詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

久保 ゆかりクボ ユカリ

所属・担当
社会心理学科
21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター
人間科学総合研究所
社会心理学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

所属学協会

  • 日本教育心理学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本心理学会
  • 日本感情心理学会

委員歴

  •   1998年 - 2000年, 日本教育心理学会, 常任編集委員
  •   1996年 - 1997年, 日本発達心理学会, 編集委員

経歴

  •   1999年 - 現在, 東洋大学社会学部教授
  •   1999年 - 2000年, ニュージャージー医科歯科大学付属児童発達研究所 客員研究員
  •   1992年, 東洋大学社会学部助教授
  •   1989年, 東洋大学社会学部専任講師
  •   1987年, 東京大学教育学部教育心理学科助手

研究活動情報

研究分野

  • 心理学, 教育心理学
  • 心理学, 社会心理学
  • 心理学, 社会心理学
  • 心理学, 教育心理学

研究キーワード

    縦断的研究, 幼児期, 面接, 幼児, 感情経験, 横断的研究, 否定的な感情, 感情調整, 語ること, 情動知性, 概念的知識, 縦断的方法, けんかへの対処方略, 面接法, インタビュー法, 感情の社会的機能, 感情的な志向性, 罪悪感, 心拍, 表情, 情動表出, ポジティブな感情, 感情の理解, 手続き的知識, ライフデザイン, 感情生活, 参与観察, 多重な感情, 感情の理解の発達, 決断, 発達心理学

論文

  • 幼児の感情語りの世界―何に支えられ何を支えるのか― , 久保 ゆかり, エモーション・スタディーズ, 2, (1) 10 - 15,   2016年10月
  • 他者の気持ちの理解―園生活での子ども同士のやりとりを通して, 久保 ゆかり, 発達, (144) 51 - 56,   2015年10月
  • 幼児期における〈けんか〉への対処の発達―4歳時から6歳時にかけての変化, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 48, (2) 41 - 56,   2011年03月10日
  • 幼児期における情動調整の発達―変化、個人差、および発達の現場を捉える― , 久保 ゆかり, 心理学評論, 53, (1) 6 - 19,   2010年07月26日
  • 幼児期における情動調整の発達―変化、個人差、および発達の現場を捉える―, 久保ゆかり, 心理学評論, 53, 6 - 19,   2010年
  • 幼児の感情理解の発達を捉えるインタビュー法:感情生活者としての子ども一人ひとりと出会う, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 46, (2) 31 - 46,   2009年03月09日
  • 怒りの表出機能についての認識の発達―インタビューと参与観察による5歳から6歳にかけての縦断的研究, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 45, (2) 99 - 112,   2008年02月
  • 幼児期における感情表出についての認識の発達―5歳から6歳への変化, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 44, (2) 89 - 106,   2007年02月
  • 幼児期における〈けんか〉への対処についての認識の発達:5歳時から6歳時への変化の多様性, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 43, (2) 97 - 112,   2006年02月
  • わが国の最近1年間における教育心理学の研究動向と展望 発達部門(乳・幼児)自己理解・他者理解からみる乳幼児の社会情動的発達, 久保 ゆかり, 教育心理学年報, 44, 37 - 46,   2005年05月
  • 幼児期における「けんか」についての認識の発達:ネガティブな感情のやりとりの理解, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 42, (2) 61 - 80,   2005年02月
  • 個別具体的な人の感情理解の発達を捉えるインタヴューの方法:ピアジェの<臨床法>を手がかりとして, 久保 ゆかり, 東洋大学社会学部紀要, 41, (2) 35 - 49,   2004年02月
  • 児童における入り混じった感情の理解とその発達, 東洋大学児童相談研究, (18) 33 - 43,   2000年
  • 人間関係の拡大, 三浦香苗・村瀬嘉代子・西林克彦・近藤邦夫(編),『発達と学習の支援』, 22 - 27,   2000年
  • 幼児における自己の感情についての理解 : 幼児は自分自身の感情経験をいかに報告するか, 東洋大学社会学部紀要, 38, (1) 75 - 87,   2000年
  • 他者の感情の認知と理解, 東洋大学社会学研究所研究報告集, 23, 27 - 59,   1999年
  • 自己の感情生活について幼児はいかに語るか:肯定的側面と否定的側面との比較, 日本発達心理学会第9回大会発表論集, (9) ,   1998年
  • 子どもの自己理解の発達と感情:感情の社会化と歴史的自己の構成, 東洋大学社会学研究所・年報, (29) 23 - 36,   1997年
  • 自己の感情について幼児はいかに語るか:架空の人物との比較における個人差, 日本発達心理学会第8回大会発表論文集,   1997年
  • 自己の感情について幼児はいかに語るか:感長の先行事象を語ることの意味, 日本教育心理学会第39回総会発表論文集,   1997年
  • 幼児における入り混じった感情の説明, 東洋大学社会学部紀要, 33, (3) 5 - 14,   1996年
  • 自己の感情について幼児はいかに語るか:否定的な感情が語られにくい理由, 日本教育心理学会第38回総会発表論文集,   1996年
  • 自己の感情的経験を幼児はいかに語るか:架空の人物との比較, 日本教育心理学会第37回総会発表論文集,   1995年
  • 自己の感情的経験を幼児はいかに語るか:感情の種類と質問形式による違い, 日本心理学会第59回大会発表論文集,   1995年
  • 相互援助の基盤としての共感的理解, 東洋大学社会学研究所研究報告書 第15集,   1994年
  • 幼児における入り混じった感情の説明, 日本教育心理学会第36回総会発表論文集,   1994年
  • 他者理解における、思いがけない行動の呈示の効果, 日本発達心理学会第5回総会発表論文集,   1994年
  • 情動の発達的研究に関する概観と展望, 東洋大学社会学部紀要, 30, (3) 5 - 20,   1993年
  • 類似経験の想起方略の効果とその発達:共感的理解への認知的アプローチ, 東洋大学社会学部紀要, 20, (2) ,   1992年
  • 再帰的な思考様式と対人的な理解の関係, 東洋大学社会学部紀要, 28, (1) ,   1990年
  • 幼児による事象の統合:出来事の想定と矛盾の有無との関係, 東京大学教育学部紀要, 28,   1988年
  • 矛盾する事象の理解におけるエピソードの想定について, 東京大学教育学部紀要, 26,   1986年
  • 気持ちの理解における類似経験想起の効果:共感的理解の発展的検討, 教育心理学研究, 32, (4) ,   1984年
  • 人の気持ちの理解過程についての理論的検討, 東京大学教育学部紀要, 22,   1982年
  • 幼児における矛盾する出来事のエピソードの構成による理解, 教育心理学研究, 30, (3) ,   1982年
  • 学生はなぜ質問をしないのか?, 心理学評論, 23, (1) ,   1980年

