詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

峯岸 宏明ミネギシ ヒロアキ

所属・担当
応用化学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/30440019.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/12/08

研究者基本情報

学歴

  • 東洋大学大学院・工学研究科・応用化学専攻
  • 東洋大学・工学部・応用化学科

学位

  • 博士(工学), 東洋大学

所属学協会

  • 日本Archaea研究会
  • 日本微生物生態学会
  • 日本農芸化学会
  • 極限環境生物学会

委員歴

  •   2016年05月 - 現在, International Committee on Systematics of Prokaryotes, the subcommittee on the Taxonomy of Halobacteria, 委員
  •   2012年01月 - 2015年12月, 極限環境生物学会, シンポジウム委員

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 理工学部応用化学科, 准教授
  •   2014年04月 - 2017年03月, 東洋大学, 工業技術研究所, 奨励研究員
  •   2014年04月 - 2017年03月, 海洋研究開発機構, 深海・地殻内生物圏研究分野, 外来研究員
  •   2014年04月 - 2017年03月, 東洋大学, 理工学部応用化学科, 非常勤講師
  •   2013年04月 - 2014年03月, 東洋大学, バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター, 研究助手
  •   2009年04月 - 2013年03月, 東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター COEプログラム研究支援者/東洋大学理工学部 応用化学科 非常勤講師(兼務担当)
  •   2006年05月 - 2009年03月, 東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター 研究助手/東洋大学工学部 応用化学科 非常勤講師(兼務担当)
  •   2006年04月 - 2006年04月, 東洋大学工学部 応用化学科 非常勤講師

