, キャリア, グローバル・リーダーシップ, 学習, マネジメント・コミュニケーション, 英語, リーダーシップ, コーチング, コミュニケーション, マネジメント教育, 人材育成

論文

  • What Executives Need to Develop for Success: A Three-Dimensional Model of Skills for Learning in Executive Coaching, 室松 慶子, 31st Annual Australian & New Zealand Academy of Management Conference, Creative Disruption: Managing in a Digital Age, Conference Proceedings, 1725 - 1741,   2017年12月
  • 「エグゼクティブ・コーチングにおけるアセスメントの利用と機能」, 室松 慶子, 現代社会研究, (14) 57 - 64,   2017年03月
  • アスリートのキャリア:「スポーツの現代的課題」としての研究対象と視点, 室松 慶子, 東洋大学現代社会総合研究所 研究プロジェクト「スポーツの現代的課題」プロジェクト・ペーパー No. 6, 1 - 20,   2016年05月
  • 「人生の正午」前後の女性のトランジション:転機、危機、仕事のやり方を大きく変えた経験とキャリアの3サイクル, 室松 慶子, 現代社会研究, (13) 55 - 64,   2016年03月
  • Reframing as Learning and its Application to Executive and Organizational Coaching, 室松 慶子, The 28th Australian and New Zealand Academy of Management Conference: Reshaping Management for Impact,   2014年12月
  • キャリア・アンカーの複合性と相互排他性:言語学研究の視点からの分析, 室松 慶子, 東洋法学, 58, (2) 190 - 212,   2014年12月
  • ロールモデルに関する一考察, 室松 慶子, 東洋大学現代社会総合研究所ワーキングペーパーシリーズ No. 1201, 1 - 14,   2013年03月
  • キャリアチェンジにおける自己・行動・環境の相互作用 : Working Identity理論研究, 室松 慶子, 東洋法学, 東洋法学, 56, (3) 278 - 308,   2013年03月
  • ミッドキャリアにおける研究のトランジション, 室松 慶子, 東洋大学現代社会総合研究所ワーキングペーパーシリーズ No. 1101, 1 - 12,   2012年03月
  • キャリアのイノベーション ― S曲線理論の視点から ―, 室松 慶子, 東洋大学現代社会総合研究所ワーキングペーパーシリーズ No. 1003, 1 - 10,   2011年03月
  • Levinson(1978)の視点から考えるIbarra(2003)の成功するキャリアチェンジを促す行動, 室松 慶子, 現代社会研究, 現代社会研究, (7) 69 - 78,   2010年03月
  • Working Identityにおけるキャリアチェンジのダイナミクス, 室松 慶子, 日本産業カウンセリング学会大14回大会論文集「自立を支える産業カウンセリング」 ― メンタルヘルスとキャリア支援の統合を目指して ― , 88 - 91,   2009年08月
  • キャリアチェンジのダイナミクス:Working Identityにおける自己・行動・環境の相互作用の理論研究, 室松 慶子, 法政大学修士論文,   2009年
  • Working IdentityにおけるJohnの語りの分析 : 中年期のキャリア・チェンジに伴う心の動き, 室松 慶子, 東洋法学, 東洋法学, 52, (1) 289 - 312,   2008年09月
  • Planned Happenstance Theoryの視点から考えるビジネスキャリア形成 :「人生半ばの過渡期」は一歩踏み出し行動する時期, 室松 慶子, 現代社会研究, 現代社会研究, (5) 31 - 41,   2008年02月
  • The Interaction of Conjunction and Negation (否定と連言の相互作用について), 室松 慶子, 東洋大学人間科学総合研究所紀要 (『英語学論説資料』第43号 論説資料保存会に収録される), 東洋大学人間科学総合研究所紀要, (7) 33 - 46,   2007年03月
  • Some Notes on the Dimensionality of Event Nominals : Time-Measures and Time-Classifiers (出来事名詞の次元性について), 室松 慶子, 拓殖大学語学研究 (『英語学論説資料』第41号第3分冊 文法 論説資料保存会に収録される、pp.531-539.), 拓殖大学語学研究, 111, 111 - 127,   2006年03月
  • Disjunction and Negation : Their Interaction in Japanese (選言と否定 : 日本語における相互作用), 室松 慶子, 拓殖大学語学研究 (国立国語研究所監修『日本語学論説資料』第43号第5分冊 コミュニケーション・言語学 論説資料保存会に収録される、pp. 673-684), 拓殖大学語学研究, 108, 1 - 23,   2005年03月
  • Japanese ‘be’ is ‘he’ is ‘that one’, 室松 慶子, Proceedings of the 2005 Hawaii International Conference on Arts and Humanities, USA, 4432 - 4440,   2005年01月
  • Sentence Extensions from an Antisymmetric Perspective (終助詞 : 反対称性の視点から), 室松 慶子, 拓殖大学語学研究 (国立国語研究所監修『日本語学論説資料』第42号第2分冊 文法 論説資料保存会に収録される、pp. 625-632), 拓殖大学語学研究, 107, 103 - 118,   2004年12月
  • The Count/Mass Distinction and the Ordering of Adjectives, 室松 慶子, MIT Working Papers in Linguistics 37, Cambridge, MA, USA, 193 - 209,   2001年
  • Stages as Temporal Parts of Individuals, 室松 慶子, The Proceedings from the Main Session of the Chicago Linguistic Society’s Thirty-Sixth Meeting (CLS 36-1), Chicago, USA, 311 - 325,   2000年
  • Determiners and Nouns, 室松 慶子, Report of the Special Research Project for the Typological Investigation of Languages and Cultures of the East and West 1999, University of Tsukuba (『英語学論説資料』第34号第3分冊 文法 論説資料保存会に収録される、pp.552-570.), 377 - 414,   2000年03月
  • Notes on Two Types of Partitives: Individuals and Stages of Individuals, 室松 慶子, The Annual Report of Asahikawa Medical College, 21, 69 - 90,   2000年03月
  • On the Syntax of Classifiers, 室松 慶子, Doctoral dissertation, University of Maryland, USA,   1998年12月
  • The Context Feature and Specificity, 室松 慶子, Proceedings of TACL Summer Institute of Linguistics 1997 (TACL 4), 85 - 96,   1997年
  • Two Types of Existentials: Evidence from Japanese, 室松 慶子, Lingua Vol. 101: Lingua Special on the Syntax of Possession and the Verb 'Have', 245 - 269,   1997年
  • Noun Phrase Structure for PAPPI, 室松 慶子, NEC Research Institute Technical Report, NEC Research Institute, Princeton, NJ, USA,   1996年
  • Adjective Position and Individual-Level/ Stage-Level Predicates, 室松 慶子, Proceedings of TACL Summer Institute of Linguistics 1996 (TACL 3), 73 - 84,   1996年
  • Two Types of Existentials in Japanese, 室松 慶子, Proceedings of the 1994 Mid-America Linguistics Confrence, the University of Kansas, Lawrence, USA, 173 - 188,   1996年
  • The Classifier as a Primitive: Individuation, Referability, and Argumenthood, 室松 慶子, University of Maryland Working Papers in Linguistics 3, 144 - 180,   1995年
  • Integrals and the Internal Structure of Possessives, 室松 慶子, Master's thesis, University of Maryland, USA,   1994年12月
  • Integrals in Japanese, 室松 慶子, University of Maryland Working Papers in Linguistics 2, 136 - 158,   1994年
  • Notes on Parallelism in Gapping, 室松 慶子, Proceedings of the Fourth Summer Conference of the Tokyo Linguistics Forum (TLF 4), 87 - 102,   1992年
  • 空所化における主題関係の平行性について, 室松 慶子, 北海道英語英文学, 北海道英語英文学, 35, 73 - 85,   1990年06月
  • On the Parallelism in Gapping, 室松 慶子, 北海道大学修士論文,   1990年01月

