詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

岩本 典子イワモト ノリコ

所属・担当
生体医工学科
人間科学総合研究所
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  • テンプル大学日本校博士課程英語教授法専攻修了
  • お茶の水女子大学大学院博士後期課程人間文化研究科満期退学
  • 筑波大学比較文化学類英文学専攻

学位

  • 修士(英文学), お茶の水女子大学
  • 修士(言語学), カリフォルニア州立大学
  • 博士(応用言語学), テンプル大学

所属学協会

  • 大学英語教育学会
  • 国際異文化学会
  • 日本英語英文学会

研究活動情報

論文

  • L2 Learners' Attitudes toward Communicative Language Teaching, 岩本 典子, 人間科学総合研究所紀要, 19, 11 - 26,   2017年03月
  • An Investigation of Japanese University Students' English Speaking Skills, 岩本 典子, 日本英語英文学会, 26, 1 - 16,   2016年12月
  • Writing on Board or Paper?: Students’ Attitudes toward Electronic Bulletin Board Activity, 岩本 典子, 英語と文学、教育の視座, 123 - 132,   2015年12月
  • Effects of L2 Affective Factors on Self-Assessment of Speaking, 岩本 典子, Temple University Doctoral Dissertation,   2015年07月
  • Change in L2 Affective Factors of Japanese University Students During an Academic Year, 岩本 典子, 国際異文化学会異文化研究, (11) 13 - 48,   2015年03月
  • Gender Differences among Engineering Majors in Their Attitudes and Motivation, 岩本 典子, 人間科学総合研究所紀要, (17), 1 - 12,   2015年03月
  • Influences of L2 Affective Variables on Willingness to Communicate in English, 岩本 典子, 人間科学総合研究所紀要, (16) 1 - 12,   2014年03月
  • Factors Predicting Motivational Intensity in Japanese EFL Engineering Majors, 岩本 典子, 人間科学総合研究所紀要, (15) 17 - 30,   2013年03月
  • Motivation to Learn English : A Comparison of Engineering Major Students, 岩本 典子, 日本英語英文学会, (21) 43 - 59,   2011年12月
  • Mapping Student Motivation: A Study of Undergraduate Japanese EFL Engineering Majors, 岩本 典子, 人間科学総合研究所紀要, (13) 1 - 21,   2011年03月
  • Comparison of Motivation and Anxiety between Japanese EFL Learners and American JFL Learners, 岩本 典子, 慶應義塾外国語教育研究, (7) 19 - 46,   2011年03月
  • Is Self-Assessment Possible?: Japanese Students' Self-Assessment in thier Course Work, 岩本 典子, 日本英語英文学会, (17) 65 - 79,   2007年11月
  • Japanese Students' Perceptions of Rhetorical Patterns in Japanese and English Essays, 岩本 典子, 国際異文化学会 異文化研究, (4) 49 - 69,   2007年10月
  • Japanese University Students' Receptive and Productive Skills of English Essays, 岩本 典子, 日本英語英文学会, (16) 127 - 135,   2006年11月
  • Contrasitive Rhetoric: Relationship between Reception and Production, 岩本 典子, 言語と文学の饗宴, 211 - 219,   2006年03月
  • Rebecca West and The War: A Study of The Return of the Soldier, 岩本 典子, 東西芸術学会東西芸術研究, (4) 27 - 37,   2005年05月
  • Intercultural Rhetoric: An Intercultural Approach to Contrastive Rhetoric, 岩本 典子, お茶の水女子大学英文学会えちゅーど, (34) 65 - 76,   2004年11月
  • Contrastive Rhetoric: Culture and Rhetorical Patterns, 岩本 典子, お茶の水女子大学英文学会えちゅーど, (33) 83 - 93,   2003年11月
  • For or Against? Virginia Woolf's Attitude toward Women's Suffrage Movement, 岩本 典子, お茶の水女子大学英文学会えちゅーど, (32) 1 - 12,   2002年11月
  • 『夜と昼』のサフラジェット:ヴァージニア・ウルフと女性参政権運動, 岩本 典子, お茶の水女子大学大学院人間文化研究年報, (25) 91 - 97,   2002年03月
  • なぜ『三ギニー』は人気がなかったか?-ヴァージニア・ウルフと戦争について, 岩本 典子, お茶の水女子大学大学院人間文化研究年報, (24) 98 - 104,   2001年03月
  • WoolfとBowenの世界大戦:Mrs.DallowayとThe Heat of the Day, 岩本 典子, お茶の水女子大学英文学会えちゅーど, (30) 1 - 13,   2000年11月
  • The Child in Timeにおける「子供」, 岩本 典子, お茶の水女子大学英文学会えちゅーど, (29) 13 - 24,   1999年11月

書籍等出版物

  • 言語コミュニケーションのこれから
    伊藤達也、松倉信幸、市島清貴編
    分担執筆第11章 ジェンダー朝日出版社  2016年04月

講演・口頭発表等

  • L2 Motivational Trajectories of Japanese EFL Engineering Majors over Two Years at University, Noriko Iwamoto, AAAL International Convention, Portland,   2017年03月18日
  • L2 motivational change of Japanese engineering majors during their first year at university, 岩本 典子, JACET Learner Development SIG 月例会,   2016年12月17日
  • Japanese University Students' Self-Assessment Bias of L2 Presentation Skills, Noriko Iwamoto, Sonoko Ichinose, 第55回JACET(大学英語教育学会)国際大会,   2016年09月02日
  • 大学1年生の英語力伸び率とモチベーション変化の調査, 岩本 典子, 第54回JACET(大学英語教育学会)国際大会,   2015年08月29日
  • グローバル・キャリア教育と連携した英語授業による学生の意識変化の調査, 岩本 典子、吉田宏予、マイケルシュルマン, 第8回JACET(大学英語教育学会)関東支部大会,   2014年06月29日
  • Change in L2 Affective Factors During an Academic Year (Poster Presentation), 岩本 典子, TESOL 2014 International Convention, Portland,   2014年03月28日

競争的資金

  • キャリア教育を導入した英語授業の実施とその効果の実証研究, 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 岩本 典子
  • 理工学部英語カリキュラムにおける学生の英語習熟度とモチベーションの調査, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 岩本 典子