詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

北澤 俊之キタザワ トシユキ

所属・担当
教育学科
教育学専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/70553741.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学位

  • 教育学修士

所属学協会

  • 美術科教育学会
  • 大学美術教育学会
  • 日本美術教育連合
  • 造形教育センター

委員歴

  • 造形教育センター(会員)
  • 全国造形美術教育教員養成協議会(委員)
  • 美術科教育学会(会員)
  • 大学美術科教育学会(会員)
  • 日本美術教育連合(会員)
  • 開隆堂図画工作教科書編著者

経歴

  •   2011年, 東洋大学, 文学部, 准教授

研究活動情報

研究分野

  • 教育学, 教科教育学, 美術教育

研究キーワード

    味わい直し, 相互交流, ワークショップ, 美術教育, 教員養成, カリキュラム

論文

  • 「造形教育におけるユーモアの意義と可能性」, 北澤 俊之, 『日本美術教育研究論集48』(公社)日本美術教育連合, (第48) 13 - 22,   2015年04月
  • 「LCI 『美的教育プログラム』にみる学びの可能性」, 北澤 俊之・小林 貴史, 『日本美術教育研究論集47』(公社)日本美術教育連合, (第47) 45 - 56,   2014年03月
  • 「『行為を起点とした』表現活動の可能性と今日的課題」, 北澤 俊之, 『日本美術教育研究論集46』(公社)日本美術教育連合, (第46) 37 - 46,   2013年03月
  • 「造形表現の喜びやよさを味わい直すための手立てに関する一考察」, 北澤 俊之, 『日本美術教育研究論集45』(公社)日本美術教育連合, (第45) 9 - 18,   2012年03月
  • 「味わい直しのための鑑賞プログラム試案」, 北澤 俊之, 『日本美術教育研究論集44』(社)日本美術教育連合, (第44) 19 - 26,   2011年03月

書籍等出版物

  • 『教職エッセンシャル』
    北澤 俊之、学習院大学文学部 山崎準二,藤本典裕,幸田国広 編著
    学文社  2013年08月
  • 「『表現の芽』を楽しむ」
    北澤 俊之
    金子書房『児童心理』第67巻3号  2013年02月
  • 『図画工作学習指導書』
    北澤 俊之
    開隆堂出版  2011年03月
  • 『往還型教育システムによる学士力の養成、外国調査報告書』
    北澤 俊之、宮崎 英憲 緒方 登士雄 金田 茂裕 清水 直治 須田 将司 寺木 秀一 長谷川 勝久 矢口 悦子
    東洋大学  2011年03月
  • 『図工科ニューヒット題材集』
    北澤 俊之
    明治図書  2010年08月
  • 「世界が小さくなっても」
    北澤 俊之
    美育文化協会『美育文化』第60巻2号  2010年03月
  • 『図画工作・美術教育研究』
    北澤 俊之
    教育出版  2010年03月
  • 『文部省検定教科書図画工作1.2上~5.6下』
    北澤 俊之
    開隆堂出版  2010年02月
  • 「熊本文庫解題 フィクションとしての子ども(本田和子)」
    北澤 俊之
    美育文化協会『美育文化』第56巻6号  2009年09月
  • 『図工の授業をデザインする』
    北澤 俊之
    東洋館出版  2008年08月
  • 『つくって学ぶ』
    北澤 俊之
    開隆堂出版  2008年02月
  • 『文部省検定教科書図画工作1.2上~5.6下』
    北澤 俊之
    開隆堂出版  2007年02月

講演・口頭発表等

  • 「造形教育におけるユーモアの意義と可能性」, 北澤 俊之, 日本美術教育研究発表会,   2014年10月19日
  • 「LCI『美的教育プログラム』にみる学びの可能性」, 北澤 俊之・小林貴史(東京造形大学), 日本美術教育研究発表会,   2013年10月20日
  • 「『行為を起点とした』表現活動の可能性と今日的課題」, 北澤 俊之, 日本美術教育研究発表会,   2012年10月14日
  • 「造形表現の喜びやよさを味わい直すための手立てに関する一考察」, 北澤 俊之, 日本美術教育研究発表会,   2011年10月16日
  • 「味わい直し」のための鑑賞プログラム試案, 北澤 俊之, 日本美術教育研究発表会,   2010年10月24日