MISC

  • 生涯学習時代における大学での学び, 室松 慶子, 東洋通信, 54, (5) 9 - 14,   2017年12月
  • 英単語の諸相, 室松 慶子, 東洋通信 , 53, (3) 4 - 7,   2016年08月
  • 曖昧性と類似性:英文解釈の際に気に留めておきたいこと, 室松 慶子, 東洋通信, 52, (3) 8 - 15,   2015年08月
  • 選択的模倣戦略, 室松 慶子, 東洋通信, 50, (6) 6 - 8,   2013年09月
  • 選択的注意, 室松 慶子, 東洋通信, 49, (10,11) 6 - 8,   2013年01月
  • 中年の好機, 室松 慶子, 東洋通信, 49, (7) 7 - 8,   2012年10月
  • 効果的な語彙力増強法:漢字・熟語のように覚える英単語, 室松 慶子, 東洋通信, 48, (4,5) 12 - 16,   2011年07月
  • キャリアについて考えるとき, 室松 慶子, 東洋通信, 47, (6) 6 - 9,   2010年09月
  • 英語学習の要:英語の歴史の視点から, 室松 慶子, 東洋通信, 46, (6) 18 - 22,   2009年09月
  • 生涯学習戦略, 室松 慶子, 東洋, 45, (2) 8 - 10,   2008年05月
  • 大学時代に身に付けたい力, 室松 慶子, 東洋大学法学部サブテキスト ,   2007年03月

