詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

後藤 亘ゴトウ ノブ

所属・担当
経営学部会計ファイナンス学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURLhttps://sites.google.com/site/gotounobu/
生年月日
Last Updated :2020/02/18

研究者基本情報

学歴

  • 2007年03月 - 2011年09月, 東北学院大学, 文学研究科
  • 2004年04月 - 2007年03月, 東北学院大学, 文学研究科
  • 2000年04月 - 2004年03月, 東北学院大学, 文学部

所属学協会

  • 日本英文学会
  • 日本言語学会
  • 日本英語学会

委員歴

  •   2012年04月 - 2014年03月, GLOW in Asia IX, Ad hoc Reviewer
  •   2012年04月 - 2014年03月, GLOW in Asia IX, Editorial Board for Proceeding
  •   2012年04月 - 2014年03月, GLOW in Asia IX, Local Committee

経歴

  •   2019年04月 - 現在, 青山学院大学, 教育人間学部(心理学科), 非常勤講師
  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 経営学部, 准教授
  •   2016年04月 - 2017年03月, 明治学院大学, 文学部(英文学科), 非常勤講師
  •   2014年04月 - 2017年03月, 東洋大学, 法学部(法律学科), 助教
  •   2016年04月 - 2016年09月, 東京理科大学, 理学部(第二部), 非常勤講師
  •   2015年04月 - 2016年03月, 大東文化大学, 外国語学部(英語学科), 非常勤講師
  •   2012年04月 - 2014年03月, 三重大学, 共通教育センター, 特任講師

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 言語学, ミニマリスト統語論

研究キーワード

    決定性, 認知科学, 比較ミニマリスト統語論, パラメータ変異, ラベル付けアルゴリズム, 最小探査, 最小計算, 併合, ミニマリスト・プログラム, 言語機能, 生成文法

