詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

二宮 仁志ニノミヤ ヒトシ

所属・担当
理工学部都市環境デザイン学科
工業技術研究所
理工学研究科都市環境デザイン専攻
職名准教授
メールアドレスninomiya[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/02/07

研究者基本情報

学歴

  • 2006年02月, 東京大学大学院, 工学研究科, 社会基盤学専攻 博士(工学)取得
  • 1994年04月 - 1996年03月, 鹿児島大学大学院, 工学研究科, 海洋土木工学専攻修士課程
  • 1990年04月 - 1994年03月, 鹿児島大学, 工学部, 海洋土木工学科

所属学協会

  • 日本計量生物学会
  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会
  • 土木学会

委員歴

  •   2016年11月 - 現在, 土木学会, 国際連携小委員会 委員
  •   2013年09月 - 2014年02月, 大分県佐伯市, 大手前開発基本計画協議会委員
  •   2011年04月 - 2013年03月, 土木学会, 技術公務員の役割と責務・育成評価研究小委員会 委員
  •   2010年06月 - 2013年03月, 土木学会, 教科書プロジェクト小委員会 編集委員
  •   2011年04月 - 2012年03月, 土木学会, 建設技術力研究小委員会 委員
  •   2008年04月 - 現在, 土木学会, 論文査読 委員
  •   2004年12月 - 2006年05月, 土木学会, 社会資本整備におけるNPO研究小委員会 委員

経歴

  •   2018年04月 - 現在, 東洋大学, 理工学部 都市環境デザイン学科, 准教授
  •   2017年04月 - 現在, 高知県高知ギルバーグ発達神経精神医学センター, 特別職(研究アドバイザー)
  •   2016年10月 - 現在, 東京大学, 工学部, 非常勤講師
  •   2015年04月 - 2018年03月, 高知大学, 医学部附属病院 次世代医療創造センター, 部門長・特任准教授
  •   1996年04月 - 2015年03月, 大分県, 土木建築部都市計画課、企画振興部政策企画課ほか

