研究者総覧

武市 周作 (タケチ シュウサク)

  • 法学部法律学科 教授
  • 法学研究科公法学専攻 教授
Last Updated :2021/10/30

研究者情報

学位

  • 学士(法学)(中央大学)
  • 修士(法学)(中央大学)

科研費研究者番号

  • 70389617

J-Global ID

研究キーワード

  • 憲法   

研究分野

  • 人文・社会 / 公法学

経歴

  • 2020年04月 - 現在  東洋大学法学部教授
  • 2011年04月 - 現在  明治学院大学法学部非常勤講師
  • 2004年04月 - 現在  中央大学法学部兼任講師
  • 2000年04月 - 現在  中央大学通信教育部インストラクター
  • 2012年04月 - 2020年03月  東洋大学法学部准教授
  • 2009年04月 - 2012年03月  中央学院大学法学部准教授
  • 2008年04月 - 2010年03月  駒澤大学法学部非常勤講師
  • 2007年04月 - 2009年03月  中央学院大学法学部専任講師
  • 2004年04月 - 2007年03月  沖縄大学法経学部専任講師
  • 2001年09月 - 2002年03月  駒沢女子短期大学非常勤講師

学歴

  • 2000年04月 - 2004年03月   中央大学大学院   法学研究科   公法専攻博士後期課程
  • 1998年04月 - 2000年03月   中央大学大学院   法学研究科   公法専攻博士前期課程
  • 1994年04月 - 1998年03月   中央大学   法学部   法律学科

所属学協会

  • 比較法学会   ドイツ憲法判例研究会   比較憲法学会   公法学会   

研究活動情報

論文

  • 基本法上の日曜日及び祝日保護と主観的権利性
    武市周作
    東洋法学 63 2 183 - 205 2020年03月
  • 連邦憲法裁判所判例における憲法上の日曜日及び祝日の保護 : 日曜日及び祝日の保護または閉店規律に関する連邦憲法裁判所判例の考察
    武市周作
    東洋法学 62 3 25 - 87 2019年03月
  • ドイツにおける憲法上の日曜日および祝日の保護に関する予備的考察 : ヴァイマル憲法139条と結びついた基本法140条の法的性格と、日曜日・祝日保護の法制度
    武市周作
    東洋法学 62 2 59 - 87 2018年12月
  • 憲法保障機関の正統性
    武市周作
    東洋法学 61 3 49 - 73 2018年03月
  • 憲法意義の客観的機能について
    武市周作
    東洋法学 56 3 57 - 84 2013年03月
  • 憲法訴訟における裁判官の法創造
    武市周作
    法学セミナー 674 11 - 13 2011年01月
  • 連邦憲法裁判所初期の判例における価値秩序論について―全州議会評議会から夫婦合算課税違憲決定・リュート判決まで―
    武市周作
    中央学院大学法学論叢 23 1 43  2010年
  • 公法上の「道徳律」・「道徳」について―血縁の兄弟姉妹間の近親姦罪(§173 Abs.2 S.2 StGB)合憲決定(BVerfG,2 BvR 392/07 vom 26.2.2008.)をきっかけに―
    武市周作
    中央学院大学法学論叢 22 1 111 - 136 2009年02月
  • 基本権上の保護請求権に関する一考察
    武市周作
    中央学院大学法学論叢 21 1 126 - 152 2007年11月
  • 沖縄における司法教育のあり方(1)-前提としての全国レベルでの司法教育
    武市周作
    沖縄大学地域研究所・地域研究 2 197 - 204 2007年03月 [査読有り]
  • 不文基本権に関する一考察
    武市周作
    法経学部紀要 6 17 - 27 2006年03月
  • 保護請求権としての規範請求権
    武市周作
    中央大学・大学院研究年報法学研究科篇 33 1 - 17 2004年02月
  • 憲法上の主観的保護請求権の実現-権利救済手法に対する基本権の影響
    武市周作
    中央大学・大学院研究年報法学研究科篇 31 25 - 41 2002年02月
  • 保護請求権としての基本権-国家の基本権保護義務から個人の主観的保護請求権へ
    武市周作
    中央大学・大学院研究年報 30 27 - 38 2001年02月

