詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

内田 千春ウチダ チハル

所属・担当
生活支援学科
職名教授
メールアドレスuchida169[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

学歴

  • 2001年09月 - 2005年08月, オハイオ州立大学大学院, 教育学部, 教育と学習分野
  • 1999年06月 - 2001年09月, オハイオ州立大学大学院, 人間生態学部, 人間発達・家族科学学科
  • 1983年04月 - 1987年03月, 名古屋大学, 教育学部, 教育心理学科

学位

  • Ph.D., オハイオ州立大学

所属学協会

  • 日本教育学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本協同教育学会
  • 日本乳幼児教育学会
  • アメリカ教育学会
  • 全米幼児教育学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本保育学会
  • 異文化間教育学会

委員歴

  •   2017年06月 - 現在, 異文化間教育学会, 企画交流委員会委員
  •   2014年06月 - 現在, 埼玉県春日部市男女共同参画会議, 男女共同参画推進委員
  •   2016年06月 - 2017年03月, 愛知県 子育て外国人の日本語習得モデル事業, 検討会議委員

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, ライフデザイン学部, 教授
  •   2016年04月 - 2017年03月, 共栄大学, 教育学部, 教授
  •   2012年04月 - 2015年03月, 共栄大学, 教育学部, 准教授
  •   2007年06月 - 2012年03月, 名古屋女子大学, 講師
  •   2005年08月 - 2007年06月, オハイオ大学, 助教授
  •   2003年09月 - 2005年06月, オハイオ州立大学, 教育助手
  •   2001年06月 - 2003年08月, オハイオ州立大学, 研究助手

研究活動情報

研究分野

  • 教育学, 特別支援教育
  • 心理学, 教育心理学
  • 子ども学, 子ども学(子ども環境学)
  • 教育学, 教育学

研究キーワード

    幼児教育, 言語発達, 多文化教育, カリキュラム, 外国籍児童, 対人認知, 保育, 発達, 比較教育, 多文化共生

論文

  • 保育の質と子どものQuality of Life, 内田 千春・無籐隆, 生存科学, 28, (1) 39 - 51,   2017年09月
  • 全ての子供の発達を支える保育をめざして, 内田 千春, 全国幼児教育研究協会平成29年度研究紀要, 66, 60 - 63,   2017年08月
  • 幼児教育における社会情動的スキル, 内田 千春, 子ども学, (5) 8 - 29,   2017年05月
  • 今、幼児教育の担い手に求められるもの : 転換期に考える保育者の専門性と養成教育 (特集 教師の育ちと仕事はどう変わるのか : 専門性・専門職性のゆくえを考える), 内田 千春, 日本教師教育学会年報, 日本教師教育学会年報, (25) 48 - 55,   2016年
  • 特定課題研究 研究を通して幼児教育に関わる自分の立ち位置を見つめる : 学ぶ立場からアドバイザーへ (特集 異文化間教育学における実践・現場への接近法 : 現場へのまなざしを研究行動へ展開する), 内田 千春, 異文化間教育, 異文化間教育, (43) 49 - 64,   2016年
  • 教育学部初年次演習科目の実践と評価の試み-探究型学習の効果に着目して-, 内田 千春, 小泉 晋一, 須田 和也, 和井田 節子, 共栄大学研究論集, 共栄大学研究論集, (13) 175 - 199,   2015年03月31日
  • Multicultural apprenticeships in teacher education, Barbara L. Seidl, Gumiko Monobe, Matthew D. Conley, Lisandra Pedraza Burgos, Herminia Janet Rivere and Chiharu H. Uchida, Teaching Education, 26, 1 - 16,   2015年01月
  • 多文化地域体験を組み込んだ教員養成プログラムの事例報告 : アメリカA大学の実践より, 内田 千春, 異文化間教育, 異文化間教育, (40) 112 - 127,   2014年
  • 新人保育者の語りに見る外国につながりのある子どものいる保育, 内田 千春, 共栄大学研究論集, 共栄大学研究論集, 11, 273 - 286,   2013年03月31日
  • 海外スクールインターンシップを通して学生は何を得ているのか(第2報)異文化間経験を生かす指導のあり方を考える, 内田 千春, 名古屋女子大学紀要. 家政・自然編, 人文・社会編, 名古屋女子大学紀要. 家政・自然編, 人文・社会編, (58) 141 - 151,   2012年03月
  • 海外スクールインターンシップを通して学生は何を得ているのか ~教員・保育者養成における異文化体験の意義 , 内田千春・亀山有希, 名古屋女子大学紀要 , 名古屋女子大学紀要 家政・自然編, 人文・社会編, 57, (57) 161 - 172,   2011年03月
  • 文化的マイノリティとして育つ--アメリカに住むある日系幼児とその母親の事例を通して, 内田千春, 名古屋女子大学紀要 家政・自然編, 人文・社会編 , 名古屋女子大学紀要 家政・自然編, 人文・社会編 = Journal of Nagoya Women's University home economics・natural science, humanities・social science, (56) 151 - 164,   2010年03月
  • Making Possibilities Visible: The process of collaboration between general and special education teachers in an inclusive early childhood education program, Chiharu H. Uchida, The Ohio State University, Unpublished doctoral dissertation, Retrieved June 2, 2006, from http://www.ohiolink.edu/etd/send-pdf.cgi?osu1127237508,   2005年
  • 異なる文化の間で幼児期を過ごす意味を考える--保育者の視点から (「家庭教育研究奨励金」研究報告), 内田 千春, 家庭教育研究所紀要, 家庭教育研究所紀要, (27) 79 - 90,   2005年
  • Concordance between teachers’ observational assessment and children's performance in the standardized testing, Chiharu H. Uchida, The Ohio State University, Masters thesis.,   2001年