論文

  • The Principle of Determinacy and Its Implications for MERGE, Nobu Goto, Toru Ishii, Proceedings of the 12th GLOW in Asia & 21st SICOGG, Proceedings of the 12th GLOW in Asia & 21st SICOGG, 91 - 110,   2019年10月
  • Taming Free Merge Further - Sub-Extraction and its Kin, Nobu Goto, Andreas Blümel, Proceedings of WECOL 2018, Proceedings of WECOL 2018, 82 - 93,   2019年07月
  • Restricting n to two: When Merge requires search, 後藤 亘, 東洋大学経営学部紀要『経営論集』, 東洋大学経営学部紀要『経営論集』, 91, 105 - 114,   2018年04月
  • On the In-Situ Theory of Sluicing in English: A New Perspective from "Immobile" Elements, Sato, Yosuke, Nobu Goto, Shin-Ichi Kitada, English Linguistics, English Linguistics, 35, (1) 96 - 121,   2018年
  • Some Theoretical Problems of the Ellipsis and A Possible Approach to It under the Feature-Inheritance System, 後藤 亘, 東洋大学経営学部紀要『経営論集』, 東洋大学経営学部紀要『経営論集』, 90, 47 - 60,   2017年11月
  • Eliminating the Strong/Weak Parameter on T, Nobu Goto, Proceedings of GLOW in Asia XI, Proceedings of GLOW in Asia XI, Volume 2, (MITWPL #85) 57 - 71,   2017年10月
  • How to Label There-Constructions, Nobu Goto, English Literature, Regional Branches Combined Issue, English Literature, Regional Branches Combined Issue, Vol. 9, 33 - 43,   2017年05月
  • Labeling through Spell-Out, Kensuke Takita, Nobu Goto, Yoshiyuki Shibata, The Linguistic Review, The Linguistic Review, 32, (4) ,   2016年02月
  • Labelability = Extractability: Its Theoretical Implications for the Free-Merge Hypothesis, Nobu Goto, Proceedings of the 46th Annual Meeting of the North East Linguistic Society, Proceedings of the 46th Annual Meeting of the North East Linguistic Society, 46,   2016年
  • Deriving Specificity Effects in the Labeling Theory: A Case Study of Labelability and Extractability, Nobu Goto, Proceedings of the 70th Tohoku Branch of the English Literary Society of Japan, Proceedings of the 70th Tohoku Branch of the English Literary Society of Japan, 70,   2016年
  • When Merge Requires Search, Nobu Goto, Proceedings of the 150th Linguistics Society of Japan, Proceedings of the 150th Linguistics Society of Japan, 248 - 253,   2015年11月
  • Extraction out of Ellipsis, Nobu Goto, Collected Articles on the Japanese Language, Collected Articles on the Japanese Language, 48, 591 - 594,   2014年04月
  • Feature-Inheritance under Full Interpretation: Its Effects on Agree, Nobu Goto, English Literature, Regional Branches Combined Issue, English Literature, Regional Branches Combined Issue, IV, 89 - 99,   2014年01月
  • Review of David Adger (2012) "A Syntax of Substance", Nobu Goto, English Linguistics, English Linguistics, 31, (2) 681 - 692,   2014年
  • Deletion by Phase and Its Contribution to Non-Constituent Deletion, Nobu Goto, English Linguistics, English Linguistics, 30, (2) 699 - 717,   2013年12月
  • Introduction: Deletion Phenomena in the Minimalist Program, Nobu Goto, English Linguistics, English Linguistics, 30, (2) 639 - 642,   2013年12月
  • Notes on Merge and Label, Nobu Goto, Proceedings of the 145the Linguistic Society of Japan, Proceedings of the 145the Linguistic Society of Japan, 196 - 201,   2013年11月
  • Deletion Phenomena in the Minimalist Program, Nobu Goto, JELS, JELS, 30, 243 - 244,   2013年11月
  • Feature-Inheritance under Full Interpretation: Its Effects on Agree, Nobu Goto, Proceedings of the 67th Tohoku Branch of the English Literary Society of Japan, Proceedings of the 67th Tohoku Branch of the English Literary Society of Japan, 67, 134 - 135,   2013年09月
  • Deletion by Phase: A Case Study of Gapping, Nobu Goto, GLOW Newsletter, GLOW Newsletter, 70, 243 - 244,   2013年04月
  • Toward Unconstrained Merge, Nobu Goto, Proceedings of Seoul International Conference on Generative Grammar, Proceedings of Seoul International Conference on Generative Grammar, 15, 91 - 110,   2013年03月
  • Some Asymmetries in Japanese N’-Deletion and Their Theoretical Implications, Kensuke Takita, Nobu Goto, Proceedings of FAJL, Proceedings of FAJL, 6, 215 - 226,   2013年03月
  • Labeling and Scrambling in Japanese, Nobu Goto, Tohoku: Essays and Studies in English Language and Literature, Tohoku: Essays and Studies in English Language and Literature, 46, 39 - 73,   2013年03月
  • On (Im)possible N’-Deletion within PPs, Kensuke Takita, Nobu Goto, Nanzan Linguistics, Nanzan Linguistics, 9, 215 - 231,   2013年03月
  • Interplay between Agree and Move, Nobu Goto, Collected Articles in the English Language, Collected Articles in the English Language, 45, 563 - 577,   2013年
  • A Note on Particle Stranding Ellipsis, Nobu Goto, Proceedings of Seoul International Conference on Generative Grammar, Proceedings of Seoul International Conference on Generative Grammar, 14, 78 - 97,   2012年08月
  • A Mechanism of PF-Deletion under the Probe-Goal System, Nobu Goto, Proceedings of the 66th Tohoku Branch of the English Literary Society of Japan, Proceedings of the 66th Tohoku Branch of the English Literary Society of Japan, 66, 161 - 162,   2012年01月
  • Feature-Inheritance: Its Effects on Agree, Move, and Delete, Nobu Goto, Ph.D. dissertation (Tohoku Gakuin University), Ph.D. dissertation (Tohoku Gakuin University),   2011年09月
  • Extraction out of Ellipsis, Nobu Goto, Studies of Language Education, Studies of Language Education, 4, 17 - 24,   2011年03月
  • Interplay between Agree and Move, Nobu Goto, Tohoku: Essays and Studies in English Language and Literature, Tohoku: Essays and Studies in English Language and Literature, 44, 39 - 68,   2011年
  • Some Consequences of Feature Inheritance, Nobu Goto, English Literature, Regional Branches Combined Issue, English Literature, Regional Branches Combined Issue, III, 113 - 136,   2010年06月
  • Movement Phenomena in the Minimalist Program, Nobu Goto, JELS, JELS, 26, 373 - 374,   2010年01月
  • Tense and AGREE in Wh-Movement, Nobu Goto, Master's thesis (Tohoku Gakuin University), Master's thesis (Tohoku Gakuin University),   2007年01月
  • Some Consequences of Feature Inheritance, Nobu Goto, Collected Articles in the English Language, Collected Articles in the English Language, 45, 681 - 692

