研究者総覧

中村 功 (ナカムラ イサオ)

  • 社会学部メディアコミュニケーション学科 教授
  • 社会学研究科社会学専攻 教授
Last Updated :2022/08/04

研究者情報

学位

  • 社会学修士(東京大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 60268737

J-Global ID

研究分野

  • 人文・社会 / 社会心理学
  • 人文・社会 / 社会学

経歴

  • 2003年 - 2004年  東洋大学社会学部 助教授Faculty of Sociology
  • 1996年 - 2003年  松山大学人文学部 助教授Faculty of Humanities
  • 1994年 - 1996年  松山大学人文学部 講師Faculty of Humanities

学歴

  •         - 1994年   東京大学   社会学研究科   社会情報学
  •         - 1994年   東京大学   Graduate School, Division of Sociology
  •         - 1987年   学習院大学   法学部   政治
  •         - 1987年   学習院大学   Faculty of Law

所属学協会

  • 日本災害情報学会   日本社会心理学会   日本社会学会   情報通信学会   日本マス・コミュニケーション学会   

研究活動情報

論文

書籍

MISC

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 災害時の情報伝達
  • 電気通信の社会心理学
  • Dissemination of Disaster Information
  • Socialphychology of Telecommunication Media

委員歴

  • 2009年 - 現在   国土交通省   東北における津波防災情報連絡協議会
  • 2005年 - 現在   総務省   全国瞬時警報システム(J-Alert)検討委員会
  • - 現在   静岡県   静岡県土砂災害警戒情報検討委員会
  • - 現在   横浜市   安否情報検討委員会
  • 2014年 - 2014年   総務省   防災情報伝達あり方検討会
  • 2013年 - 2013年   消防庁   地域社会の防災ネットワークに関する検討委員会
  • 2013年 - 2013年   消防庁   石油コンビナート等防災体制検討会
  • 2009年 - 2009年   気象庁   交通政策審議会気象分科会
  • 2008年 - 2008年   経済産業省   原子力保安院広聴・広報総合評価委員会
  • 2007年 - 2008年   東京消防庁   携帯情報端末を活用した震災時災害状況把握体制に関する調査研究委員会
  • 2007年 - 2007年   国土交通省   港湾BCPによる協働体制構築に関する委員会
  • 2007年 - 2007年   経済産業省   原子力災害時における住民行動マニュアルのあり方検討委員会
  • 2007年 - 2007年   総務省   重要通信の高度化の在り方に関する研究会
  • 2007年 - 2007年   東京消防庁   火災予防審議会及び調査研究委員会
  • 2006年 - 2007年   総務省   今後の消防体制のあり方に関する調査検討会
  • 2006年 - 2006年   国土交通省   土砂災害警戒避難ガイドライン検討委員会
  • 2006年 - 2006年   総務省   首都圏直下地震発生時の帰宅困難者等の避難誘導に資するアドホック無線ネットワークの構築に関する調査検討会
  • 2004年 - 2004年   気象庁   気象情報の経済的価値に関する調査委員会
  • 2004年 - 2004年   総務省消防庁   次世代震度情報ネットワークのあり方検討会
  • 2004年 - 2004年   内閣府   富士山広域防災検討委員会

担当経験のある科目

  • 社会心理学
    松山大学
  • マスコミュニケーション論
    松山大学、学習院大学
  • メディアコミュニケーション学概論
    東洋大学
  • 災害情報論
    東洋大学

その他のリンク

researchmap