MISC

  • 世界に学ぶ保育の質向上の取り組み④ 幼児教育のユニバーサル化進める米国, 内田 千春, 遊育, 2017年,   2017年07月
  • 各国の現職研修の制度と状況, 内田 千春, 2016(平成28)年度文部科学省委託「幼児期の教育内容等深化・充実調査研究」幼稚園教諭・保育教諭のための研修ガイドⅢ-実践の中核を担うミドルリーダーの育成を目指して―,   2017年03月
  • アメリカにおける保育者の専門性開発の動向, 内田 千春, 国立教育政策研究所平成27~28年度プロジェクト研究 幼小接続期の育ち・学びと幼児教育の質に関する研究<報告書>,   2017年03月
  • 国際交流委員会企画シンポジウム報告: ヨーロッパ・ベルギーにおける保育の研究と実践と政策 ―子ども子育て支援新制度の課題をグローバルな視点から探る―, 内田千春・淀川裕美, 保育学研究, 54, (3) 44 - 50,   2017年03月, 招待有り
  • 非認知(社会情動的)スキルと学びに向かう力, 内田 千春, 新教育課程ライブラリ, 1, (1) 12 - 13,   2017年
  • PE069 対人援助職における共感性(7) : 保育者養成課程卒業時WEB調査における自己評価と理想像(発達,ポスター発表E), 木野 和代, 鈴木 有美, 内田 千春, 日本教育心理学会総会発表論文集,   2014年10月26日
  • 保育者の共感性と感情労働(2)初任期経験の認識と専門性の発達, 内田 千春, 日本保育学会第69回大会発表論文集,   2016年05月

書籍等出版物

  • 質的研究におけるビジュアルデータの使用(SAGE質的研究キット) (SAGE質的研究キット5)
    マーカス・バンクス
    共訳新曜社  2016年11月
  • 教育原理 (基本保育シリーズ)
    共著第4講 人間形成と家庭・地域社会中央法規出版  2016年02月
  • 保育内容総論 (基本保育シリーズ)
    分担執筆第15講 多文化共生の保育中央法規出版  2015年07月
  • 多文化保育・教育論
    分担執筆第4章「多文化保育教育における保育者・教師の専門性と役割」みらい  2014年04月
  • 協同の学びをつくる -幼児教育から大学まで-
    和井田 節子, 柴田 好章, 内田 千春, 宇土 泰寛, 金田 裕子, サルカール アラニ・モハメッド レザ, 副島 孝, 水野 正朗
    共著三恵社  2012年08月20日