MISC

  • On Label, Nobu Goto, i, Miki Obata, Hiroki Narit, JELS, 32,   2015年04月

書籍等出版物

  • Scrambling and Discourse-Sensitive Phenomena
    Yosuke Sato, Nobu Goto
    共著The Routledge Handbook of Syntax  2014年04月

講演・口頭発表等

  • On Accessibility to MERGE, 後藤 亘, (石井透氏との共同発表), 南山大学言語学研究センター 2019年度比較統語論ワークショップ,   2020年02月29日, 招待有り
  • A Conspiracy of Feature-Inheritance and Pair-Merge, 後藤 亘, 日本英語学会第37会大会ワークショップ@関西学院大学,   2019年11月09日
  • Head Hiding, 後藤 亘(Andreas Blümel氏との共同, The 50th Annual Meeting of the North East Linguistic Society (NELS 50)@MIT,   2019年10月25日
  • Determinacy Theory of Movement, 後藤 亘, 石井, The 50th Annual Meeting of the North East Linguistic Society (NELS 50)@MIT,   2019年10月25日
  • The Principle of Determinacy and Its Implications for MERGE, 後藤 亘, 石井, GLOW-in-Asia XII & SICOGG 21@韓国,   2019年08月07日
  • Conspiracy of MERGE and Determinacy: A New Analysis of Movement Phenomena, 後藤 亘, 石井, 透氏との共同研究, The 29th Colloquium on Generative Grammar (CGG29)@スペイン,   2019年05月22日
  • C-Hiding by Head Movement, 後藤 亘(Andreas Blümel氏との共同, The 29th Colloquium on Generative Grammar (CGG29)@スペイン,   2019年05月22日
  • When and How Does Search Take Place?, 後藤 亘, ELSJ Spring Forum 12@聖心女子大学,   2019年05月11日
  • MERGE + Determinacy in Phase Theory: A Comparative Study of Movement Restrictions, 後藤 亘, 石井, 透氏との共同研究, The 8th Cambridge Comparative Syntax Conference (CamCos8)@ケンブリッジ大学,   2019年05月02日
  • When and How Does Search Take Place?, 後藤 亘, The 45th Incontro di Grammatica Generativa (IGG45)@パドヴァ大学,   2019年02月21日
  • Taming Free Merge Further - Sub-Extraction and its Kin, 後藤 亘, eas, B, m, 氏と, Western Conference on Linguistics 2018 (WECOL 2018)@カリフォルニア州立大学フレズノ校,   2018年11月30日
  • Some Consequences of MERGE and Determinacy, 後藤 亘, 石井, 透氏との共同研究, The 11th International Spring Forum@北海道大学,   2018年05月12日
  • Whether We Inherit or Not: A Unified Account of Pro-Drop and Topic-Drop, 後藤 亘, Workshop on "Current Issues in Comparative Syntax: Past, Present, and Future@シンガポール国立大学,   2018年03月01日
  • 併合の理論的研究:神経言語学との統合を目指して, 後藤 亘, 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 脳機能系障害研究部 高次脳機能障害研究室,   2018年01月16日, 招待有り
  • 空項現象から見る言語の普遍性と多様性, 後藤 亘, 日本英語学会第35会大会@東北大学,   2017年11月18日
  • A Labeling-based Approach to Floating Numeral Classifiers in Korean and Japanese, 後藤 亘, Myung-Kwan Park氏との共同, The 25th Japanese/Korean Linguistics Conference@ハワイ大学,   2017年10月12日
  • Some Refinements of the POP System, 後藤 亘, 慶應言語学コロキアム@慶應大学,   2017年07月09日, 招待有り
  • 探査と統語的可視性を巡る覚書, 後藤 亘, ワークショッップ「ラベル付けアルゴリズムを含むフェイズ理論について」日本英文学会第89回@静岡大学,   2017年05月20日, 招待有り
