詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

永井 晋ナガイ シン

所属・担当
哲学科
哲学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1990年, パリ第1大学大学院, 哲学史, 現象学
  •  - 1983年, 早稲田大学, 文学部, 哲学

学位

  • 博士単位取得論文(DEA/フランス), パリ第1大学(フランス)
  • 文学修士, 早稲田大学

所属学協会

  • 日本現象学会
  • 日本倫理学会
  • 日本シェリング学会
  • 実存思想協会
  • 日仏哲学会

研究活動情報

研究分野

  • 哲学, 哲学・倫理学

研究キーワード

    現象学

MISC

  • 神名の現象学-レヴィナスとカバラの言語神秘主義-, 『思想』,   1997年
  • フッサールの現象学における「無限性」, 『哲学世界』, 10,   1983年
  • 呼びかけの現象学, 早稲田大学大学院文学研究科紀要別冊19集, 19,   1992年
  • ジャン・リュック・ナンシーウリオーパー・「遠方へのまなざし」 (翻訳), 東洋大学哲学研究室『白山哲学』,   1997年
  • パリのユダヤ人社会, 講談社『本』,   1997年
  • 贈与の現象学, 『現代思想』(青土社), vol. 29-17, 172-184頁,   2001年
  • Introduction to a phenomenology of 'Yōkai', phenomenology of other,   2003年

書籍等出版物

  • 神の収縮-レヴィナスにおけるカバラ的メシアニズム-
    富永他編「仏蘭西の智恵と芸術」  1994年
  • 内在的生の現象学と老荘思想(原文中国語)
    卞崇道編「東洋文化についての現代の承認」(原文中国語)  1997年
  • 「見えないもの」を感じる
    『感覚-世界の境界線-』(白菁社)  1999年
  • 焼却された書物-ユダヤ神秘主義と禅仏教における意味と無意味-(原文中国語)
    『哲学的時代課題』(沈(]G6776[)出版社(北京))  2000年
  • 神話的思惟としてのカバラ-
    『非・西欧の視座』(大明堂)  2001年
  • 自己産出する生
    『媒体性の現象学』(青土社)  2002年
  • 妖怪の現象学 序説
    『他者の現象学Ⅲ』  2003年

競争的資金

  • 顕現しないものの現象学のための研究