詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

アーリソン マッケンジーアーリソン マッケンジー

所属・担当
経営学部経営学科
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/16

研究者基本情報

学歴

  • 2002年04月 - 2003年03月, University of Wollongong, Education, Graduate Diploma in Education

学位

  • 教育学修士(TESOL)

所属学協会

  • JALT

研究活動情報

研究キーワード

    Learner Autonomy, Literacy, Reading

論文

  • Promoting Student Engagement in the English as a Foreign Language Classroom in a Japanese University, アーリソン マッケンジー, Journal of Business Administration, 86, 129 - 143,   2015年11月
  • An Examination of Loanword Cognates, False Friends and Synformy, アーリソン マッケンジー, Journal of Business Administration, 84, 95 - 104,   2014年11月
  • Promoting Learner Autonomy in a Student Centered Reading and Writing Classroom, アーリソン マッケンジー, 経営論集, 83, 101 - 111,   2014年03月
  • 共同学習と語彙習得を促進するためのディクトグロス, アーリソン マッケンジー, 経営論集, 81, 135 - 143,   2013年03月
  • CLIL, アーリソン マッケンジー, 経営論集, 80, 137 - 150,   2012年11月
  • A Look Inside the Basic Reading Skills Course at Kanda University of International Studies, アーリソン マッケンジー

MISC

  • Using Content and Language Integrated Learning for Business Administration Students, アーリソン マッケンジー, 経営論集, 80,   2012年03月

書籍等出版物

  • The StartUp Reader
    アーリソン マッケンジー
    共著Harimasyoin  2018年09月
  • Listen Up!
    アーリソン マッケンジー
    共著Tsurumi Shoten  2009年

講演・口頭発表等

  • Starting up a Self-Access Learning Centre, アーリソン マッケンジー, International Journal of Arts and Science,   2017年02月12日, 招待有り
  • Using Collaborative Learning Tasks to Expand Vocabulary Knowledge , アーリソン マッケンジー, International Journal of Arts and Sciences,   2015年06月, 招待有り

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • SALC, 助言・指導, Toyo University,   2017年04月01日 - 2018年03月31日
  • Engaging Learners in the Language Classroom, 司会, ENES/UNAM,   2017年12月04日 - 2017年12月07日
  • Tools and techniques for vocabulary building, 司会, ENES/UNAM,   2017年10月25日 - 2017年10月26日
  • Ways to develop and improve pronunciation, 司会, ENES/UNAM,   2017年09月27日 - 2017年09月27日
  • Engaging Students in the EFL Classroom, 司会, ENES/UNAM,   2017年05月26日 - 2017年05月26日