  • ラベル理論とパラメータ変異, 後藤 亘, 上智言語学講演会@上智大学,   2017年03月10日, 招待有り
  • 自由併合:帰結と課題, 後藤 亘, Aoyama Linguistics and Literature (ALL)@青山学院大学,   2017年02月28日, 招待有り
  • Tの強・弱パラメータの排除, 後藤 亘, GLOW in Asia XI at NUS@シンガポール国立大学,   2017年02月20日
  • 「A Dialogue with Noam Chomsky」を通して考える生成文法理論の過去と今、そして、これから, 後藤 亘, 慶應言語学コロキアム@慶應大学,   2017年01月09日, 招待有り
  • 非相主要部の一般化と素性継承の新たな根拠:言語の普遍性を追い求めて, 後藤 亘, ワークショッップ「ミニマリスト・プログラムにおけるパラメータの姿と働きについて」日本言語学会第153回@福岡大学,   2016年12月04日
  • シンタクスにおけるラベリングとパラメータ変異, 後藤 亘, ワークショップ「比較ミニマリスト統語論における現在の諸問題」 "Current Issues in Comparative Minimalist Syntax" The 34th Annual Meeting of The English Linguistic Society of Japan@金沢大学,   2016年11月12日
  • Labeling and Tough-Movement, 後藤 亘, The 24th Japanese/Korean Linguistics Conference/Satellite Workshop,   2016年10月17日, 招待有り
  • On Labeling Theory, 後藤 亘, Kent Ridge Linguistics Colloquia,   2016年03月02日, 招待有り
  • On Labeling: In Search of Unconstrained Merge, 後藤 亘, 日本英語学会第33回大会(シンポジウム),   2015年11月21日
  • Deriving Specificity Effects in the Labeling Theory, 後藤 亘, 日本英文学会東北支部第70回大会,   2015年11月07日
  • Labelability = Extractability: Its Theoretical Implications for the Free-Merge Hypothesis, 後藤 亘, NELS 46,   2015年10月16日
  • 併合が探査を必要とするとき, 後藤 亘, 日本言語学会150回大会,   2015年06月20日
  • On the Necessity of Labeling in Narrow Syntax: Exploring a Third Approach, 後藤 亘, 慶應言語学コロキアム,   2015年03月14日, 招待有り
  • On the Necessity of Labeling in Narrow Syntax: How to Label There-Constructions, Nobu Goto, Workshop "On Label," The 32th Annual Meeting of The English Linguistic Society of Japan @ 学習院大学,   2014年11月08日
  • Whether We Inherit or Not: A Unified Account of Pro-Drop and Topic-Drop, Nobu Goto, Fukuoka Linguistic Circle (FLC) @ 福岡大学,   2014年07月19日, 招待有り
  • Labeling through Spell-Out, Kensuke Takita, Nobu Goto, Yoshiyuki Shibata, GLOW in Asia X @ 国立精華大学(台湾),   2014年05月24日
  • The Deletion by Phase Hypothesis: Consequences and Challenges, Nobu Goto, SYNTAX WORKSHOP in Phase @ 横浜国立大学,   2014年02月20日, 招待有り
  • Case-Markers and Postpositions in Japanese: A View from Ellipsis, Kensuke Takita, Nobu Goto, 『レキシコン・フェスタ』国立国語研究所 理論・構造研究系 プロジェクト成果合同発表会 @ 国立国語研究所,   2014年02月01日, 招待有り
  • Some Consequences of Deletion by Phase, Nobu Goto, MieU Mini Workshop on Syntax @ 三重大学,   2013年12月26日, 招待有り
  • Some Consequences of Deletion by Phase, Nobu Goto, Workshop "Foundational Issues in Phase Theory," The 31st Annual Meeting of The English Linguistic Society of Japan @ 福岡大学,   2013年11月09日
  • Toward Unconstrained Merge, Nobu Goto, Seoul International Conference on Generative Grammar 15 @ 韓国外国語大学(韓国),   2013年08月07日
