詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

谷釜 尋徳タニガマ ヒロノリ

所属・担当
法律学科
現代社会総合研究所
アジア文化研究所
工業技術研究所
職名教授
メールアドレスtanigama[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/40527933.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/12/19

研究者基本情報

学歴

  • 2005年04月 - 2008年03月, 日本体育大学大学院, 体育科学研究科, 博士後期課程
  • 2003年04月 - 2005年03月, 日本体育大学大学院, 体育科学研究科, 博士前期課程
  • 1999年04月 - 2003年03月, 日本体育大学, 体育学部, 体育学科

学位

  • 博士(体育科学), 日本体育大学大学院

所属学協会

  • 日本スポーツ人類学会
  • 日本コーチング学会
  • 体育史学会
  • 日本バスケットボール学会
  • 日本体育学会
  • スポーツ史学会
  • 日本スポーツ運動学会
  • 日本運動・スポーツ科学学会
  • 交通史学会

委員歴

  •   2015年01月 - 現在, 日本バスケットボール学会, 編集委員長
  •   2014年12月 - 現在, スポーツ史学会, 理事
  •   2014年12月 - 現在, 日本バスケットボール学会, 理事
  •   2014年12月 - 2016年12月, 日本バスケットボール学会, 副会長
  •   2013年05月 - 現在, 日本運動・スポーツ科学学会, 理事
  •   2013年05月 - 2015年06月, 日本運動・スポーツ科学学会, 評議員

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学 法学部 教授
  •   2011年04月 - 2017年03月, 東洋大学 法学部, 准教授
  •   2008年04月 - 2011年03月, 東洋大学 法学部, 専任講師

