詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

新井 保裕アライ ヤスヒロ

所属・担当
国際教育センター
職名助教
メールアドレスarai.hoyu[at]gmail.com ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttps://sites.google.com/site/araihoyu/
生年月日
Last Updated :2019/07/18

研究者基本情報

学歴

  • 2009年04月 - 2012年03月, 東京大学, 大学院総合文化研究科, 言語情報科学専攻博士後期課程
  • 2011年12月 - 2012年01月, 大連理工大学, 外国語学院
  • 2007年04月 - 2009年03月, 東京大学, 大学院総合文化研究科, 言語情報科学専攻修士課程
  • 2004年04月 - 2007年03月, 東京大学, 教養学部後期課程, 総合社会科学科相関社会科学分科
  • 2005年03月 - 2006年02月, ソウル国立大学校, 人文大学, 国語国文学科
  • 2002年04月 - 2004年03月, 東京大学, 教養学部前期課程, 理科一類

学位

  • 博士(学術), 東京大学

所属学協会

  • 朝鮮学会
  • ひと・ことばフォーラム
  • 社会言語科学会
  • 計量国語学会
  • 日本言語学会
  • 韓国社会言語学会
  • 朝鮮語研究会
  • 朝鮮語教育研究会

委員歴

  •   2017年04月 - 現在, 社会言語科学会, 事業委員会委員
  •   2017年12月 - 2018年03月, 社会言語科学会, JASS41開催校実行委員会委員

経歴

  •   2019年04月 - 現在, 上智大学, 言語教育研究センター, 非常勤講師
  •   2018年04月 - 現在, 東洋大学, 国際教育センター, 特任助教
  •   2017年07月 - 2018年03月, 東洋大学, 国際部/国際教育センター, 研究員
  •   2017年04月 - 2018年03月, 東京大学, 大学院総合文化研究科, 学術研究員
  •   2017年04月 - 現在, 東京大学, 教養学部, 非常勤講師
  •   2017年04月 - 2018年03月, 跡見学園女子大学, 兼任講師
  •   2017年04月 - 現在, 学習院大学, 非常勤講師
  •   2015年04月 - 2017年03月, 東京大学, 大学院総合文化研究科 言語情報科学専攻, 助教
  •   2015年04月 - 現在, 東洋大学, 文学部, 非常勤講師
  •   2014年04月 - 2015年03月, 東京大学, 教養学部, 非常勤講師
  •   2014年04月 - 2015年03月, 放送大学, 教養学部, 非常勤講師
  •   2013年05月 - 2015年03月, 東京大学, 大学院総合文化研究科, 学術研究員
  •   2013年04月 - 2015年03月, 東邦大学, 佐倉看護専門学校, 非常勤講師
  •   2013年04月 - 2015年03月, 神田外語大学, 外国語学部, 非常勤講師
  •   2012年04月 - 2015年03月, 大妻女子大学, 文学部, 非常勤講師
  •   2009年04月 - 2012年03月, 日本学術振興会, 特別研究員[DC]
  •   2008年04月 - 2008年08月, 東京大学, EALAI, 技術補佐員

研究活動情報

研究分野

  • 言語学, 言語学, 言語学

研究キーワード

    メディア, 中国朝鮮族, 社会言語学, 朝鮮語学, 計量言語学, 日韓対照言語学, 文法論, 文字論

論文

  • 中国朝鮮族学校の生徒たちの言語能力と影響要因について―日本の韓国学校と比較しながら―, 生越 直樹・新井 保裕・孫 蓮花・李 東哲, 林徹・安達真弓・新井保裕(編)『『東京大学言語学論集』別冊2 学校を通して見る移民コミュニティ―多言語使用と言語意識に関する報告―』東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室, 23 - 35,   2018年03月
  • 朝鮮族言語使用・意識の地域差と性別差―「学校」から見える「社会化」―, 新井 保裕・生越 直樹・孫 蓮花・李 東哲, 林徹・安達真弓・新井保裕(編)『『東京大学言語学論集』別冊2 学校を通して見る移民コミュニティ―多言語使用と言語意識に関する報告―』東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室, 3 - 22,   2018年03月
  • 無言行為の日韓対照研究―コミュニケーション研究における二次分析の有効性―, 新井 保裕, 言語・情報・テクスト, 23, 25 - 39,   2016年12月
  • 韓国語における(間)主観化研究の新たな視点―韓国語学と言語学の融合の必要性―, 新井 保裕, 韓国語学年報, 11, 107 - 141,   2015年04月
  • 携帯メール言語の分析を通じた「文字活用論」試論―東アジア言語の視点―, 新井 保裕, 朝鮮語研究会(編)『朝鮮語研究6』ひつじ書房, 165 - 194,   2015年03月
  • 휴대전화 문자 언어 탈규범적 표기에 나타나는 표현적 기능의 한일 대조 연구-대학생의 사죄 장면을 대상으로 하여-(携帯メール言語脱規範的表記に現れる表現的機能の日韓対照研究―大学生の謝罪場面を対象に―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 오고시 나오키・이현희 외『일본의 한국어학-문법・사회・역사-(日本の韓国語学―文法・社会・歴史―)』삼경문화사, 264 - 285,   2015年01月
  • 「だけ」と'만'に見られる用法変化の日韓対照研究―記述研究―, 新井 保裕, 韓国語学年報, 10, 61 - 103,   2014年04月
  • 携帯メール言語特有表記に現れる表現的機能の日韓対照研究―大学生の謝罪場面を対象に―, 新井 保裕, 朝鮮語研究会(編)『朝鮮語研究5』ひつじ書房, 163 - 187,   2013年06月
  • 決定木分析を用いた身体接触の日韓対照研究―「空間の公私性」という仮説―, 新井 保裕, 韓国語学年報, 9, 123 - 143,   2013年04月
  • 휴대전화에 있어서의 행위선택의 한일 대조 연구-대우법의 새로운 형태- (携帯電話における行為選択の日韓対照研究―待遇法の新形態―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 사회언어학(社会言語学), 19, (2) 237 - 259,   2011年12月
  • 日韓携帯メール言語に見える言語使用意識と戦略―計量研究を中心に―, 新井 保裕, 言語情報科学, 9, 1 - 17,   2011年03月