書籍等出版物

  • 新・発達心理学ハンドブック
    久保 ゆかり
    分担執筆社会的認知福村出版  2016年07月
  • 誠信 心理学辞典 〔新版〕
    久保 ゆかり
    分担執筆社会性の発達・感情の発達誠信書房  2014年09月
  • 発達心理学事典
    久保 ゆかり
    丸善出版株式会社  2013年05月31日
  • 発達科学入門1 理論と方法
    久保 ゆかり
    東京大学出版会  2012年06月20日
  • 日本発達心理学会(編) 『発達科学ハンドブック』 第5巻 『社会・文化に生きる人間』
    久保 ゆかり
    新曜社  2012年03月14日
  • 児童期の心の発達 In 榎本博明(編)『教育心理学』
    久保 ゆかり
    おうふう  2010年10月14日
  • 感情と動機づけの発達心理学
    久保 ゆかり
    ナカニシヤ出版  2008年04月20日
  • 4章幼児期の感情 4節「感情調整の発達」(野田淳子との共同執筆)6章児童期の感情 (丹羽さがのとの共同執筆)(『感情と動機づけの発達心理学』)
    ナカニシヤ出版  2008年
  • 感情の心理学
    久保 ゆかり
     放送大学教育振興会  2007年04月01日
  • 心理学総合事典
    久保 ゆかり
    朝倉書店  2006年06月
  • よくわかる発達心理学
    久保 ゆかり
    ミネルヴァ書房  2004年09月05日
  • 自我・自己の社会心理学
    久保 ゆかり、船津衛 安藤 清志
    北樹出版  2002年06月
  • 自己の発達
    自我・自己の社会心理学北樹出版  2002年
  • 発達と学習の支援
    久保 ゆかり
    新曜社  2000年03月
  • 子どもが「こころ」に気づくとき
    久保 ゆかり
    ミネルヴァ書房  1998年07月
  • 気持ちを読みとる心の成長
    子どもが「こころ」に気づくとき ミネルヴァ書房  1998年
  • 子どもの社会的発達
    久保 ゆかり
    東京大学出版会  1997年04月
  • 他者理解の発達
    『子どもの社会的発達』東京大学出版会  1997年
  • 発達心理学
    『現代心理学25章』八千代出版  1995年
  • 発達心理学(共著)
    岩波書店  1995年
  • 乳幼児の感情
    岩波書店『講座 幼児の生活と教育』  1994年
  • 気持ちの理解
    ミネルヴァ書房『別冊発達15』  1993年
  • 発達心理学ハンドブック 45章 社会的認知
    福村出版  1992年
  • 新児童心理学講座第8巻 他者理解と共感性
    金子書房  1992年
  • 学習と教育
    新曜社  1990年
  • 児童心理学の進歩 1987年版 10章 社会的認知
    金子書房  1987年
  • 社会情動的発達 (『発達科学入門』) 
    東京大学出版会
  • ピアジェ派心理学の発展I 2章 社会的認知
    国土社