研究活動情報

研究分野

  • 健康・スポーツ科学, スポーツ科学

研究キーワード

    スポーツ史, 旅, 伊勢参宮, 歩行, 庶民, 娯楽, 費用, 旅費, 江戸庶民, 近世後期, 近世, 変容, 気功

論文

  • オリンピックのために何ができるのか?オリンピックは私たちに何をもたらしてくれるのか?(講演会報告), 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (14) ,   2017年03月
  • オリンピック大会におけるドーピングの歴史(講演会報告), 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (14) ,   2017年03月
  • 近世後期の街道筋における棒の用途と身体技法, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (14) ,   2017年03月
  • 近代日本におけるバスケットボール研究の発展史―学問体系把握に向けた一試論―, 谷釜 尋徳, バスケットボール研究, (2) 41 - 54,   2016年11月
  • 近世後期の東北地方の庶民男女による伊勢参宮の旅のルートと歩行距離―旅日記を史料として―, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 60, (1) 103 - 121,   2016年07月
  • ドイツと日本のオリンピック・ムーブメント(講演会報告), 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (13) 59 - 66,   2016年03月
  • 柔術の普及と変容に関する研究―グレイシー柔術に着目して―, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (13) 15 - 43,   2016年03月
  • バスケットボールの技術史研究に関する一考察 ―日本を対象とした研究の場合―, 谷釜 尋徳, バスケットボール研究, (1) 87 - 98,   2015年11月
  • 近世後期における九州地方からの伊勢参宮 ―嘉永三(一八五〇)年『上京一切備忘志』の分析から―, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 58, (3) 181 - 219,   2015年03月
  • 近世における東北地方の庶民による伊勢参宮の旅の歩行距離―旅日記(1691~1866年)の分析を通して―, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (12) 23 - 48,   2015年03月
  • 柔道の普及と変容に関する研究―グレイシー柔術に着目して(その3・完)―, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 58, (1) 39 - 51,   2014年07月
  • 近世後期における江戸庶民の勧進相撲見物の実際, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (11) 55 - 77,   2014年03月
  • 近世後期における羽州湯沢~江戸間の旅のルートと歩行距離について, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (11) 45 - 54,   2014年03月
  • バスケットボールにおけるスクリーニング・ゲームの特徴について, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 57, (2) 95 - 117,   2014年01月
  • 複雑系的な思考からみたバスケットボールの練習における戦術と技術との関連性について, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (10) 65 - 77,   2013年03月
  • 1920~40年代のアメリカにおけるバスケットボールのドリブル技術の変遷, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (10) 49 - 63,   2013年03月
  • 柔道の普及と変容に関する研究―グレイシー柔術に着目して(その2)―, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 56, (3) 65 - 76,   2013年03月
  • バスケットボールにおけるパッシング・ゲームの特徴について―プレーの原則に着目して―, 谷釜 尋徳, 運動とスポーツの科学, 18, (1) 125 - 139,   2012年12月
  • 近世後期における江戸~唐津間の旅のルートと歩行距離について―弘化3年『江戸より唐津迄道中記』の分析から―, 谷釜 尋徳, 運動とスポーツの科学, 18, (1) 17 - 28,   2012年12月
  • 近世庶民の伊勢参宮の旅にみる歩行距離の実際―旅の全行程の検討―, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 56, (1) 59 - 75,   2012年07月
  • 近世後期における庶民の旅の集団歩行に関する研究, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (9) 41 - 62,   2012年03月
  • 柔道の普及と変容に関する研究―グレイシー柔術に着目して―(その1), 谷釜 尋徳, 東洋法学, 55, (3) 1 - 20,   2012年03月
  • バスケットボールにおけるトランジションに関する研究―ファスト・ブレイクに対するディフェンス・トランジションに着目して―, 谷釜 尋徳, スポーツ運動学研究, (24) 109 - 119,   2011年11月
  • バスケットボールにおけるトランジション・ゲームの有効性について, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 55, (1) 57 - 71,   2011年07月
  • 近世後期における関東地方の庶民による伊勢参宮の旅の歩行距離, 谷釜 尋徳, スポーツ健康科学紀要, (8) 33 - 54,   2011年03月
