詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

成岡 恵子ナルオカ ケイコ

所属・担当
法律学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/08

研究者基本情報

学位

  • 博士(文学), 日本女子大学
  • Master of Arts in English/Rhetoric, Carnegie Mellon University

所属学協会

  • 日本英語学会
  • 社会言語科学会
  • International Pragmatics Association
  • 「言語と人間」研究会

委員歴

  • 「言語と人間」研究会 事務局長

研究活動情報

研究分野

  • 言語学, 言語学, 社会言語学、語用論、談話分析

論文

  • Toward meanings of expressive indexicals: The case of Japanese demonstratives konna/sonna/anna., 成岡 恵子, Journal of Pragmatics, 69, 4 - 21,   2014年08月
  • 絵本における語り手の視点:英語絵本とその日本語翻訳の質的分析, 成岡 恵子, 『東洋法学』, 57, (1) 33 - 58,   2013年07月
  • エッセイ漫画のマルチモダリティ:言語情報のビジュアル化と「間ジャンル性」, 成岡 恵子, 『東洋法学』, 56, (1) 33 - 58,   2012年07月
  • 指示表現の選択と情意:英語会話データにおいて, 成岡 恵子, 『日本英語学会研究発表論文集JELS』, (27) 177 - 186,   2010年03月
  • ダイクシスを通してみる「言語構造」「実践」「社会文化的コンテクスト」, 成岡 恵子、永井那和・辻田麻里(編), 『読書会の記録』 「言語と人間」研究会, (1) 29 - 52,   2010年03月
  • Referential/Anaphoric Choice and the Speaker’s Emotion in English Conversation, 成岡 恵子, 『東洋法学』, 53, (3) 51 - 75,   2010年03月
  • Expressing Emotions with Deixis: A Case of Japanese Adnominal Demonstratives Konna/Sonna/Anna, 成岡 恵子, 『日本認知言語学会論文集』, 9, 616 - 619,   2009年06月
  • Expressive Functions of Japanese Adnominal Demonstrative ‘Konna/Sonna/Anna’, 成岡 恵子、M. Endo, S. Jun, P. Sells, P. Clancy, and S. Iwasaki (eds.), Japanese/Korean Linguistics Vol. 13 (CSLI Publications), 433 - 444,   2008年12月
  • The Interactional Functions of the Japanese Demonstratives in Conversation, 成岡 恵子, Pragmatics, 16, (4) 475 - 512,   2006年12月
  • 日本語会話における指示詞の反復使用:感情表出機能からみた「なわ張り」概念の再考, 成岡 恵子, 社会言語科学会第18回大会発表論文集, 74 - 77,   2006年08月
  • ナラティブにおける指示形容詞『こんな・そんな・あんな』の感情表出機能:非言語情報の観察から, 成岡 恵子, 社会言語科学会第16回大会発表論文集, 204 - 207,   2005年10月
  • A Review on the Literature on Demonstratives: Key Models and Recent Trends, 成岡 恵子, ことばと人間, (5) 87 - 101,   2005年03月
  • Variations of Demonstratives and their Functions in Japanese and American English Conversation, 成岡 恵子, 日本英語学会研究発表論文集JELS, (21) 130 - 139,   2004年03月
  • 談話における指示副詞「こう」のインターアクショナル機能, 成岡 恵子、共著者:ヘイズ高野園, 日本女子大学大学院文学研究科紀要, (9) 61 - 72,   2003年03月
  • アメリカ英語における命令表現の機能:コミュニケーションの捉え方の観点から, 成岡 恵子, 日本女子大学大学院文学研究科英文学専攻論文集Veritas, (23) 27 - 44,   2002年03月
  • ポライトネス・ストラテジーとしての命令表現と対人関係:アメリカ英語の場合, 成岡 恵子, 日本英語学会研究発表論文集JELS, (17) 126 - 133,   2000年03月

書籍等出版物

  • 「相互行為からみた指示詞と社会文化的コンテクスト」『コミュニケーションのダイナミズム:自然発話データから』(藤井洋子・高梨博子編)
    成岡 恵子
    ひつじ書房  2016年03月
  • Write Me Back Soon!: Communicating through Email
    成岡 恵子
    金星堂  2013年01月