講演・口頭発表等

  • 若手保育者における共感性, 木野 和代, 内田 千春, 感情心理学研究,   2017年
  • 助言者のナラティブ実践としての事例分析 -子どもの手紙を振り返る-, 佐藤喜代・内田千春・無藤隆, 乳幼児教育学会第26回大会論文集,   2016年11月
  • 第6分科会 諸外国の動向から学ぶ保育者養成の新展開, 内田 千春, 全国保育士養成セミナー,   2016年08月25日, 全国保育士養成協議会
  • 多文化教育を行う教師の育成ー自己理解と関係性を中核に置く学びの場づくりー, 内田 千春, 異文化間教育学会第37回大会発表抄録(pp.70-71),   2016年06月04日
  • 保育者の共感性と感情労働(2)初任期経験の認識と専門性の発達, 内田 千春, 日本保育学会第69回大会(東京学芸大学、白梅学園大学・短期大学),   2016年05月08日
  • 外国につながりのある児童への就学前日本語教室の役割―大垣市プレスクールきらきら教室の取り組み―, 内田 千春, 異文化間教育学会第36回大会発表抄録集,   2015年06月
  • 自分史の掘り起こしと多文化教師教育者としてのアイデンティティ形成―対話的なナラティブ分析の試み―, 物部ぐみ子・内田 千春, 異文化間教育学会第36回大会発表抄録, pp.154-155.,   2015年06月
  • 保育における実践的研究―公開保育検討会に表れる保育の視点―, 内田千春・佐藤喜代・無藤隆, 乳幼児教育学会第24回大会研究発表論文集 pp.288-289,   2014年11月
  • Why is it so difficult to enter Japanese elementary schools? To find possibilities in the grass-roots programs to affect national policies, The 22nd International Conference of Reconceptualizing Early Childhood Education,   2014年11月
  • PE069 対人援助職における共感性(7) : 保育者養成課程卒業時WEB調査における自己評価と理想像(発達,ポスター発表E), 木野 和代, 鈴木 有美, 内田 千春, 日本教育心理学会総会発表論文集,   2014年10月26日
  • A case Study of Professional Development Program in a Japanese Kindergarten to promote teachers' ways of understanding children, 内田 千春, The Pacific Early Childhood Education Research Association (PECERA), 15th Annual Conference, Proceedings p.105.,   2014年08月
  • 大垣市プレスクール事業を通して見る多文化保育の現状と課題, 内田 千春, 日本保育学会第67回大会(2014年5月17~18日)発表論文集 p.369,   2014年05月17日
  • 外国籍児童の幼稚園・保育園から小学校への移行における課題(2)~大垣市プレスクール事業を通して~, 内田 千春, 乳幼児教育学会第23回大会研究発表論文集,   2013年11月
  • PG-015 対人援助職における共感性(5) : レジリエンスの差異からみた保育者養成課程学生の縦断的変化(発達,ポスター発表), 木野 和代, 鈴木 有美, 内田 千春, 日本教育心理学会総会発表論文集,   2013年07月29日
  • Conceptualizing children’s learning in play thorough veteran and novice Japanese Kindergarten teachers’ perspectives, American Education Research Association Conference, Early Childhood Programs as Child-Centered Spaces (Sun, Apr 28 - 10:35am - 12:05pm),   2013年04月
  • Effects of Inter-cultural experience on student teachers’ pedagogical beliefs in Early Childhood Teacher Education, Pacific Early Childhood Education Research Association 12th Annual Conference, Abstract, p.35,   2011年07月
  • 米国の協同的保育実践における保育者集団の変容過程, 内田 千春, 日本保育学会 第63回大会 発表要旨集, p. 202,   2011年05月
  • 授業観が変わるとき ―協同学習に向かうとき教師に何が起こるのか, 水野正朗;和井田節子;内田千春; 亀山有希,サルカール アラニ・モハメッド レザ;柴田好章, 日本協同教育学会第7回大会 発表要旨集, p.10-11,   2010年10月
  • Voices from a Cultural Island: Transculturation of Japanese Preschool Children and their Parents in the United States, Annual Meeting of American Educational Research Association, San Diego, CA, USA ,   2004年
  • Constructing Bridges among Different Figured Worlds: Experience of a White student teacher and an Asian supervisor in Teacher Education Program, The Annual Meeting of Mid-Western Educational Research Association, Columbus, OH,USA ,   2004年
  • 1. The Reliability of Teachers' Assessment of Early Cognitive Development using a Naturalistic Observation Instrument, 17th Biennial Meeting Conference on Human Development Program,   2002年