研究活動情報

研究分野

  • 基礎生物学, 生物多様性・分類
  • 農芸化学, 食品科学

研究キーワード

    Polyextremophiles, 極限環境微生物, 好塩性古細菌, マイコトキシン, トリコテセン, 解毒微生物

論文

  • Haloparvum alkalitolerans sp. nov., alkali-tolerant haloarchaeon isolated from commercial salt., Kondo Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Tanaka A, Takahashi-Ando N, Fukushima Y, Yoshida Y, Ihara K, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 66, (12) 5314 - 5319,   2016年12月
  • Halopiger thermotolerans sp. nov., a thermo-tolerant haloarchaeon isolated from commercial salt., Minegishi H, Shimogaki R, Enomoto S, Echigo A, Kondo Y, Nagaoka S, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Nunoura T, Takai K, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 66, (12) 4975 - 4980,   2016年12月
  • Halarchaeum grantii sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from a commercial salt sample made in Okinawa, Japan., Shimane Y, Minegishi H, Echigo A, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Tsubouchi T, Usui K, Maruyama T, Usami R, Hatada Y, International journal of systematic and evolutionary microbiology,   2015年08月
  • Halorubrum gandharaense sp. nov., an alkaliphilic haloarchaeon from commercial rock salt., Kondo Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Takahashi-Ando N, Fukushima Y, Yoshida Y, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 65, (8) 2345 - 2350,   2015年08月
  • Halocalculus aciditolerans gen. nov., sp. nov., an acid-tolerant haloarchaeon isolated from commercial salt., Minegishi H, Echigo A, Kuwahara A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 65, (Pt 5) 1640 - 1645,   2015年05月
  • Halococcus agarilyticus sp. nov., an agar-degrading haloarchaeon isolated from commercial salt., Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 65, (Pt 5) 1634 - 1639,   2015年05月
  • Structurally distinct hybrid polymer/lipid nanoconstructs harboring a type-I ribotoxin as cellular imaging and glioblastoma-directed therapeutic vectors., Mohamed MS, Veeranarayanan S, Baliyan A, Poulose AC, Nagaoka Y, Minegishi H, Iwai S, Shimane Y, Yoshida Y, Maekawa T, Kumar DS, Macromolecular bioscience, 14, (12) 1696 - 1711,   2014年12月
  • Alicyclobacillus cellulosilyticus sp. nov., a thermophilic, cellulolytic bacterium isolated from steamed Japanese cedar chips from a lumbermill., Kusube M, Sugihara A, Moriwaki Y, Ueoka T, Shimane Y, Minegishi H, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 64, (Pt 7) 2257 - 2263,   2014年07月
  • Type 1 ribotoxin-curcin conjugated biogenic gold nanoparticles for a multimodal therapeutic approach towards brain cancer., Mohamed MS, Veeranarayanan S, Poulose AC, Nagaoka Y, Minegishi H, Yoshida Y, Maekawa T, Kumar DS, Biochimica et biophysica acta, 1840, (6) 1657 - 1669,   2014年06月
  • Thermophilic and halophilic β-agarase from a halophilic archaeon Halococcus sp. 197A., Minegishi H, Shimane Y, Echigo A, Ohta Y, Hatada Y, Kamekura M, Maruyama T, Usami R, Extremophiles : life under extreme conditions, 17, (6) 931 - 939,   2013年11月
  • Halarchaeum nitratireducens sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial sea salt., Minegishi H, Yamauchi Y, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 11) 4202 - 4206,   2013年11月
  • Halomicroarcula pellucida gen. nov., sp. nov., a non-pigmented, transparent-colony-forming, halophilic archaeon isolated from solar salt., Echigo A, Minegishi H, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 10) 3556 - 3562,   2013年10月
  • Marinococcus tarijensis sp. nov., a moderately halophilic bacterium isolated from a salt mine., Balderrama-Subieta A, Guzmán D, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Hatada Y, Quillaguamán J, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 9) 3319 - 3323,   2013年09月
  • Halarchaeum rubridurum sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial sea salt samples., Yamauchi Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Doukyu N, Inoue A, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 9) 3143 - 3147,   2013年09月
  • Salinisphaera japonica sp. nov., a moderately halophilic bacterium isolated from the surface of a deep-sea fish, Malacocottus gibber, and emended description of the genus Salinisphaera., Shimane Y, Tsuruwaka Y, Miyazaki M, Mori K, Minegishi H, Echigo A, Ohta Y, Maruyama T, Grant WD, Hatada Y, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 6) 2180 - 2185,   2013年06月
  • Halarchaeum salinum sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial sea salt., Yamauchi Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Shimoshige H, Kamekura M, Itoh T, Doukyu N, Inoue A, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 3) 1138 - 1142,   2013年03月
  • Natronoarchaeum philippinense sp. nov., a haloarchaeon isolated from commercial solar salt., Shimane Y, Nagaoka S, Minegishi H, Kamekura M, Echigo A, Hatada Y, Ito T, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 3) 920 - 924,   2013年03月
  • Halobaculum magnesiiphilum sp. nov., a magnesium-dependent haloarchaeon isolated from commercial salt., Shimoshige H, Yamada T, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 63, (Pt 3) 861 - 866,   2013年03月
  • Halobacterium piscisalsi Yachai et al. 2008 is a later heterotypic synonym of Halobacterium salinarum Elazari-Volcani 1957., Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Tanasupawat S, Visessanguan W, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 62, (Pt 9) 2160 - 2162,   2012年09月
  • A multilocus sequence analysis approach to the phylogeny and taxonomy of the Halobacteriales., Papke RT, White E, Reddy P, Weigel G, Kamekura M, Minegishi H, Usami R, Ventosa A, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 61, (Pt 12) 2984 - 2995,   2011年12月
  • Natribacillus halophilus gen. nov., sp. nov., a moderately halophilic and alkalitolerant bacterium isolated from soil., Echigo A, Minegishi H, Shimane Y, Kamekura M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 62, (Pt 2) 289 - 294,   2012年02月
  • Salarchaeum japonicum gen. nov., sp. nov., an aerobic, extremely halophilic member of the Archaea isolated from commercial salt., Shimane Y, Hatada Y, Minegishi H, Echigo A, Nagaoka S, Miyazaki M, Ohta Y, Maruyama T, Usami R, Grant WD, Horikoshi K, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 61, (Pt 9) 2266 - 2270,   2011年09月
  • Gene orders in the upstream of 16S rRNA genes divide genera of the family Halobacteriaceae into two groups., Minegishi H, Kamekura M, Kitajima-Ihara T, Nakasone K, Echigo A, Shimane Y, Usami R, Itoh T, Ihara K, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 62, (Pt 1) 188 - 195,   2012年01月
  • Halostagnicola alkaliphila sp. nov., an alkaliphilic haloarchaeon from commercial rock salt., Nagaoka S, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 61, (Pt 5) 1149 - 1152,   2011年05月
  • Halostagnicola kamekurae sp. nov., an extremely halophilic archaeon from solar salt., 峯岸 宏明、Nagaoka S、越後 輝敦、Shimane Y、宇佐美 論, Int J Syst Evol Microbiol., 60, (12) 2828 - 2831,   2010年12月
  • Natronoarchaeum mannanilyticum gen. nov., sp. nov., an aerobic, extremely halophilic archaeon isolated from commercial salt., Shimane Y, Hatada Y, Minegishi H, Mizuki T, Echigo A, Miyazaki M, Ohta Y, Usami R, Grant WD, Horikoshi K, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 60, (Pt 11) 2529 - 2534,   2010年11月
  • Further refinement of the phylogeny of the Halobacteriaceae based on the full-length RNA polymerase subunit B' (rpoB') gene., Minegishi H, Kamekura M, Itoh T, Echigo A, Usami R, Hashimoto T, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 60, (Pt 10) 2398 - 2408,   2010年10月
  • Halarchaeum acidiphilum gen. nov., sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial solar salt., Minegishi H, Echigo A, Nagaoka S, Kamekura M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 60, (Pt 11) 2513 - 2516,   2010年11月
  • Natronomonas moolapensis sp. nov., non-alkaliphilic isolates recovered from a solar saltern crystallizer pond, and emended description of the genus Natronomonas., Burns DG, Janssen PH, Itoh T, Minegishi H, Usami R, Kamekura M, Dyall-Smith ML, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 60, (Pt 5) 1173 - 1176,   2010年05月
  • Geomicrobium halophilum gen. nov., sp. nov., a moderately halophilic and alkaliphilic bacterium isolated from soil., Echigo A, Minegishi H, Mizuki T, Kamekura M, Usami R, International journal of systematic and evolutionary microbiology, 60, (Pt 4) 990 - 995,   2010年04月
  • Acidophilic haloarchaeal strains are isolated from various solar salts., Minegishi H, Mizuki T, Echigo A, Fukushima T, Kamekura M, Usami R, Saline Systems, 29, (4) ,   2008年10月
  • Natronorubrum sediminis sp. nov., an archaeon isolated from a saline lake., Gutiérrez MC, Castillo AM, Corral P, Minegishi H, Ventosa A., Int J Syst Evol Microbiol., 60, (8) 1802 - 1806,   2010年08月
  • Global screening of genes essential for growth in high-pressure and cold environments: searching for basic adaptive strategies using a yeast deletion library., Abe F, Minegishi H, Genetics., 178, (2) 851 - 872,   2008年02月
  • Systematic analysis of HSP gene expression and effects on cell growth and survival at high hydrostatic pressure in Saccharomyces cerevisiae., Miura T, Minegishi H, Usami R, Abe F, Extremophiles., 10, (4) 279 - 284,   2006年08月
  • Characterization of cold- and high-pressure-active polygalacturonases from a deep-sea yeast Cryptococcus liquefaciens strain N6., Abe F, Minegishi H, Miura T, Nagahama T, Usami R, Horikoshi K, Biosci Biotechnol Biochem., 70, (1) 296 - 299,   2006年01月
  • Phylogenetic analysis of pectin-degrading yeasts from deep-sea environments., H. Minegishi、T. Miura、F. Iwata、Y. Yoshida、R. Usami、F. Abe, Journal of Japanese Society for Extremophiles., 21 - 26,   2006年06月

