研究者総覧

小川 純生 (オガワ スミオ)

  • 経営学部マーケティング学科 教授
  • 経営学研究科経営学・マーケティング専攻 教授
Last Updated :2021/05/08

研究者情報

学位

  • 商学修士

科研費研究者番号

  • 10160756

J-Global ID

研究キーワード

  • 面白さ   遊び   消費者   消費者行動論   マーケティング   Consumer Behavior   Marketing   

研究分野

  • 人文・社会 / 商学
  • 人文・社会 / 経営学

学歴

  •         - 1982年   慶應義塾大学   商学研究科   経営学
  •         - 1982年   慶應義塾大学   Graduate School, Division of Commerce
  •         - 1978年   慶應義塾大学   商学研究科   経営学

所属学協会

  • 中部商学研究会   日本広告学会   日本商業学会   日本経営学会   

研究活動情報

論文

  • 遊び、祭祀、そして日常の空間比較―遊び概念の視点から―
    小川 純生
    東洋大学経営論集(東洋大学) 第87 1 - 21 2016年03月
  • 時間と空間の交点に立つ消費者-遊び概念視点-
    小川 純生
    東洋大学経営論集(東洋大学) 第81 29 - 39 2013年03月
  • 消費者行動:なぜ遊び概念なのか?
    小川 純生
    東洋大学経営論集(東洋大学) 第80 1 - 16 2012年11月
  • 間違ったゲーム進化2/2 ―遊び概念からの視点―
    小川 純生
    東洋大学経営論集 (東洋大学) 第79 2012年03月
  • 間違ったゲーム進化1/2 ―遊び概念からの視点―
    小川 純生
    東洋大学経営論集 (東洋大学) 第78 2011年11月
  • テレビゲーム機の変遷―ファミコン、スーパーファミコン、プレステ、プレステ2、Wiiまで―
    小川 純生
    東洋大学経営論集 (東洋大学) 第77 2011年03月
  • 新光三越百貨店、瑞晶電子(Rexchip)の経営力―マーケティング、消費者行動の視点から―
    小川 純生
    経営力創成研究 (東洋大学経営力創成研究所) 第5 2009年03月
  • 面白さに関わる直前情報の影響―遊び概念と情報負荷―
    小川 純生
    東洋大学経営論集 (東洋大学) 第70 2007年11月
  • 面白さに関わる情報の相対的評価―遊び概念と情報負荷―
    小川 純生
    東洋大学経営論集(東洋大学) 第69 2007年03月
  • JR Suicaと遊び概念―経営力創成のために―
    小川 純生
    経営力創成研究 (東洋大学経営力創成研究所) 第3 2007年03月
  • 面白さと情報負荷の関係―遊び概念を意識して―
    小川 純生
    東洋大学経営力創成研究所『経営力創成研究 創刊 99 - 114 2005年03月
  • 遊びは人間行動のプラモデル?
    小川 純生
    東洋大学経営学部『経営論集』 58 25 - 49 2003年03月
  • 遊び概念-面白さの根拠-
    小川 純生
    『経営研究所論集』(東洋大学) 26 1 - 21 2003年02月
  • 遊びは人間行動のプラモデル?
    経営論集(東洋大学経営学部) 58 25 - 49 2003年
  • 遊び概念-面白さの根拠-
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 26 99 - 119 2003年
  • カイヨワの遊び概念と消費者行動
    小川 純生
    『経営研究所論集』(東洋大学) 24 167 - 186 2001年02月
  • カイヨワの遊び概念と消費者行動
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 24 293 - 311 2001年
  • ホイジンガの遊び概念と消費者行動
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 23 167 - 186 2000年
  • 購買行動における所得制約と製品欲求の関係
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 48 107 - 120 1998年
  • 所得と購買行動-高価格製品の場合-
    経営論集(東洋大学経営学部) 46 1 - 16 1997年
  • 血液型と消費者行動
    経営研究所論集 (東洋大学経営学部) 19 95 - 118 1996年
  • 所得と購買行動-中価格製品の場合-」
    経営論集(東洋大学経営学部) 42 99 - 112 1996年
  • 広告効果測定のループモデル
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 17 25 - 38 1994年
  • 所得と購買行動-低価格製品の場合-
    経営論集(東洋大学経営学部) 40 1 - 13 1994年
  • マスコミュニケーションの注射針モデルと新製品普及過程
    経営研究所論集 16,163-178 1993年
  • 製品ライフサイクルはS字型か?
    経営論集(東洋大学経営学部) 39,25-50 1993年
  • 消費者行動にたいする価値の影響
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 15 1992年
  • 所得の社会的機能と消費者行動
    経営論集(東洋大学経営学部) 36 1992年
  • 消費者の価値比較-日本,中国,米国-
    経営論集(東洋大学経営学部) 36 1991年
  • 消費者行動と価値の関係-日・中比較-
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 14 1991年
  • 消費者の意思決定プロセスと所得の関係
    経営論集(東洋大学経営学部) 34 1990年
  • 国際マーケティングにおける文化概念の一考察
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 13 1990年
  • 消費者行動にたいする所得の影響-時間-
    経営論集(東洋大学経営学部) 33 1989年
  • 消費者行動の要因分析に関する一考察
    経営論集(東洋大学経営学部) 32 1989年
  • 因果関係と因果理論について
    経営研究所論集(東洋大学経営学部) 12 1989年
  • 購買意思決定プロセス・モデル再考察
    名古屋商科大学論集(合併号) 30 1-2 1985年
  • 試論的イノベーション意思決定プロセス・モデルの構築
    名古屋商科大学論集 29 1 1984年
  • 態度概念と購買行動の関係-店舗イメージと消費者選択-
    名古屋商科大学論集 28 2 1984年
  • 購買行動にたいする多次元的アプローチ
    三田商学研究(慶應義塾大学) 25 2 1982年
  • イノベーション普及モデルの展開
    三田商学研究(慶應義塾大学) 23 2 1980年