研究活動情報

研究分野

  • 土木工学, 土木材料・施工・建設マネジメント, プロジェクトマネジメント

研究キーワード

    統計解析, 合意形成, 都市経営・まちづくり, 建設プロジェクトマネジメント, 社会システム工学

論文

  • Efficacy of a novel strategy for poststernotomy deep sternal infection after thoracic aorta replacement using a prosthetic graft., Kuriyama M, Yoshida Y, Ninomiya H, Yamamoto S, Sasaguri S, Akita S, Mitsukawa N, Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS, 71, (5) 699 - 709,   2018年05月
  • 自閉スペクトラム症の傾向がある学生に効果的な就労支援―ビジネスマナーに限定した面接セミナーを通して―, 北添紀子, 北添紀子, 北添紀子, 平野晋吾, 平野晋吾, 上田規人, 藤田尚文, 二宮仁志, 二宮仁志, 松本秀彦, 是永かな子, 是永かな子, 畠中雄平, 畠中雄平, 畠中雄平, 寺田信一, 月刊精神科, 精神科 = Psychiatry, 31, (4) 377‐384 - 384,   2017年10月
  • Preconception gynecological risk factors of postpartum depression among Japanese women: The Japan Environment and Children's Study (JECS)., Muchanga SMJ, Yasumitsu-Lovell K, Eitoku M, Mbelambela EP, Ninomiya H, Komori K, Tozin R, Maeda N, Fujieda M, Suganuma N, Japan Environment and Children's Study Group., Journal of affective disorders, 217, 34 - 41,   2017年08月
  • Association between nighttime sleep duration, midday naps, and glycemic levels in Japanese patients with type 2 diabetes., Makino S, Hirose S, Kakutani M, Fujiwara M, Nishiyama M, Terada Y, Ninomiya H, Sleep medicine, 44, 4 - 11,   2018年04月
  • ESSENCE-Q - used as a screening tool for neurodevelopmental problems in public health checkups for young children in south Japan., Hatakenaka Y, Ninomiya H, Billstedt E, Fernell E, Gillberg C, Neuropsychiatric disease and treatment, 13, 1271 - 1280,   2017年
  • ESSENCE-Q - a first clinical validation study of a new screening questionnaire for young children with suspected neurodevelopmental problems in south Japan., Hatakenaka Y, Fernell E, Sakaguchi M, Ninomiya H, Fukunaga I, Gillberg C, Neuropsychiatric disease and treatment, 12, 1739 - 1746,   2016年
  • 地方公共工事執行プロセスにおける住民リスクマネジメントと合意形成支援手法, 二宮 仁志, 渡邊 法美, 土木学会論文集F4(建設マネジメント), 土木学会論文集F4(建設マネジメント), 68, (4) I_97 - I_106,   2012年12月
  • 地方公共事業における総合評価方式の特性と入札・契約制度改革に関する一考察, 二宮 仁志, 渡邊 法美, 土木学会論文集F4(建設マネジメント), 土木学会論文集F4(建設マネジメント), 67, (4) I_93 - I_102,   2011年12月
  • 地方建設業の応札戦略と公共調達制度ダイナミクスの分析的研究, 二宮 仁志, 滑川 達, 土木学会論文集F4(建設マネジメント), 土木学会論文集F4(建設マネジメント), 67, (4) I_113 - I_120,   2011年
  • 地方における入札・契約システムと建設業の持続可能な経営に関する一考察, 二宮 仁志, 渡邊 法美, 土木学会論文集 F4 (建設マネジメント)特集号, 土木学会論文集 F4 (建設マネジメント)特集号, 66, (1) 139 - 146,   2010年12月
  • わが国の地方公共工事における技術調達に関する一考察, 渡邊 法美, 二宮 仁志, 青山 喜代志, 野中 正明, 建設マネジメント研究論文集, 建設マネジメント研究論文集, 15, 355 - 370,   2008年
  • 社会基盤整備の合意形成プロセスにおける交渉学的手法の適用に関する研究, 二宮 仁志, 建設マネジメント研究論文集, 建設マネジメント研究論文集, 14, 155 - 165,   2007年
  • 合意形成プロセスの第三者支援手法に関する分析的研究, 二宮 仁志, 建設マネジメント研究論文集, 建設マネジメント研究論文集, 13, 87 - 100,   2006年12月
  • 公共インフラ整備における合意形成プロセスのドラマ理論的分析, 二宮 仁志, 土木学会論文集F, 土木学会論文集F, 62, (1) 101 - 116,   2006年
  • 道路整備事業における合意形成プロセスに影響を与える要因に関する考察, 二宮 仁志, 建設マネジメント研究論文集, 建設マネジメント研究論文集, 12, 261 - 272,   2005年12月
  • NPOを活用した地域づくり支援手法に関する研究:大分県をモデルとしたオ-プンハウスの設置と運営に関する制度づくり, 二宮 仁志, 建設マネジメント研究論文集, 建設マネジメント研究論文集, 12, 171 - 182,   2005年12月
  • 社会基盤整備の合意形成支援のための新たなマネジメント手法, 二宮 仁志, 建設マネジメント研究論文集, 建設マネジメント研究論文集, 12, 55 - 70,   2005年

書籍等出版物

  • 社会基盤マネジメント
    堀田昌英、小澤一雅 編
    分担執筆2章2.2節、ケース1-1,コラム1,ケース2-2技報堂出版(株)  2015年08月
  • 建設マネジメントシンポジウム 公共調達制度を考える(シリーズ③)
    土木学会 公共調達制度研究特別小委員会
    分担執筆10.5節丸善(株)  2008年10月