書籍

  • 講座憲法の規範力第3巻 憲法の規範力と市民法
    ドイツ憲法判例研究会編(小山剛編集代表) (担当:共著範囲:第2章 価値秩序論と基本法における憲法上の価値)信山社 2020年03月
  • 戸波江二先生古稀記念 憲法学の創造的展開・上巻
    武市周作 (担当:共著範囲:16 外国権力による基本権侵害と保護義務――外国の情報機関からの保護義務の可能性)信山社 2017年12月
  • 憲法の規範力と行政
    武市周作 (担当:共著範囲:第4章 行政に対する基本権上の保護請求権)信山社 2017年03月 ISBN: 9784797212358 287 83-106
  • 教養としての憲法入門
    武市周作 (担当:共著範囲:第7章・第9章・第15章・附録2)弘文堂 2016年03月 ISBN: 9784335356636
  • 判例から考える憲法
    小山剛; 畑尻剛; 土屋武編 (担当:共著範囲:)法学書院 2014年05月 ISBN: 9784587524609
  • 憲法判例インデックス
    工藤達朗編 (担当:共著範囲:)商事法務 2014年03月
  • よくわかる憲法〔第2版〕
    工藤達朗編 (担当:共著範囲:)ミネルヴァ書房 2013年05月 ISBN: 9784623066643
  • 新・スタンダード憲法〔第4版〕
    古野豊秋; 畑尻剛編 (担当:共著範囲:精神的自由-表現の自由)尚学社 2013年04月 ISBN: 9784860311001
  • ドイツの憲法裁判〔第2版〕
    畑尻剛; 工藤達朗編 (担当:共著範囲:)中央大学出版部 2013年03月 ISBN: 9784805705872
  • ユダヤ出自のドイツ法律家
    森勇監訳 (担当:共著範囲:)中央大学出版部 2012年03月 ISBN: 9784805703632
  • 現代ドイツ・ヨーロッパ基本権論
    ハンス・D・ヤーラース; 松原光宏編訳 (担当:共著範囲:)中央大学出版部 2011年11月 ISBN: 9784805703625
  • ヨーロッパ・ドイツ行政法の諸問題
    ディルク・エーラース著; 山内惟介; 石川敏行; 工藤達朗編訳 (担当:共著範囲:)ヨーロッパ・ドイツ行政法の諸問題 2008年06月 ISBN: 9784805703564
  • よくわかる憲法
    工藤達朗編 (担当:共著範囲:)ミネルヴァ書房 2006年05月 ISBN: 9784623044320
  • 法学-沖縄法律事情
    新城将孝; 小森雅子; 三谷晋; 武市周作編著 (担当:共著範囲:)琉球新報社 2005年04月 ISBN: 9784897420677

講演・口頭発表等

  • 判例報告・ゲームセンター許可事件
    武市周作
    ドイツ憲法判例研究会 2019年07月 口頭発表(一般)
  • 2016年4月19日第1法廷判決[子どもが自分の出自を知る権利とその限界について](1 BvR 3309/13)  [通常講演]
    武市周作
    ドイツ憲法判例研究会 2018年09月 口頭発表(一般)
  • ベルリン・アドヴェント開店法事件  [通常講演]
    武市周作
    ドイツ憲法判例研究会 2014年11月 口頭発表(一般)

MISC

  • 判例研究・ドイツ憲法判例研究(225)ゲームセンター不許可事件[連邦憲法裁判所第一法廷2017.3.7決定]
    武市周作 自治研究 96 (2) 151 -158 2020年02月 [査読有り]
  • 判例研究・【判例研究(ドイツ)】ドイツ憲法判例研究(204)子の出自を知る権利 : 独立した出自の解明手続[連邦憲法裁判所第一法廷2016.4.19判決]
    武市周作 自治研究 94 (5) 149 -157 2018年05月 [査読有り]
  • 判例研究・ドイツ憲法判例研究(173)日曜・祝日の保護――ベルリン・アドヴェント日曜日判決
    武市周作 自治研究 91 (9) 151 2015年09月 [査読有り]
  • 学会回顧(ドイツ法)
    武市周作 法律時報 83 (13) 284 -292 2011年12月
  • 学会回顧(ドイツ法)
    武市周作 法律時報 82 (13) 278 -286 2010年12月
  • 判例研究・ドイツ憲法判例研究(144)血縁の兄弟姉妹間の近親姦の合憲性[ドイツ連邦憲法裁判所第二法廷2008.2.26決定]
    武市周作 自治研究 86 (6) 153 -161 2010年05月 [査読有り]
  • 学会回顧(ドイツ法)
    武市周作 法律時報 81 (13) 285 -289 2009年12月
  • 判例研究・デュッセルドルフ・ラント労働裁判所決定(LAG Duesseldorf, Beschluss vom 14. 11. 2005-10 TaBV 46/05) : コンツェルン全体に適用される倫理方針の公布における共同決定について Mitbestimmung bei Erlass konzernweiter Ethikrichtlinien : LAG Duesseldorf, Beschlus
    武市周作 沖縄大学・法経学部紀要 (7) 95 -106 2006年10月
  • 判例研究・小泉純一郎内閣総理大臣靖国神社参拝違憲訴訟那覇地方裁判所判決-那覇地方裁判所平成17年1月28日判決
    武市周作 沖縄大学地域研究所・地域研究 (2) 197 -204 2006年03月
  • 判例研究・地方公共団体が、公権力の行使にあたる行為を行なうことなどを職務とする地方公務員の職を包含する一体的な管理職の任用制度を設け、日本国民に限って管理職に昇任することができることとすることは、憲法14条1項に違反しないとした事例
    武市周作 沖縄大学・法経学部紀要 (5) 85 -94 2005年03月
  • 判例研究・出入国管理及び難民認定法49条1項の異議の申立を棄却し、同法50条1項3号の在留特別許可を与えなかった法務大臣の裁決に、裁量権の範囲の逸脱または濫用があったものとされた事例
    武市周作 法学新報 108 (11) 225 -240 2002年02月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 行政権に対する憲法上の保護請求権の理論的可能性
    科学研究費補助金
    研究期間 : 2009年 -2010年

担当経験のある科目

  • 公務員基礎法東洋大学

その他のリンク

researchmap