  • 近世後期の庶民の旅にみる近代性, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 54, (2) 266 - 253,   2010年12月20日
  • 近世後期の庶民の旅にみる近代性, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 54, (2) 1 - 14,   2010年12月
  • 昭和初期の日本におけるバスケットボールの速攻法について, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 54, (1) 344 - 324,   2010年07月30日
  • 昭和初期の日本におけるバスケットボールの速攻法について, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 54, (1) 91 - 111,   2010年07月
  • 大正期~昭和前半期の日本におけるバスケットボールのシュート技術の変遷, 谷釜 尋徳, 体育学研究, 55, (1) 1 - 16,   2010年06月
  • 近世後期における江戸庶民の旅の費用 江戸近郊地の庶民による旅との比較を通して (【退職記念号】 佐藤 俊一 教授 三沢 元次 教授 盛岡 一夫 教授), 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 53, (3) 420 - 403,   2010年03月01日
  • 近世後期における江戸庶民の旅の費用, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 53, (3) 33 - 50,   2010年03月
  • 近世後期における庶民女性による旅の歩行距離について, 谷釜 尋徳, 体育史研究, (27) 33 - 45,   2010年03月
  • 1920~40年代のアメリカにおけるバスケットボールのショット技術の変遷, 谷釜 尋徳, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (7) 21 - 36,   2010年03月
  • 近世後期の庶民の旅と草鞋, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 53, (2) 374 - 357,   2009年12月22日
  • 近世後期における庶民の旅と草鞋, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 53, (2) 1 - 18,   2009年12月
  • 竹馬の操作方法と歩行文化との関係 日本とヨーロッパとの比較を通して, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 53, (1) 224 - 209,   2009年07月01日
  • 竹馬の操作方法と歩行文化との関係, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 53, (1) 37 - 51,   2009年07月01日
  • 幕末期におけるオランダ式軍事訓練の歩行の特徴について 日本古来の歩行との比較を中心として (【退職記念号】 圓谷 勝男 教授 佐藤 清勝 教授 エルンスト・ロコバント 教授), 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 52, (2) 396 - 378,   2009年03月01日
  • 日本におけるバスケットボールの競技場に関する史的考察, 谷釜 尋徳, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (6) 21 - 38,   2009年03月
  • 幕末期におけるオランダ式軍事訓練の歩行の特徴について, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 52, (2) 3 - 21,   2009年03月
  • 近世における江戸庶民の娯楽活動の実際, 谷釜 尋徳, 東洋大学スポーツ健康科学紀要, (6) 39 - 55,   2009年03月
  • 日本におけるバスケットボールの専用球の改良とそれに伴うドリブル技術の発達に関する技術史的考察, 谷釜 尋徳, スポーツ運動学研究, (21) 45 - 59,   2008年12月
  • 禁令にみる江戸庶民の娯楽活動の実際, 谷釜 尋徳, 運動とスポーツの科学, 14, (1) 99 - 108,   2008年12月
  • 近世における江戸庶民の旅の歩行距離について 道中双六の分析を中心に, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 東洋法学, 52, (1) 330 - 313,   2008年09月30日
  • 近世における江戸庶民の旅の歩行距離について, 谷釜 尋徳, 東洋法学, 52, (1) 23 - 40,   2008年09月
  • 近世後期における江戸庶民の旅に関する史的研究, 谷釜 尋徳, 日本体育大学大学院体育科学研究科博士学位論文, 1 - 698,   2008年03月
  • 近世農民の娯楽的活動を担った講の役割, 谷釜 尋徳, 運動とスポーツの科学, 13, (1) 27 - 46,   2007年12月
  • 近世後期の庶民による旅の長距離歩行を支えた旅装の実際, 谷釜 尋徳, 日本体育大学紀要, 37, (1) 25 - 38,   2007年09月
  • 近世後期の伊勢参宮の旅にみる楽しみ方の類型, 谷釜 尋徳, 日本体育大学紀要, 36, (2) 183 - 196,   2007年03月
  • 近世後期の庶民の旅にみる歩行の実際, 谷釜 尋徳, スポーツ史研究, (20) 1 - 22,   2007年03月
  • 幕末期における旅人の移動手段としての荷車の登場, 谷釜 尋徳, 日本体育大学紀要, 36, (2) 197 - 208,   2007年03月
  • 幕末~明治初期における日本人の歩行の特徴について, 谷釜 尋徳, 日本体育大学紀要, 36, (1) 1 - 18,   2006年09月
  • 近世後期における伊 勢参宮の旅のルートと名所見物, 谷釜 尋徳, 日本体育大学紀要, 35, (2) 113 - 129,   2006年03月
  • 近世後期における江戸及び江戸近郊地の庶民の旅に関する史的研究, 谷釜 尋徳, 運動とスポーツの科学, 11, (1) 1 - 15,   2005年12月