書籍等出版物

  • Linguistic Variation Yearbook Vol. 1
    室松 慶子 (ed. Pierre Pica and Johan Rooryck)
    共著Adjective Ordering as the Reflection of a Hierarchy in the Noun System: A Study from the Perspective of Numeral Classifiers, pp. 181-207John Benjamins: Amsterdam  2003年
  • Fucntional Structure(s), Form and Interpretation: Perspectives from East Asian Languages
    室松 慶子 (ed. Yen-hui Audrey Li and Andrew Simpson)
    共著Classifiers and the Count-Mass Distinction, pp. 65-96RoutledgeCurzon: London  2003年

講演・口頭発表等

  • What Executives Need to Develop for Success: A Three-Dimensional Model of Skills for Learning in Executive Coaching, 室松 慶子, 31st Annual Australian & New Zealand Academy of Management Conference, Creative Disruption: Managing in a Digital Age, RMIT University, Melbourne, Australia,   2017年12月08日
  • アスリートのキャリア:「スポーツの現代的課題」としての研究対象と視点, 室松 慶子, 東洋大学現代社会総合研究所 研究プロジェクト「スポーツの現代的課題」第2回研究会,   2016年03月01日
  • Reframing as Learning and its Application to Executive and Organizational Coaching, 室松 慶子, The 28th Australian and New Zealand Academy of Management Conference (ANZAM): Reshaping Management for Impact. UTS Business School, Sydney, Australia.,   2014年12月04日
  • Tiers of Career Anchors: Multiple Career Anchors in Japanese Alumni, 室松 慶子, The 2014 Asia Pacific Career Development Association Annual Conference. Hale Koa Hotel, Honolulu, Hawaii, USA.,   2014年05月20日
  • Career Change by Mid-Career Professionals in Ibarra (2003) from the Perspective of Levinson (1978), 室松 慶子, The 2010 Hawaii International Conference on Arts and Humanities. Hilton Waikiki Prince Kuhio Hotel, Honolulu, Hawaii, USA.,   2010年01月14日
  • Working Identityにおけるキャリアチェンジのダイナミクス, 室松 慶子, 日本産業カウンセリング学会第14回大会. 法政大学.,   2009年08月29日
  • The TOEIC® Score Before and After: Further Data on the Factors that Make a Difference in University Students, 室松 慶子, The 2008 Hawaii International Conference on Arts and Humanities. Waikiki Beach Marriott Resort & Spa, Honolulu, Hawaii, USA.,   2008年01月11日
  • The TOEIC® Score Before and After: The Factors that Make a Difference in University Students, 室松 慶子, The 2007 Hawaii International Conference on Arts and Humanities. Pacific Beach Hotel, Honolulu, Hawaii, USA.,   2007年01月12日
  • Japanese ‘be’ is ‘he’ is ‘that one’, 室松 慶子, The 2005 Hawaii International Conference on Arts and Humanities. Sheraton Waikiki Hotel, Honolulu, Hawaii, USA.,   2005年01月16日
  • Disjunction and Negation: The Interaction in Japanese, 室松 慶子, The 2004 Hawaii International Conference on Arts and Humanities. Renaissance Ilikai Waikiki Hotel, Honolulu, Hawaii, USA.,   2004年01月08日
  • Interaction of Disjunction and Negation in Japanese, 室松 慶子, The Thirty-Second Annual Meeting of the Linguistic Association of the Southwest (LASSO). University of Texas - Pan American, USA.,   2003年10月17日
  • Individuals and Stages of Individuals, 室松 慶子, The Twenty-Ninth Annual Meeting of the Linguistic Association of the Southwest (LASSO). Benemérita Universidad Autónoma de Puebla, Mexico.,   2000年10月13日