書籍

  • 小川, 純生 創成社 2020年04月 ISBN: 9784794425652 viii, 208p
  • 小川 純生 (担当:単著範囲:)創成社 2018年04月 ISBN: 4794425228 224
  • 現代マーケティング研究の潮流
    東洋大学マーケティング学科 (担当:共著範囲:)2016年10月
  • マーケティング・ノート第3版
    小川 純生 (担当:単著範囲:)創成社 2015年10月
  • 遊び概念と消費者行動
    小川 純生 (担当:単著範囲:)同友舘 2013年12月
  • マーケティング・ブック
    小川 純生 (担当:単著範囲:)創成社 2011年07月
  • マーケティング・ノート 増補改訂版
    創成社 2003年
  • マーケティング・ノート
    創成社 2000年
  • 消費者と所得-消費階層の出現-
    税務経理協会 1997年
  • 最新経営会計事典(共著) 同上書「E マーケティング」の章を執筆
    八千代出版 1995年
  • エッセンスがわかるマーケティング
    中央経済社 1994年
  • 『経営会計ハンドブック』中垣、友杉編著、八千代出版、1986年11月同上著の「マーケティング論」の章(PP.64-84)を執筆
    八千代出版 1992年
  • 『日本企業の国際化戦略』中垣昇編著、中央経済社、平成3年1月(1991年)、同上書第7章「日本企業の国際マーケティング」(PP.75-85)を執筆
    中央経済社 1980年

作品等

  • 清酒製造業経営実態特別調査(国税庁間税部)
    1980年 -1982年

MISC

  • Is a play 'a plastic model' of human behavior
    (58) 25 -49 2003年
  • Play Concept and the Roots of Fun
    (26) 99 -119 2003年
  • Caillois's'Les Jeux et les hommes' and Consumer Behavior
    (24) 293 -311 2001年
  • Consumer Behavior and Huizinga's'Homo Ludens'
    (23) 167 -186 2000年
  • Income Constraints, Product Needs, and Buying Behavior
    (48) 107 -120 1998年
  • Income and Buying Behavior to High Price Products
    (46) 1 -16 1997年
  • The ABO-blood type and Consumer Behavior
    (19) 95 -118 1996年
  • Income and Buying Behavior towards the Products of the Middle Range Prices
    (42) 99 -112 1996年
  • A Loop Model for Measurement of Advertising Effectiveness
    (17) 25 -38 1994年
  • Income and Buying Behavior to a Low Price Product
    (40) 1 -13 1994年
  • The Hyperdermic Needle Model and New Products Diffusion
    Keiei Kenkyujo Ronshu(Studies of Business Management) 16,163-178 1993年
  • Are Product Lifecycles 'S' Shape Curves?
    Keiei Ronshu(Journal of Business Administration) 39,25-50 1993年
  • The Influence of Values on Consumer Behavior
    15 1992年
  • A Comparison of Values in Consumer Behavior
    36 1992年
  • A Comparisun of Values in Consumer Behavior
    36 1991年
  • A New Model of Consumer Buying Decision Process
    14 1991年
  • The Relationships between Consumer Decision Process and Income
    34 1990年
  • The Relationships between Consumer Decision Process and Income
    13 1990年
  • Income Influence on Consumer Behavior -Time-
    33 1989年
  • A Study of the Causal Analysis on Consumer Behavior
    32 1989年
  • A Multidimensional Approach to Buying Behavior
    12 1989年
  • A New Model of Consumer Buying Decision Process
    30 (1-2) 1985年
  • Construction of Buying Decision Process Models
    29 (1) 1984年
  • The Relation of Attitude Concepts to Buying Behavior -Store Image and Consumer Choice-
    28 (2) 1984年
  • A Multidimensinal Approach to Buying Behavior
    25 (2) 1982年
  • Models of diffusion process in Marketing
    23 (2) 1980年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 消費者行動にたいする行動科学的アプローチ
  • 消費者行動と遊び概念
  • Behavioral Approach to Consumer Behavior
  • Consumer Behavior and "jeu, play"

その他のリンク

researchmap