書籍等出版物

  • 専門基礎ライブラリー 生命科学 改訂版
    峯岸 宏明
    第2章 細胞実教出版  2013年09月
  • rpoB'遺伝子による好塩性古細菌 Halobacteriaceae科の系統分類
    峯岸 宏明
    JCMニュースレター No.14  2011年03月
  • Polyextremophiles -Life Under Multiple Forms of Stress-, Cellular Origin, Life in Extreme Habitats and Astrobiology, vol. 27
    峯岸宏明
    共著Halophilic, Acidophilic, and Haloacidophilic Prokaryotes.Springer-Verlag, Berlin  2013年11月
  • 第27章 出芽酵母のエルゴステロール生合成系の遺伝子破壊株が示す高圧-低温感受性について
    峯岸 宏明、宇佐美 論 阿部 文快
    さんえい出版・高圧力下の生物科学 -High Pressure bioscience-  2006年11月20日
  • 第30章 出芽酵母遺伝子破壊株ライブラリーを用いた高圧-低温感受性株の網羅的探索
    峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論 掘越 弘毅
    さんえい出版・高圧力下の生物科学 -High Pressure bioscience-  2006年11月20日
  • 第33章 酵母遺伝子破壊株ライブラリーを用いた高圧増殖に必須な遺伝子の同定
    峯岸 宏明、阿部 文快 三浦 健
    さんえい出版・高圧力下の生物科学 -High Pressure bioscience-  2006年11月20日