講演・口頭発表等

  • リパスジルにより誘導される結膜充血の経時的推移の評価, 坂本恵美, 角環, 福島敦樹, 米田剛, 奥道秀明, 地庵浩司, 木内良明, 藤尾有希, 寺尾悦子, 中倉俊祐, 二宮仁志, 浅野健人, 日本眼科学会雑誌,   2018年03月
  • 形成外科医のための臨床研究デザインと統計手法, 二宮 仁志, 第75回中国・四国形成外科学会学術集会,   2018年02月04日, 招待有り
  • 末梢血管バイパスグラフト評価における蛍光輝度測定法を用いた近赤外線蛍光造影法の有用性の検討, 山本正樹, 二宮仁志, 佐藤隆幸, 日本外科学会定期学術集会(Web),   2018年
  • 土木行政に関わる技術職員のモチべーションに影響を与える要因分析モデルの構築, 二宮仁志,渡邊法美, 平成29年度土木学会全国大会 第72回年次学術講演会,   2017年09月, 技術公務員のモチべーション低下 は、土木行政サービス・社会基盤マネジメントの品質 低下を招き、市民の安全・安心を揺るがす恐れがある 等、地域社会における喫緊の課題といえる。技術公務員のモチべーションに影響を与える要因と影響メカニズムについて分析・考察す るための理論モデルの構築を試みた。
  • 公共調達制度改革と技術者モチベーションに関する一考察, 渡邊法美, 王 玲玲, 二宮 仁志, 五艘 隆志, 佐橋 義仁, 平成29年度土木学会全国大会 第72回年次学術講演会,   2017年09月, 指名競争入札に代わる一般競争入札制度の本格実施、総合評価方式 やプロポーザル方式の採用等、大幅な制度改革は、建設技術者のモチべーション 低下という副作用をもたらしている可能性がある。本研究では、4つの副作用を仮説として提示した後、公共調達制度再設計における4つの仮説検証の意義をリスクマネジメントの視点から示した。
  • 建設コンサルティング業務の市場構造モデルに関する探索的研究, 中島裕之, 二宮 仁志, 渡邊 法美, 平成29年度土木学会全国大会 第72回年次学術講演会,   2017年09月, 都市コンサル業務に従事する技術者の中には「生きがいが感じられない」と離職する者も少なく、生きがい低 下の原因と向上方策を早急に検討が必要がある。本研究は、その第一歩として、実務者ヒアリングを通 して当該業務の特性とコスト構造に関する他建設 コンサル業務との比較分析・考察した。
  • 研究デザインと統計手法 - ESSENCE-Q論文を読み解く-, 二宮 仁志, 高知県高知ギルバーグセンター学習会,   2017年07月17日, 招待有り
  • 痙攣性発声障害に対するA型ボツリヌス毒素治療の実用化を目指した医師主導治験への取り組み, 浅野健人, 川島弓枝, 二宮仁志, 田井麻美, 阪口昌彦, 藤本匡志, 飯山達雄, 兵頭政光, 日本気管食道科学会会報 67(2), 2016,   2016年12月, 痙攣性発声障害に対するA型ボツリヌス毒素治療の実用化を目的とした医師主導治験の取り組みについて報告した。医師主導治験においては、研究責任者のリーダーシップ、専門家・関係者の適切なパートナーシップの構築が実施プロセスにおいて特に重要であることを示した。
  • ワークショップ「明日からできるアプローチ!」, 二宮 仁志, 第7回臨床研究・治験四国協議会,   2016年08月27日, 招待有り
  • 痙攣性発声障害に対するA型ボツリヌス毒素治療の実用化を目指した医師主導治験への取り組み, 浅野健人, 川島弓枝, 二宮仁志, 田井麻美, 阪口昌彦, 藤本匡志, 飯山達雄, 兵頭政光, 日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会プログラム 67巻,   2015年12月, 痙攣性発声障害に対するA型ボツリヌス毒素治療の実用化を目的とした医師主導治験の取り組み状況と推進上の課題等について報告した。
  • 先進医療の実施に係わる不適切事案における再発防止に向けた取り組み, 浅野健人, 飯山達雄, 二宮仁志, 田井麻美, 藤本匡志, 阪口昌彦, 上田涼平, 正木博, 川島弓枝, 菅沼成文, 臨床薬理 巻46 号,   2015年11月, 高知大学医学部附属病院で発生した先進医療に係わる不適切事案について、問題発生要因の考察、再発防止に向けた取り組みについて報告したもの。研究者のみでなく、組織的バックアップ(インフラ)が不足している可能性が示され、両面からのアプローチについて検討がなされた。
  • 臨床研究支援の相談窓口システム「R‐Query」開発によるリソースの活用と効率化への取り組み, 藤本匡志, 飯山達雄, 浅野健人, 二宮仁志, 田井麻美, 阪口昌彦, 川島弓枝, 臨床薬理 巻46 号,   2015年11月, 臨床研究に関する相談窓口として、データベース構築ソフトFile Makerを活用したシステム「R‐Query」の開発を試みた。システム運用を通じて課題を抽出、継続的改善に取り組んでいる状況について報告した。
  • ぶんごおおの未来カフェ・シンポジウム -次の世代につなぐ まちづくり-, 二宮 仁志, 体験型まちづくり会議「ぶんごおおの未来カフェ」,   2015年05月10日, 招待有り
