詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

物部 秀二モノノベ シュウジ

所属・担当
理工学部機械工学科
工業技術研究所
理工学研究科機能システム専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.geocities.jp/mononobe_lab/
生年月日
Last Updated :2019/04/08

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:1993年より、近接場光学用ファイバープローブの研究に従事しています。応用指向のプローブ技術を目指して、専用光ファイバーを設計・試作し、その化学エッチングと無電解めっきによりプローブの量産を実現することを目指します。2009年4月から11か月間、埼玉県の小学校の理科授業に月曜日理科支援員として参加した経験を持ちます。これは現役の大学教員として希少な例でした。その経験を踏まえて、小学校理科等の支援のあり方を考えています。

学歴

  •  - 1993年, 旧大阪府立大学, 工学研究科, 電気工学専攻
  •  - 1991年, 大阪府立大学, 電気工学科

学位

  • 博士(工学), 東京工業大学,1999年

所属学協会

  • 応用物理学会
  • 電気化学会
  • 表面技術協会
  • エレクトロニクス実装学会

経歴

  •   2009年, 東洋大学, 理工学部・機械工学科, 准教授
  •   1993年 - 2006年,  神奈川科学技術アカデミー 常勤研究員
  •   2000年 - 2006年,  神奈川科学技術アカデミー サブリーダー
  •   2000年 - 2002年, 年:日本学術振興会 未来開拓学術推進事業 フィジビリティスタディ 研究リーダー
  •   2001年 - 2005年,  科学技術振興機構 さきがけ「組織化と機能」領域 研究者
  •   2006年 - 2007年,  東洋大学 工学部機械工学科 助教授
  •   2007年 - 現在,  東洋大学 工学部機械工学科 准教授

研究活動情報

研究分野

  • 材料工学, 材料加工・処理
  • ナノ・マイクロ科学, マイクロ・ナノデバイス

研究キーワード

    プローブ顕微鏡, めっき, 走査型プローブ顕微鏡, 近接場光学, エッチング, 光ファイバー, 無電解めっき

MISC

  • Fabrication of a double-tapered probe with enhanced aspect ratio for near-field scanning optical microscopy, MONONOBE Shuji, Appl Phys A, 121, (4) 1365 - 1368,   2015年12月
  • 近接場光学プローブのためのピロガロール添加無電解ニッケルめっき浴, 高山凌, 物部秀二, 表面技術協会講演大会講演要旨集, 131st,   2015年02月20日
  • サイズ依存無電解ニッケルめっきに基づいて近接場光プローブを作製するためのアルカリ性浴の開発, 物部秀二, 山崎徳晋, 大枝稔季, 小寺銀河, 電気化学会大会講演要旨集, 80th,   2013年03月29日
  • 小学校における理科教育支援の実践と管理, 物部秀二, 日本理科教育学会理科教育学研究, 52, (1) 97 - 105,   2011年07月05日
  • 石英ファイバーをテーパー化するためのシリコーンオイル/HFエッチング液の開発, 物部秀二, 佐藤史隆, 野崎亮, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM), 58th,   2011年03月09日
  • 大学教員が行う理科教育支援の実践と考察, 物部秀二, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM), 58th,   2011年03月09日
  • 窒素ガス雰囲気下の無電解めっきによる近接場光プローブの作製, 物部秀二, 田中宏之, 冨岡祐二, 寺本一統, 増田裕記, 小田勇貴, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM), 57th,   2010年03月03日
  • TRISを含む無電解ニッケルめっき溶液の光ファイバープローブへの応用, 田中宏之, 矢澤尚大, 前田和宏, 石井裕真, 冨岡祐二, 海江田潤穂, 物部秀二, エレクトロニクス実装学会講演大会講演論文集, 23rd,   2009年03月11日
  • A model based on geometrical construction in designing a pencil shaped fiber probe for near-field optics., J. of Lightwave Technology (1997), 15(6), 1051-1055.
  • Development of a fiber use for fabricating application oriented near field optical probes., IEEE Photonics Technology Letters (1998), 10(1), 99-101.
  • Fabrication of a pencil-shaped fiber probe for near field optics by selective chemical etching., Journal of Lightwave Technology (1996), 14(10), 2231-2235.
  • Fabrication of a triple tapered prove for near-field optical Spectroscopy in UV region based on selective etching of a multistep index fiber., Optics Communications (1998), 146, 45-48.
  • Reproducible fabrication of a fiber probe with a nanometric protrusion for near field optics., Applied Optics (1997), 36(7), 1496-1500.
  • Near-field nano/atom optics and Technology におけるChapter3, Probe fabrication, Springer-Verlag, 1998
  • Ultrasonically Induced Effects in Electroless Nickel Plating to Fabricate a Near-Field Optical Fiber Probe, Shuji Mononobe, Japanese Journal of Applied Physics, 47, (5) 4317 - 4318,   2008年
  • Electroless Nickel Plating Aqueous Solution Containing Additive Ammonium Chloride to Fabricate a Near-Field Optical Probe with a Tip Protruding from Nickel Film, Shuji Mononobe, Motoichi Ohtsu, Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 46, No. 9B, Sep. 2007, pp. 6258-6259., 46, (9B) 6258 - 6259,   2007年
  • Electroless Nickel Plating under Continuous Ultrasonic Irradiation to Fabricate a Near-Field Probe Whose Metal Coat Decreases in Thickness toward the Tip, Yuichi Saito, Shuji Mononobe, Motoichi Ohtsu, Hideo Honma, Optical Review, 13, (4) 225 - 227,   2006年

特許

  • Optical fiber with tapered end of core protruding from clad, US 5812723
  • Optical fiber having core with sharpened tip protruding from Light-Shielding coating, US 5812724
  • Method for producing optical fiber having core with sharpened tip protruding from Light-shielding coating, US 5908562
  • Method for optical fiber with tapered end of core protruding from clad, US 5928525
  • 光ファイバプローブ及びその製造方法, 日本国特許 3023048号

受賞

  •   2002年, 表面技術協会論文賞

競争的資金

  • 近接場光学用ファイバープローブの開発
  • 石英系光ファイバーの化学エッチングによる評価
  • 無電解めっきのサイズ依存性とナノ光デバイスへの応用