講演・口頭発表等

  • Phylogenetic relationships within the family Halobactereiaceae inferred fron rpoB’ gene, 峯岸 宏明、T. Mizuki A. Echigo M. Kamekura T. itoh R. Usami, Bio-Nano Electronics Research Center, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 5th International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2007年12月04日
  • Isolation of novel halophilic microorganisms from solar-salt, 峯岸 宏明、S. Nagaoka T. Mizuki A. Echigo M. Nishizawa M. Kamekura R. Usami, Bio-Nano Electronics Research Center, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 5th International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2007年12月04日
  • Characterization of novel moderately halophilic and alkaliphilic bacteria isolated from a non-saline soil sample in Japan, 峯岸 宏明、A. Echigo T. Mizuki S. Nagaoka M. Tawaraya M. Kamekura R. Usami, Bio-Nano Electronics Research Center, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 5th International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2007年12月04日
  • rpoB’遺伝子とそのアミノ酸配列による好塩性古細菌の系統関係, 峯岸 宏明、亀倉 正博 伊藤 隆 水木 徹 越後 輝敦 宇佐美 論, 第8回極限環境微生物学会年会,   2007年11月29日
  • 市販天日塩を用いた新奇好塩性微生物の探索, 峯岸 宏明、長岡 修平 水木 徹 越後 輝敦 西澤 実奈子 亀倉 正博 宇佐美 論, 第8回極限環境微生物学会年会,   2007年11月29日
  • 市販天然塩から分離された好酸性好塩性古細菌, 峯岸 宏明、水木 徹 越後 輝敦 長岡 修平 亀倉 正博 宇佐美 論, 第8回極限環境微生物学会年会,   2007年11月29日
  • 非塩性土壌から分離した新規好アルカリ性中度好塩性細菌の分類学的研究, 峯岸 宏明、越後 輝敦 水木 徹 長岡 修平 亀倉 正博 宇佐美 論, 第8回極限環境微生物学会年会,   2007年11月29日
  • rpoB’遺伝子による好塩性古細菌の系統解析, 峯岸 宏明、亀倉 正博 伊藤 隆 水木 徹 越後 輝敦 宇佐美 論, 第8回極限環境微生物学会年会,   2007年11月29日
  • 非塩性通常土壌から分離した、5%以上の食塩を要求する新規好塩菌の分類学的研究, 峯岸 宏明、越後 輝敦 福島 忠将 水木 徹 亀倉 正博 宇佐美 論, 第7回極限環境微生物学会年会,   2006年11月28日
  • he nucleotide sequence of the 16S ribosomal RNA gene of the extremely halophilic archaeon strain MH1-4-2., 峯岸 宏明、T. Mizuki T. Fukushima A. Echigo R. Usami T. Maekawa, Bio-Nano Electronics Research Center, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 4th International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2006年11月07日
  • Genome wide screening of Saccharomyces cerevisiae genes responsible for growth under high hydrostatic pressure condition, 峯岸 宏明、F. Abe R. Usami K. Horikoshi, International Symposium on Extremophiles and Their Applications,   2005年11月29日
  • Saccharomyces cerevisiaeにおける高圧/低温誘導される遺伝子群の解析, 峯岸 宏明、三浦 健 阿部 文快 宇佐美 論 掘越 弘毅, 第6回極限環境微生物学会年会,   2005年11月07日
  • 出芽酵母のエルゴステロール生合成系の遺伝子破壊株が示す高圧/低温感受性について, 峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論, 第14回生物関連高圧研究会シンポジウム,   2005年09月29日
  • 出芽酵母において高圧/低温誘導される遺伝子群の解析, 峯岸 宏明、三浦 健 阿部 文快, 第14回生物関連高圧研究会シンポジウム,   2005年09月29日
  • 出芽酵母のエルゴステロール合成系遺伝子の破壊による高圧/低温感受性, 峯岸 宏明、宇佐美 論 阿部 文快, 第38回酵母遺伝学フォーラム 研究報告会,   2005年09月05日
  • 分離ビスフェノールA分解菌の分解特性, 峯岸 宏明、増田 みどり 山崎 良樹 笹川 亜沙子 上野 瞬 安田 大輔 柳田 啓雄 秀島 彩美 井上 明 掘越 弘毅, 日本農芸化学会2005年度大会,   2005年03月29日
  • 難分解性羽毛分解酵素生産菌の探索研究, 峯岸 宏明、小島 未央 金井 美恵子 冨永 真理 北詰 絢一 秀島 彩美 井上 明 掘越 弘毅, 日本農芸化学会2005年度大会,   2005年03月29日
  • 網羅的解析から分かった出芽酵母の高圧/低温応答とその意義, 峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論 掘越 弘毅, 日本農芸化学会2005年度大会,   2005年03月29日
  • 分離BPA分解菌の分解特性, 峯岸 宏明、増田 みどり 山崎 良樹 笹川 亜沙子 上野 瞬 安田 大輔 秀島 彩美 井上 明, 第5回極限環境微生物学会年会,   2004年11月16日
  • 耐熱性、耐アルカリ性羽毛分解酵素の性質検討, 峯岸 宏明、小島 未央 金井 美恵子 冨永 真理 北詰 絢一 秀島 彩美 井上 明, 第5回極限環境微生物学会年会,   2004年11月16日
  • DNAマイクロアレイと遺伝子破壊ライブラリーを用いた出芽酵母の高圧/低温応答に関する網羅的解析, 峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論 掘越 弘毅, 第5回極限環境微生物学会年会,   2004年11月16日
  • 遺伝子破壊ライブラリーとDNAマイクロアレイを用いた出芽酵母の高圧/低温応答とその意義, 峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論 掘越 弘毅, 第37回酵母遺伝学フォーラム 研究報告会,   2004年09月09日
  • 遺伝子破壊ライブラリーを用いた酵母の高圧/低温感受性株の網羅的探索, 峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論 掘越 弘毅, 日本農芸化学会2004年度大会,   2004年03月29日
  • 出芽酵母遺伝子破壊ライブラリーを用いた高圧/低温感受性株の網羅的探索, 峯岸 宏明、阿部 文快 三浦 健 宇佐美 論 掘越 弘毅, 第4回極限環境微生物学会年回,   2003年12月01日
  • Purification and characterization of a feather-degrading thermostability alkaline keratinase from Alkaliphilic Bachillus sp., 峯岸 宏明、M. Kojima M. Kanai M. Tominaga S. Kitazume A. Hideshima A. Inoue, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 2nd International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2003年11月14日
  • Degradation characteristic of Bisphenol A degrading bacteria, 峯岸 宏明、M. Masuda Y. Yamasaki S. Ueno A. Sasagawa T. Yanagida D. Yasuda A. Hideshima A. Inoue, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 2nd International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2003年11月14日
  • Genome wide screening of Saccharomyces cerevisiae genes responsible for growth under high-pressure and low-temperature conditions, 峯岸 宏明、F. Abe R. Usami K. Horikoshi, Toyo University : 21st Century’s COE Programme, 2nd International Symposium on Bioscience Nanotechnology,   2003年11月14日
  • 出芽酵母遺伝子破壊ライブラリーを用いた高圧/低温感受性株の網羅的探索, 峯岸 宏明、阿部 文快 宇佐美 論, 第13回生物関連高圧研究会シンポジウム,   2003年09月30日
  • 深海酵母Cryptococcus sp. N6株が分泌するエンド型ポリガラクツロナーゼの活性におよぼす温度と圧力の影響, 峯岸 宏明、阿部 文快 三浦 健 宇佐美 論 掘越 弘毅, 日本農芸化学会2003年度大会,   2003年04月01日
  • 深海酵母Cryptococcus sp. N6株が分泌するエンド型ポリガラクツロナーゼの活性に及ぼす温度と圧力の影響, 峯岸 宏明、阿部 文快 三浦 健 宇佐美 論 掘越 弘毅, 第3回極限環境微生物学会年回,   2002年12月03日
  • The effect of hydrostatic pressure on the activity of endo-polygalacturonases of the deep-sea yeast Cryptococcus sp. N6., 峯岸 宏明、F. Abe T. Miura R. Usami K. Horikoshi, The 7th International Symposium on Bio-Nanoelectronics,   2002年11月16日

