詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

名雪 健二ナユキ ケンジ

所属・担当
企業法学科
アジア文化研究所
私法学専攻
公法学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/19

研究者基本情報

学位

  • 法学修士, 日本大学

所属学協会

  • 日本公法学会
  • 国際憲法学会
  • ゲレス記念学術振興会Görres-Gesellschaft zur Pflege für Wissenschaft)
  • 憲法学会

委員歴

  •   1993年, 憲法学会, 理事

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 公法学

研究キーワード

    憲法

MISC

  • 西ドイツ連邦憲法裁判所の規範審査における決定のヴァリエイション, 比較法, 25, 63-90,   1988年
  • 西ドイツ連邦憲法裁判所の権限としての具体的規範審査, 東洋法学, 31, (1-2) 249 - 266,   1988年
  • 西ドイツ連邦憲法裁判所の地位および組織, 東洋法学, 32,   1988年
  • 西ドイツ連邦憲法裁判所の訴訟手続における諸原則, 東洋法学, 32, (2) 249 - 268,   1989年
  • 違憲審査権, 東洋法学, 30, (1-2) 237 - 258,   1987年
  • 内閣総理大臣の憲法上の地位および権能, 東洋法学, 33,   1989年
  • ドイツ連邦憲法裁判所の抽象的規範審査手続, 東洋法学, 37, (1) 157 - 186,   1993年
  • 司法権の独立, 東洋法学, 40, (1) 33 - 58,   1996年
  • ドイツ連邦憲法裁判論(8)(翻訳), 東洋法学, 39, (2) 189 - 218,   1996年
  • 連邦憲法裁判所において、州、政党、会派の強制的連帯感はあるか(共訳), 経営研究, (5) 79 - 95,   1996年
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(9)(翻訳), 比較法, (34) 147 - 170,   1996年
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(10)(翻訳), 東洋法学, 40, (2) 83 - 112,   1997年
  • 総合参謀に勤務する軍人の超過外地勤務手当付与規定の合憲性, 自治研究, 73, (6) 132 - 139,   1997年
  • 最高裁判所の規則制定権, 東洋法学, 41, (1) 1 - 17,   1997年
  • 国会議員の特典, 東洋法学, 42, (1) 25 - 53,   1998年
  • 国際緊急出動隊および国際平和維持軍としての連邦国防軍(翻訳), 東洋法学, 35, (1) 89 - 101,   1991年
  • 西ドイツ連邦大統領, 東洋法学, 23, (1) 91 - 116,   1980年
  • 西ドイツ連邦大統領の組閣における役割, 比較法, (18) 53 - 66,   1981年
  • 西ドイツ連邦憲法裁判所(1)(翻訳), 比較法, (27) 96 - 131,   1990年
  • 西ドイツ連邦憲法裁判所(2)(翻訳), 東洋法学, 34, (1) 101 - 125
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(3)(翻訳), 比較法, (30) 67 - 110,   1993年
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(4)(翻訳), 東洋法学, 37, (2) 237 - 259,   1994年
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(5)(翻訳), 比較法, (31) 135 - 158,   1994年
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(6)(翻訳), 東洋法学, 38, (1) 309 - 342,   1994年
  • ドイツ連邦憲法裁判所論(7)(翻訳), 東洋法学, 39, (1) 136 - 169,   1995年
  • 憲法改正の手続, 東洋法学, 43, (1) 1 - 19,   1999年
  • 連邦憲法裁判所よ、いずこへ(1)(翻訳), 東洋法学, 43, (1) 1 - 15,   1999年
  • ドイツ公法学者クラウス・シュライヒ教授(資料), 比較法, (32) 1 - 13,   1995年
  • 連邦憲法裁判所よ, いずこへ(2)(翻訳), 東洋法学, 44, (1) 1 - 15,   2000年
  • 内閣の総辞職, 東洋法学, 45, (1) 57 - 76,   2001年
  • ドイツ連邦憲法裁判所における憲法擁護手続と選挙審査手続, 東洋別冊, 1, (1) 26 - 34
  • -, TOYO-BESSATSU, 1

書籍等出版物

  • ゼミナール憲法「共著」
    南窓社  1994年
  • 憲法Ⅰ(一部分担執筆)
    日本評論社  1994年
  • 日本国憲法(一部分担執筆)
    有信堂  1996年
  • ゼミナール憲法(増補版)(共著)
    南窓社  1998年
  • ドイツの憲法判例(一部分担執筆)
    信山社  1996年
  • 日本国憲法
    有信堂  2002年
  • 保護義務としての基本権(一部分担執筆)
    信山社  2003年
  • Das Grundrecht als staatliche Schutzpflicht
    SHINZAN-SHA  2003年

競争的資金

  • ドイツ連邦憲法裁判所に関する研究