  • 地方公務員における「技術継承」の現状の課題について, 二宮 仁志, 第28回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会,   2010年12月, 招待有り
  • 地方公共工事における価格競争入札と地方建設業の持続可能な経営に関する一考察, 二宮仁志,渡邊法美,青山喜代志, 野中正明, 第27回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集,27巻,   2009年, 地方公共工事における価格競争入札では、応札者の多くが最低制限価格狙いで応札、くじ引きで受注者が決定される工事が頻出している。「くじ引き入札」の問題について理論的考察を行うため、仮想的な入札・契約・経営モデルを構築、数値シミュレーションを行い、入札・契約システムが建設業経営に与える影響について分析を試みた。
  • 地方における公共工事執行のあり方について~Value for Engineer (VFE)の最大化を目指して~, 二宮 仁志, 建設マネジメントシンポジウム 公共調達制度を考えるシリーズ(3),   2008年01月, 招待有り
  • “公共調達制度を考える”〜土木技術者の信頼回復を目指して〜, 渡邊法美, 二宮仁志, 土木学会建設マネジメント委員会 公共調達WG,   2006年12月, 近年の地方における公共工事執行における特徴について考察するとともに、今後の地方公共工事執行システム構築の目標と基本要件について試論した。工事施工段階だけでなく、計画、測量、調 査、設計等の業務委託段階も含み、?合意形成支援・設計契約、?格付け、?工事評価(評点)を導入した入札、?出来高部分払い制度、?工事評点、新たなシステムの基本要件として提案した。
  • ひとをマネジメントする技術, 二宮 仁志, 東京大学大学院新領域創成科学研究科 MKシンポジウム「マネジメント研究の将来展望」,   2006年11月
  • 2006年度 建設マネジメント委員会 研究成果発表会「社会資本マネジメントとNPO」, 渡邊法美、二宮仁志、吉田理映子, 土木学会 建設マネジメント委員会NPO問題小委員会 2006年度 成果報告書,   2006年08月, 土木学会 建設マネジメント委員会 主催 「“協働型社会”への招待」について 2006年度 建設マネジメント委員会 研究成果発表会にて発表。
  • 2005年度 建設マネジメント委員会 研究成果発表会「社会資本マネジメントとNPO」, 渡邊法美、寺井和弘、三浦良平、二宮仁志, 土木学会 建設マネジメント委員会NPO問題小委員会 2005年度 成果報告書,   2005年08月, 土木学会 建設マネジメント委員会 主催 報告書 第2章「社会資本マネジメントに関わる主体の直面するジレンマ」について執筆 2005年度 建設マネジメント委員会 研究成果発表会にて発表。
  • 火山灰質砂の液状化後の変形特性, 白井康夫,二宮仁志,安田進,田上裕, 第37回地盤工学研究発表会講演集,   2002年07月, 液状化に伴い、地盤のせん断剛性が低下し盛土の沈下や流動化現象が生じることが知られている。剛性 低下率は、地盤によって異なり解析に適用する場合、当該地域の地盤毎に実験を行うことが必要と考えられ 、本稿においては、大分県中津市に分布する火山灰質砂を対象に、剛性低下率を求めるための実験結果につ いて報告した。
  • 外ケーブル方式を用いたPC梁の曲げ性状に関する実験的検討, 馬庭秀士,二宮仁志,松本進, 土木学会西部支部研究発表会講演概要集, 1995巻,   1996年03月, 実物大の供試体を用いて、外ケーブル方式 P C梁の力学的特性を実験的に明らかにするとともに、先行研究(下記14)で開発した解析手法の妥当性の評価を試みた。外ケーブルPC梁の基本的な曲げ性状および鋼材の偏心変化量が曲げ耐力に及ぼす影響について実験的に確認できた。また、ひび割れ発生及び破壊耐力を精度良く評価できており解析手法の妥当性について確認できた。
  • 外ケーブル方式を用いたPC梁の曲げ性状に関する解析的検討, 二宮仁志,馬庭秀士,松本進, 土木学会年次学術講演会講演概要集Vol.50巻,   1995年09月, 外ケーブル方式を用いた P C梁のひびわれ発生および破壊時における曲げ性状に関して、たわみによる偏心変化量を考慮し、解析的検討を行なった。推定精度95〜99%と全て安全側を示し、本解析手法におけるひびわれ発生および破壊耐力の算定は十分可能といえる。また、解析結果により、デピエータ位置、内外緊張力比等の耐力に及ぼす影響が極めて大きいことも明らかとなった。
  • 等分布荷重を受けるアンボンドPC梁の解析, 野村佳範,松本進,二宮仁志, 土木学会西部支部研究発表会講演概要集, 1993巻,   1994年03月, アンボンドPC梁のひびわれ発生および破壊時における曲げ性状について解析を行うとともに、等分布荷重を作用させた曲げ試験を行い解析手法の妥当性の評価を試みた。曲げ性状に及ぼす初期緊張力、裁荷条件の影響を実験的に確認できた。解析値と実験値の差が大きく、鋼材とシースの摩擦、組立筋等の及ぼす影響について検討する必要があることが分かった。