特許

  • 超耐熱性アガロ―ス分解酵素, 峯岸 宏明、嶋根 康弘、越後 輝敦、宇佐美 論、秦田 勇二、大田 ゆかり、丸山 正, 特願2011-26736

受賞

  • 第11回極限環境生物学会年会 京都 (2010年11月)・ポスター賞 , “好塩性古細菌Halobacteriaceae科のより正確な系統分類に向けて”

競争的資金

  • 高濃度塩泉水・鹿塩温泉における好塩微生物相の解析, 公益財団法人 発酵研究所, 一般研究助成(研究課題1), 峯岸 宏明
  • 好塩性古細菌Halobacteriaceae科の明確な系統分類, 日本学術振興会, 科学研究費助成 若手研究(B), 峯岸 宏明
  • 高度好塩菌の多様性解析による国内産市販塩の安全性に関する研究, 公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団, 一般公募助成研究:食品科学分野, 峯岸 宏明
  • 耐熱好塩性アガラーゼの産業的実用化に向けた研究および好塩酵素の研究基盤の確立, 東洋大学, 井上円了記念研究助成(個人研究), 峯岸 宏明
  • 食の安全を脅かすカビ毒のデトックス法開発に向けた基盤研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 安藤 直子
  • カビ毒汚染低減化のための新規有用微生物と酵素の探索, 東洋大学, 特別研究(共同研究), 安藤直子

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 生物化学実験, 東洋大学