  • A Unified Account for Italian Pro-Drop and German Topic-Drop, Nobu Goto, Workshop "Towards a Theory of Syntactic Variation" @ ビルバオ(スペイン),   2013年06月05日
  • A Theory of Deletion and its Implication for Non-Constituent deletion, Nobu Goto, Comparative Syntax and Language Acquisition (CSLA) #1 国立国語研究所共同プロジェクト 第6回研究会 @ 南山大学,   2013年05月18日, 招待有り
  • Deletion by Phase: A Case Study of Gapping, Nobu Goto, Generative Linguistics in the Old World 36 (GLOW36) @ ルンド大学(スウェーデン),   2013年04月02日
  • 併合とラベル付けを巡る覚え書き, Nobu Goto, The 145th Annual Meeting of The Japanese Linguistic Society of Japan @ 九州大学,   2012年11月24日
  • Feature-Inheritance under Full Interpretation: Its Effects on Agree, Nobu Goto, The 67th Meeting of The English Literacy Society of Japan @ 岩手県立大学,   2012年11月17日
  • Deletion by Phase, Nobu Goto, Workshop "Deletion Phenomena in the Minimalist Program," The 30th Annual Meeting of The English Linguistic Society of Japan @ 慶應大学,   2012年11月10日
  • Some Asymmetries in Japanese N'-deletion and their Theoretical Implications, Kensuke Takita, Nobu Goto, Formal Approaches to Japanese Linguistics 6 (FAJL26) @ 在ドイツ日本国大使館/フンボルト大学 (ドイツ・ベルリン),   2012年09月26日
  • A Note on Particle Stranding Ellipsis, Nobu Goto, Seoul International Conference on Generative Grammar 14 (SICOGG14) @ 東国大学校(韓国),   2012年08月08日
  • A Note on Merge, Nobu Goto, The 34th Mie University Linguistic Colloquium @ 三重大学,   2012年05月, 招待有り
  • Extraction out of Ellipsis, Nobu Goto, The 24・25th Theoretical Linguistics Seminar @ 秋田大学,   2012年02月04日, 招待有り
  • A Mechanism of PF-Deletion under the Probe-Goal System, Nobu Goto, Symposium "Aspects of Ellipsis Phenomena," The 66th Meeting of The English Literacy Society of Japan @ 東北大学,   2011年11月11日, 招待有り
  • Extraction out of Ellipsis, Nobu Goto, The 5th International Forum on Language, Culture and Society @ 盛岡大学,   2010年10月, 招待有り
  • A Probe-Goal Analysis of Null Arguments in Italian and German, Nobu Goto, Sendai Area of Circle of Linguistics (SACL) @ 東北学院大学,   2010年07月, 招待有り
  • Feature-Inheritance, Probe-Goal and Null Arguments, Nobu Goto, The 64th Meeting of The English Literacy Society of Japan @ 岩手カレッジプラザ,   2009年12月
  • Some Consequences of Feature-Inheritance, Nobu Goto, Student Workshop "Movement Phenomena in the Minimalist Program," The 26th Annual Meeting of The English Linguistic Society of Japan @ 筑波大学,   2008年11月
  • Tense and AGREE in Wh-Movement, Nobu Goto, Sendai Area of Circle of Linguistics (SACL) @ 東北学院大学,   2007年01月, 招待有り
  • Sequence-of-Tense Phenomena as a By-Product of Agree, Nobu Goto, 大学院英文学専攻課程協議会(英専協)@ 日本女子大学,   2006年10月