MISC

  • 第42回研究大会ワークショップ 省略現象から見えること―「磁石」な日本語、「チェーン」な韓国語―, 生越 直樹・尹 盛熙・金 智賢・新井 保裕, 社会言語科学, 20, (2) 86 - 91,   2019年03月

書籍等出版物

  • 『東京大学言語学論集』別冊2 学校を通して見る移民コミュニティ―多言語使用と言語意識に関する報告―
    林 徹・安達 真弓・新井 保裕
    共編者東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室  2018年03月

講演・口頭発表等

  • '체인'형 한국어와 '자석'형 일본어 -생략 현상의 한일 대조를 통하여-(「チェーン」型韓国語と「磁石」型日本語―省略現象の日韓対照を通じて―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 中国韓国(朝鮮)語教育研究学会2019年度国際学術大会,   2019年07月13日
  • SNSにおける省略現象の日韓対照研究―メディアに現れる「磁石」な日本語と「チェーン」な韓国語―, 新井 保裕, 科研費成果報告公開シンポジウム『日韓両語の「省略」は何を語るか―言語の個別性と普遍性に向けて』,   2019年03月04日
  • A Sociolinguistic Survey of Koreans in China: 'Language Socialization' of Koreans in China, ARAI Yasuhiro, OGOSHI Naoki, SUN Lianhua, and LI Dongzhe, Immigrant and Host Languages in Asia, Pacific and Europe: Facts behind Tidy Theoretical Constructs / 20th Tokyo Academic Forum on Immigrant Languages,   2019年02月28日
  • 省略現象から見えてくること―「磁石」な日本語と「チェーン」な韓国語―, 生越 直樹・尹 盛熙・金 智賢・新井 保裕, 社会言語科学会第42回研究大会,   2018年09月22日
  • 中国朝鮮族言語使用・意識の多様性に関する研究―朝鮮族学校でのアンケート調査―, 新井 保裕・生越 直樹・孫 蓮花・李 東哲, 第4回朝鮮語及び周辺諸言語研究会,   2018年08月26日
  • 생략현상의 배후에 있는 한일 언어 구조 차이에 관한 일고찰 -Twitter의 한 생략현상에 주목하여-(省略現象の背後にある日韓言語構造の差異に関する一考察―Twitterの一つの省略現象に注目して―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 中国韓国(朝鮮)語教育研究学会2018年度国際学術大会,   2018年07月21日
  • Twitterを中心にしたSNSにおける省略現象の日韓対照研究-言語とメディアの関係を探る-, 新井 保裕, 韓国日本語学会第37回国際学術大会,   2018年03月24日
  • 中国朝鮮族言語使用・意識の地域差と性別差―「学校」と「社会化」―, 新井 保裕・生越 直樹・孫 蓮花・李 東哲, 第19回東京移民言語フォーラム,   2018年02月21日
  • 中国の朝鮮族学校生徒たちの言語使用―日本の韓国学校との比較―, 生越 直樹・新井 保裕・孫 蓮花・李 東哲, 第19回東京移民言語フォーラム,   2018年02月21日
  • 중국 조선족 학생들의 조선어 능력에 영향을 미치는 요소(中国朝鮮族学生たちの朝鮮語能力に影響を与える要素), 오고시 나오키(生越 直樹)・손 련화(孫 蓮花)・이 동철(李 東哲)・아라이 야스히로(新井 保裕), 중국한국어교육발전포럼(中国韓国語教育発展フォーラム),   2017年11月19日
  • 커뮤니케이션 연구를 활용한 한국어 교육-한일 대조 연구와 미디어에 주목한 교육 실천 보고-(コミュニケーション研究を活用した韓国語教育-日韓対照研究とメディアに注目した教育実践報告-), 아라이 야스히로(新井 保裕), 중국한국어교육발전포럼(中国韓国語教育発展フォーラム),   2017年11月19日
  • 中国朝鮮族言語使用・意識の多様性に関する一考察―延吉市、通化市、大連市における「学校」の事例を比較して―, 新井 保裕, 第18回東京移民言語フォーラム,   2017年10月22日
  • 民族学校生徒の言語使用とその要因—日本の韓国学校と中国の朝鮮族学校での調査から—, 生越 直樹・新井 保裕・孫 蓮花・李 東哲, 第18回東京移民言語フォーラム,   2017年10月22日