競争的資金

  • 文化多様性に対応するための日本型保育者・教員養成プログラムの構築, 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 内田 千春, 本研究では、これからの日本が向き合う多文化共生社会の現実に対処できる次世代の教員・保育者を育成するカリキュラムの開発を目標とし、H25年度は、以下の調査を行った。(1)保育園・幼稚園・小学校における外国籍児童への援助や適応状態の現況調査: H24年度に調査したO市プレスクール事業の、フォローアップ調査(H25. 8月~9月)、H25年度実施のO市プレスクール事業の実態調査とカリキュラム研究(H25.12月~H26.3月)、保育園観察と保育者インタビュー(5園)、K市内保育園2園 園長インタビュー等を行った。これにより、外国籍児童の日本語理解について保育者が考えているよりも伸びていない事例が長期滞在児童に見られたり、巡回指導に日本語教育の専門家が回ることで保育現場の課題を議論・相談する機会が生まれるなどの利点が発見された。翻って、現在の保育現場に足りない「外国籍児童を受け入れる上での専門性」を整理し養成課程での学びにつなげる必要性が指摘された。(2)アメリカの多文化共生教育との比較調査:前年度の調査結果を踏まえて、アメリカ合衆国の教員養成系大学でマイノリティの立場で教鞭をとっている大学教員2名に、教員養成課程での多文化教育を行うポイントと課題に関するインタビュー調査(H25年9月)を行い、多文化教育に関連する授業を2つ、計4時間参観し,シラバスの説明を受けながらカリキュラム全体との関係を把握した。授業の観察とインタビューを組み合わせたことで、具体的な日本のカリキュラムへの示唆を得ることができた。(3)教師・保育者をめざす学生の異文化理解に関する意識調査と多文化教育カリキュラムの作成:(2)を参考に先行研究も踏まえながら、今年度試行するアクティビティを準備することができた。
  • School Culture and peer culture, その他の研究制度

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 教育実習(幼稚園), 名古屋女子大学・共栄大学
  • 教育実習(幼稚園)事前事後指導, 名古屋女子大学・共栄大学・東洋大学
  • 子育て支援学演習, 東洋大学
  • 発達心理学, 共栄大学
  • 幼児理解, 共栄大学
  • 保育内容(言葉), 共栄大学
  • 保育内容総論, 共栄大学、東洋大学
  • 幼稚園教育実習事前事後指導, 名古屋女子大学,共栄大学
  • 異文化間コミュニケーション, 名古屋女子大学
  • 幼児理解の理論と方法Ⅰ・Ⅱ, 愛知淑徳大学
  • Diversity in Early Childhood Education, Ohio University
  • Theories of Early Childhood Education, Ohio University
  • 保育原理, 名古屋女子大学
  • 子ども理解の方法, 名古屋女子大学
  • 保育内容「人間関係」, 名古屋女子大学, 共栄大学
  • 保育内容「健康」, 名古屋女子大学
  • 幼児保育基礎演習, 名古屋女子大学
  • 海外スクールインターンシップ, 名古屋女子大学
  • 指導計画の理論と方法, 中部大学
  • 幼児心理学, 共栄大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 多文化社会で生きる子どもたちへの支援, 講師,   2016年06月 - 2016年06月
  • 地域と子どもの育ち 講演・ワークショップ, 講師, 埼玉県宮代町,   2015年03月07日
  • 「遊びの中の学び」, 講師, 愛知県私立幼稚園連盟,   2014年08月25日 - 2014年08月26日
  • 多文化社会の子どもたち, 講師, 名古屋市,   2012年07月
  • 考える力を育てるために, 講師, 名古屋市天白区生涯学習センター・名古屋女子大学共催,   2010年11月
  • State Institutes for Reading Instruction (SIRI) Trainer (Literacy), 講師, State of Ohio,   2006年12月 - 2007年03月
  • Creating a bridge between school and diverse families, 講師, Ohio Department of Education,   2006年10月22日 - 2006年10月24日