書籍等出版物

  • バスケットボール学入門
    谷釜 尋徳
    共著日本におけるバスケットボール研究の歴史(1~33頁)流通経済大学出版会  2017年11月
  • バスケットボール用語辞典
    谷釜 尋徳
    共編者廣済堂出版  2017年07月
  • スポーツビジネス概論2
    谷釜 尋徳
    共著「スポーツビジネスの歴史」の項を執筆叢文社  2016年04月
  • 図表で見るスポーツビジネス
    谷釜 尋徳
    共著第2章「スポーツ産業の歴史」(pp.19-29)を執筆叢文社  2014年04月
  • スポーツビジネス概論
    谷釜 尋徳
    共著叢文社  2012年03月
  • 知るスポーツ事始め
    谷釜 尋徳
    明和出版  2010年06月

講演・口頭発表等

  • 江戸時代の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 山都町教育委員会主催「そよかぜ学級」(山都町役場蘇陽支所 営農センター),   2017年08月22日, 招待有り
  • オリンピックの歴史~古代から現代まで②~, 谷釜 尋徳, 東京都北区中央公園文化センター主催「KITA来たオリパラプロジェクト『オリンピックの歴史をひも解く』」,   2017年02月23日
  • オリンピックの歴史~古代から現代まで①~, 谷釜 尋徳, 東京都北区中央公園文化センター主催「KITA来たオリパラプロジェクト『オリンピックの歴史をひも解く』」,   2017年02月16日, 招待有り
  • 東洋大学とスポーツーTOYO SPORTS VISIONー, 谷釜 尋徳, 東京2020を考えるー東洋大学とオリンピック・パラリンピックー,   2016年11月26日
  • 東洋大学とオリンピック, 谷釜 尋徳, 東京2020を考えるー東洋大学とオリンピック・パラリンピックー,   2016年11月19日
  • オリンピックの歴史, 谷釜 尋徳, 桶川市主催「平成市民大学」(桶川東公民館),   2016年10月20日, 招待有り
  • 江戸庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 追分宿郷土館主催「G7交通大臣会合 軽井沢開催記念 三館合同特別企画展 教養講座」(追分宿郷土館),   2016年08月21日, 招待有り
  • オリンピックの歴史 ―古代から現代まで―, 谷釜 尋徳, 【東洋大学公開講座】東京2020を考える―オリンピック・パラリンピック講座―(東洋大学白山キャンパス),   2015年11月28日
  • 江戸庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 富士見町主催「域活き学級」(富士見町公民館),   2015年09月17日, 招待有り
  • 近世後期における九州地方からの伊勢参宮―嘉永3(1850)年『上京一切備忘志』の分析から―, 谷釜 尋徳, スポーツ史学会第28回大会(富山大学),   2014年12月06日, 座長:福地豊樹
  • 江戸庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 桶川市主催「平成市民大学」(桶川東公民館),   2014年11月20日
  • 江戸庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 浦安市当代島公民館主催事業(当代島公民館),   2014年08月05日
  • 近世における東北地方の庶民による伊勢参宮の旅のルートと歩行距離-旅日記(1691~1866年)の分析を通して-, 谷釜 尋徳, スポーツ史学会第27回大会(東洋大学),   2013年11月30日, 座長:福地豊樹
  • スポーツを楽しもう(バスケットボール担当), 谷釜 尋徳, 東洋大学エクステンション課主催「総合スポーツセンター小学生対象講座」(東洋大学総合スポーツセンター),   2013年11月16日
  • 近世後期における江戸~唐津間の旅のルートと歩行距離について, 谷釜 尋徳, 日本運動・スポーツ科学学会 第20回記念大会 優秀論文賞受賞講演,   2013年06月08日
  • 健康スポーツの楽しみ方(「江戸庶民の旅と歩行」担当), 谷釜 尋徳, 東洋大学エクステンション課主催「総合スポーツセンター市民大学講座」(東洋大学総合スポーツセンター),   2012年11月24日
  • 江戸時代の道中を現代スポーツの視点でみる―昭島市紅林家所蔵の「道中記」を参考に―, 谷釜 尋徳, 昭島市公民館主催「公開セミナー」(昭島市公民館),   2012年01月21日
  • 近世庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 日の出町教育委員会主催「ひので町民大学」(東京都森林組合),   2011年09月20日
  • 近世庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 立科町教育委員会主催「公民館生涯学習講座」(立科町中央公民館),   2010年11月24日
  • 近世庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 東洋大学エクステンション課主催「東洋大学白山キャンパス学術講演会」(東洋大学井上円了ホール),   2010年11月12日
  • 江戸庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 和光市教育委員会主催「和光市民大学 江戸学」(和光市中央公民館),   2009年10月21日
  • 近世庶民の旅と歩行, 谷釜 尋徳, 棚倉町教育委員会主催「歴史講座」(棚倉町文化センター),   2009年09月08日
  • 近世後期における江戸庶民の旅に関する史的研究, 谷釜 尋徳, 日本女子体育連盟 平成19年度 第51回「未来世代の研究発表会」,   2008年02月
  • 近世後期の庶民の旅 にみる歩行の実際, 谷釜 尋徳, 日本体育学会 第56回大会(体育史専門分科会),   2005年11月
  • 近世後期における江戸及び江戸近郊地の 庶民の旅, 谷釜 尋徳, スポーツ史学会 第18回大会,   2004年11月

受賞

  •   2013年06月, 日本運動・スポーツ科学学会, 平成25年度 優秀論文賞, 近世後期における江戸~唐津間の旅のルートと歩行距離

競争的資金

  • 近世後期における東北地方の庶民男女による旅の歩行距離に関する研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 谷釜尋徳
  • 武道の変容メカニズムに関する研究, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 木内明
  • 複雑系的な思考からみたバスケットボールの練習法に関する研究, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 谷釜 尋徳
  • 近世後期における庶民による伊勢参宮の旅の歩行距離に関する研究, 科学研究費 若手研究(B), 谷釜尋徳
  • 近世後期における江戸庶民の旅の費用―その費用の調達と必要経費に着目して―, 科学研究費 若手研究(B), 谷釜尋徳

その他

  •   2017年11月, 機械化時代の審判のあり方を考える, スポーツ史学会会報「ひすぽ」98号
  •   2017年03月, スポーツ史学会30周年記念シンポジウムを聞いて, スポーツ史学会会報「ひすぽ」96号
  •   2016年12月, オリンピックとテクノロジーの相性 ―選手のパフォーマンスを支えるスポーツ施設・用具の進化―, 東洋大学2020オリンピック・パラリンピック連携事業推進委員会編『2016から2020を考える』に所収
  •   2015年10月, 「おもてなし」のいまむかし, スポーツ史学会会報「ひすぽ」92号
  •   2015年04月, シンポジウム「スポーツ技術・戦術史の現状と課題」を聞いて, 『スポーツ史学会第28回大会特別講演・シンポジウム報告書』スポーツ史学会第28回大会組織委員会、2015、pp.62-63
  •   2015年03月, 草鞋にみる近世のスポーツ用具事情, スポーツ史学会会報「ひすぽ」90号
  •   2016年03月, ドイツと日本のオリンピック・ムーブメント, 「スポーツ健康科学紀要」13号、pp.59-66