  • 中国朝鮮族言語使用・意識の共通性と多様性―延吉市と大連市のアンケート調査結果比較―, 新井 保裕・生越 直樹・孫 蓮花・李 東哲, 社会言語科学会第40回研究大会,   2017年09月17日
  • 民族学校生徒の朝鮮語使用―日本の韓国学校と中国の朝鮮族学校での調査から―, 生越 直樹・新井 保裕・孫 蓮花・李 東哲, 第255回朝鮮語研究会,   2017年09月09日
  • 일본 한국학교와 중국 조선족학교 학생들의 언어사용(日本韓国学校と中国朝鮮族学校学生たちの言語使用), 오고시 나오키(生越 直樹)・손 련화(孫 蓮花)・아라이 야스히로(新井 保裕), 中国韓国(朝鮮)語教育研究学会2017年度学術大会,   2017年05月07日
  • 大連市朝鮮族学校における言語使用・意識調査の中間報告ー朝鮮族の共通性と多様性を求めてー, 新井 保裕, 第15回東京移民言語フォーラム,   2016年11月23日
  • 中国大連市朝鮮族の言語教育とその背景に関する試論―朝鮮族学校や朝鮮族コミュニティへの予備調査を通じて―, 新井 保裕, 第2回朝鮮語及び周辺諸言語研究会,   2016年08月21日
  • 大連市朝鮮族言語教育の予備調査中間報告―延辺朝鮮族自治州外における中国朝鮮族の一事例―, 新井 保裕, 第14回東京移民言語フォーラム,   2016年07月09日
  • 한일 휴대전화 문자 언어의 경년변화 연구 -'문자활용론'의 관점에서-(日韓携帯メール言語経年変化研究―「文字活用論」の観点から―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 中国韓国(朝鮮)語教育研究学会2016年度国際学術大会,   2016年05月08日
  • 「文字活用論」の社会言語学的研究―携帯メール言語の日中韓対照研究を通じて―, 新井 保裕, 第243回朝鮮語研究会,   2015年06月13日
  • 휴대전화 문자 언어의 경년변화 연구 -탈규범적 표기를 중심으로- (携帯メール言語の経年変化研究―脱規範的表記を中心に―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 한국언어학회 2014 가을정기학술대회(韓国言語学会2014秋季定期学術大会),   2014年10月25日
  • 携帯メール言語特有表記の文字論的考察―日中韓対照を中心に―, 新井 保裕, 第232回朝鮮語研究会,   2012年06月30日
  • 携帯メール言語使用要因の日韓対照分析―謝罪場面を対象に―, 新井 保裕, 第228回朝鮮語研究会,   2011年07月02日
  • 情報行動の日韓対照研究―携帯電話における音声通話と文字メールの行為選択に注目して―, 新井 保裕, 第31回メディアとことば研究会,   2010年12月18日
  • 韓国携帯メール言語に現れる言語形式と言語行動―日本との対照を視野に―, 新井 保裕, 社会言語科学会第25回大会,   2010年03月13日
  • 携帯メール言語に現れる言語行動―送受信者のジェンダーによる表記の用いられ方を対象として―, 新井 保裕, 社会言語科学会第24回大会,   2009年09月19日
  • 표기에 나타나는 언어행동의 한일대조분석-핸드폰 문자 언어의 분석을 통해-(表記に現れる言語行動の日韓対照分析―携帯メール言語の分析を通じて―), 아라이 야스히로(新井 保裕), 2008東京韓国語学国際学術大会,   2008年10月25日

競争的資金

  • 中国朝鮮族コミュニケーション行動の多様性に関する研究ー移民、社会、「社会化」ー, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手研究, 新井 保裕
  • 現代日本語と韓国語の省略現象に関する対照研究―言語構造的特徴の解明をめざして―, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究(B)(一般), 生越 直樹
  • 携帯メール言語研究―日本語と韓国語の対照を通じて―, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 特別研究員奨励費, 新井 保裕

教育活動情報

担当経験のある科目

  • コリア語, 上智大学
  • 海外実習, 東洋大学
  • 国際キャリア概論, 東洋大学
  • 日本語, 東洋大学
  • 英語, 東京大学
  • 言語と文化, 学習院大学
  • 朝鮮・韓国語, 跡見学園女子大学
  • 言語科学への招待, 東京大学
  • 日本語学特講, 東洋大学
  • 比較言語文化論, 東洋大学
  • 韓国朝鮮語, 東京大学
  • 異文化コミュニケーション論, 大妻女子大学
  • ハングル, 大妻女子大学
  • 韓国語, 神田外語大学, 東邦大学, 放送大学