受賞

  •   2012年08月, 土木学会, 建設マネジメント委員会論文賞, 地方公共工事における総合評価方式の特性と入札・契約制度改革に関する一考察

競争的資金

  • 建設技術者の生きがいの向上方策, 文部科学省, 基盤研究(A) 分担, 渡邊 法美
  • がん診断・予後予測マーカー開発のための新たな統計モデルと評価手法の提案, 高知信用金庫・高知安心友の会, 医学研究基金研究助成, 二宮 仁志
  • 痙攣性発声障害の診断基準および重症度分類の策定に関する研 究, 厚生労働省, 科学研究費補助金 分担, 兵頭 政光
  • 臨床研究の質的向上プロセス改善と新たな品質管理アプローチに関する実践的研究, 高知大学, 学長裁量経費, 二宮 仁志
  • 自閉スペクトラム症特性のある学生への就労支援, 文部科学省, 基盤研究(C) 分担, 北添 紀子

その他

  •   2015年, リスクマネジメント研究会, 臨床研究プロセスにおけるリスクを分析、適切なマネジメント手法について検討(H27年度に3回研究会開催)

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 医療統計、臨床研究概論, 高知大学
  • 公共経営学、地域共生概論、まちづくり, 東京大学、高知工科大学
  • 都市経営、都市解析、建設業経営、建設プロジェクトマネジメント, 東洋大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • まちづくり市民会議「ぶんごおおの未来カフェ」プロジェクト, 講師, 大分県豊後大野市,   2015年10月 - 現在
  • 豊後大野市まちづくり研究会, 講師, 豊後大野市建設課,   2014年07月 - 2015年03月
  • 防災教育「災害に強いまちづくり」, 講師, 大分県佐伯市立直川小学校,   2014年08月
  • 出前講座「鉄道跡地の利活用を考える」, 講師,   2012年12月 - 2014年03月
  • 佐伯市大手前開発プロジェクト再検討 合意形成プロセス研究会, 講師, 大分県佐伯市,   2012年11月 - 2013年03月
  • 市民講座「公共用地の運営管理と商業活動の可能性〜お金をまわす仕組みを考えよう」, 講師, 大分県,   2013年01月
  • 大分県 都市・まちづくり研究会, 講師,   2012年12月
  • 一般行政職員研修, 講師, 大分県津久見市,   2012年08月
  • 都市計画教室, 運営参加・支援, 大分県都市計画課,   2010年04月 - 2011年03月