受賞

  •   2011年11月, 東北英文学会, ベストエッセイ賞(英語学分野), Some Consequences of Feature Inheritance

競争的資金

  • 生成文法における大文字併合と決定性原理に関する理論的・実証的研究, 日本学術振興会, 基盤研究(C)
  • シンタクスにおけるラベリングとパラメータ変異の研究, 日本学術振興会, 若手研究(B)
  • ラベル付けアルゴリズムに基づく句構造研究, 日本学術振興会, 若手研究(B)

その他

  •   2019年11月, Do Exocentric Structures Exist in Syntax?, 「慶應言語学コロキアム(東洋大学共催)」コーディネーター・司会(於 慶應大学)。招聘者:Andreas Blümel (University of Göttingen)。
  •   2019年11月, 日本英語学会第37回大会ワークショップ「Exploring Pair-Merge of Heads」, 日本英語学会第37回大会ワークショップ「Exploring Pair-Merge of Heads」企画者・司会者・責任者・発表者(於 関西学院大学)
  •   2017年05月, 日本英文学会第89回大会ワークショップ「ラベル付けアルゴリズムを含むフェイズ理論について」, 日本英文学会第89回大会ワークショップ「ラベル付けアルゴリズムを含むフェイズ理論について」企画者・司会者・責任者・発表者(於 静岡大学)
  •   2016年12月, 日本言語学会第153回大会ワークショップ「ミニマリスト・プログラムにおけるパラメータの姿と働きについて」, 日本言語学会第153回大会ワークショップ「ミニマリスト・プログラムにおけるパラメータの姿と働きについて」企画者・司会者・責任者・発表者(於 福岡大学)
  •   2016年11月, 日本英語学会第34回大会ワークショップ「比較ミニマリスト統語論における現在の諸問題」, 日本英語学会第34回大会ワークショップ「比較ミニマリスト統語論における現在の諸問題」企画者・司会者・責任者・発表者(於 金沢大学)
  •   2014年11月, 日本英語学会第32回大会ワークショップ「ラベルについて」, 日本英語学会第32回大会ワークショップ「ラベルについて」企画者・司会者・責任者・発表者(於 学習院大学)
  •   2013年11月, 日本英語学会第31回大会ワークショップ「相理論における諸問題」, 日本英語学会第31回大会ワークショップ「相理論における諸問題」企画者・司会者・責任者・発表者(於 福岡大学)
  •   2012年11月, 日本英語学会第30回大会ワークショップ「ミニマリスト・プログラムにおける削除現象」, 日本英語学会第30回大会ワークショップ「ミニマリスト・プログラムにおける削除現象」企画者・司会者・責任者・発表者(於 慶応大学)
  •   2008年11月, 日本英語学会第26回大会スチューデント・ワークショップ「ミニマリスト・プロ グラムにおける移動現象」, 日本英語学会第26回大会スチューデント・ワークショップ「ミニマリスト・プロ グラムにおける移動現象」企画者・司会者・責任者・発表者(於 筑波大学)
  • Null Arguments and C-to-T Feature-Inheritance, Null Arguments and C-to-T Feature-Inheritance (under review)
  • A Mechanism of PF-Deletion under the Probe-Goal System, A Mechanism of PF-Deletion under the Probe-Goal System (under review)