講演・口頭発表等

  • 幼児は自身の情動経験についてどのように捉えるか, 久保 ゆかり, 第31回 国際心理学会議 ,   2016年07月27日
  • 園での行事経験について語ることの発達 ―年少組(4 歳)時点から年長組(6 歳)時点までの縦断的インタビュー―, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第27回大会,   2016年04月29日
  • シンポジウム「情動制御の発達―多面的な視座から―」における話題提供, 久保 ゆかり, 第23回日本発達心理学会,   2012年03月10日
  • ラウンドテーブル「自己・関係性に関する理解の発達プロセスを追う ― 新たな理論的見地と方法論を求めてー」における話題提供 「文脈共有インタビューの試み」, 久保 ゆかり, 第23回日本発達心理学会,   2012年03月09日
  • 幼児期における〈けんか〉への対処についての認識の発達―4歳時から6歳時にかけての変化―, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第22回大会,   2011年03月25日
  • 幼児期における〈けんか〉への対処についての認識の発達―5歳時から6歳時への変化の多様性―, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第21回大会,   2010年03月27日
  • 園での行事経験について語ることの発達:年少組(4歳 )時点から年中組(5歳)時点への変化についての量的分析, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第20回大会,   2009年03月24日
  • 怒りの表出機能についての認識の発達―インタビューと参与観察による5歳から6歳にかけての縦断的研究, 久保 ゆかり, 日本教育心理学会第50回総会,   2008年10月12日
  • ワークショップ「質的データはどのように有効か?」の話題提供者, 久保 ゆかり, 日本心理学会第72回大会,   2008年09月21日
  • 園での行事経験について語ることの発達―幼児は自分の感情経験をどのように語るか, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第19回大会,   2008年03月21日
  • 園での行事経験について語ることの発達―幼児は自分の感情経験をどのように語るか, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第19回大会,   2008年03月21日
  • 気持ちを育む―情意機能の発達, 久保 ゆかり, 日本心理学会第71回大会,   2007年09月20日
  • 関係性のなかの発達を捉える―「長い目」と「広い目」―, 久保 ゆかり, 日本心理学会第71回大会,   2007年09月19日
  • 幼児期における感情表出の認識の発達― 回答内容の年齢集団ごとの分析, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第18回大会,   2007年03月24日
  • 幼児期における感情表出の認識の発達―回答の有無の分析, 久保 ゆかり, 日本教育心理学会第48回総会,   2006年09月19日
  • 幼児期における友だち関係の中の自己の発達――<けんか>についての認識の発達, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第17回大会,   2006年03月
  • 幼児期における「けんか」についての認識の発達 : 「けんか」の原因の分析, 久保 ゆかり, 日本教育心理学会第47回総会,   2005年09月
  • 社会的なコンピテンスの発達研究の行き詰まり打開を目指して, 久保 ゆかり, 日本質的心理学会第2回大会,   2005年09月
  • 幼児期における<けんか>についての認識の発達:インタビューによる分析枠組みの探索, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第16回大会,   2005年03月
  • Preschool children’s understanding of multiple emotions, 久保 ゆかり, International Symposium New Perspectives in Affective Science, Kyoto University,   2005年01月
  • 個別具体的な人の感情理解の発達を捉える面接の方法, 久保 ゆかり, 日本教育心理学会第46回総会,   2004年10月
  • ラウンドテーブル「ピアジェの道徳性理論を読み直す」における指定討論者として発表, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第15回大会,   2004年03月
  • 幼児期における多重な感情の理解の発達 : 手がかりを提供することによる検討, 久保 ゆかり, 日本発達心理学会第15回大会,   2004年03月
  • シンポジウム「ピアジェを読み直す:道徳判断の発達」における話題提供者として発表, 久保 ゆかり, 日本教育心理学会第45回総会,   2003年08月

作品

  • 感情の社会的機能とその理解および応用,   2003年
  • 他者の感情の認知と理解,   1997年 - 1999年
  • 相互援助の基盤としての共感的理解,   1991年 - 1994年
  • 会話能力の発達段階,   1985年

競争的資金

  • 情動表出についての認識の発達:幼児期3年間の縦断的研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般)
  • <けんか>についての認識の発達の多様性:幼児期3年間の縦断的研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 久保ゆかり
  • 感情の社会的機能とその理解および応用:豊かな感情生活を生きるために, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 久保ゆかり
  • 多層的な感情について語ることの発達:幼児期3年間の縦断的研究, 科学研究費 萌芽研究, 久保ゆかり
  • 感情の社会的機能とその理解および応用
  • 乳幼児における、心の状態の理解
  • 感情の理解についての発達的研究
  • 共感的理解について発達的研究