  • Specificity, the Strong/Weak Distinction and Numeral Classifiers, 室松 慶子, From NP to DP: Antwerp International Conference on Syntax and Pragma-Semantics of Noun Phrases. Antwerp University, Belgium.,   2000年02月11日
  • 句構造における多義性の表示, 室松 慶子, 日本英文学会第44回北海道支部大会. 語学部門シンポジアム『句構造とその解釈』 . 札幌大学.,   1999年10月03日
  • Determiners and Nouns, 室松 慶子, 筑波大学東西言語文化の類型論特別プロジェクト研究・ワークショップ. 筑波大学.,   1999年06月12日
  • Classifiers and the Count/Mass Distinction, 室松 慶子, A Symposium on Diachronic and Synchronic Studies of Syntax of East Asian Languages. University of Southern California, USA.,   1998年11月06日
  • The Count/Mass Distinction and the Ordering of Adjectives, 室松 慶子, The Tenth Student Conference in Linguistics (SCIL), Special Theme: Linguistics in Cognitive Science. Northwestern University, Evanston, Illinois, USA.,   1998年06月06日
  • Hierarchy in the Noun System, 室松 慶子, 日本英語学会第15回大会・ワークショップ “Interface Requirements on Syntactic Structures in the Minimalist Program”. 東京都立大学.,   1997年11月23日
  • Noun Phrase Structure and Interpretation of Adjectives, 室松 慶子, COEワークショップ. 神田外語大学.,   1997年11月22日
  • The Context Feature and Specificity, 室松 慶子, 東京地区言語学サークル(TACL)第4回夏期言語学会. 大妻女子大学.,   1997年09月09日
  • Parts, Wholes, and Adjectives, 室松 慶子, The Twenty-Fifth Annual Meeting of the Linguistic Association of the Southwest (LASSO). Louisiana State University, Baton Rouge, Louisiana, USA.,   1996年10月11日
  • Adjective Position and Individual-Level/Stage-Level Predicates, 室松 慶子, 東京地区言語学サークル(TACL)第3回夏期言語学会. 大妻女子大学.,   1996年09月13日
  • Noun Phrase Structure for PAPPI (Principles-and-Parameters-based Parser), 室松 慶子, The NEC Research Institute Summer Conference. NEC Research Institute, Princeton, USA.,   1996年08月23日
  • The Syntax of Possession and the Verb Have in Japanese, 室松 慶子, The Twenty-Eighth Annual Meeting of the Societas Linguistica Europaea (SLE), Workshop on the Syntax of Possession and the Verb ‘Have’. University of Leiden, The Netherlands.,   1995年09月01日
  • The Classifier as a Primitive: Individuation, Referability, and Argumenthood, 室松 慶子, The Eighteenth GLOW Colloquium, The Poster Session. University of Tromso, Norway.,   1995年06月01日
  • Integrals and Spatials: Two Types of Existentials in Japanese, 室松 慶子, The Seventh Student Conference in Linguistics (SCIL). University of Connecticut, Storrs, USA.,   1995年04月09日
  • Integrals and Spatials in Japanese, 室松 慶子, The Twenty-Ninth Mid-America Linguistics Conference (MALC). University of Kansas, Lawrence, USA.,   1994年10月14日
  • Definiteness in Possessives, 室松 慶子, The Fourth Student Conference of the University of Maryland. University of Maryland, College Park, USA.,   1994年05月13日
  • 英語の空所化における主題関係の平行性について, 室松 慶子, 東京言語学研究会(TLF)第4回夏期研究発表会. 大妻女子大学.,   1990年08月29日
  • 平行構造における省略現象について, 室松 慶子, 日本英文学会第34回北海道支部大会. 札幌大学.,   1989年09月30日

競争的資金

  • リーダーシップ開発のためのエグゼクティブ・コーチングによる視点と行動の変容の研究, 井上円了記念研究助成, 室松 慶子
  • グローバル時代の人材育成
  • On the Dimensionality of Event Nominals, 拓殖大学, 言語文化研究所個人研究助成金, 室松 慶子, Takushoku Language Studies No. 111.
  • Disjunction and Negation: Their Interaction in Japanese, 拓殖大学, 言語文化研究所個人研究助成金, 室松 慶子, Takushoku Language Studies No.108.